このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.3Mb)

モジュール式ポータブル多機能校正器 DPI620Genii

製品カタログ

革新的モジュール構造を採用することで、飛躍的な拡張性と高い生産性を両立させました。
最大100MPa までの圧力発生を可能とする圧力発生ベース、圧力計測をはじめ電気信号と温度の計測と発生を行う多機能校正器、デジタル補正された圧力センサモジュールの 3 要素から構成されます。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 モジュール式ポータブル多機能校正器 DPI620Genii
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 日本ベーカーヒューズ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

腐食検査用アレイ探傷装置 Mentor UT
製品カタログ

日本ベーカーヒューズ株式会社

工業用X線CT計測システム総合カタログ
製品カタログ

日本ベーカーヒューズ株式会社

工業用内視鏡 ビデオスコープMentor Visual iQ
製品カタログ

日本ベーカーヒューズ株式会社

このカタログの内容

Page1

GE Oil & Gas DPI620 Genii HART®/ Foundation Fieldbus™ 通信機能搭載 モジュール式ポータブル多機能校正器 革新的モジュール構造を採用することで、飛躍的な拡張性と高い生産性を両立させました。
Page2

フレキシブルなモジュール式システム DPI620 Genii シリーズ(HART/Foundation Fieldbus 通信機能搭載モジュール式ポータ ブル多機能校正器)は、4 つのシステムコンポーネントを備え、従来は広範囲にわ たって異なる機器を必要としていた作業を一台で行うことができる多機能性を提供 します。 • DPI620G - HART/Fieldbus 通信機能搭載多機能校正器 Variant 多機能校正器 HART FF DPI620G ○ ○ × DPI620G-FF ○ ○ ○ DPI620G-L ○ × × • PM620 - 互換性のある圧力モジュール • MC620G - 圧力モジュールキャリア • PV62xG - 圧力発生ステーション MC620G 圧力モジュールキャリア:圧力測定が必要な際、DPI620G に 注:新しい DPI620 Genii シリーズの製品と 確実に取り付けます。 第一世代の DPI620 シリーズの全ての製品 PM620 圧力モジュール は、アクセサリを含め、互換性があります。 DPI620G 通信機能搭載 多機能校正器 特長 • 多機能:電気、周波数、温度、圧力 • HART 通信機能をフル装備 • オプションとして Foundation Fieldbus 通信機能を提供 • モジュールによるレンジ変更と拡張可能 なコンセプト • 個々のコンポーネントはスタンドアロン 機器として使用可能 • 在庫の大幅な削減 • トレーニングの簡略化と操作者の安全性 を向上 • 所有コストの削減 電流(mA)、電圧(mV、V)、抵抗(Ω)、周波数、 レンジ変更が可能なデュアルチャンネル圧力測定。 温度(測温抵抗体と熱電対)の測定と発生を行い 2.5 kPa から 100 MPa までの測定を行うことができ ます。 ます。 PM620 PV62xG 圧力発生ステーション: 圧力の発生と測定が必要な際、 DPI620G を圧力発生ステーション に確実に取り付けます。 DPI620G レンジ変更が可能で、2.5 kPa から 100 MPa までの圧力の測定と発生を行うことができます。 2
Page3

DPI620 Genii(P/N DPI620G) 本器は、HART 通信機能を搭載した非常にコンパクトな電気、周波数、温度の校正器です。トランスミッタ、トランスデューサ、 ゲージ/インジケータ、スイッチ、近接ディテクタ、カウンタ、各種測温抵抗体、熱電対、バルブポジショナなどのほとんどの プロセス計器の設定、試験、校正のための測定と発生を同時に行うことができ、さらに、オプションで Foundation Fieldbus 通信 機能を搭載することもできます。 従来の DPI620 から Genii に新たに追加された機能 • スマートフォン技術のタッチ画面と新しい UI(ユーザーインターフェイス)により、よりフラットなメニュー構造に対するジ ェスチャとスワイプ、ならびに大幅な使いやすさの改善をサポートします。 • HART と Fieldbus 機能を支える全く新しいデジタルプラットフォームとモデム。 • CALIBRATOR、HART、SETUP などのアプリケーションをすばやく起動する新しい DASHBOARD。 • TASK メニューにより、圧力と温度トランスミッタ、トランスデューサ、スイッチ、バルブポジショナなどの共通デバイスの設 定をシングルタッチで行うことができます。ユーザが設定したタスクや頻繁に使うタスクは、お気に入りメニューに追加して 素早く呼び出すことができます。 • DPI620 の全ての第一世代と新しい Genii システムの部品(例えば、圧力発生ステーション、圧力モジュール、そして全てのア クセサリ)には完全な互換性があります。 標準の Dashboard アプリケーション: 校正器(CALIBRATOR) • 共通タスクをワンタッチで選択(例えば、圧力トランスミッタは P-I)できます。 • 電気、周波数、温度、圧力の測定、発生、シミュレーションを最も高い精度で実現。 • デバイス入力のシミュレーションと出力測定を同時に行うことができます(最大 6 つの動作中のチャンネル)。 • 入力/出力間の誤差を計算。 • 圧力システムは、10 MPa(100 bar)空気圧、100 MPa(1000 bar)液圧を発生します。 • 互換性のある圧力モジュールは、2.5 kPa から 100 MPa(25 mbar から 1000 bar)に対応しています。 文書作成 • 最大 6 チャンネルまでのデータを同時にロギングできます。 • 校正手順を自動化、校正前と校正後の結果を文書化。 • プラントの手順と結果のデータベースをまるごと保管。 • 一般的な Office ファイル(文書、表計算、プレゼンテーション)、画像ファイルを参照できます。 HART 通信機能(HART Communicator) • 二次的な校正機器なしにアナログ変数の測定と発生が可能。 • シャットダウン中で電源がない場合、DPI620G は 24 V、28 V を供給します。 • 250 Ω 抵抗器が必要な場合、メニューから選択できます。 • 無料ソフトウェアや最新の DD ライブラリによる DPI620G のアップグレードを簡単に行うことができます。 • デバイス設定値の参照、変更、複製、保存。 • オフライン作業による設定値の設定と変更。 • デバイス設定値を PC に転送。 Foundation Fieldbus 通信機能(Foundation Communicator)(オプション) • 各種装置の構成、校正に使用するフル装備の Fieldbus 通信機能。 • 充実した装置説明のライブラリ。 • 無料ソフトウェアや最新の DD ライブラリによる Genii のアップグレードを簡単に行うことができます。 3
Page4

