1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード

LF シリーズ カタログ

製品カタログ

小型防水(IP67/IP68)シールドコネクタ

小型防水シールドコネクタ

1.シールド線が容易に接続
2.防水構造:嵌合状態でIP67、IP68
3.コネクタの組立が容易
4.操作性がよく、耐振に強いバヨネットロック
5.安全規格を取得
・4芯は10AでTÜVに対応
・3芯、4芯はUL規格を取得

このカタログについて

ドキュメント名 LF シリーズ カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
登録カテゴリ
取り扱い企業 ヒロセ電機株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

IX シリーズ [ix Industrial ™] カタログ
製品カタログ

ヒロセ電機株式会社

FX23、FX23Lカタログ [FunctionMAX™]
製品カタログ

ヒロセ電機株式会社

このカタログの内容

Page1

小型防水シールドコネクタ LFシリーズ 嵌合状態図 8.9Max(3芯) 36.4 (LF07 サイズ) 図① ■特長 シールド接続状態図 1. シールド線が容易に接続 ケーブルのシールド線はコネクタに添付された金具をケーブル 外皮へ固定することで容易にコネクタシェルに接続できます。 接続ばね シールド線接続用金具 (図②をご参照ください) ケーブル 2. 防水構造 嵌合状態で IP67、IP68 です。 IP67:水深1mに30分間放置 IP68:水深2mに14日間放置 3. コネクタの組立が容易 コネクタには小ねじを使用せずシンプルな構造です。 図② 4. バヨネットロック ロック構造図 ロックは操作性がよく、耐振に強い構造です。 (図③をご参照ください) 嵌合操作時:プラグを差込後、スリーブを矢印方向へ回す 5. 安全規格を取得 2 4芯は10Aで海外安全規格(TÜV)に対応しています。 1 また3芯、4芯はUL規格を取得しています。 スリーブ 矢印 プラグ 6. 定格電流 極数 電流容量 離脱時操作:スリーブを矢印と逆に回した後、プラグを引き抜く 3 5A 1 2 4 10A 6, 12, 20 2A 矢印 10A 図③ 11 2A 本製品を車載用途などの高い信頼性が求められる機器にご使用の場合は、弊社までお問い合わせください。 2018.7⑧ 1 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved. Ø13
Page2

