1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2Mb)

容積移送式 RDシリーズ ディスペンサー

製品カタログ

大容量アプリケーションに適用する高精度ディスペンサー

容積移送式RD ディスペンサーは、液剤を連続して容積移送する「エンドレスピストン原理」を採用し、高精度で安定した液剤塗布作業を
実現します。液剤の粘度や密度が変化する場合でも優れた吐出精度を保持します。

このカタログについて

ドキュメント名 容積移送式 RDシリーズ ディスペンサー
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2Mb
取り扱い企業 株式会社サンエイテック (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

サンエイテック総合カタログ
製品カタログ

株式会社サンエイテック

金属プレス加工の 塗油に係る問題解決のご提案
ハンドブック

株式会社サンエイテック

ネプコン出展製品 eco-PEN 製品紹介&アプリケーション集
ハンドブック

株式会社サンエイテック

このカタログの内容

Page1

容積移送式 RDシリーズ ディスペンサー 大容量アプリケーションに 多様な液剤を使用する自動化アプリケーションで、 適用する高精度ディスペンサー 高精度で安定した塗布作業を実現します。 仙台 西関東 神奈川 名古屋 大阪 海外拠点 中国/上海 東莞 シンガポール タイ 台湾 2019.12
Page2

容積移送式(PCP)ディスペンス技術 シール式バルブレス構造 RD ディスペンサーは、円周形状のシールラインを 基準に設計されたバルブレス構造で、吐出口からの 液漏れを防止します。また、吐出ごとにサックバック (オプション)の設定が可能です。 システムへの統合 / 優れた吐出精度 点、ライン、ポッティング等の塗布プロセスにおいて、吐出量をミリリットル(ml)の範囲で設定します。 本体は小型軽量で、多様な多軸ロボットシステムと組み合わせることが可能です。 ViscoProドライブとコントロール装置を組み合わせて、製造ラインの塗布工程に導入することが可能です。 RD ディスペンサーの概要 RD ディスペンサーは、液剤を連続して容積移送する「エンドレスピストン原理」を採用し、高精度で安定した液剤塗布作業を 塗布システム 実現します。液剤の粘度や密度が変化する場合でも優れた吐出精度を保持します。 独自の「エンドレスピストン原理」は、ディスペンサーの他に液剤の圧送装置、調整装置にも採用されています。 液剤の移送から吐出まで、プロセス全体を通して高品質で安定した塗布作業を行うことが可能です。 独自のローター/ステーター形状 独自設計の「ローター/ステーター形状」は、液剤の吐出流量と回転方向を自在に制御します。 ディスペンサー本体のチャンバー部に流入された液剤は、圧力の影響を受けずに前方に移送されます。 吐出量は常に一定で、脈動のない 定量移送が可能です。 2 3
Page3

容積移送式(PCP)ディスペンス技術 シール式バルブレス構造 RD ディスペンサーは、円周形状のシールラインを 基準に設計されたバルブレス構造で、吐出口からの 液漏れを防止します。また、吐出ごとにサックバック (オプション)の設定が可能です。 システムへの統合 / 優れた吐出精度 点、ライン、ポッティング等の塗布プロセスにおいて、吐出量をミリリットル(ml)の範囲で設定します。 本体は小型軽量で、多様な多軸ロボットシステムと組み合わせることが可能です。 ViscoProドライブとコントロール装置を組み合わせて、製造ラインの塗布工程に導入することが可能です。 RD ディスペンサーの概要 RD ディスペンサーは、液剤を連続して容積移送する「エンドレスピストン原理」を採用し、高精度で安定した液剤塗布作業を 塗布システム 実現します。液剤の粘度や密度が変化する場合でも優れた吐出精度を保持します。 独自の「エンドレスピストン原理」は、ディスペンサーの他に液剤の圧送装置、調整装置にも採用されています。 液剤の移送から吐出まで、プロセス全体を通して高品質で安定した塗布作業を行うことが可能です。 独自のローター/ステーター形状 独自設計の「ローター/ステーター形状」は、液剤の吐出流量と回転方向を自在に制御します。 ディスペンサー本体のチャンバー部に流入された液剤は、圧力の影響を受けずに前方に移送されます。 吐出量は常に一定で、脈動のない 定量移送が可能です。 2 3
Page4

