1/28ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(25.3Mb)

アドバンテックのインテリジェント・ システムで自動車部品の生産性を最大化

製品カタログ

品質保証向け検査・計測技術

◆ 自動車産業の概要
◆ コア・テクノロジー
◆ アプリケーション
◆ 充実の製品ライン

このカタログについて

ドキュメント名 アドバンテックのインテリジェント・ システムで自動車部品の生産性を最大化
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 25.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 アドバンテック株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

アドバンテックWISE-PaaS
製品カタログ

アドバンテック株式会社

IoTの要、ワイヤレス・リモートI/Oモジュールのご紹介
製品カタログ

アドバンテック株式会社

アドバンテック 組み込み自動化PC
製品カタログ

アドバンテック株式会社

このカタログの内容

Page1

サービス&カスタマイズセンター 中国 台湾 ニュージーランド ポーランド USA/カナダ アドバンテックのインテリジェント・ 昆山 台北 アイントフォーフェン ワルシャワ ミルピタス、CA 86-512-5777-5666 886-2-2792-7818 31-40-267-7000 48-22-33-23-740 / 41 1-408-519-3898 システムで自動車部品の生産性を最大化 ワールドワイド オフィス 中国 アジア ヨーロッパ アメリカ 品質保証向け検査・計測技術 中国 日本 フリーコール 00800-2426-8080 北米 フリーコール 800-810-0345 フリーコール 0800-500-1055 ドイツ フリーコール 1-888-576-9668 北京 86-10-6298-4346 東京 81-3-6802-1021 ミュンヘン 49-89-12599-0 シンシナティ 1-513-742-8895 上海 86-21-3632-1616 大阪 81-6-6267-1887 ヒルデン/ 49-2103-97-885-0 ミルピタス 1-408-519-3898 深圳 86-755-8212-4222 名古屋 81-52-856-9657 デュッセルドルフ アーバイン 1-949-420-2500 成都 86-28-8545-0198 香港 852-2720-5118 韓国 フランス ブラジル フリーコール 080-363-9494 パリ 33-1-4119-4666 フリーコール 0800-770-5355 台湾 ソウル 82-2-3663-9494 サンパウロ 55-11-5592-5355 フリーコール 0800-777-111 内湖 886-2-2792-7818 シンガポール イタリア メキシコ 新店 886-2-2218-4567 シンガポール 65-6442-1000 ミラノ 39-02-9544-961 フリーコール 1-800-467-2415 台中 886-4-2378-6250 メキシコシティ 52-55-6275-2777 高雄 886-7-229-3600 マレーシア ベルギー、オランダ、 フリーコール 1800-88-1809 ルクセンブルグ& 自動車産業の概要 クアラルンプール 60-3-7725-4188 北欧 ペナン 60-4-537-9188 ブレダ 31-76-5233-100 コア・テクノロジー イギリス インドネシア リーディング 44-0118-929-4540 アプリケーション ジャカルタ 62-21-769-0525 ポーランド 充実の製品ライン タイ ワルシャワ 48-22-33-23-740 / 41 バンコク 66-2-248-3140 ロシア インド フリーコール 8-800-550-01-50 フリーコール 1-800-425-5070 モスクワ 7-495-232-1692 プネー 91-20-39482075 バンガロール 91-80-2545-0206 オーストラリア フリーコール 1300-308-531 メルボルン 61-3-9797-0100 シドニー 61-2-9476-9300 www.advantech.co.jp 見積もり前に仕様をご確認ください。このカタログは参考用です。 すべての製品仕様は予告なしに変更される場合があります。出版元から事前の書面による許可 なく、電子、複写、録音などの形式を問わず、このカタログのいかなる部分の複製を禁じます。 すべてのブランドと製品名は各社の商標、もしくは登録商標です。 www.advantech.tw © Advantech Co., Ltd. 2014
Page2

産業概要 高成長機会の特定と把握 2014年には、世界全体で前年を3.4%上回るおよそ7100万台の自動車が販売されました。参照内容が信頼できる国際的な調査会社のIHS は、世界の自動車市場はこの安定した成長のトレンドを2018年まで維持すると大胆に予測しています。その時までには、世界の自動車 の年間売り上げ台数は1億台に達しているかもしれません。この数年、ヨーロッパ経済は販売に影響を与える可能性がある多数の問題に 直面していますが、中国、インド、東欧といった他の発展途上地域での自家用車需要の増加が自動車市場の強力な成長を引き続き牽引 しています。 自動車メーカーは、最近7年間で乗用車の売り上げが倍増した巨大なアジア市場のシェア拡大を切望しています。マレーシア、インドネ シア、インドの自動車販売数は安定した成長を遂げています。中国では、1人当たりの収入の増加による自動車需要の拡大で、乗用車販 売台数は2010年以降200%ずつ増加し、2300万台という驚くべき数字に達しました。また、中国は軽自動車の最大の生産国となってい ます。さらに、2014年は短期的であるとしても、原油価格の下落が続いたことが自動車市場にプラスの影響を与えました。原油価格の 下落は米国のような成熟した市場の自動車販売の活性化にもつながり、自動車メーカーは2014年下半期に記録的な成長を遂げることが できました。こうした要素を総合すれば、世界の自動車産業は今度5年から10年以上にわたり安定した成長トレンドを維持できるはず です。 グローバル化の挑戦 自動車メーカーは収益を伸ばすため、グローバル市場で競争力に優れた高品質製品の販売に努める一方、国内市場の開発も進めていま す。生産技術と自動車開発で優位を保持する大手の自動車ブランドは、国際的な自動車メーカーと競合するために相当な技術的能力を 蓄積してきました。とはいえ、高い関税の障壁や厳格な環境規制の増大は自動車メーカーにとってやはり大きな挑戦となっています。 環境意識の高まりで、二酸化炭素排出制限は自動車がグローバル市場で売れるかどうかを決定する主要な要素となってきました。2012 年にEUで実施されたタイヤ・レベリング規制は自動車の二酸化炭素制限に関連する規制の策定および評価の例となっています。日本、 韓国、米国といった国々でも、同様のタイヤ評価システムが実施されてきました。大手自動車メーカーの部品供給業者はこのトレンド に対応して、製品が関連規制に適合するのを確認するために、より広範で高精度の精算、設計、検査装置を導入する必要があります。 産業機器のアップグレードは不可欠 ここ数年、部品製造は注目を集める事故や安全のリスクにつながり、自動車メーカーが大量の製品をリコールする結果を招いてきまし た。製品の大量リコールは会社の純益に大きな影響を与え、ブランド値のダメージにより将来の損失の原因になることさえあります。 そうした損失は高精度な製造および組立装置の導入で防ぐことができます。工場設備の現代化と自動化は、自動車メーカーや部品供給 業者が真面目に追及しなければならない必要不可欠な要件です。高精度の機械で生産された部品の信頼性は、通常の工程で生産された 部品を大きく上回ります。アドバンテックの産業用I/Oカードはそうした技術強化のカギとなります。柔軟なPlug & Play対応USBデータ 拡張/収集用モジュールから高効率・高精度のPCIおよびPCIEカードまでのアドバンテックの高品質で広範な製品ラインは、すべてのア プリケーション要件にソリューションを提供します。 2
Page3