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ ■製品規格 3芯 : AC125V, DC175V 4芯 : AC125V, DC125V 定格電圧 6,12,20芯 : AC30V, DC42V 11芯 : 4芯 AC125V、DC125V 7芯 AC30V、DC42V 3芯 : 5A 定 格 4芯 : 10A 定格電流 6,12,20芯 : 2A 11芯 : 4芯 10A 7芯 2A 使用温度範囲 -25℃ ~ +85℃ 保存温度範囲 -10℃ ~ +60℃ 項 目 規 格 条 件 3,6,12,20芯 : 15mø以下 1.接触抵抗 4芯 : 5mø以下 DC1Aで測定する 11芯 : 4芯 5mø以下、7芯 15mø以下 3,4芯: DC500Vで測定する 2.絶縁抵抗 1000Mø以上 6,12,20芯 : DC100Vで測定する 11芯 : 4芯 DC500V、7芯 DC100Vで測定する 3,4芯: AC1250Vを1分間印可する 3.耐電圧 せん絡・絶縁破壊がないこと 6,12,20芯 : AC300Vを1分間印可する 11芯 : 4芯は、AC1250V、7芯は、AC300Vを印可する 耐振性 以上の電気的瞬断がないこと 周波数 10~55~10Hz、片振幅 0.75mm 4. 10µs 5分/サイクルで3軸方向 各10サイクル試験する 衝撃 以上の電気的瞬断がないこと 加速度 490m/s2、持続時間 11ms 5. 10µs 3方向、各3回試験する 3,6,12,20芯 : 30mø以下 6.繰り返し動作 4芯 : 10mø以下 1000回の動作後、接触抵抗を測定する 11芯 : 4芯 10mø以下、7芯 30mø以下 温度サイクル 以上 -55ç : 30分➝常温 : 2~3分➝+85ç : 30分➝常温 : 2~3分、 7. 100Mø 5サイクル試験後、絶縁抵抗を測定する 8. 耐湿性 高湿時 : 10MΩ以上 温度40ç、湿度90~95%に96時間放置後、 (定常状態) 乾燥時 :100MΩ以上 絶縁抵抗を測定する 9.防水性 コネクタ内部に浸水がないこと コネクタ嵌合状態で水深1.8mに48時間放置する ■材質・処理 部 品 材 質 処 理 備 考 亜鉛合金 ニッケルめっき ----------------------- 外装 PPS樹脂(茶色) ----------------------- UL94V-0 絶縁物 PPS樹脂(黒色) ----------------------- UL94V-0 端子 銅合金 部分金めっき (下地ニッケルめっき) パッキン クロロプレンゴム(黒色) ----------------------- ----------------------- (注 1)RoHS対応材料を使用しております。 ■製品番号の構成 製品番号から製品の仕様をご判断頂く際にご利用ください。 LF 07 W B P※ - 6 S (**) 1 2 3 4 5 6 7 8 1 形名 : LF 6 端子の数 2 シェルのサイズ : 07、10、13 7 端子の形状 P : 雄端子 S : 雌端子 3 特殊性 W : 防水タイプ 8 その他の仕様 :  1 ~ 7 以外で仕様変更 4 ロック機構 B : バヨネットロック になる場合、2桁の数字 5 シェルの種別 P : プラグ R : レセプタクル J : ジャック を付記します。 (※:同一種別での形状変化区分記号) 2 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved.
Page3

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ ■プラグ B (形状は一例を示す) 単位 : mm 製品番号 HRS No. 極数 ØA B ØC 質量 備考 LF07WBP-3S(31) 136-0003-7 31 3 LF07WBP-3P(31) 136-0004-0 31 12.3 35.8 5 11g LF07WBP-6S(31) 136-0001-1 31 6 LF07WBP-6P(31) 136-0002-4 31 LF10WBP-4S(31) 136-0005-2 31 4 LF10WBP-4P(31) 136-0006-5 31 17g 14.8 41.8 7.3 ̶̶ LF10WBP-12S(31) 136-0007-8 31 12 LF10WBP-12P(31) 136-0008-0 31 16g LF13WBP-20S 136-0009-3 20 LF13WBP-20P 136-0010-2 17.9 51.9 8.7 29g LF13WBP-11S 136-0011-5 11 LF13WBP-11P 136-0012-8 ● 操作性向上プラグ B (形状は一例を示す) 単位 : mm 製品番号 HRS No. 極数 ØA B ØC 質量 備考 LF07WBPD-6S(31) 136-0020-6 31 6 14.3 35.8 5 12g LF10WBPD-4S(31) 136-0014-3 31 4 LF10WBPD-4P(31) 136-0017-1 31 ̶̶ 16.8 41.8 7.3 19g LF10WBPD-12S(31) 136-0015-6 31 12 LF10WBPD-12P(31) 136-0018-4 31 3 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved. ØA ØA ØC(ケーブル外径) ØC(ケーブル外径)
Page4