RD ディスペンサーの概要 製品の利点 ■クリーニング時におけるディスペンサーの組立て/分解が簡単 ■ディスペンサー内側へのアクセスが容易 ■ディスペンサー内部状態の視認性に優れ品質が向上 ■高い吐出精度を保持したままで安定塗布可能 クリーニングが容易なプラットフォーム ■作業中の吐出パラメーターの調整、確認が可能 ■クリーニング時にシール状態の確認が容易 RD ディスペンサーは、クリーニング及びメンテナンスが簡単で、多様な製造現場で使用されています。 独自のハウジング構造で、シール部を外すことなくポンプ内部 (ローター、ドライブシャフト等)に簡単にアプローチできま す。これにより、クリーニングや材料ロスを大幅に軽減します。また、バッチサイズの小型化が可能で、生産効率が向上します。 製造プロセスにおけるメリット RD ディスペンサーの優れた特長は、製造プロセスの最適化を実現します: ■クリーニング作業を短縮し、装置の稼働効率が向上 分解可能なハウジング ■メンテナンスコストの削減 ■既存の製造ラインへの導入が容易でダウンタイムを軽減 RD ディスペンサーは、ハウジングをシール部とポン プ部に分解可能です。シール部はベアリング/シー ル部との一体構造なので製品交換時やメンテナン ス時等のクリーニングプロセスを簡素化します。 自動車部品 E-モビリティ 一般工業製品 4 5
Page5

RD ディスペンサーの概要 製品の利点 ■クリーニング時におけるディスペンサーの組立て/分解が簡単 ■ディスペンサー内側へのアクセスが容易 ■ディスペンサー内部状態の視認性に優れ品質が向上 ■高い吐出精度を保持したままで安定塗布可能 クリーニングが容易なプラットフォーム ■作業中の吐出パラメーターの調整、確認が可能 ■クリーニング時にシール状態の確認が容易 RD ディスペンサーは、クリーニング及びメンテナンスが簡単で、多様な製造現場で使用されています。 独自のハウジング構造で、シール部を外すことなくポンプ内部 (ローター、ドライブシャフト等)に簡単にアプローチできま す。これにより、クリーニングや材料ロスを大幅に軽減します。また、バッチサイズの小型化が可能で、生産効率が向上します。 製造プロセスにおけるメリット RD ディスペンサーの優れた特長は、製造プロセスの最適化を実現します: ■クリーニング作業を短縮し、装置の稼働効率が向上 分解可能なハウジング ■メンテナンスコストの削減 ■既存の製造ラインへの導入が容易でダウンタイムを軽減 RD ディスペンサーは、ハウジングをシール部とポン プ部に分解可能です。シール部はベアリング/シー ル部との一体構造なので製品交換時やメンテナン ス時等のクリーニングプロセスを簡素化します。 自動車部品 E-モビリティ 一般工業製品 4 5
Page6

RD ディスペンサーの特長 高粘度液剤、フィラー入り液剤を高精度に塗布 RDディスペンサーは、最大7,000.000 mPa(s cps)程度の高粘度液剤にも適用します。独自の構造により、低いせん断力 で液剤を移送することが可能です。せん断力の影響を受けやすい液剤やフィラー入り液剤、研磨性液剤等を連続的に定 量塗布します。ステーターは、耐化学薬品性や耐摩擦性を有する数種類のエラストマーが選択可能で、各サイズご利用で きます。 アプリケーション 個別のアプリケーションに合わせて、幅広い種類の液剤に適合します。 制御方法 ■ 1液性、2液性の接着剤、シーラント材、ペースト材、充填材の塗布やポッティング 稼働速度は、モーターに直接接続されたアナログ信号によって制御されます。吐出量は、出力のアナログ信号レベルに対 ■吐出量や流速の設定が必要な点塗布、線塗布。混合比率の設定が必要な2液剤塗布 応して一定量増加します。サックバック機能(オプション)を使用して、吐出サイクル完了時の液だれを防止し、高品質の塗 布作業を行います。 仕様 2液性液剤の用途においては、ディスペンサーを個別に制御する専用コントローラーを使用します。液剤の混合比や総吐 RD ディスペンサー 出量などの吐出パラメーターは、レシピ管理インターフェイスで設定し、各ディスペンサーのコマンドに変換されます。 RD ディスペンサー (ルアーロック式ノズル装着タイプ ) L Y L Y Z2 Z2 アナログ信号の直進性ー速度ー吐出量 吐出量 Z1 Z1 ml 200 3RD12-EC 7,68 v signal in V 160 X X 3RD10-EC 120 96,2 n in rpm 80 寸 法 4RD6 3RD8 3RD10 3RD12 寸 法 4RD6 3RD8 3RD10 3RD8-EC 40 X 211 211 237 271 X 233/235 235/237 262/2644RD6-EC 3RD4-EC Y 135 135 161 195 Y 157/159 135 186/188 v in ml/min. 0 20 35 50 65 80 95 110 125 rpm L 76 76 76 76 L 76 76 76 Z1 G 1/4″ G 3/8″ Z1 1.6/2.4 Z2 G1/2″ Z2 G1/2″ 先進的なディスペンステクノロジー 保証値ではありません。この他の型式については別途お問い合わせ下さい。 ローター一回転あたりの吐出量は常に一定です。正比例で増加し、1ml単位で吐出します。液剤粘度が変わった時でも脈 動なく安定塗布します。 6 7
Page7