競争力の強化に役立つスマート・マニュファクチャリング ドイツが2012年にインダストリー4.0のコンセプトを提唱してから、スマート・ファ クトリは世界の製造業者にとってポピュラーな話題になってきました。情報の統合 とIoT(Internet of Things)の実現により、未来の工場の機械、装置、部品のすべ てが情報を瞬時に交換したり、相互に制御し合ったりすることで、生産の効率、速 度、柔軟性を大きく向上させることができます。自動車産業の将来の発展は、イン テリジェントなソリューション、電化、軽量製品、モジュール化の追求で継続され ます。一方、多数の自動車メーカーが共有する共通部品の割合は増加の一途をた どっています。 あるメーカーが高度な生産技術を使って開発に成功した高品質部品が他の自動車ブ ランドに採用される可能性は少なくありません。その結果、部品メーカーのビジネ ス・チャンスの可能性は地元の自動車メーカーだけにとどまりません。部品メー カーは国外に事業を展開し、グルーバル市場から経済的な利益を獲得することで、 生産コストを削減し、利益を拡大できます。アドバンテックは最近のトレンドに迅 速に対応し、IoT(Internet of Things)を導入した最初のメーカーの1つになりまし た。アドバンテックはデータ収集モジュール、ボード、高性能コンピューティン グ・プラットフォーム、制御端末用SCADAソフトウェア(WebAccess)を含む広範 なフィールドサイド製品ソリューションを提供することで、新しい産業時代に積極 的に対応し、パートナーがスマート・マニュファクチャリングを実現するのを着実 に支援します。 3
Page4

アドバンテックの製品ソリューションと機会 DAQNaviデータ収集ドライバ・ソフトウェア 開発パッケージ 1台の自動車には、自動車の種類や用途により製造工程が異なる約8,000の部 品が含まれています。したがって、そうした部品には大きく異なる製品安全 検査が求められます。アドバンテックの次世代データ収集ドライバ・ソフト ウェア開発パッケージのDAQNaviは、検査、製造、開発の異なる工程に対応 するように設計されています。例えば、DAQNaviは複数のプログラミング言 語とオペレーティング・システムに対応し、マルチスレッドかつマルチコア の実行環境で使用可能で、使いやすいインタフェースを備えています。これ により、検査システム開発者はシステムに関連したプログラムやクロス・プ ラットフォームの互換性の問題を心配せずに、自社の専門分野に 特化できます。この無料のソフトウェア・パッケージには、デ バイス・ドライバのほかに、ライブラリ、サンプル・ コード、一般的プログラムを含む完全なSDKが含ま れているので、開発者は特定の製造工程に従ってプ ログラムをカスタマイズできます。 産業用コンピュータ アドバンテックでは自動化分野の様々なアプリケーションに対応 したフルレンジの産業用コンピュータを提供しています。アドバン テックはカスタマイズ、統合、検証、認定を含む広範なシステム統合サー ビスを用意することで、能力と生産性を最大化するオールインワンのソ リューションをお客様に提供するというアドバン テックの理念を実証します。 高性能インスツルメント・カード アドバンテックの次世代インスツルメント・カードは500 MHzのデータ収 集速度または24ビットの超解像度の計測機能を提供できます。超高速の500 MHzデータ収集カードは4つのチャンネルを統合し、2 GBのメモリを内蔵し ています。同カードは500 MHzのサンプリング・レートに対応しているの で、毎秒最大1 GBのデータを処理できます。また、特別に開発されたアドバ ンテックのRAIDプラットフォームを使用して、2時間のデータ連続収集が可 能です。24ビットの超高解像度カードは統合圧電センサー(4/20mA)を使っ て微弱な振動や音声の周波数を計測し、ギアボックスやエンジンと いった自動車の安全性に関連した精密部品の製造に必要な高 精度のデータを提供します。上記の2種類のカードは機 械の定期検査やリアルタイムのデータ収集に必要な アナログ信号トリガ機能を備えているので、 信号解析の期間を大幅に短縮できます。 4
Page5

アドバンテックの製品ソリューションと機会 携帯型USBデータ収集モジュール USB-4700シリーズのDAQモジュールはコンパクトで、持ち運びやすく、Plug & Play対応USBインタフェースを搭載しています。生産ラインの技術者はノー トパソコンだけを使って、各ワークステーションからデータをいつでも収集で きます。プロセスは高速で使いやすく、環境に制約されません。同モジュール は製品設計の検証で、2番目の計測装置としても使用できるので、検査・測定 の精度の向上に役立ちます。 次世代の堅牢型産業用コンピュータ アドバンテックのMIC-3100堅牢型産業用コンピュータは2Gの耐振動機能に 対応しているので、タイヤや通信の性能検査に最適です。この種の検査装置 は連続して起動しておく必要がありますが、従来の産業用PCでは、検査中の 振動が精度や動作に大きな影響を与える場合があります。アドバンテックの MIC-3100シリーズは優れた耐衝撃機能を備え、CPCIインタフェースを使用 すれば、優れた耐振動性が提供されます。MIC-3100に拡張ボックスを統合す れば、CPCIインタフェースやPCIインタフェースだ けでなく、様々なタイプの計測カードを使用で きます。なお、同システムは検査用カード の交換に便利なホット・スワップ機能に も対応しています。 PCIE/PCI高速データ収集カード アドバンテックはPCIEとPCIの両方のインタフェース仕様の広範なデジタルお よびアナログI/Oソリューションを提供しており、アドバンテックの製品は自 動車部品の製造や検査で使用される多くのセンサーやプラットフォームに対 応しています。デジタルI/Oカードでは、TTLや絶縁型信号回路からリレー・ モジュールまで、様々な信号チャンネル数(16~128)に対応した完全なソ リューションが用意されています。アナログI/Oシリーズには最大32チャンネ ルを備えた収集モジュールが用意されています。500MHzのサンプリン グ・レートに対応した同期カードやデジタルI/Oに対応した多 機能カードは、エアバッグ作動時の高圧シリンダー 試験といった様々なアプリケーションで信 頼できるデータ収集機能を提供 します。 5
Page6