“つまり... 最も進んだ試験ツールです” 4
Page5

技術仕様 DPI620 Genii 一般仕様 CPU・メモリ 800 MHz ARM Cortex-A8 プロセッサ 512 MB 800MHz SDRAM 4 GB 内蔵フラッシュメモリ 8 GB micro SD カードを標準装備(32 GB まで使用可能) ディスプレイ 寸法:対角 110 mm(4.3 インチ)、480 × 800 ピクセル LCD:タッチスクリーン付きカラーディスプレイ 厚さ 2 mm の硬化ガラスによる保護。BS EN 61010-1:2010 による衝撃試験済み(0.5 kg の物体の 1 m の高さからの落下)。 ファイルビューワ Windows® desktop でファイル管理、サードパーティアプリケーションの使用、サンプル画像、Word、Excel、PDF、PowerPoint ファイルの参照が可能。 言語 英語(デフォルト)、日本語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、オラ ンダ語 動作温度 –10~50ºC 保管温度 –20~70ºC 保護等級 IP55(防塵、防噴流) 湿度 0~90%、結露無きこと 衝撃/振動 BS EN 61010-1:2010、MIL-PRF-28800F for Class II equipment、1 m 落下試験 EMC 電磁両立性:BS EN 61326-1:2006 電気安全性 電気 BS EN 61010-1:2010 圧力安全性 圧力容器指令(Pressure Equipment Directive)クラス:サウンドエンジニアリング方式(Sound Engineering Practice:SEP) 適合 CE マーク 寸法(L:W:H) DPI620 Genii(本体): 183 × 114 × 42 mm 重量 DPI620 Genii(本体):約 575 g バッテリを含む 電源 リチウムポリマーバッテリ(GE 部品番号:IO620 - Battery);容量:5040 mAh(最小)、5280 mAh(通常);定格電圧:3.7 V 充電温度:0~40ºC、放電温度:–20~60ºC 注:バッテリ性能を最大化するためには 60ºC 未満の温度を維持。充電/放電サイクル:> 500 > 70%容量 継続時間 測定機能(CH1):約 12 時間連続、デュアル機能(mA 測定:CH2):約 7 時間(12 mA で 24 V の供給電圧) 接続 USB Type A、USB Type Mini B 5
Page6