RD ディスペンサーの特長 高粘度液剤、フィラー入り液剤を高精度に塗布 RDディスペンサーは、最大7,000.000 mPa(s cps)程度の高粘度液剤にも適用します。独自の構造により、低いせん断力 で液剤を移送することが可能です。せん断力の影響を受けやすい液剤やフィラー入り液剤、研磨性液剤等を連続的に定 量塗布します。ステーターは、耐化学薬品性や耐摩擦性を有する数種類のエラストマーが選択可能で、各サイズご利用で きます。 アプリケーション 個別のアプリケーションに合わせて、幅広い種類の液剤に適合します。 制御方法 ■ 1液性、2液性の接着剤、シーラント材、ペースト材、充填材の塗布やポッティング 稼働速度は、モーターに直接接続されたアナログ信号によって制御されます。吐出量は、出力のアナログ信号レベルに対 ■吐出量や流速の設定が必要な点塗布、線塗布。混合比率の設定が必要な2液剤塗布 応して一定量増加します。サックバック機能(オプション)を使用して、吐出サイクル完了時の液だれを防止し、高品質の塗 布作業を行います。 仕様 2液性液剤の用途においては、ディスペンサーを個別に制御する専用コントローラーを使用します。液剤の混合比や総吐 RD ディスペンサー 出量などの吐出パラメーターは、レシピ管理インターフェイスで設定し、各ディスペンサーのコマンドに変換されます。 RD ディスペンサー (ルアーロック式ノズル装着タイプ ) L Y L Y Z2 Z2 アナログ信号の直進性ー速度ー吐出量 吐出量 Z1 Z1 ml 200 3RD12-EC 7,68 v signal in V 160 X X 3RD10-EC 120 96,2 n in rpm 80 寸 法 4RD6 3RD8 3RD10 3RD12 寸 法 4RD6 3RD8 3RD10 3RD8-EC 40 X 211 211 237 271 X 233/235 235/237 262/2644RD6-EC 3RD4-EC Y 135 135 161 195 Y 157/159 135 186/188 v in ml/min. 0 20 35 50 65 80 95 110 125 rpm L 76 76 76 76 L 76 76 76 Z1 G 1/4″ G 3/8″ Z1 1.6/2.4 Z2 G1/2″ Z2 G1/2″ 先進的なディスペンステクノロジー 保証値ではありません。この他の型式については別途お問い合わせ下さい。 ローター一回転あたりの吐出量は常に一定です。正比例で増加し、1ml単位で吐出します。液剤粘度が変わった時でも脈 動なく安定塗布します。 6 7
Page8

容積移送式 RDシリーズ ディスペンサー 大容量アプリケーションに 多様な液剤を使用する自動化アプリケーションで、 適用する高精度ディスペンサー 高精度で安定した塗布作業を実現します。 仙台 西関東 神奈川 名古屋 大阪 海外拠点 中国/上海 東莞 シンガポール タイ 台湾 2019.12