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ ■レセプタクル ●フロントマウントタイプ ・はんだタイプ C(コネクタ全長) D E F(HEX) (形状は一例を示す) 単位 : mm 製品番号 HRS No. 極数 ØA ØB C D E F 質量 LF07WBR-3P 136-1003-2 3 16.55 LF07WBR-3S 136-1004-5 10.3 13 7.65 M9∞0.75 11 4g LF07WBR-6P 136-1001-7 15.05 6 LF07WBR-6S 136-1002-0 15.25 LF10WBR-4P 136-1005-8 4 19.05 6g LF10WBR-4S 136-1006-0 12.8 15.3 7.75 M11∞0.75 13 LF10WBR-12P 136-1007-3 5g 12 17.25 LF10WBR-12S 136-1008-6 6g LF13WBR-20P 136-1009-9 9g 20 17.25 LF13WBR-20S 136-1010-8 10g 15.9 18.3 7.75 M14∞0.75 17 LF13WBR-11P 136-1011-0 9g 11 19.05 LF13WBR-11S 136-1012-3 10g ●フロントマウントタイプ ・ディップタイプ C(コネクタ全長) D E F(HEX) (形状は一例を示す) 単位 : mm 製品番号 HRS No. 極数 ØA ØB C D E F 質量 LF13WBR-20SD 136-1017-7 20 15.9 18.3 17.5 7.75 M14∞0.75 17 9g 4 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved. ØB ØB ØA ØA
Page5

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ ■レセプタクル ●バックマウントタイプ ・はんだタイプ D(HEX) C E (形状は一例を示す) 単位 : mm 製品番号 HRS No. 極数 ØA ØB C D E 質量 備考 LF10WBRB-4P 136-1118-4 4 19.05 LF10WBRB-12P 136-1013-6 12.8 18.3 17 M14∞0.75 10g 12 17.25 LF10WBRB-12S 136-1014-9 ̶̶ LF13WBRB-20S 136-1018-0 20 15.9 21.5 19.25 20 M17∞0.75 16g LF13WBRB-11S 136-1019-2 11 ●バックマウントタイプ ・ディップタイプ D(HEX) C E (形状は一例を示す) 単位 : mm 製品番号 HRS No. 極数 ØA ØB C D E 質量 備考 LF10WBRB-12PD 136-1015-1 12 12.8 18.3 17.5 17 M14∞0.75 10g ̶̶ LF10WBRB-12SD 136-1016-4 ■ジャック C (形状は一例を示す) 単位 : mm 製品番号 HRS No. 極数 ØA ØB C ØD 質量 備考 LF07WBJ-3P 136-2003-8 3 LF07WBJ-3S 136-2004-0 10.3 11.5 36.3 5 11g LF07WBJ-6P 136-2001-2 6 LF07WBJ-6S 136-2002-5 LF10WBJ-4P 136-2005-3 4 LF10WBJ-4S 136-2006-6 12.8 13.8 42.4 7.3 16g ̶̶ LF10WBJ-12P 136-2007-9 12 LF10WBJ-12S 136-2008-1 LF13WBJ-20P 136-2009-4 29g 20 LF13WBJ-20S 136-2010-3 30g 15.9 16.9 52.4 8.7 LF13WBJ-11P 136-2011-6 29g 11 LF13WBJ-11S 136-2012-9 30g 5 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved. ØB ØA ØA ØA ØB ØB ØD (ケーブル外径)
Page6

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ ■キャップ ● レセプタクル用 B (形状は一例を示す) 単位 : mm 製品番号 HRS No. 適合コネクタ ØA B 質量 LF07WBR-6P LF07WBR-6S LF07WBR-C 136-3008-7 12.3 8.8 4g LF07WBR-3P LF07WBR-3S LF10WBR-4P LF10WBR-4S LF10WBR-12P LF10WBR-12S LF10WBR-C 136-3001-8 LF10WBRB-4P 14.8 8.8 5g LF10WBRB-12P LF10WBRB-12S LF10WBRB-12PD LF10WBRB-12SD LF13WBR-20P LF13WBR-20S LF13WBR-11P LF13WBR-C 136-3003-3 LF13WBR-11S 17.9 8.8 7g LF13WBR-20SD LF13WBRB-20S LF13WBRB-11S 6 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved. ØA
Page7

