1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.7Mb)

自動車業界用途 液剤塗布ソリューション

事例紹介

製品の品質向上、トータルコストダウンを実現

サンエイテック液剤吐出製品の自動車業界におけるアプリケーションについてご紹介します。自動車関連部品の製造量は増え続ける一方で、労働コスト、製造コストの削減が業界全体にとって重大な課題となっております。SET高精度液剤吐出装置は、数多くのアプリケーションにわたって大きなメリットを生みます。

このカタログについて

ドキュメント名 自動車業界用途 液剤塗布ソリューション
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 1.7Mb
取り扱い企業 株式会社サンエイテック (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ネプコン2019特集カタログ
ハンドブック

株式会社サンエイテック

加工油精密スプレーコーティングシステム LUBE MATE(R)
製品カタログ

株式会社サンエイテック

高精度ジェットディスペンサー
製品カタログ

株式会社サンエイテック

このカタログの内容

Page1

自動車業界用途 液剤塗布ソリューション AUTOMOTIVE APPLICATIONS 製品の品質向上に貢献し、 トータルコストダウンを実現します。 海外拠点 中国/上海 東莞 シンガポール タイ  2018.8
Page2

■ 基板の防湿コーティング コンフォーマルコーティングバルブ 微小量塗布用ニードルバルブ コーティングドットバルブ SV70 SV51 SV91CD 独自のスクウェアノズルを搭載し、低流量で飛散りが無い 1mgの微小量のコントロールが可能で、塗布 φ5mm程度の非接触ドット塗布が可能です。連続した端子部分など フィルム状の安定した高速局所コーティング塗布が可能 禁止エリアが近接する箇所や塗布面積が小さ の塗布に適しています。簡易的なスプレー塗布も併用可能です。 です。 い箇所へ高精度に塗布します。 塗布径φ5mmでの 幅3mmでのスプレー塗布 幅2mmでのライン塗布 非接触ドット塗布 パワーウィンドウ ドライブレコーダー カーナビ、スピードメータ バックバックカメラ ECUほか各種制御基板 電装系 各種小型モーターミリ波レーダー 優れた定量性と高信頼性により製品品質を向上します。 点火プラグ 液剤のムダを最小にし、不良品発生を低減、ダウンタイムを削減します。 各種センサー EV用電池・バッテリー ワイヤーハーネス パワーステアリング ヘッドライト・ランプ類 ■ シーリング ■ 放熱シリコン 中~高粘度用ピストンバルブ 容積移送式高精度ディスペンサー フラットノズル SV35DA ecoPEN450/600 特殊なフラットノズルを使用することで、 ピストン方式に、ストローク調 エンドレスピストン構造により、幅広い液剤粘度に対応し液送圧力 均一な薄膜塗布が可能です。 整機構を設けることで流量調整 の変動を受けにくく吐出精度±1%以内の高精度塗布が可能です。 が容易に行えます。 また、サックバック機能により高 粘度シリコン材料を使用しても 液ダレしません。 ローター ステーター 2 3
Page3

■ 潤滑剤(グリス・オイル)塗布 グリス高精度非接触ディスペンサー スプレーバルブ SV91 高圧スプールバルブ コーティングドットバルブ G-JET 2流体式構造で、高粘度のオイルにおいて SV46 SV91CD 高粘度のグリスを定量塗布する高速非接触ディ もスプレー塗布が可能です。エアー経路の スプールバルブ構造により、最大 φ5mm程度 (min cc/ショット)の非 スペンサーです。 最適化により塗布ムラが無く、オーバーミ 17.2MPaの液送圧力に対応します。高 接触塗布が可能です。また、簡易なス 複雑な自動車部品の溝、隙間部分にも、ワーク上 ストがありません。 圧ポンプに直結してご使用可能です。 プレー塗布も併用でき、より狭いエリ 空から飛散なくピンポイントで塗布が可能です。 アへの塗布に有効です。 ワークとの距離が変動しても高さを調整する必要 はありません。 内装トリム サスペンション サンバイザー 車体系 ドアユニット ディスペンスシステムは様々なアプリケーションにわたり、 トータルコストダウンを実現します。 各種小型モーター シフト シート部品 各種ネジ部品 ブレーキ ドアミラー ■ マーキング・フラックス・コーティング ■ ねじロック(嫌気性UV接着剤) SVスプレーバルブは2流体方式でありながら“微量微圧”をコ スプレーバルブ マイクロスプレーバルブ ダイヤフラムバルブ SV62 ンセプトとしており、スプレー塗布の品位が劇的に向上します。 SV91 SV97MS 液剤の飛散を抑え、ワークへの液剤の付着効率は80%に迫り バルブヘッド、ダイヤフラムともに ます。 オーバーミストの無い高品位なスプ 従来のスプレーヘッドでは不可能な狭小 UHMW製を採用。嫌気性液剤に レー塗布が可能。ムラの無い均一な エリアへのスプレー塗布を可能にします。 おいてもバルブ内で硬化すること スプレー塗布が可能です 細径ノズルを使用でき、微小量を制御可 はありません。 SV9xバルブの特長 能。 長時間にわたり優れた耐久性を 維持します。 少量から中量領域の吐出量をリニア 100 80 にコントロールできます。 60 高価な液剤ではムダをなくしトータ 40 ルコストダウンへも貢献します。 20 0 0 4 5
Page4