導入事例 自動車用ブレーキ試験システム プロジェクトの概要 ブレーキング・システムは安全な運行で重要な役割を果たします。したがって、ブレーキングに関連した製品には、あらゆる条件で通 常の機能を確保するために、ブレーキ部品の生産工程で極めて厳格で過酷な検査が実施されます。高度な自動車用ブレーキ検査機器や 高精度の計測およびセンシング技術を備えた自動車用ブレーキ試験プラットフォームは様々な車両タイプのブレーキ装置試験を実行で きます。試験はすべてトルク・センサーとサーボ・モーターを使って制御・検査されます。上記のタスクでは、アドバンテックの産業 用コンピュータに搭載されたアナログおよびデジタル大量データ収集カードがオンサイトの実際のデータと標準データをシームレスに リンクできます。このシステムでは、PCベースの構造が使用され、データ収集、信号処理、産業用制御および自動化に加え、データ ベースおよびコンピュータ監視技術が応用されます。 システム要求: 1・産業用コンピュータはブレーキ疲労検査を実行するために、中断せずに、8 時間連続して動作する必要がある。 2・スペース・セービングのために2つのPCIスロットを備えたコンパクトな産 業用コンピュータ。 3・ブレーキ安全システムは国内の厳しい安全基準に適合しなければならない ため、システムのハードウェアの安定性は必要不可欠。 4・設定は多数の条件で多数のパラメータを実行。 システムの機能 試験システムはブレーキ・ペダルの踏み込みストロークと対応する ブレーキ力を測定することで、ブレーキ機能の効率を検査します。 PCIE-1810が800 KS/sの高速サンプリング機能と12ビットの超高解像 度でタイヤのブレーキ抵抗を正確に測定する一方で、PCI-1784のカウ ント・カードがブレーキ・ペダルの踏み込みストロークを同時に記録 します。両製品を統合すると、ブレーキ・ペダルに及ぶ踏み込みスト ロークの各単位でタイヤに及ぶ力の量を例証する強度図がプロットさ れます。 車両用ショック・アブソーバー自動検査システム プロジェクトの概要 ショック・アブソーバーのサスペンション・システムは自動車の重要な部品で、その性能は自動車の安全性と快適性に直接影響しま す。ショック・アブソーバーの不具合は自動車の安定性を脅かす場合があり、車両のアクティブ・セーフティに直接的かつ重大な影響 を与えます。したがって、アブソーバーの正常な動作は安全な運転に絶対不可欠です。このシステムはショック・アブソーバーの制動 機能とパワー特性を検査し、ショック・アブソーバーの検査サイクルを削減して効率を改善するのに役立ちます。 システム要求: 1・正弦および余弦ノイズ波発生装置は自動車用ショック・アブソーバーの制 動、速度、減衰特性を検査するように設計されている。 2・装置はシミュレーテッド信号の適合、分化、フィルタリング工程を使って 動力計と速度曲線を観察する。 3・制動力の信号はモニタリングされ、ショック・アブソーバーが検査に合格 するかどうかを決定するためスペクトル分析が実行される。 4・データの保存および再生機能。 システムの機能 1・PCIE-1816データ収集カードの500K/Sのサンプリング・レートと16 ビット解像度は引っ張り力/圧力センサーによってキャプチャされた制 動力の変化を正確に収集できます。また、アブソーバーの減衰変位は 差動変圧器の減衰センサーで電圧信号に変換され、最終的に取集され ます。 2・ARK-5261はファンレスのボックスPCです。その5Gの地震耐力機能 はショック・アブソーバー検査機器の動作によって発生するロッキン グ・モーションに完全対応できます。 6
Page7

疲労性能試験システム プロジェクトの概要 疲労破壊は自動車のホイールの主要な損傷原因で、搭乗者の安全に直接関連します。曲げ疲労の強さはこの条件を記述するのに使用 される重要なパラメータです。この事例では、リアルタイムの監視、制御、表示を実行する一方、検査工程中の曲げモーメントの安 定を維持するために、マイクロプロセッサで制御される自動車写真の曲げ疲労自動検査システムが使用されます。検査機器は回転数 の変化をモニタリングすることでホイールが検査に合格したかどうかを決定し、車輪の疲労が検出された場合は破壊される前にア ラームを発生します。ホイールは自動車の最も重要なコア部品の1つで、自動車の安全と快適性に直接影響します。ホイールの製造 工程には、圧縮、成形、溶接、耐食処理が含まれます。各工程の要件は極めて厳格です。実際の運用の点から見れば、走行中の自動 車のホイールの力吸収面は極めて複雑です。ホイールが回転し、摩擦に抵抗している場合、支点、横向き、曲げモーメント、駆動力 に加え、温度や圧力も常に変化します。したがって、ホイールの設計と製造工程の基本的な問題は、疲労の寿命がアプリケーション とパフォーマンスの要件に適合しているかどうかを確認することです。 システム要求: 通常、ホイール疲労寿命試験および検査には、ホイール全体の広範な強度を主に検査するホイール・ラジアル疲労試験とホイールの スポークと溶接強度を検査するホイール曲げ疲労試験の2つの試験が含まれます。現在、国内の自動車業界はほとんどの場合、輸入 された油圧サーボ疲労試験機を使って完成したタイヤ製品の試験を実施しています。ただし、試験は高精度ですが、そうした試験機 は扱いにくく高価で、検査されるタイヤを試験中取り付けるのは容易ではないので、試験には時間がかかります。したがって、メー カーの試験結果の精度を犠牲にせずに、効率がよく、価格が手ごろで、設置しやすいプラットフォームの構築が必要不可欠です。 1・主要なホイール・シャフト回転速度試験の範囲: 3・高効率で耐振動性に優れたコンピューティング・プ 40~400回転/分。 ラットフォーム。 2・外圧負荷試験の範囲:0~70 kN。 4・手頃かつコンパクトで、メンテナンスしやすいマシ ン・レイアウト。 システムの機能 この試験システムは長時間稼働する必要があり、検査されるホイールは回転し続け、ホイール検査工程の間、耐圧試験も実施される ので、結局、機械の振動が克服されなければならない要素の1つになります。したがって、そうしたシステムには、第6世代のインテ ル® Core™ iプロセッサと革新的なモジュラー型設計を搭載したアドバンテックのMIC-7500が最適です。このファンレス産業用PC は様々な拡張モジュール対応した統合設計を採用しています。このシステムはコンパクトな構造なので、通常の試験機にはつきもの の扱いにくく不便な設置の問題も解決できます。PCIE-1810多機能データ収集ボードは800 kS/sのサンプリング・レートと12ビット の高解像度に対応しており、ホイールの回転速度と耐圧測定の要件を十分に満たされます。 7
Page8