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ B適用工具 薄型・ショートタイプ (形状は一例) 項目 製品番号 HRS No. LFシリーズ適合ケーブル径(注) HR10A-TC-02圧着工具の適合ケーブル径は HR10A-TC-02 150-0041-2 Ø5mm( 注) Ø5mmとØ7mmですが、LFシリーズはØ5mm ケーブル圧着工具 LF-TC-01 150-0234-6 Ø7.3mm · Ø8.7mm しか結線できませんので、ご注意ください。 B適用結線工具 (形状は一例) (形状は一例) 製品番号 HRS No. 適合コネクタ LF07BP-T01 150-0232-0 LF07WBP-※※ 注1.※※には、各々芯数に適合した英数字が入ります。(例6S) LF07BJ-T01 150-0233-3 LF07WBJ-※※ LF10BP-T01 150-0235-9 LF10WBP-※※ LF10BJ-T01 150-0236-1 LF10WBJ-※※ LF13BP-T01 150-0237-4 LF13WBP-※※ LF13BJ-T01 150-0238-7 LF13WBJ-※※ Bレセプタクルパネル取付孔寸法図 単位 : mm 嵌合ガイド位置 シェルサイズ A B パネル厚 LF07WBR-ππ Ø9.05 8.1 LF10WBR-ππ Ø11.05 10.2 0.7~2 LF13WBR-ππ Ø14.05 13.1 LF10WBRB-ππ B +0.05 LF13WBRB-ππ Ø17.05 16.1 0.7~4.8 0 B端子配列および主な性能 シェルサイズ LF07 LF10 LF13 9 1 1 B C 2 2 3 4 5 6 1 4 1 8 10 6 7 8 9 10 端子配列 3 1 A D5 2 7 12 11 3 11 12 13 14 15 2 2 34 3 3 2 6 4 1 4 16 17 18 19 5 5 6 7 20 芯数 3 6 4 12 11 20 耐電圧 4芯 7芯 AC 1250V AC 300V AC 1250V AC 300V AC300V AC1250V AC300V 電流容量 4芯 7芯 5A 2A 10A 2A 2A 10A 2A 絶縁抵抗 1000Mø 接触抵抗 4芯 7芯 15mø 5mø 15mø 5mø 15mø 15mø ソルダーポット内径 4芯 7芯 Ø1.15 Ø0.8 Ø1.7 Ø0.8 Ø1.7 Ø0.8 Ø0.8 (備考 1) 上図は、メスタンシを有するコネクタの嵌合面側から見た状態を表します。 (備考 2)上図の▼マークは、嵌合ガイド位置を表します。 (備考 3)上表の耐電圧値は、試験電圧値を表します。 7 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved. 0.0 5 + 0 A
Page8

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ B結線作業要領(参考) No. 略  図 作業内容 1 結線治具 [プラグの分解]1 固定 プラグ 1 バイス等で固定した結線治具に プラグを挿入します。 表-1 (結線治具) 治具品名 適用製品 LF07BP-T01 LF07WBP-※※ 固定 挿入 スリーブ LF10BP-T01 LF10WBP-※※ LF13BP-T01 LF13WBP-※※ 2 端子ブロック固定 コード管 2 コード管を緩めて端子ブロック からコード管を取り外します。 注 (1) 分解時や組立時、結線時は必ず結 注)バイス固定禁止 バイス固定 A 線治具を使用願います。スリーブを A詳細図 止めリング バイス等で直接の固定は変形、破 損、止めリングの脱落の原因となり 固定 バイス固定 ますので絶対に行わないでください。 1 結線治具 ジャック [ジャックの分解] 固定 1 バイス等で固定した結線治具に ジャックを挿入します。 表-2 (結線治具) 治具品名 適用製品 LF07BJ-T01 LF07WBJ-※※ 固定 挿入 LF10BJ-T01 LF10WBJ-※※ LF13BJ-T01 LF13WBJ-※※ 2 固定 端子ブロック コード管 2 コード管を緩めて端子ブロック からコード管を取り外します。 注 (1) 分解時や組立時、結線時は必ず 注)バイス固定禁止 結線治具を使用願います。スリー バイス固定 ブをバイス等で直接の固定は変 形、破損の原因となりますので絶 固定 バイス固定 対に行わないでください。 2 1 コード管 [コネクタの組立装備] 1 コード管と締付けリングの ねじ部にヘンケルジャパン(株)製 ロックタイト7649(プライマー)を スプレー又はハケ等を使用して塗布 し、塗布表面を完全に乾かせます。 ねじ部 ねじ部 注 (1) 乾燥時間は、常温でおよそ 30~70秒間です。   (2) 乾燥時は、換気を十分にとって ください。 (乾燥は、プライマーの溶剤成 分を揮発させています。) 締付けリング (3) プライマー塗布後は、塗布表面 に汚れが付着しないようにして ください。 2 コードクランプ 2 ケーブルには図示する向きでコード管 締付けリング 締付けリング、コードクランプ、 ガスケット、コード管の順で あらかじめ通します。 注 (1) ケーブルの端末加工後では、 部品が通らなくなる場合があり ケーブル端末処理側 ガスケット ますので、ご注意お願いします。 8 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved.
Page9