電気測定と発生 NLH&R 総合確度 付加誤差 分解能 表示 ±1ºC で 24 時間 10~30ºC –10~10ºC チャンネル (注 2) 1 年間(注 3) 30~50ºC %Rdg + %FS %Rdg + %FS %Rdg/ºC + %FS/ºC 測定モード DC 電圧 熱電対 熱電対の仕様の表を参照ください。 CH1 TC モード 0.0045 0.008 0.007 0.01 0 0.0005 0.001 CH1 –10~100 mV ±200 mV 0.0045 0.004 0.01 0.005 0 0.0005 0.001 CH1 CH2 ±2000 mV 0.004 0.003 0.0095 0.005 0 0.0005 0.01 CH1 CH2 ±20 V 0.0025 0.002 0.0145 0.002 0 0.0005 0.00001 CH1 CH2 ±30 V 0.0035 0.0035 0.0145 0.004 0 0.0005 0.0001 CH1 CH2 AC 電圧 0~2000 mV AC 0.125 0.125 0.2 0.15 0.005 0.005 0.1 CH1 (注 1) 0~20 V AC 0.1255 0.125 0.2 0.15 0.005 0.005 0.001 CH1 0~300 V AC 1 0.06 1.5 0.1 0.05 0.005 0.01 CH1 電流 ±20 mA 0.006 0.005 0.012 0.006 0 0.0005 0.0001 CH1 CH2 ±55 mA 0.005 0.005 0.016 0.005 0 0.0005 0.0001 CH1 CH2 抵抗 測温抵抗体 測温抵抗体の仕様の表を参照ください。 CH1 (True、 0~400 Ω 0.0055 0.001 0.009 0.0012 0 0.0005 0.001 CH1 4 線式) 0~4000 Ω 0.0055 0.001 0.009 0.0012 0 0.0005 0.01 CH1 抵抗 測温抵抗体 測温抵抗体の仕様の表を参照ください。 CH1 (4 線式) 0~400 Ω 0.012 0.005 0.015 0.006 0 0.001 0.001 CH1 0~4000 Ω 0.0115 0.0045 0.015 0.006 0 0.001 0.01 CH1 周波数 0~1000 Hz 0.0003 0.0002 0.003 0.0002 0.0001 CH1 1 kHz~50 kHz 0.0003 0.0004 0.003 0.0004 0.00001 CH1 0~999,999 CPM 上述の対応する周波数範囲の個所を参照ください。 0.01 CH1 0~999,999 CPH 上述の対応する周波数範囲の個所を参照ください。 0.01 CH1 カウンタ 最大カウント 9,999,999 1 CH1 トリガレベル 自動または手動設定(0~20 V) 0.1 圧力 2.5 kPa~100 MPa M620 圧力レンジの表を参照ください。 P1 P2 IDOS 外部センサ 個別 IDOS UPM データシートを参照ください。 IDOS 接続には専用オプション P/N IO620-IDOS-USB、IO620-USB-PC が必要です。 USB ポート 互換性がある機器については当社の Web サイトを参照ください。 USB 発生モード DC 電圧 TC モード 熱電対の仕様の表を参照ください。 TC モード –10~100 mV 0.009 0.008 0.014 0.01 0 0.0005 0.001 CH1 0~200 mV 0.0045 0.004 0.01 0.005 0 0.0005 0.1 CH1 0~2000 mV 0.004 0.003 0.009 0.005 0 0.0005 0.1 CH1 0~20 V(最大 3 mA) 0.006 0.002 0.0145 0.002 0 0.0005 0.001 CH1 電流 0~24 mA 0.01 0.004 0.015 0.005 0 0.0005 0.001 CH1 CH2 0~24 mA 0.01 0.004 0.015 0.005 0 0.0005 0.001 CH2 (内部ループ電源) ループ電源 24 V±10%または 28V±10%を選択可能 抵抗 測温抵抗体 測温抵抗体の仕様の表を参照ください。 CH1 0~400 Ω(0.1 mA) 0.024 0.0035 0.03 0.0075 0 0.001 0.01 CH1 0~400 Ω(0.5 mA) 0.004 0.0025 0.008 0.003 0 0.001 0.01 CH1 400~2000 Ω(0.05 mA) 0.048 0.0035 0.06 0.006 0 0.001 0.01 CH1 2 k~4 kΩ(0.05 mA) 0.048 0.0035 0.06 0.0045 0 0.001 0.01 CH1 最大入力電流 0~400 Ω:5 mA、400~2000 Ω:1 mA、2000~4000 Ω:0.5 mA 周波数 0~1000 Hz 0.0003 0.00023 0.003 0.00023 0.1 CH1 1 kHz~50 kHz 0.0003 0.000074 0.003 0.000074 0.001 CH1 出力波形 矩形波:正出力最大 20 V(調節可能)、負出力–120 mV(固定) サイン波と三角波:振幅とオフセットは–2.5~+20 V の範囲内で調節可能 矩形波最大出力 0~20 V±20 mV(最大 3 mA) 0~999,999 CPM 対応する周波数の仕様を参照ください。 1 CH1 0~999,999 CPH 対応する周波数の仕様を参照ください。 1 CH1 カウンタ 最大カウント 1,000,000、レート 1~50,000 パルス/秒 1 CH1 注: 1. 周波数 45~65 Hz、測定範囲 10~100% FS(フルスケール)の場合 2. 校正温度 10~30ºC の場合 3. 総合確度には非直線性、ヒステリシス、繰り返し性、長期安定性(1 年間)、及び量子化による誤差(1 カウント)が含まれています。 マルチ表示機能 ディスプレイは、同時に最大 6 つの読取りウィンドウ(CH1、CH2、P1、P2、IDOS、HART)を表示するように構成することが可能です。 6
Page7

“True Ohms”測温抵抗体(RTD)測定モード(4 線式) タイプ 温度係数 温度範囲 総合確度 10~30ºC 1 年間 °C ºF Rdg Tos From To From To % °C ºF Pt 50 3.85 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.012 0.05 0.09 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.012 0.05 0.09 Pt 100 3.85 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.012 0.04 0.07 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.012 0.04 0.07 Pt 100 3.92 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.012 0.04 0.07 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.012 0.04 0.07 Pt 200 3.85 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.01 0.03 0.051 0.00 260.00 32.00 500.00 0.01 0.03 0.051 260.00 850.00 500.00 1562.00 0.015 0.077 0.14 Pt 500 3.85 -200.00 -60.00 -328.00 -76.00 0.01 0.026 0.044 -60.00 0.00 -76.00 32.00 0.015 0.05 0.086 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.012 0.05 0.086 Pt 1000 3.85 -200.00 -150.00 -328.00 -238.00 0.009 0.024 0.04 -150.00 0.00 -238.00 32.00 0.011 0.036 0.061 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.012 0.036 0.061 Cu 10 4.27 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.00 0.14 0.25 0.00 260.00 32.00 500.00 0.00 0.17 0.3 D 100 6.18 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.01 0.035 0.06 0.00 640.00 32.00 1184.00 0.012 0.035 0.06 Ni 100 6.72 -60.00 0.00 -76.00 32.00 0.00 0.026 0.047 0.00 250.00 32.00 482.00 0.00 0.03 0.055 Ni 120 6.72 -80.00 0.00 -112.00 32.00 0.00 0.022 0.04 0.00 270.00 32.00 518.00 0.00 0.028 0.05 270.00 320.00 518.00 608.00 0.00 0.057 0.1 標準測温抵抗体測定モード(4 線式) タイプ 温度係数 温度範囲 総合確度 10~30ºC 1 年間 °C ºF Rdg Tos From To From To % °C ºF Pt 50 3.85 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.021 0.16 0.28 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.024 0.16 0.28 Pt 100 3.85 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.017 0.1 0.175 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.0215 0.1 0.174 Pt 100 3.92 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.017 0.1 0.175 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.0215 0.1 0.174 Pt 200 3.85 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.017 0.069 0.12 0.00 260.00 32.00 500.00 0.018 0.069 0.12 260.00 850.00 500.00 1562.00 0.033 0.33 0.6 Pt 500 3.85 -200.00 -60.00 -328.00 -76.00 0.0165 0.051 0.09 -60.00 0.00 -76.00 32.00 0.017 0.16 0.29 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.024 0.16 0.28 Pt 1000 3.85 -200.00 -150.00 -328.00 -238.00 0.016 0.044 0.074 -150.00 0.00 -238.00 32.00 0.018 0.1 0.175 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.0215 0.1 0.174 Cu 10 4.27 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.035 0.66 1.18 0.00 260.00 32.00 500.00 0.01 0.66 1.18 D 100 6.18 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.019 0.1 0.174 0.00 640.00 32.00 1184.00 0.02 0.1 0.174 Ni 100 6.72 -60.00 0.00 -76.00 32.00 0.00 0.071 0.13 0.00 250.00 32.00 482.00 0.002 0.071 0.13 Ni 120 6.72 -80.00 0.00 -112.00 32.00 0.00 0.06 0.11 0.00 270.00 32.00 518.00 0.00 0.06 0.11 270.00 320.00 518.00 608.00 0.00 0.2 0.36 7
Page8