導入事例 高速データ収集クラッチ性能試験システム プロジェクトの概要 クラッチ・ペダルは自動車のトランスミッション・システム内の重要な部品で、自動車の性能に直接影響を与えます。通常、全体的な 機能に加え、クラッチの耐性および信頼性の特性試験の実行には、業界規格のQC/T 27-2004が使用されます。とはいえ、データには高 度な精度と非常に厳格な信頼性が求められるので、この試験を実行するのに必要な装置の価格は極めて高価です。そうした高精度の装 置はメンテナンスも容易ではありません。したがって、実際の自動車試験環境で使用可能な携帯に便利で低価格のクラッチ機能分析シ ステムが必要不可欠です。 このシステムはクラッチ・ペダルの機械特性とロケーション特性、時間領域特性、分離挙動の計測と分析ができるので、クラッチやペ ダルの独立パラメータに基づく試験しか実行できない通常のシステムの欠点は解消されます。高速USBデータ収集モジュールは高精度 の試験を実行できます。また、その同時マルチパラメータ・リアル自動車試験機能で試験効率を大幅に改善できます。 システム要求: クラッチ特性検出試験では、様々な特性パラメータを使って検査するクラッチ・ペダルのパワー・トランスミッション性能を分析し、 ペダルが製品規格に適合しているかどうかを適切に評価します。このシステムはシステムの設置と移動を最も容易にし、システムの最 も便利な構築を可能にするため、アドバンテックのUSBシリーズの高速データ収集モジュールを使って、圧力および減衰センサーが収 集したデータをリアルタイムで記録します。記録されたデータは以下の7つの主要な項目の評価基準に使用されます。 1・ペダル・ストローク中の最大抵抗 5・クラッチの同期点 2・最大ペダル・ストローク 6・踏力ヒステリシス 3・ペダル・ストロークの遊び 7・システム効率 4・クラッチの接触点 システムの機能 このプロジェクトでは、USB-4711データ収集モジュールに、必要とされる60Ks/Sを上回る最大100Ks/Sのサンプリング・レートに対 応した16ルートの12ビット・シミュレーテッド音量入力チャンネルと8ルートのDIOチャンネルが搭載されました。データはすべて、 2Uラックマウント・シャーシのACP-2010と第6世代インテル® Core™ i搭載マザーボードのAIMB-705を使って収集され、分析されま す。また、可視化およびモニタリング用に、FPM-7211Wも導入されました。 このUSB 2.0高速試験システムはクラッチ設計の改善に役立つ豊富なデータを提供できる ので、単一クラッチまたはペダルの特性パラメータしか検査できない従来モデルからのブ レークスルーとなっています。このシステムはリアルタイムの応答、高度なスケーラビリ ティ、広範な機能を特長としています。また、便利なPlug & Play対応設計を採用している ので、クラッチやトランスミッション・メーカーにとって柔軟性の高い製品設計ツールと なっています。 8
Page9

自動車用トランスミッション試験システム プロジェクトの概要 始動、アイドリング、低速または高速走行、加速、減速、登坂、後退といった自動車の実際のアプリケーション条件は極めて複雑で す。それには広範囲に及ぶ自動車の駆動力や速度変化が求められます。現在広く採用されているピストン・エンジンによる出力トル クや速度変化の範囲は比較的わずかです。連続的に変化する走行条件に対応し、(わずかな燃料消費でより多くのパワーを発揮す る)有利な条件下でエンジンが動作するのを可能にするため、トランスミッション・システムにはギアボックスが追加されていま す。自動車のギアボックスは自動車部品の中でも最も高度な技術が求められる製品の1つです。そのより重要な要素の1つは、生産ラ イン上で自動車の実際の走行条件をシミュレートして、トランスミッション関連のインジケータを検査することを目的としたオンラ イン試験です。 システム要求: 現在、自動車トランスミッション検査スキームには主に、ジェネレーター・アナログ・エンジンとジェネレーター・アナログ負荷 方式を使ってオンライン検査の機能を実行することが含まれています。その手順は以下の通りです。2台のACモーターを使って自 動車の状況をシミュレートし、トランスミッションの統合インジケータをオンランで検出します。シフト・チェンジの各段階にお いて、システムの動作パラメータを瞬時にモニタリングして、システムの性能曲線をプロットするために負荷容量を使用できま す。ロボット・アームは様々な種類のトランスミッションのすべての異なるギア・シフト動作を自動的に実行します。ソフトウェ アのシステム動作パラメータを制御し、それらを直ちに記録して、温度、速度、トルク、電流をリアルタイムにモニタリングしま す。不具合が検出された場合、アラームを自動的に送信して分析します。管理部門のコアはコンピュータです。フィールドのデー タと現在の走行条件によって、システムの工程、タスクの割り当て、指示の伝達、エラー検出などを管理するのに、管理用ソフト ウェアが使用されます。 自動車のトランスミッション検査システムに求められるのは、以下の通りです。 1・エンジンの動作試験により、機械は長期間振動にさらされるので、コンピュータには耐衝撃性に優れたプラットフォームが求 められる。 2・I/O拡張の高度な柔軟性。 3・温度、回線速度、トルク、速度、その他のステータス・パラメータを瞬時に制御できなければならない。 4・システムは、振動、オイル、粉塵、連続生産といったプラントの厳しい要件に対応しなければならない。 システムの機能 システムはアドバンテックの堅牢な7スロット・モジュラー型産業用コンピュータMIC-3111を採用しています。そのMIC-3716高速 多機能データ収集カード、16ビットの高解像度、250 Ks/Sの超高サンプリング・レートは、トランスミッションの動作パラメータを 完全にキャプチャできます。温度、回転速度、トルク、ノイズなどのデータは制御室のFPM-2150産業用タッチスクリーン・ディス プレイに瞬時に表示されます。また、MIC-3716は制御パラメータを出力して、ギアボックスのローディングやシフトなどの操作を 実行するのに使用できます。その一方で、設定ソフトウェアのWebAccessは試験システム全体の動作でデータ・ロギングとリアルタ イムの監視を実行できるだけでなく、不都合が検出された場合、アラームを自動的に送信して分析します。 9
Page10