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ No. 略  図 作業内容 3 1 ストリップ寸法 [ケーブルの端末処理] A 表-3 ( ストリップ寸法) [単位:mm] ケーブルシース 芯数 A寸法 1 ケーブルシースを表-3に示す 3芯 寸法でストリップします。 6芯 8~9 注 (1) シースをストリップする際は、 シールド線 4芯 13~14 シールド線を傷つけないで 12芯 14~15 ください。 22~23(No.A~D)   (2) ケーブルの取り扱い時には11芯 23~24(No.1~7) ケーブルシースに傷をつけ ないで下さい。防水不良の 20芯 23~24 原因となります。 2 シールド線 リード線 ケーブルシース 2 シールド線は、ケーブルシース 上へ均一となるよう折り返します。 4~5mm シールド線 リード線 ケーブルシース 3 表-4 ( ストリップ寸法) [単位:mm]ストリップ寸法 3 表-4に示す寸法でリード線を 芯数 B寸法 ストリップします。 ケーブルシース 3芯 2.5±0.5 B リード線 6芯 2.2±0.5 注 (1) ストリップする際はリード線 4芯 2.3±0.5    の被覆、導体、及びシールド 12芯 2.2±0.5 線等に傷をつけると絶縁不良 3±0.5(No.A~D) や導通不良,防水不良の原因 11芯 2±0.5(No.1~7) となります。 導体 20芯 2.2±0.5 4 [はんだ結線] 1 はんだ結線条件 はんだごて先温度:350±10℃ はんだ結線時間:5秒以内 注 (1) はんだ付けは、いもはんだ、 てんぷらはんだ等が無い様に はんだ結線をします。 (2) 電線と端子のはんだ結線部は はんだが十分融合されている ことをご確認お願いします。 C 2 -1 リード線 2 はんだ結線   絶縁体 2 -1 6芯,12芯,11(No.1~7)芯,20芯の場合 端子 表-5(熱収縮チューブ寸法) [単位:mm] (1) リード線の1本おきに表-5の長さの 熱収縮チューブ 芯数 端子番号 C寸法 熱収縮チューブ(内径φ1.1mm以上) 6芯 1~6 4 をリード線に通します。 1~9 4 12芯 (2) リード線シースが端子に接する 10~12 6 ような状態で端子にリード線を 1~4 6 11芯 はんだ付けします。 5~7 4 (3) はんだ付け後、熱収縮チューブは、 1~5,16~20 4 20芯 図示のように絶縁体に接する6~15 6 ところで熱収縮させてください。  2 -2 絶縁体 端子 絶縁壁 2 -2 3芯,4芯,11芯(No.A~D)の場合 (1) リード線シースが端子に接する ような状態ではんだ付けを行います。 (2) はんだ付け時は、隣接端子間の 絶縁体 端子 リード線シース 絶縁を保つ為、図示のように絶縁壁 リード線シースが必ず絶縁壁 に0.5mm以上重なるように リード線シース 行ってください。 はんだ 0.5mm以上 9 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved.
Page10