測温抵抗体シミュレーションモード 注: (0.1 mA min、0~400 Ω;0.05 mA min、400~4000 Ω) 仕様は DPI620 Genii の確度のみに関するものです。 タイプ 温度係数 温度範囲 総合確度 RTD の測定と発生機能に対する確度は次の式で与え 10~30ºC られます。 1 年間 °C ºF Rdg Tos Urtd = T(ºC)× %Rdg + Tos(ºC) From To From To % °C ºF または Pt 50 3.85 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.043 0.24 0.42 Urtd = T(ºF)× %Rdg + Tos(ºF) 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.043 0.24 0.42 Pt 100 3.85 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.04 0.16 0.28 温度測定分解能:0.01ºC/ºF 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.04 0.16 0.28 温度シミュレーションの分解能:0.1ºC/ºF Pt 100 3.92 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.04 0.16 0.28 励起電流: 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.04 0.16 0.28 Pt 200 3.85 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.0345 0.12 0.21 測定モード 0~400 Ω:2.5 mA、400 ~4000 Ω: 0.00 260.00 32.00 500.00 0.0345 0.12 0.21 0.5 mA、 260.00 850.00 500.00 1562.00 0.087 0.28 0.48 シミュレーションモード:0~400 Ω:最大 5 mA、 Pt 500 3.85 -200.00 -60.00 -328.00 -76.00 0.033 0.095 0.16 0.4~2 kΩ:最大 1 mA、2~4 kΩ:最大 0.5 mA -60.00 0.00 -76.00 32.00 0.078 0.23 0.39 0.00 850.00 32.00 1562.00 0.078 0.23 0.39 シミュレーションモードのとき、パルス電流が Pt 1000 3.85 -200.00 -150.00 -328.00 -238.00 0.032 0.085 0.15 最低 10 ms 流れます。 -150.00 0.00 -238.00 32.00 0.0675 0.19 0.32 0.00 260.00 32.00 500.00 0.0675 0.19 0.32 260.00 850.00 500.00 1562.00 0.082 0.17 0.28 Cu 10 4.27 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.00 0.85 1.53 0.00 260.00 32.00 500.00 0.00 0.92 1.66 D 100 6.18 -200.00 0.00 -328.00 32.00 0.038 0.16 0.28 0.00 640.00 32.00 1184.00 0.038 0.16 0.28 Ni 100 6.72 -60.00 0.00 -76.00 32.00 0.00 0.12 0.22 0.00 250.00 32.00 482.00 0.00 0.12 0.22 Ni 120 6.72 -80.00 0.00 -112.00 32.00 0.00 0.11 0.2 0.00 270.00 32.00 518.00 0.00 0.11 0.2 270.00 320.00 518.00 608.00 0.00 0.25 0.45 8
Page9