導入事例 エアバッッグ膨張時の高圧シリンダー試験 プロジェクトの概要 エアバッグの原理は、自動車の衝突時、ガスが充填された圧縮スチール・ガス・シリンダーがハンドルの中心にあるエアバッグとサイ ドボード側のエアバッグを瞬時に膨張させて、運転者や同乗者の危害を削減または防止することです。シリンダーが破裂すると、高速 ガスの力でシリンダーの破片が周囲のエリアや搭乗者に飛び散り、重大な傷害の原因になるので、高品質の自動車用エアバッグ・シス テムでは空圧シリンダーの品質を無視できません。世界の多くの国では現在、高圧シリンダーの製造、品質、検査に関する規格の策定 が進められています。したがって、生産段階でシリンダーの品質と安全性を確認するために、専用の自動車用エアバッグ高圧スチー ル・シリンダー試験機を使って、シリンダーの関連試験を実行するのは現在必要不可欠です。 システム要求: 様々な種類のスチール・シリンダーは製造段階で関連したシリンダー検証試験を受けなければなりません。その中で最も重要な2つの試 験が疲労試験と破裂試験です。 1・疲労試験はあらかじめ設定された数量ごとに圧力を自動的に増減することによって、連続試験を実行でき なければならない。 2.システムは試験データを記録して、圧力と時間の相関曲線を計算できなければならない。 システムの機能 アドバンテックでは高速の圧力と流量の計測に加え、この導入例に対応した装置制御を実行可能な一連の製品を提供しています。アド バンテックの産業用4UラックマウントIPCのACP-4320シャーシと第6世代インテル® Core™ i採用マザーボードのAIMB-785は、PCI- 1710ULと組み合わせて、迅速なデータ収集を実行し、ヒューマン・マシン・インタフェースから収集された情報を瞬時に表示して、 分析、記録、報告作成などを開始するのに使用できます。お客様のニーズに基づいて正確な圧力データを収集する点では、産業用コ ンピュータに搭載されたPCI-1710ULは、変化する圧力信号を迅速かつ連続的に取得可能な高速アナログ入力カードになります。その 100Ks/Sの高速サンプリング・レートと12ビットの高解像度はPLCの100倍の速度でデータを高速収集できます。試験機がスチール・ シリンダーの加圧・減圧疲労試験を1万回実行する場合、機械の圧力センサーに対してPCI-1710ULのサンプリング・レートは毎秒1万 回に達します。これで、サンプリング・レートを大幅に増大させて、変化する圧力信号を迅速かつ連続的に取得できるようになるの で、お客様のPC/PLCシステムのデータ歪みの問題は解決されます。 10
Page11

自動車ボディー制御モジュール試験システム プロジェクトの概要 自動車技術が進歩するにつれ、走行中に中央のコンソールやハンドルから制御する必要のある自動車ボディー装備の数が増えてい ます。走行中にすべての装備および動的性能が正常に動作しているのを確認するために、生産段階でオン/オフ・スイッチの安定 性やシステムの発動精度を確認する厳しい検査が要求されます。このシステムの基本的な検査項目には、ワイパー、ドアロック、 ウィンドウ、車内照明、車外照明、計器、安全性、盗難防止自動車安定支援システムなどが含まれます。自動車ボディー部品の制 御ユニットには標準のCANバス・プロトコルが採用されているので、アドバンテックはCANバス・プロトコルに対応して、この試 験分野のすべてのオン/オフ・スイッチ制御検査を実行できる通信カードのPCIE-1680を提供しています。同カードには、データの 収集・保存だけでなく、自動車コントローラ機能と統合自動車試験に対応した自動報告作成機能を備えたDAQNaviソフトウェアが 同梱されています。 システム要求: 1. 手動試験:手動の操作ボタンを使って、様々なスイッチおよび変数の試験をシミュレートする。 2. 自動機能試験:コンピュータを使って、多様なアプリケーションを制御し、様々なスイッチおよび変数の試験をシミュレートす る。人間の介入は不要なので、検査効率が向上する。 3. シミュレートされた負荷と実際の負荷を追加して検査を実行する。 4. 各従属機能試験は様々なイグニッション状態で実行できなければならない。 5. 検査中は、自動車ボディー・コントローラの設定データを診断して、様々な機能設定項目に関する検査を実行するのにCANバス を使用できる。 6. DAQNaviは検査データ処理、表示、保存だけでなく、検査報告の自動作成が可能。 システムの機能 アドバンテックの産業用4UラックマウントIPCとPCIE-1680デュアル・チャンネルCANバス通信カードが採用されました。このカー ドは最大1 Mbpsの高速通信効率に対応し、ゼロ・スタート/ストップ遅延を追及する自動車ボディー装置試験システムの信号発信機 の役割を果たせます。妨害されない信号発信を提供し、操作エラーを防ぎ、システムの安定性を向上させるために、複雑な配線とス タート/ストップ配置の様々な組み合わせに対応した制御エレメント・システムに信号絶縁保護も採用されました。この試験システム は主要なCANバス・チャンネルを使って、ホストと制御エレメントの間の信号通信を実行し、完成された自動車の設定をシミュレー トします。また、中央のマシンから送信された制御信号を使って単一または複数のデバイスのオン/オフ・スイッチの負荷試験を実行 し、その後、DAQNaviソフトウェアを使ってデータを記録し、信頼性を分析します。 照明システムの負荷シミュレーション(方向指示灯、フロントのフォグ・ランプ、ヘッドライト、ブレー キランプなど)。ウィンドウ、ワイパー、ドアロック、その他の負荷 自動車メーター試験は様々な車両用バスを統合します。その標準設定はCANバスで、試験に必要な場合は スケーラブルなFlexRayバスやLINバスが追加されます。 チャンネル混合アプリケーション 特殊な検査インタフェースを提供 11
Page12

産業用コンピュータ 広範な産業用コンピュータと統合サービス 最高クラスのメリット 柔軟なCTO(Configure- グローバル認証に対応 2年間無料のグローバル保証、 認証取得済み周辺機器でワンス to-Order)サービス 5年間にアップグレード可能 トップ・ショッピングを実現 AIMC-3421 マイクロ・コンピュータ、インテル® Core™ i7/i5/i3 CPU、H81、2PCI/2PCIeの4拡張、 300W 80Plus PSU 特徴 インテル® H81プラットフォーム 1 x 耐衝撃型内蔵3.5” SATA HDDベイ 第4世代インテル® Core™ i7/i5/i3 CPU(LGA1150)採用 オプションのフロント・リムーバブル 2 PCIe(x16/x1)および2 PCIの拡張スロット 2.5” HDDベイ コンパクトで豊富なI/O設定 VGA、2 x GbE LAN、4 x USB2.0、2 x COM ARK-5261 PCI/PCIe拡張およびデュアル・モバイルHDD/SSD対応インテル® Celeron® J1900プロセッサ 採用ファンレス組込みBOX PC 特徴 シールド構造によるファンレス動作 1 x PCIeおよび2 x PCIまたは3 x PCI拡張 最大2.41 GHzのインテル® Celeron® J1900プロセッサ採用 スロット内蔵 2 ギガビットLANおよび1 USB 3.0 + 5 USB 2.0対応 4 x RS-422/485絶縁モジュール・タイプ対応 4 x RS-232/422/485(自動フロー制御対応)、COM 1およ PC拡張ボード用ゴム製耐振カード・ホルダー び2ポート(5V/12V電源)対応 12
Page13

