1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.5Mb)

耐熱コーティングバインダー PNVA® GE191シリーズ

製品カタログ

このカタログについて

ドキュメント名 耐熱コーティングバインダー PNVA® GE191シリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.5Mb
取り扱い企業 昭和電工グループ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

SiCエピタキシャルウェハ
ハンドブック

昭和電工グループ

正負極用導電助剤 VGCF®-H
製品カタログ

昭和電工グループ

電池冷却器
製品カタログ

昭和電工グループ

このカタログの内容

Page1

安全性、耐久性の向上 世界で唯一工業化 低コスト、高エネルギー密度化に寄与 昭和電工は1973年より、水溶性高分子の生産を開始しました。これま で凝集剤、湿布薬の基剤や吸水ゴムなどの用途向けに、水溶性高分子 製品を販売してきました。その中には昭和電工が世界で唯一工業化に 成功したN-ビニルアセトアミド(NVAモノマーⓇ)を重合した水溶性高 分子PNVAⓇがあります。これまで蓄積した水溶性高分子技術を結集 し、セラミック耐熱層のバインダー向けにPNVAⓇGE191シリーズを開 発しました。水素結合を多く有する設計とし、セラミック粒子をより均一 に分散させることができる特長をもつPNVAⓇGE191シリーズは塗工層 の薄化が可能で、リチウムイオン電池のダウン 耐熱コーティングバインダー サイジングや高エネルギー密度化、また塗工 性向上により低コスト化に寄与します。また、 PNVAⓇGE191シリーズ セラミック耐熱層の高耐熱化が可能で、車載リチウムイオン電池用途に採用実績があります。 PNVAⓇ その他、コンデンサー、CMPスラリーなど幅広 GE191シリーズ構造 い分野で導入実績があります。 低コスト 航続距離 安全性 均一塗工と薄膜化で低コスト、高密度に貢献 PNVAⓇGE191シリーズは水との親和性が高く、水中にて高分子の分子鎖が広がり、増粘性が高いことが特長です。また セラミック耐熱層の高耐熱化を実現 剪断速度に応じて粘度が下がる性質(チキソ性)に優れます。そのためセパレーターや電極に塗工する際、より速い塗工速 一般的なセパレーターは、ポリエチレンやポリプロピレンな 度でも均一に薄く塗工する事が可能となり、コストダウンに貢献できます。また、電池全体のダウンサイジングや高容量化 どの薄膜で構成され、融点が130~150℃程度の結晶を有し にも寄与します。 ます。このため、バッテリー温度が130~150℃に到達する CMC-Na PNVA®GE191シリーズ PNVA® と、結晶が融解し、細孔が塞がります。更に発熱が進むと、 PVP CMCーNa6 GE191シリーズ 200℃以下でセパレーターの結晶が完全に融解、膜の収縮 54 がおこり、電極同士が接触、短絡し、発火など重大な事故に 3 2 結びつきます。PNVAⓇGE191シリーズの添加により、電極 1 同士が接触することを防ぎ、安全性向上に寄与します。さら 0 75 100 125 150 175 200 225 塗工性比較 には、セパレーターの耐熱層の形状も保持され、短絡の危険 塗工速度 mm/sec アルミナ塗料にPNVAⓇGE191シリーズ、CMC-Na、PVPを添加 性を回避します。これはPNVAⓇGE191シリーズの耐熱性が 塗工速度と表面粗さ 基材:ポリプロピレン系セパレーター 高い上に、耐熱層の無機粒子とPNVAⓇGE191シリーズとの PVPはきれいな塗工面が得られず 装置:ダイコーター(200mm/秒) 水素結合により強固に結着するためです。 PNVA®加熱温度 単位 PVP CMC-Na GE191シリーズ 低コスト 150℃ 7.0 34.4 1.3 % 200℃ >30 崩壊 0.7 セラミック塗工の最適化で低コストに貢献 耐熱収縮率(M方向、T方向の平均) PNVAⓇGE191シリーズは、塗工前のセラミック耐熱層水系塗料に於いても優れた増粘性(レオロジー特性)を発揮しま す。セラミックの粒子均一分散、沈降防止(低剪断時の高粘性を確保)さらに高速での安定した塗工(高剪断時の低粘性を ® PVP CMC-Na PNVAGE191シリーズ 確保)に効果があり、耐熱塗工工程の安定化、効率化により、コストダウンに寄与します。 加熱前 PVP CMC-Na PNVA®GE191シリーズ 水分子 H HH 水分子10000 O O H 150℃ 1000 15分後 100 200℃ 10 15分後 1 O 金属酸化物粒子 O 試験条件 0.1 アルミナ塗料(アルミナ、水、分散剤、エマルジョン)に 0.1 1 10 100剪断速度(/s) PNVA ⓇGE191シリーズはアルミナやベーマイトの PNVAⓇGE191シリーズ、CMC-Na、PVPを添加塗工した ような金属酸化物粒子と水素結合により被覆し、 セパレーターを各温度で熱処理し比較 剪断速度による粘度変化測定 水との親和性により均一分散します。 剪断粘度(Pa・s) 表面粗さ比