仕様は DPI620 Genii の確度のみに関するものです。 熱電対の測定とシミュレーション 測定モード時の分解能:0.01ºC/ºF タイプ 規格 温度範囲 総合確度 シミュレーションモード時の分解能:0.1ºC/ºF 10~30ºC 冷接点(CJ)確度:周囲温度範囲 10~30ºC において 1 年間 0.2ºC °C ºF °C ºF 上記以外の周囲温度範囲においては、1ºC あたり From To From To 0.01ºC を CJ 確度として加算してください。 B IEC 584 250.00 500.00 482.00 932.00 4.00 7.20 500.00 700.00 932.00 1292.00 2.00 3.60 700.00 1200.00 1292.00 2192.00 1.50 2.70 1200.00 1820.00 2192.00 3308.00 1.00 1.80 E IEC 584 -270.00 -200.00 -454.00 -328.00 2.00 3.60 -200.00 -120.00 -328.00 -184.00 0.50 0.90 -120.00 1000.00 -184.00 1832.00 0.25 0.45 J IEC 584 -210.00 -140.00 -346.00 -220.00 0.50 0.90 -140.00 1200.00 -220.00 2192.00 0.30 0.54 K IEC 584 -270.00 -220.00 -454.00 -364.00 4.00 7.20 -220.00 -160.00 -364.00 -256.00 1.00 1.80 -160.00 -60.00 -256.00 -76.00 0.50 0.90 -60.00 800.00 -76.00 1472.00 0.30 0.54 800.00 1370.00 1472.00 2498.00 0.50 0.90 L DIN 43710 -200.00 -100.00 -328.00 -148.00 0.40 0.72 -100.00 900.00 -148.00 1652.00 0.25 0.45 N IEC 584 -270.00 -200.00 -454.00 -328.00 7.00 12.60 -200.00 -40.00 -328.00 -40.00 1.00 1.80 -40.00 1300.00 -40.00 2372.00 0.40 0.72 R IEC 584 -50.00 360.00 -58.00 680.00 3.00 5.40 360.00 1760.00 680.00 3200.00 1.00 1.80 S IEC 584 -50.00 70.00 -58.00 158.00 3.00 5.40 70.00 320.00 158.00 608.00 1.50 2.70 320.00 660.00 608.00 1220.00 1.10 1.98 660.00 1740.00 1220.00 3164.00 1.00 1.80 T IEC 584 -270.00 -230.00 -454.00 -382.00 3.00 5.40 -230.00 -50.00 -382.00 -58.00 1.00 1.80 -50.00 400.00 -58.00 752.00 0.30 0.54 U DIN 43710 -200.00 -50.00 -328.00 -58.00 0.60 1.08 -50.00 600.00 -58.00 1112.00 0.30 0.54 C 0.00 1600.00 32.00 2912.00 0.80 1.44 1600.00 2000.00 2912.00 3632.00 1.00 1.80 2000.00 2300.00 3632.00 4172.00 1.40 2.52 D 0.00 100.00 32.00 212.00 1.10 1.98 100.00 270.00 212.00 518.00 0.80 1.44 270.00 1200.00 518.00 2192.00 0.60 1.08 1200.00 1800.00 2192.00 3272.00 0.80 1.44 9
Page10

PM620 圧力モジュール MC620G モジュール キャリア 特長 • 完全互換性、交換時の設定や校正は不要 • 取付が容易なスクリューフィットを採用:手締め、ツールが 特長 不要 • 2 つの独立した圧力チャンネル:デュアルレンジ • 2.5 kPa から 100 MPa の範囲に対応 • レンジの変更が容易 • 圧力保護機能 PM620 は、いくつかの鍵となる革新技術を組み込まれた、デジ タル出力センサ技術における最新の開発品で、互換性を有する MC620G モジュールキャリアを DPI620G の上部に取り付け 機器の圧力レンジの再設定を行うことができます。取付けが容 ることにより、2 つの独立した圧力測定チャンネルが提供さ 易なスクリューフィットにより、ツール、シールテープ、ケー れます。これらのチャンネルには、2.5 kPa から 100 MPa ま ブル、プラグを用いることなく、圧力部の接続と電気部の接続 でのあらゆる PM620 圧力モジュールを取り付けることがで の両方を行うことが可能です。また、デジタル機器の性質によ きます。取付が容易なスクリューフィットは、ツールを必 り、設定や校正を行うことなしに、互換性を有しています。 要とすることなく、高い信頼性の圧力シールと確実なデジ タルインターフェースの両方を保証します。各種圧力アダ プタにも互換性があり、指だけで確実に接続することがで きます。 このキャリアは、圧力に対して安全な設計がなされており、 モジュールが取付けされていない場合、またはユーザがモ ジュールを外そうとした場合、自動的に密閉を行います。 MC620G 仕様 最大圧力 40 MPa 空気圧 100 MPa 液圧 圧力媒体 ステンレススチールあるいはニトリルシール に対して適合する媒体であること 圧力安全性 圧力容器指令クラス:SEP 寸法、重量 80 mm × 100 mm × 110 mm、640 g 10
Page11