i-モジュール搭載MIC-7500 第6世代インテル® Core™ iプロセッサ採用コンパクト・ファンレス・システム 特徴 第6世代インテル® Core™ i7/i5/i3 BGAタイプCPUおよび 2 x ギガビットLANおよび8 x USB 3.0対応 インテル® QM170 PCH対応 2 x RS-232/422/485シリアルおよび2 x VGAおよびDVIに対応 RS-232(ケーブルにより2 x RS-232拡張 1 x 2.5” HDD/1 x CFastスロット/1 x mSATAに対応 可能)に対応 絶縁COMモジュールおよび32ビットGPIOモジュールに対応 AIMB-705搭載ACP-2010 最大3つの拡張機能に対応した第6世代インテル® Core™ i採用2Uラックマウント・ システム ACP-2010 Micro-ATX/ATXマザーボード対応 AIMB-705 LEDインジケータと警告アラームでシステム・エラーを 通知 第6世代インテル ® Core™ i7/i5/i3/Celeron/Pentium 1 x 5.25” および3 x 3.5インチ耐衝撃性ドライブ・ベイ プロセッサおよびH110チップセット採用 3つの拡張用フルサイズPCIまたはPCIeカードに対応し 最大32GBのデュアル・チャンネル(非ECC) た多様なライザ・カード・オプションを用意 DDR4 1866/2133に対応 300W / 400W ATX PFC電源に対応 VGAおよびDVIディスプレイに対応 SATA3.0、USB3.0、デュアルGbE対応 AIMB-785搭載ACP-4320 最大7つの拡張機能に対応した第6世代インテル® Core™ i採用4Uラックマウント・ システム ACP-4320 AIMB-785 ATXマザーボードまたは最大15スロットのPICMG バックプレーンに対応 第6世代インテル® Core™ i7/i5/i3/ デュアルSAS/SATAホットスワップ対応HDDトレー Celeron/PentiumプロセッサおよびQ170チップセット採用 をサポート 最大64GBのデュアル・チャンネル(非ECC)DDR4 1866/2133に対応 LEDインジケータとアラームでシステム・エラーを 1x VGAと2 x DVI-Dのトリプル・ディスプレイおよびデュアルGbE 通知 に対応 低ノイズ・システム・ファン RAID 0、1、5、10、USB 3.0に対応 PCE-7129およびPCE-5B13-08A1E搭載ACP-4340 最大12つの拡張機能に対応した第6世代インテル® Core™ i採用4Uラックマウント・ システム ACP-4340 Micro-ATX/ATXマザーボードまたは最大14スロットの デュアル・ PICMGバックプレーンに対応 フロントUSB 3.0ポート 4 x ホットスワップ対応3.5” および2.5” SAS/SATA 上部カバーを開ける必要のないメンテナンスに便利なフロント・ ディスク・トレー、1 x スリム型光学ディスク・ドラ アクセス・システム・ファン イブ、1 x 2.5” 内部ドライブ用耐衝撃性ディスク・ド LEDインジケータとアラームでシステム・エラーを通知 ライブ・ベイ PCE-7129 PCE-5B13-08A1E インテル® Xeon E3-1200v5シリーズ、Core™ i7/i5/i3 /Celeron/ 14スロット・シャーシ用PICMG 1.3 BP対応 Pentiumプロセッサ、C236チップセット採用 セグメント数:1 最大32 GBのデュアル・チャンネル(ECC/非ECC)DDR4 PCIスロット:8 x 32/33 1866/2133に対応 PCIeスロット:1 x16; 3 x1 1x VGAと2 x DVI-Dのトリプル・ディスプレイに対応 M.2、USB 3.0、SATA3.0、RAID 0、1、5、10、デュアルGbEに対応 13
Page14

CompactPCIシステム MIC-3100 - 極端な環境向けに設計された 高耐久性IPC ヨーロッパ向けカード・タイプ ハード・メトリック・ピン・コネクタ PCIおよびCPCIインタフェースに対応 • 高効率冷却 • 気密シール・コネクタ設計 • 高い互換性 • 耐震設計 • 防蝕コネクタ設計 • 容易な統合 • EMC認証適合 • 高度なシステム信頼性 モジュラー設計 PICMG 2.xオープン規格対応 低ノイズ動作 • フロント・ホットスワップ対応 • 統合に便利 • 40dBの極めて低いシステム・ • メンテナンスが容易 • 国 際規格に適合 ノイズ • 優れた拡張性 自動車部品メーカー:チーフ・エンジニア 車載試験装置:システム・エンジニア MIC-3100シリーズのフロント・ホットスワップ機能はメンテ 通常の車載コンピュータは走行中予想しない状況に直面する場合 ナンス作業の負担を大幅に軽減します。装備に不具合の発生す が少なくありません。MIC-3100は、タフな移動中でも安定性を る可能性は大幅に減少し、生産効率は最大90%向上します。 確保するCPCIとPXIの両方のインタフェースに対応しています。 鋼鉄生産: シミュレーション訓練装置: 現場のオペレータと設備エンジニア フィールド・デバイス講師 通常のIPCのPCIカードのインタフェースは過酷な環境で腐食 通常のIPCシャーシに装着されたカードを交換するのは容 することが多く、制御の不具合やデータ受信エラーの原因にな 易ではなく、メンテナンス作業も楽ではありません。MIC- ります。MIC-3100のCPCIインタフェースは過酷な環境に耐え 3100に交換すれば、その強固な継手設計はすべての問題を完 る強靭な機能を備えています。 全に解決します。 14
Page15

