1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(640.1Kb)

超音波液体流量計 AquaTrans AT600

製品カタログ

Panametrics

最先端技術を駆使した流量測定能力とプロセス測定点に隣接して設置できる低コストトランスミッタパッケージを兼備。AT600は特に満管における水用途のために設計。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 超音波液体流量計 AquaTrans AT600
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 640.1Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

腐食検査用アレイ探傷装置 Mentor UT
製品カタログ

GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社

工業用X線CT計測システム総合カタログ
製品カタログ

GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社

工業用内視鏡 ビデオスコープMentor Visual iQ
製品カタログ

GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社

このカタログの内容

Page1

AquaTrans™ AT600 Panametrics 超音波液体流量計 用途 特長と利点 AquaTrans AT600液体流量計はほぼあらゆる液体を測定 • 経済的で流体に非接触な流量測定 対象とした流量測定システムです。 • 簡単な設定と設置 以下の液体にも適しています。 • さまざまな配管口径と材質に対応 • 上水 • ライニング管に好適 • 廃水 • 流速、体積流量、および積算流量を出力 • 下水 • クランプオン方式 • 排水 • クランプオン設置用固体カプラント • 処理水 • 冷却水および冷温水 • かんがい用水 • その他の工業用液体
Page2

超音波液体流量計 簡単な4ステップ設置 AquaTrans AT600超音波流量計は、最先端技術を駆使した流 ステップ1:配管にストラップを取り付けます。 量測定能力とプロセス測定点に隣接して設置できる低コストトラ ンスミッタパッケージを兼備しています。本流量計は特に満管にお ける水および廃水用途のために設計されています。 オールデジタルのAquaTrans AT600には可動部分がなく、メンテナ ンスをほとんど必要としません。オンボードマイクロプロセッサには特 許取得のCorrelation Transit-Time™技術が使用され、長期にわ ステップ2:クランプオン取付治具を配管上に置き、ストラップを治 たりドリフトのない測定が可能です。流体特性の変化に対する自 具の両端に掛けます。 動調整と同時設定されているオペレーティングソフトウェアにより、 プログラム設定が簡略化されています。 伝搬時間差流量測定技術 この方法では、2つのセンサが超音波信号の送信機と受信機の 両方として働き、相互に音響通信を行います。つまり、第2のセン ステップ3:センサ間隔を設定できるように治具を開きます。 センサ サは第1のセンサが送信した超音波信号を受信でき、逆も同様で す。 測定動作において、各センサは送信機としてある数の音響パルス を発生すると、次にそれと同数のパルスの受信機として機能します。 このようにして、超音波信号の送信と受信の間の時間間隔が両 方向について測定されます。配管内の液体が流れていない場合、 ステップ4:センサ間隔を設定し、治具とセンサを配管上に固定し 下流方向と上流方向の信号伝搬時間は等しく、液体が流れる ます。 と下流方向の信号伝搬時間が上流方向より短くなります。 間隔 下流方向と上流方向の伝搬時間の差は、液体の流速に比例し、 その符号は流れの方向を示します。 流量計センサ Vitality™ソフトウェア(オプション) 流体の流れ AquaTrans AT600は、Vitalityインターフェースプログラムを介して 超音波信号経路 PCと通信します。PCに関するサイト、ログおよびその他の操作につ いての詳細は、該当する説明書を参照してください。 伝搬時間差流量測定技術 クランプオン形センサ クランプオン形センサは従来型の流量測定技術と比べて、非常に 便利で、フレキシブルな対応と設置コストの低減を実現します。 適正に設置されたクランプオン形センサは、ほとんどの用途におい て読み値の1%以上の精度を実現します。
Page3

表示 製品仕様 グラフィックLCD(128 × 64ピクセル) 操作と性能(全般) キーパッド 6ボタンキーパッド、すべての機能の操作が可能 流体の種類 液体:超音波の伝搬するほとんどの液体。高純度な液体、および少量の固形物 エラーインジケータ や気泡が混入する流体。 • 緑色および赤色の発光インジケータ 流量測定 電源供給 特許取得Correlation Transit-TimeTM(相関伝搬時間差)式 • 標準:85~265 VAC、50/60 Hz • オプション:12~28 VDC、±5% 配管口径 • 15 ~600 mm 消費電力 600 mm超~7600 mm 配管についてはGEにご相談ください。 10 W(突入時) 5 W(通常動作時) 配管材質 ほとんどの金属および樹脂配管。コンクリート、複合材、腐食が進んだ配管、または 作動温度 ライニング配管についてはGEにご相談ください。 –20°C~55°C 精度 保管温度 • 読み値の±1% –40°C~70°C 配管口径≧50mm、流速>0.3 m/s • 読み値の±2% 出力(オプション構成による) 配管口径<50mm、流速>0.3 m/s • 4~20 mA(電源:24 VDC、最大負荷:600 Ω、1500 VDC絶縁) • ±0.5%(現場校正時) • 周波数、パルス、アラーム(パッシブ出力、100 VDC、最大1 A/1 W、1500 VDC 絶縁) 設置は、均一で対称な流速分布(通常、上流側には配管口径の10倍以上、下 • HART(FSK変調、カテゴリ:Flow、プロトコル:Version 7.5、デバイスリビジョン: 流側には配管口径の5倍の直管長の確保)を前提とします。設置後の最終的な 2、MFG ID:157、デバイスタイプコード:127、デバイス変量数:34) 精度は、流体、温度範囲、配管ジオメトリを含む複数の要因の関数です。 • Modbus/RS485(半二重、1500 VDC絶縁) 校正 アナログ出力はNAMUR NE 43に適合 水による校正 認証 繰り返し性 CE、UL、CSA、MCert(申請中) 読み値の±0.2% 測定範囲(双方向性) クランプオン形超音波流量センサ -12.19~12.19 m/s 温度範囲 レンジアビリティ(全体) • 標準:-40°C~150°C 400 : 1 • オプション:-200°C~400°C 測定パラメータ 正確な温度範囲に関しては各センサをご覧ください。 流速、体積(瞬時)流量、および積算流量 取付治具 ステンレス鋼ストラップ付き陽極処理アルミニウム 変換器 カプラント 標準:固体カプラント ケース オプション:液体カプラント エポキシ被覆のアルミニウム全天候型 4X/IP67 保護等級 寸法 標準:一般用途(IP66またはIP68相当) 168 mm × 128 mm × 61 mm 正確な保護等級に関してはセンサをご覧ください。 重量:1.5 kg チャンネル 1チャンネル
Page4