PM620 仕様 許容過大圧力 ≤ 35kPa:2 × FS、> 35kPa:1.25 × FS 許容使用圧力 110% FS 気密性 IP 65(耐塵、防噴流) 動作温度 –10~50ºC 保管温度 –20~70ºC 湿度 0~90%、結露なきこと 衝撃/振動 BS EN 61010-1:2010、MIL-PRF-28800F for Class II equipment、1 m 落下試験 EMC BS EN 61326-1:2006 電気安全性 BS EN 61010-1:2010 圧力安全性 圧力容器指令クラス:SEP 適合 CE マーク 寸法、重量 長さ 56 mm、直径 44 mm、最大重量 106 g ゲージ圧力レンジ(大気圧基準) NLH&R:非直線性、ヒステリシス、繰り返し性 NLH&R NLH&R PM620 における総合確度には、量子化による誤差 圧力 測定 総合確度 20ºC ±2ºC 0ºC~50ºC (1 カウント)が含まれています。 レンジ 媒体 0ºC~50ºC 1 カウントとは、AD コンバータによりアナログから コード** 24 時間 24 時間 1 年間 デジタル変換される際の誤差を指します。 ゲージ圧 ゲージ圧 ゲージ圧 %FS %FS %FS 測定媒体適合性: ±2.5 kPa 008G 1 0.090 0.090 0.100 1 - 非腐食性ガスに適合すること ±7 kPa 01G 1 0.025 0.030 0.047 2 - ステンレス鋼に適合すること ±20 kPa 02G 1 0.020 0.027 0.045 ±35 kPa 03G 2 0.020 0.025 0.044 * 製品の試験成績書に記載されている最低圧力 ±70 kPa 04G 2 0.015 0.020 0.041 ±100 kPa* 05G 2 0.015 0.020 0.041 (参照圧力 -100 kPa/-0.1 MPa)は、その時の -100~200 kPa* 07G 2 0.015 0.020 0.025 大気圧によって左右されるため、実圧にて安定 08G 2 0.010 0.020 0.025 が確認されたポイントを記載しております。 -100~350 kPa* -100~700 kPa* 10G 2 0.010 0.020 0.025 ** 見積書及び発注書で記載されている圧力モジュ -0.1~1 MPa* 11G 2 0.005 0.020 0.025 ールの型番 -0.1~2 MPa* 13G 2 0.005 0.020 0.025 例:±100 kPa の時の型番は PM620-05G となり 0~3.5 MPa 14G 2 0.005 0.020 0.025 ます。 0~7 MPa 16G 2 0.005 0.020 0.025 0~10 MPa 165G 2 0.005 0.020 0.025 DPI620 Genii 圧力分解能:4~7 桁で調節可能 0~13.5 MPa 17G 2 0.005 0.020 0.025 0~20 MPa 18G 2 0.005 0.020 0.025 絶対圧力レンジ(真空基準) * DPI620G のティア機能を用いて 大気圧を基準にした圧力測定圧力 NLH&R NLH&R NLH&R NLH&R 総合確度 測定 レンジ 20ºC ±2ºC 20ºC ±2ºC 0ºC 50 C 0 C 50 が可能です。 ~ º º ~ ºC 0ºC~50ºC 媒体 24 時間 24 時間 24 24 ** 校正は 3.5 kPa(abs)から行っコード 時間 時間 1 年間 ています。当センサモジュール * シールド * シールド * シールド 絶対圧 絶対圧 絶対圧 は真空計ではありませんので ゲージ圧 ゲージ圧 ゲージ圧 高真空領域(3.5 kPa abs 以下) %FS %FS %FS %FS %FS %FS での動作保証はできません。 0~35 kPa 03A 2 0.030 0.050 0.080 0~120 kPa 06A 2 0.020 0.036 0.070 0~200 kPa 07A 2 0.015 0.036 0.052 0~350 kPa 08A 2 0.015 0.036 0.050 0~700 kPa 10A 2 0.015 0.036 0.050 0~1 MPa 11A 2 0.015 0.005 0.030 0.020 0.047 0.025 0~2 MPa 13A 2 0.015 0.005 0.030 0.020 0.047 0.025 0~3.5 MPa 14A 2 0.015 0.005 0.030 0.020 0.047 0.025 0~7 MPa 16A 2 0.015 0.005 0.030 0.020 0.047 0.025 0~10 MPa 165A 2 0.015 0.005 0.030 0.020 0.046 0.025 0~13.5 MPa 17A 2 0.015 0.005 0.030 0.020 0.046 0.025 0~20 MPa 18A 2 0.015 0.005 0.030 0.020 0.046 0.025 0~35 MPa 20A 2 0.015 0.005 0.033 0.020 0.049 0.025 0~70 MPa 22A 2 0.015 0.005 0.033 0.020 0.049 0.025 0~100 MPa 23A 2 0.015 0.005 0.033 0.020 0.049 0.025 11
Page12

PV621G、PV622G、 PV621G、PV622G、PV623G 仕様 最大圧力 PV621G:2 MPa 空気圧 PV622G:10 MPa 空気圧 PV623G 圧力発生 PV623G:100 MPa 液圧 圧力媒体 PV621G と PV622G:空気 PV623G:脱ミネラル水またはミネラル油 ステーション (ISO 粘度グレード < 22) 動作温度 –10~50ºC 水の場合は+4~+50ºC 保管温度 –20~70ºC(使用後、水は必ず抜いてください) 特長 衝撃/振動 BS EN 61010-1:2010、MIL-PRF-28800F for Class II • レンジ変更が可能で、必要な機能を全て備えた、他に類の equipment、1 m 落下試験 圧力安全性 圧力容器指令クラス:SEP ない高性能圧力試験システム 寸法、重量 350 mm × 180 mm × 150 mm、 • 高性能な圧力発生 PV621G 2.65 kg、PV622G 3.30 kg、PV623G 3.75 kg - 95%負圧から 2 MPa 空気圧 - 95%負圧から 10 MPa 空気圧 - 0~100 MPa 液圧 • スタンドアロンでハンドポンプを代替可能 • 比較器として作業台上で使用可能 圧力発生ステーションには次の 3 つがあります。 PV622G PV621G:95%負圧から 2 MPa の空気圧力発生ステーション PV622G:95%負圧から 10 MPa の空気圧力発生ステーション PV623G:100 MPa までの液体圧力発生ステーション 各圧力発生ステーションは、圧力発生器としてスタンドアロ ンで動作するように設計されており、従来のハンドポンプに 代えて、より高い効率と使いやすさを提供することが可能で す。これらのステーションは、比較器として作業台上で使用 することもできます。 どの圧力発生ステーションも、PM620 圧力モジュール、 DPI620G 本体と組み合わせることで、他に類のないほど高性 能で、必要な機能を全て備えた圧力校正器を実現することが できます。 左から PV621G、PV623G、PV622G 12
Page13