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ No. 略  図 作業内容 4 3 リード線寸法 表-6 ( リード線寸法)[単位:mm] 3 はんだ結線後は左図に示した D ケーブルシース 芯数 D寸法 ように端子端面とケーブル 3芯 シース端面との間隔D寸法は、 6芯 6~7 表-6に示すようにしてください。 4芯 10~11 注(1) 本寸法を保ちませんとシールド 12芯 13~14 線にアース金具をカシメた状態 11芯 でコード管へ組み込んだとき、 18~19 コード管に確実な接続が出来な 20芯 い場合が発生します。 結線治具 5 1 [アース金具の圧着固定]固定 端子ブロック 1 はんだ結線が終了した端子 ブロックは、結線治具から 引抜きます。 注(1)このとき、はんだ結線部の リード線の断線、折れ曲げ 断線注意 等を発生させないように固定 十分気をつけてください。 2 2 シールド線が、ばらけないように ケーブルシース ケーブルシース  シールド線の上に銅テープ リード線 銅テープ ( 幅5~6mm)を巻きます。  このとき銅テープ幅よりシールド  線がはみ出ないようすること。 注 銅テープは巻付後テープ同士の 重なりは、2mm以下にすること。 シールド線 銅テープ 5~6mm 3 3 アース金具は、図に示す  位置関係で銅テープの上に  仮固定させます。仮固定の際は ケーブルシース 銅テープ  銅テープの巻き終わりの位置が アース金具 1±0.5mm ケーブルシース  アース金具のU字状の底面に 銅テープ  配置するようにします。 注 アース金具の開口側に銅テープ の巻き終わりが配置されていると アース金具を圧着したとき 銅テープの巻き終わり部をアース リード線 金具でおおえなくなります。アース金具 シールド線 銅テープ巻き終わり位置 4 4 次に、アース金具の開口側を ペンチ等でアース金具が落下 しないように表ー7の寸法で ペンチ 内側に倒します。 ケーブルシースに仮固定する ことにより圧着工具のカシメ 開口側 E 歯型に誘われやすくなります。 表-7 シェルサイズ E LF07 5mm以下 U字内周面 LF10 アース金具 7mm以下 LF13 10 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved. 2mm以下
Page11

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ No. 略  図 作業内容 5 5 5 左図のように、圧着工具の カシメ歯型 圧着工具 歯形にアース金具を合わせ 圧着を行います。 アース金具 注(1) 使用ケーブル径と適合歯型は、 表ー8を参照ください。 表-8 ( 圧着工具) 圧着工具名 歯形寸法表示 適合ケーブル径 圧着後のアース金具外径寸法 HR10A-TC-02 5.3 Ø5mm Ø5.3mm~Ø5.5mm 7.0 ̶̶ ̶̶ 7.9 Ø7.3mm Ø7.9mm~ 歯形寸法表示 LF-TC-01 Ø8.1mm 9.1 Ø8.7mm Ø9.1mm~Ø9.3mm 6 1 、2 ロックタイト塗布箇所 [コネクタの組立て] ねじ結線側1~2山 1 結線した端子ブロックを結線治 具に嵌合させます。 (適合治具) プラグの組立:表ー1参照 ジャックの組立:表ー2参照 2 端子ブロックのねじ部に 端子ブロック コード管 ヘンケルジャパン(株)製 ねじ部 ロックタイト263を塗布した後 コード管を端子ブロックに締め 付けます。尚、締付けトルクは、 表ー9を参照ください。 注 (1) ロックタイトは結線側1~2山のねじ 部に塗布し、ねじ部よりはみ出ない ようにお願いします。はみ出ると防 スパナ掛け幅 水性及びロックの操作性に影響 が出ます。はみ出たロックタイトは綿 表-9 ( 推奨締付けトルク) 棒やウェス等で拭き取ってください。 シェルサイズ 締付けトルク スパナ掛け幅 注 (2) ケーブルが回転しますと、結線部 LF07 1N・m~1.5N・m 10mm の断線の原因となります。手に持 LF10 1N・m~1.5N・m 13mm つなどして回転しない様固定させ LF13 1.5N・m~2N・m 16mm てください。  3 、4 3 ガスケットは、コード管内のコード管つきあて面 ガスケット  突き当面まで挿入します。 コードクランプ 4 コードクランプは、コード管の  溝にコードクランプ側面の凸を  合わせて組込みます。  注) コード管の溝とコードクランプの   凸を合わせませんと、締付けリングを 溝 凸部   締め込む際にケーブルがねじれて 締付けリング   断線の原因となります。 5 ねじ部 5 コード管のねじ部にヘンケル 締付けリング  ジャパン(株)製ロックタイト  7649が乾いていることを確認  した上でロックタイト263を  塗布します。 11 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved. 5.3 7.0
Page12