モデル名 MIC-3106-00 MIC-3111-00 MIC-3121-00 電源種類 ATX 入力電圧 100 - 127 VAC100 - 240 VAC 200 - 240 VAC ワット数 180W 300W オン/オフ・スイッチ ロック式トグル・スイッチ システム・スロット 1(右側) 周辺スロット 2スロット 7スロット 7スロット PCIバス 32ビット33MHz 32ビット33MHz 32ビット33MHz 寸法(W x H x D mm) 134 x 177 x 238 234x177x258 482x177x310 重量(kg) 4.33 6.14 9.65 動作時 0 - 50℃ 温度 非動作時 -20 - 60 °C 湿度 動作時 10-85%@40℃ (結露なきこと) 非動作時 10~85%@40℃ 振動 動作時 2Grms(HDD未装着時) (5~500 Hz) 非動作時 2G 動作時 10G 衝撃(11ms) 非動作時 30G 対応指令 CE, FCC, CCC, UL, RoHS, BSMI 対応規格 PICMG 2.0 Rev. 3.0 自動車試験および計測用パッケージ 自動車センサー検査用パッケージ 項目 仕様 パッケージの特長 3U、30MS/s、12ビット、4チャンネル MIC-3714 自動車用センサーは自動車電子制御システムの基幹部品かつ情報同時AIカード 源で、自動車電子技術のコア・コンテンツの1つでもあります。セ ンサーは、エンジン制御システム・センサー、シャーシ制御セン CPCIシャーシ4U、3スロット、180W サー、車体制御センサーなど幾つかの部分から構成されます。同期 MIC-3106-L2-AE 計測メカニズムを使えば、センサーの入力電圧、出力電圧、出力リーク電圧、入力電流、出力電流などの自動センサーの基本的なテ CPCIバスCPUカードD525 CPU/2G RAM スト・インジケータを入手できます。 自動車エレクトロニクス検査用パッケージ 項目 仕様 パッケージの特長 MIC-3756-BE 3U、32チャンネル絶縁DI/Oカード 高い信頼性と精度を備えたダッシュボードは信号形式が多様で、 自動車産業の明確な特長となっています。ダッシュボードは通常、 3U、CANバス対応2ポート通信カード 様々な計測技術と同調方式を必要とする複雑な検査を実行できるMIC-3680 CANバス通信インタフェースを使用します。装置はデータ比較の ためのCANバス・データ通信に加え、ユーザーが計測モジュール を容易に交換するための高度な統合機能を備えている必要がありま CPCIシャーシ4U、7スロット、180W す。フロント・アクセス可能なホットスワップ対応高解像度多機 MIC-3111-L2-AE 能収集カードと絶縁CANバス通信カードを使えば、機器検査中で も、計測モジュールの交換作業を迅速かつ効率的に行えます。 CPCIバスCPUカードD525 CPU/2G RAM 自動車ブレーキ・システム検査用パッケージ 項目 仕様 パッケージの特長 MIC-3756-BE 3U、32チャンネル絶縁DI/Oカード ブレーキ性能は車両の安全性と信頼性に関係するので、自動車に 、 ビット、 チャンネル高解 とって非常に重要です。したがって、ブレーキ・システム内の様々250KS/s 16 16 MIC-3716 な部品のテストも非常に重要で、通常は4チャンネルの保護バルブ像度多機能カード の反応時間、ブレーキのとハンド・ブレーキ・バルブの各分岐の圧 シャーシ 、 スロット、 力分散、エアブレーキ・システムの検査が求められます。絶縁DI/CPCI 4U 7 180W Oカードを搭載した高解像度の多機能データ収集カードを使えば、 MIC-3111-L2-AE 工程設計の様々な要件にフル対応した、信頼性と容易な着脱を保証 CPCIバスCPUカードD525 CPU/2G RAM する最適な検査環境が構築されます。 15
Page16

PCI/PCI Expressカード すべての設備検査と計測要件に対応した PCI/PCIE DAQカードの充実した製品ライン 主な特徴 BoardIDスイッチ 自動補正 BoardID DIPスイッチは1台のコンピュータ 内蔵の自動補正回路がアナログ入力お に同じ種類のPCIカードが複数取り付けら よびアナログ出力チャネルのゲインと れた場合に、各カード固有のIDを定義する オフセット・エラーを訂正するので、 のに役立ちます。正しいBoardIDスイッチ 外部装置やユーザーによる調整は必要 設定を使用すると、ハードウェアの設定や ありません。 ソフトウェアのプログラミング中、カード の特定やカードへのアクセスが容易になり ます。 高密度 システム・リセット後でも出 高密度とは1枚のPCIカードが多数の入力/ 力値を保存 出力機能を備えていることを意味していま す。お客様はこれまで、自社のアプリケー システムを(電源をオフにしない) ションに対応するためには複数のカードを ホット・リセットしても、この機能を 購入する必要がありましたが、これからは1 備えたアドバンテックのDAQカード 枚のカードで目的を達成できます。この機 は、直前のアナログ出力の設定および 能の最大のメリットは、スペースを節約で 値を保存するか、デフォルト設定に復帰できます。これにより、不注意によ きるので、より効率的なインストールが可 るシステム・リセットの危険を回避で 能となるということです。 きます。 ダイレクト・メモリ・アクセス CPUを介さずに高速でメモリとデータを交換する方法。DMAはRAMとの高速のデータ交換を可能にするハードウェア /ソフトウェア・テクノロジーです。DMAはマイクロプロセッサのタスクを制限せずに、正確な時間にデータを読み書 きする手段を提供できます。 16
Page17

すべての設備検査と計測要件に対応した PCI/PCIE DAQカードの充実した製品ライン PCIE-1810800 KS/s、12ビット、16チャンネルPCI Express多機能カード 特徴 16点アナログ入力、最大800 KS/s、12ビット解像度 2点アナログ出力、最大500 KS/s、12ビット解像度 デジタル・トリガとアナログ・トリガ(AIのみ)に対応 24点プログラマブル・デジタルI/Oライン アクセサリ 2点32ビット・プログラマブル・カウンタ/タイマ PCL-10168H-1E ノイズ軽減対応68ピンSCSIシールド・ オンボードFIFOメモリ(4 Kサンプル) ケーブル(1 m) 自動チャンネル/ゲイン検索 PCL-10168H-2E ノイズ軽減対応68ピンSCSIシールド・ LabVIEWドライバ対応 ケーブル(2 m) PCL-10168-1E 68ピンSCSIシールド・ケーブル(1 m) 注文情報 PCL-10168-2E 68ピンSCSIシールド・ケーブル(2 m) PCIE-1810 800 KS/s、12ビット多機能カード ADAM-3968-AE 68ピンDINレールSCSI配線ボード PCIE-1816 1 MS/s、16ビット、16チャンネルPCI Express多機能DAQカード 特徴 16ビット、16チャンネルアナログ入力、1 MS/s(シング ル・チャンネル)および500 kS/s(マルチ・チャンネル) 注文情報 16ビット、2チャンネルアナログ出力、3 MS/s デジタルおよびアナログの両方のトリガ(16ビット)に対応 PCIE-1816 1 MS/s、16ビット多機能カード 5 V/TTL DI/O(24点入力/出力; 方向はプログラム可能) PCL-10168H ノイズ軽減対応68ピンSCSIシールド・ 32ビット、2チャンネルカウンタ、最大10 MHz ケーブル(1/2 m) イベント・カウント、周波数およびパルス幅計測、パルス列 PCL-10168 68ピンSCSIシールド・ケーブル(1/2 m) 生成、PWM出力に対応 ADAM-3968 68ピンDINレールSCSI配線ボード パターン適合およびステータス変化のDI割り込みに対応 LabVIEWドライバ対応 PCIE-1812 250 kS/s、16ビット、8チャンネル同時サンプリング多機能PCI Express DAQカード 特徴 8点差動同時サンプリング・アナログ入力、最大250 kS/s、 16ビット解像度 注文情報 2点アナログ入力、最大3 MS/s、16ビット解像度 フル自動補正 PCIE-1812 250 kS/s、16ビット、8チャンネル同時サンプリング多機能カード AI/O用2点アナログ・トリガおよび2点デジタル・トリガ 割り込み機能対応32点プログラマブル アクセサリDI/O 4点32ビット・プログラマブル・カウンタ/タイマ/エンコーダ PCL-101100-1E PCL-101100-1E 100ピンSCSIシールド・ ケーブル(1 m) Board IDスイッチ PCL-101100-2E PCL-101100-2E 100ピンSCSIシールド・ LabVIEWドライバ対応 ケーブル(2 m) ADAM-39100-AE ADAM-39100-AE 100ピンDINレールSCSI 配線ボード 17
Page18