ご注文情報 DPI620G 用アクセサリ 全ての DPI620 シリーズ/DPI620 Genii シリーズ製品には互い 交換用交流電圧測定用プローブ(P/N IO620-AC) に互換性があります。本質安全防爆仕様 DPI620IS、ならびに DPI620G の 30 V ソケットに取り付け、 互換性のあるアクセサリについては、DPI620IS のデータシー 実効値 AC 300 V の測定を行うことがで トを参照ください。 きます。P/N IO620-AC は DPI620G に標 準装備されています。 個々の製品項目ごとに、以下のモデル番号と部品番号をご指 定ください。 モデル DPI620G HART 通信機能搭載 Genii 高性能モジュール 携帯用ケース(P/N IO620-CASE-1) 式校正器 Foundation™ Fieldbus を除く全ての機能を ベルト通し、ショルダーストラップ、試験 標準構成で搭載します。 用リードとアクセサリを収納する大きな ポケットを備えた保護用携帯ケースです。 モデル DPI620G-FF HART/Fieldbus 通信機能搭載 Genii 高性能 モジュール式校正器 モデル DPI620G-L システム携帯ケース DPI620G-L 高性能モジュール式校正器は、HART/Fieldbus 通信 (P/N IO620-CASE-2) 機能を除くモデル DPI620G の全ての機能を搭載します。 DPI620G、MC620G、PM620 モジュール、 試験用リード、ホース、アダプタなどの DPI620G/-FF/-L には下記の付属品が含まれます。 システム部品保護用携帯ケースです。 • リチウムポリマー充電バッテリ(P/N IO620-BATTERY) • ユニバーサル電源アダプタ/充電器(P/N IO620-PSU) • 実効値 AC 300 V 測定プローブ(P/N IO620-AC) • 試験用リード • 校正証明書 予備/交換用リチウムポリマー充電バッテリ • クイックリファレンスガイド (P/N IO620-BATTERY) モデル MC620G DPI620G 用の予備/交換用バッテリです。 Genii 圧力モジュールキャリア P/N IO620-BATTERY は DPI620G に標準装備 G1/8(F)アダプタと NPT1/8(F)アダプタ されています。 が付属しています(各 2 個)。 モデル PM620「圧力範囲」と「タイプ」 圧力モジュール校正証明書が添付されて います。モデル番号、圧力範囲、タイプ バッテリ充電ステーション (ゲージまたは絶対圧)をご指定くださ (P/N IO620-CHARGER) い。例:PM620、2 MPa ゲージ 機器が使用できない時間を最小限にする ため、DPI620G とは別に、この外付けバッ モデル PV621G テリ充電ステーションを用いて予備バッ 空気圧力発生ステーション 2 MPa テリを充電することができます。電源は標 準電源アダプタ(P/N IO620-PSU)から供給 モデル PV622G されます。約 6.5 時間で完全に充電するこ 空気圧力発生ステーション 10 MPa とができます。充電ステーション を USB ポートに接続し、継ぎ足し充電を モデル PV623G 行うことが可能です(完全充電には約 13 液体圧力発生ステーション 100 MPa 時間かかります)。 PV621G、PV622G、PV623G には G1/8(F)アダプタと NPT1/8(F) アダプタ、携帯用ストラップ、クイックリファレンスガイド が付属しています。さらに、PV623G には液体圧力媒体用のプ ラスチックリフィルボトルが付属しています。 13
Page14

予備/交換用電源アダプタ(P/N IO620-PSU) 圧力開放バルブ DPI620G、P/N IO620-CHARGER と合わせて使用する予備/交換 PV62xG 圧力発生ステーションに接続し、PM620 圧力モジュ 用のユニバーサル電源アダプタです。 ールと被校正体を過剰圧力から保護します。 入力電圧は AC 100~240 V、50/60 Hz です。電源ソケットアダプタが付属し ています。P/N IO620-PSU は DPI620G に標準装備されています。 USB ケーブル (P/N IO620-USB-PC) 圧力開放バルブ表 DPI620G を PC に接続します。 部品番号 対応モデル 工場設定 調節可能範囲 IO620-PRV-P1 PV621G PV622G 100 kPa 20~100 kPa IO620-PRV-P2 PV621G PV622G 500 kPa 300~700 kPa IO620-PRV-P3 PV621G PV622G 3 MPa 1.6~3.2 MPa IDOS/USB コンバータ IO620-PRV-P4 PV622G 6 MPa 3~6 MPa IO620-PRV-P5 PV622G 10 MPa 6~10 MPa (P/N IO620-IDOS-USB) IO620-PRV-P6 PV621G PV622G 300 kPa 110~300 kPa IDOS ユニバーサル圧力モジュールを IO620-PRV-P7 PV621G PV622G 1.2 MPa 610 kPa~1.2 MPa DPI620G に接続することができます。本 IO620-PRV-P8 PV621G PV622G 1.8 MPa 1.21~1.8 MPa コンバータを DPI620G の USB ポートに接 IO620-PRV-H1 PV623G 5 MPa 1~5 MPa 続するためには、P/N IO620-USB-PC も必 IO620-PRV-H2 PV623G 20 MPa 5~20 MPa 要となります。 IO620-PRV-H3 PV623G 40 MPa 20~40 MPa IO620-PRV-H4 PV623G 70 MPa 30~70 MPa IO620-PRV-H5 PV623G 100 MPa 60~100 MPa USB/RS 232 ケーブル システム携帯用ケース(P/N IO620-CASE-2 又は (P/N IO620-USB-RS232) IO620-CASE-3) DPI620G をRS 232インターフェ ショルダーストラップ、アクセサリを収納する大きなポケッ ースに接続します。 トを備えた保護用携帯ケースです。DPI620G や PM620 などの 組み立てた状態のシステムも収納できます。 PV621G、PV622G、 PV623G と MC620G 用 アクセサリ IO620-CASE-2 IO620-CASE-3 オイル/水分/粉塵取り用トラップ PV621G と PV622G 空気圧システムの汚染 システム用移送ケース(P/N IO620-CASE-4) を防ぎ、また被校正体から別のデバイスへ 車輪と伸縮可能なハンドルを備えた頑丈な移送ケースです。 汚染が広がるのを防止します。IDT は、 2 つの PV62xG 圧力発生ステーション、DPI620G、MC620G、 PV621G と PV622G の圧力ポートに直接接 PM620 モジュールを収納でき、さらにアクセサリ用に十分な 続し、ホースとアダプタキットに適合した 空きスペースがあります。 クイックフィット接続に対応します。 寸法:736 × 554 × 276 mm P/N IO620-IDT621:最大使用圧力 2 MPa 重量:8.5 kg(ケースのみ) P/N IO620-IDT622:最大使用圧力 10 MPa 14
Page15