LFシリーズ●小型防水シールドコネクタ No. 略  図 作業内容 6 6 締付けリング 6 締付けリングは、表ー10により  固定  締付けて組立てが完成します。 表-10 ( 推奨締付けトルク) シェルサイズ 締付けトルク スパナ掛け幅 LF07 0.8N・m~1N・m 10mm 固定 LF10 0.8N・m~1N・m 14mmスパナ掛け幅 LF13 1N・m~1.5N・m 16mm 7 7 治具よりコネクタを取り外します。 このときケーブルを持って抜かな  いでください。ケーブルを持って  抜くと断線の原因となります。 7 [防水性能確認] コネクタ 組立終了後コネクタの  カン合側よりエアー圧17.6kPa  を30秒間加えコネクタ 内部より  気泡の発生がないことを確認し  てください。 B適合ケーブル仕様(参考) 3芯 4芯 6芯 12芯 20芯 11芯 材質 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 素線径(mm) Ø0.18 Ø0.26 Ø0.16 Ø0.16 Ø0.16 Ø0.26 Ø0.16 導 構成(本 /mm) 20 / Ø0.18 20 / Ø0.26 7 / Ø0.16 7 / Ø0.16 7 / Ø0.16 26 / Ø0.26 7 / Ø0.16 体 サイズ(AWG) #20 #16 #26 #26 #26 #16 #26 断面積(mm2) 0.5 1.25 0.14 0.14 0.14 1.25 0.14 外径(mm) Ø0.98 Ø1.5 Ø0.48 Ø0.48 Ø0.48 Ø1.5 Ø0.48 絶 外径(mm) Ø1.5(標準) Ø2.1 Ø0.88(標準) Ø0.9 Ø0.9 Ø2.1 Ø0.95 縁 体 厚さ(mm) 0.26 0.3 0.2 0.21 0.21 0.3 0.24 シ 材質 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 すずめっき軟銅線 ー ル 密度(%) 85% 80%以上 85% 80%以上 80%以上 80%以上 ド 外径(mm) Ø3.6 Ø5.5 Ø3.4 Ø4.2 Ø5.1 Ø6.7 シ ー 外径(mm) Ø5±0.2 Ø7.3±0.2 Ø5±0.2 Ø7.3±0.2 Ø8.7±0.2 Ø8.7±0.2 ス 備考:ケーブルは、UL取得が可能なスペックとなっております。  注:ケーブルは、内部が充実したものを使用してください。 ケーブル内部に隙間があると、ケーブルクランプ力及び防水性能が保たない恐れがあります。 営業本部 神奈川県横浜市都筑区中川中央2丁目6番3号      電話 045 - 620 - 3491(代表) このカタログの内容は2018年7月現在のものです。尚、改良等により予告なく内容変更をする場合もありますのでご了承ください。 12 Jun.1.2020 Copyright 2020 HIROSE ELECTRIC CO., LTD. All Rights Reserved.