PCI/PCI Expressカード PCIE-1756/PCI-1756 64チャンネル絶縁デジタル入力/出力PCI Express/PCIカード 特徴 広範な入力(10~30 VDC)および出力(5~40 VDC) 範囲 注文情報 絶縁出力チャネルに高シンク電流(最大500mA/チャン PCI-1756 64チャンネル絶縁デジタルI/O PCIカード ネル)を提供 PCIE-1756 64チャンネル絶縁デジタルI/O PCI Express パターン適合およびステータス変化のDI割り込みに対応 カード PCL-10250 100ピンSCSI-to-デュアル50ピンSCSIケー 高過電圧保護(70 VDC) ブル(1/2 m) 2,500 VDC絶縁保護 ADAM-3951 LEDインジケータ搭載50ピンDINレール配線 ボード LabVIEWドライバ対応 PCL-101100M-3 100ピンSCSI-to-100ピンSCSIケーブル(3 m) 対応 OS ADAM-39100 100ピンDINレール配線ボード PCI-1710U/UL/HGU 100 kS/s、12ビット、16チャンネルPCI多機能カード 特徴 16点シングル・エンド/8点差動12ビット・アナログ入力 (100 kS/s) 注文情報 静的アップデート対応12ビット・デュアル・チャンネル・ アナログ入力(PCI-1710およびPCI-1710HGUのみ) PCI-1710U 100 kS/s、12ビット多機能カード 5 V/TTL DI/O(16点入力および16点出力) PCI-1710UL 100 kS/s、12ビット多機能カード (アナログ出力なし) 16ビット・シングル・チャンネル・カウンタ、最大10 MHz PCI-1710HGU 100 kS/s、12ビット高ゲイン多機能カード イベント・カウントおよびパルス列出力に対応 (小信号精密計測用) LabVIEWドライバ対応 PCLD-8710 CJC対応DINレール配線ボード PCL-10168 68ピンSCSIシールド・ケーブル(1/2 m) ADAM-3968 68ピンDINレールSCSI配線ボード PCI-1716/L 250 kS/s、16ビット、16チャンネルPCI多機能カード 特徴 16点シングル・エンド/8点差動16ビット・アナログ入力 注文情報 (250 kS/s) 静的アップデート対応16ビット2チャンネルアナログ出力 PCI-1716 250 kS/s、16ビット多機能カード (PCI-1716のみ) PCI-1716L 250 kS/s、16ビット多機能カード(アナロ 5 V/TTL DI/O(16点入力および16点出力) グ出力なし) 16ビット、シングル・チャンネル・カウンタ、最大10 MHz PCLD-8710 CJC対応DINレール配線ボード イベント・カウントおよびパルス列出力に対応 PCL-10168 68ピンSCSIシールド・ケーブル(1/2 m) LabVIEWドライバ対応 ADAM-3968 68ピンDINレールSCSI配線ボード 18
Page19

PCI-1760U 10チャンネル・カウンタ/タイマ搭載8チャンネルリレーおよび8チャンネル絶縁デジタル 入力Universal PCIカード 特徴 2点Form Cおよび6点Form Aリレー・チャンネル 1 A @ 125 VAC、2 A @ 30 VDCの接点定格 アクティブなリレーを表示するLEDインジケータ 注文情報 プログラマブルDIフィルタ 2,500 VDC絶縁保護(DI用) PCI-1760U 8チャンネル・リレーおよび8チャンネル DIはウェットおよびドライの両方の接点に対応 絶縁DI PCIカード DIのパターン適合およびステータス変化の割り込みに対応 PCL-10137 DB37ケーブル(1/2/3 m) 16ビット、8チャンネルカウンタ、最大500 Hzのイベント・ ADAM-3937 DB37 DINレール配線ボード カウント 2チャンネルPWM出力 LabVIEWドライバ対応 PCI-1784 8チャンネル絶縁デジタルI/O搭載4チャンネル、32ビット・エンコーダ・カウンタ Universal PCIカード 特徴 4点32ビット・エンコーダ・カウンタ シングル・エンドおよび差動入力に対応 注文情報 直交(x1、x2、x4)、パルス/方向、上/下カウント・モード 2,500 VDC光学絶縁保護 PCI-1784U 4チャンネルエンコーダ・カウンタ サンプリング・レートが指定可能な4段階デジタル・フィルタ Universal PCIカード 広範な時間ベースのセレクタを備えたオンボードの8ビット・ PCL-10137H-3E 高速DB37ケーブル(3 m) タイマ ADAM-3937 DB37 DINレール配線ボード 高精度アプリケーションのためのマルチ割り込みソース 4点絶縁デジタル入力および4点絶縁デジタル出力 Board ID™スイッチ LabVIEWドライバ対応 PCIE-1680 絶縁保護対応2ポートCAN-Bus PCIEカード 特徴 PCIe Bus revision 1.2規格に対応 2つのCANネットワークの同時動作に対応 最大1 Mbpsの高速データ伝送 注文情報 16 MHzのCANコントローラ周波数 PCIE-1680-AE 絶縁保護対応2ポートCAN-Bus PCIEカード 2,500 VDC光学絶縁保護 PCI PnPによるI/Oアドレスの自動割り当て 送受信ステータスLEDインジケータ Windows DLLライブラリおよびサンプル同梱 19
Page20

USBモジュール アドバンテックのUSB DAQモジュール 主な特長 ロック式USBケーブル 自動化制御とオンライン生産には信頼できる接続が必要不可欠です。通常のUSBケーブルは便利に設計さ れていますが、アドバンテックではケーブルは予期せずに外れることを防ぐロック式USBケーブルを提供 しています。 高速データ伝送速度 高度なデータ収集機能が実現されています。アドバンテックのUSBデータ収集モジュールは、最大200 kS/ sのサンプリング・レート、16ビット解像度、16チャンネルアナログ入力、48チャンネル・デジタルI/O仕 様に加え、割り込み、イベント・カウンタ、パルス幅変調(PWM)といった機能に対応しています。 オンモジュール・ピンアサイン・インデックスを備えた着脱可能なネジ式端子台 着脱可能なネジ式端子台の主なメリットはスペースと費用の削減です。余分のケーブルや配線ボードを 購入する必要がないので、予算だけでなく、スペースも節約できます。また、アドバンテックのオンモ ジュール・ピンアサイン機能で、メンテナンスの労力は軽減され、システム損傷の原因となる不正な接続 を防止できます。 20