空気圧ホースキット 比較用アダプタ 40 MPa(5800 psi)定格の高空気圧用 (P/N IO620-COMP) ホースです。ツールを使用せずに、 PV62xG 圧力発生ステーションを比較器として使用できるよ PV621G、PV622G、MC620G の圧力ポ うにします。このアダプタをステーションの圧力ポートに接 ートにクイックフィット接続します。 続すると、2 つの出口ポートが得られ、ゲージの比較を行う PV62xG、MC620G、アダプタセットに ことができます。PV62xG とアダプタセットに付属している試 付属している試験ポイントアダプタ 験ポイントアダプタと互換性があります。 に適合したクイックフィットコネク タが端末に接続されています。 P/N IO620-HOSE-P1:1 m の空気圧ホースキット P/N IO620-HOSE-P2:2 m の空気圧ホースキット 液圧ホースキット 100 MPa(15000 psi)定格の高液圧 用ホースです。ツールを使用せずに、 PV623G、MC620G の圧力ポートにク イックフィット接続します。PV62xG、 MC620G、アダプタセットに付属し ている試験ポイントアダプタに適合 したクイックフィットコネクタが端 末に接続されています。 P/N IO620-HOSE-H1:1 m の液圧ホースキット P/N IO620-HOSE-H2:2 m の液圧ホースキット ブランクプラグ(P/N IO620-BLANK) 圧力アダプタセット PV62xG の圧力モジュールポートを 塞ぐことにより、DPI620G、PM620 PV62xG、MC620G に被校正 とは独立して、PV621G と PV622G を 体をツールなしでクイッ 圧力発生器として使用することがで クフィット接続するため きます。PV623G のポートは自己シー の圧力変換アダプタのセ ルを有しているため、PV623G に対し ットです。 ては必要ありません。 P/N IO620-BSP:G1/8(M)、G1/4(M)、G1/4(F)、G3/8(F)、G1/2(F) P/N IO620-NPT:NPT1/8(M)、NPT1/4(M)、NPT1/4(F)、 NPT3/8(F)、NPT1/2(F) P/N IO620-MET:M14(F)、M20(F) DPI104 ゲージアダプタ (P/N IO620-104 ADAPT) DPI620G と PM620 の代わりに、 DPI104 デジタル圧力ゲージ IO620-BSP を PV62xG 圧力モジュールの IO620-MET ポートに接続することができ、 シンプルで低価格な圧力校正 器を提供します。 圧力変換継手 PV62xG、MC620G に被校正体をツールなしでクイックフィッ IO620-NPT ト接続するための圧力変換継手です。 P/N P-U8-0711:PT1/4(F) P/N P-U8-0712:PT1/8(F) IO620-COMP 15
Page16

GE センシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社 本 社 〒 104-6023 東京都中央区晴海 1-8-10 営 業 本 部 晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワー X 23FTel: 03-6890-4538 Fax: 03-6890-4539 月島テクニカルセンター 〒 104-0052 東京都中央区月島 4-16-13 Tel: 03-3531-8711 Fax: 03-3531-8721 刈 羽 L S セ ン タ ー 〒945-0395 新潟県刈羽郡刈羽村大字十日市 800 Tel: 0257-45-5509 Fax: 0257-45-5519 大 阪 支 社 〒 542-0081 大阪府大阪市中央区南船場 2-3-2 Tel: 06-6260-3618 Fax: 06-6260-3616 名 古 屋 支 社 〒 460-0003 愛知県名古屋市中区錦 1-13-26 全ての仕様および外観は製品改善のため予告なしに変更されることがあります。 Tel: 052-857-0104 Fax: 052-857-0108 またカタログ記載内容は予告なしに変更されることがあります。 本書で言及するその他の企業名または製品名は、GE とは提携関係にない各商標 所有者の商標または登録商標です。 ©2014 General Electric Company. All rights reserved. 16 920-654A_JA-C www.geoilandgas.co.jp/ms