最適なディスペンスシステムを構築するために ディスペンスコンポーネント 加圧タンクからの液剤吐出 SV46高圧スプールバルブの液剤吐出 液剤の種類・塗布方法に応じて豊富なラインナップを 準備しています。 5μフィルター 5μフィルター 吐出プロセスにおいてはワークへ塗布する際の最後の レギュレーター レギュレーター 接液パーツにて、バリや変形が無いノズルはディスペン スにおける高い信頼性を確保します。 液送チューブ 駆動エアー用ホース(黒) 駆動エアー用ホース(黒) 液送チューブ VALVE PRESSURE FLUID PRESSURE SHOT MODE POINT Fn VALVE PRESSURE FLUID PRESSURE VALVE FLUID スプレーバルブ・コンフォーマルコーティングバルブ専用コントローラー SHOT MODE POINT Fn VALVE FLUID MPa MPa MPa MPa SVC720V SVC720V バルブコントローラー バルブコントローラー SVC720V 液剤圧送装置 正確で安定したスプレー塗布を可能 高速で安定した防湿剤塗布を可能 操作性に優れたオールデジタル仕様 SVC720V SVC620S SVC720F SVC620CD SV51 液剤タンク SV46 低~中粘度液剤では加圧タンクからディスペンスバルブへ液送します。 SV46高圧スプールバルブは高耐圧にて高圧圧送ポンプへ直結して吐出可能です。 高圧圧送ペールポンプを使用した様々な塗布方法への適合 スプレーバルブ専用コントローラー  SV70専用コントローラー  SV91CD専用コントローラー0~0.2MPaの微圧霧化エアーとバルブ制御用ソレノ 高速応答性に優れ、飛び散りのないフィルム 非接触ドット、スプレー、ライン塗布の3種 イドによって微量微圧スプレー塗布を高効率に実現し 状のパターン形成が得られます。 類の塗布方法を制御できます。 高圧圧送ポンプから高い液送圧力で供給される液剤を、塗布方法に応じて最適なディスペンスバルブを選定できます。 ます。 より正確で安定した液剤塗布を可能にする オールデジタル化により、簡単操作、 高精度標準バルブコントローラー 高精度・高再現性を実現 SV51 SV35DA SVC720V SDP520 バルブコントローラー  オールデジタルディスペンサー 高圧圧送ポンプ AUTO CAN シリンジ加圧レギュレータを内蔵し、より正確で安定した デジタル化により条件設定が容易で高精度、連続安定連続吐出を可能にします。 吐出を実現します。 SV51MD G-JET 液剤タンク 高圧圧送ポンプ(TP-075)を使用して ペール缶からの圧送も可能です 圧力切替ユニットにより脈動を排除し、液送圧力を低圧化 することで各種ディスペンスバルブの使用を可能します。 ・2次吐出圧力/0.1MPa~1.0MPa 標準タイプ 下方液送タイプ ・1次供給液圧/MAX20MPa SV91CD ・切替動作圧力/0.4MPa(複動式) ecoPEN 標準タイプは1~5リットルボトル、及び接着剤容器等をタ 下方液送タイプは1~10リットルまでの液体をタンク内へ ンク内に入れ加圧し、材料をタンクの上方から圧送するタ 投入し、タンク下方から加圧圧送するタイプのステンレス製 イプのステンレス製加圧容器です。 加圧容器です。 材料の交換が容易であり、直接材料がタンク内部に触れな 本体の内面及び外面をバフ研磨で仕上げるとともにタンク いため、本体の洗浄の手間が省けます。 内底部にも鏡面処理をしているため、容器内部の液残りが 少なく、サニタリー性に優れています。 6 7