ご注文情報 A - B - C - D E - F - G H I J K L - Z モデル AT6 AT600、センサ、クランプオン取付治具、センサケーブル、カプラントで構成されるクランプオン形超音 波液体流量計 C1 クランプオンシステム シングルチャンネルクランプオンシステム センサシステム AT05 AT05: C-ATセンサ、0.5 MHz、IP68、配管口径300mm以上、プロセス温度: -40~150℃ AT10 AT10: C-ATセンサ、1 MHz、IP68、配管口径100~600mm、プロセス温度: -40~150℃ AT20 AT20: C-ATセンサ、2 MHz、IP68、配管口径50~150mm、プロセス温度: -40~150℃ UTX40 UTX40: UTXDRセンサ、4 MHz、IP67、配管口径15~50mm、プロセス温度: -20~120℃ CFLP CFLP: CF-LPセンサ、4 MHz、IP66、配管口径15~50mm、プロセス温度: -40~230℃ CR05 CR05: C-RSセンサ、0.5 MHz、IP66、配管口径300mm以上、プロセス温度: -40~150℃ CR10 CR10: C-RSセンサ、1 MHz、IP66、配管口径100~600mm、プロセス温度: -40~150℃ CR05SUB CR05SUB: C-RSセンサ、0.5 MHz、IP68、配管口径300mm以上、プロセス温度: -40~150℃ CR10SUB CR10SUB: C-RSセンサ、1 MHz、IP68、配管口径100~600mm、プロセス温度: -40~150℃ CR05JB CR05JB: ジャンクションボックス付C-RSセンサ、0.5 MHz、IP66、配管口径300mm以上、 プロセス温度: -40~150℃ CR10JB CR10JB: ジャンクションボックス付C-RSセンサ、1 MHz、IP66、配管口径100~600mm、 プロセス温度: -40~150℃ CP05JB CP05JB: ジャンクションボックス付C-PTセンサ、0.5 MHz、IP66、配管口径300mm以上、 プロセス温度: -20~210℃ CP10JB CP10JB: ジャンクションボックス付C-PTセンサ、1 MHz、IP66、配管口径100~600mm、 プロセス温度: -20~210℃ CP20JB CP20JB: ジャンクションボックス付C-PTセンサ、2 MHz、IP66、配管口径15~50mm、 プロセス温度: -20~210℃ <> 配管口径 公称外径 配管単位 MM mm ケーブル長 1 センサケーブル長:3 m 2 センサケーブル長:7.5 m 3 センサケーブル長:15 m 4 センサケーブル長:30 m 7 センサケーブル長:90 m 電源供給 1 85~265 VAC 2 12~28 VDC アナログおよびデジタル出力 A 4~20 mAアナログ出力のみ H 4~20 mAアナログ出力(HART) M 4~20 mAアナログ出力とModbus 個別出力 AA アラーム接点× 2 AF アラーム接点× 1と周波数出力× 1 AT アラーム接点× 1と積算パルス出力× 1 FF 周波数出力× 2 FT 周波数出力× 1と積算パルス出力× 1 TT 積算パルス出力× 2 言語 01 英語 08 日本語 工場出荷時単位 M メートル法 スペシャル O なし www.geoilandgas.co.jp/ms GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社 本 社 〒 104-6023 東京都中央区晴海 1-8-10 営 業 本 部 晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワー X 23F Tel: 03-6890-4538 Fax: 03-6890-4539 〒 104-0052 東京都中央区月島 4-16-13 Tel: 03-3531-8711 Fax: 03-3531-8721 大 阪 支 社 〒 542-0081 大阪府大阪市中央区南船場 2-3-2 Tel: 06-6260-3618 Fax: 06-6260-3616 ©2017 Baker Hughes, a GE company - All rights reserved. 名 古 屋 支 社 〒 460-0003 愛知県名古屋市中区錦 1-13-26 全ての仕様および外観は製品改善のため予告なしに変更されることがあります。またカタログ記載内容は予告なし に変更されることがあります。Baker HughesロゴはBaker Hughes, a GE company(BHGE)に、GEモノグ Tel: 052-857-0104 Fax: 052-857-0108 ラムはGeneral Electric Companyに帰属します。本書で言及するその他の企業名または製品名は、BHGEと は提携関係にない各商標所有者の商標または登録商標です。920-653D_Rev.C (08.2017)