1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3Mb)

石川式撹拌擂潰機(カクハンライカイ機)の特徴・機械ライナップ早見表(サイズ別・鉢/釜材質別展開)および すり潰し、粉砕、混練の実験結果と無人回転数/回転時間の制御(例)を掲載

その他

石川式攪拌擂潰機の特徴とサイズ別、鉢の材質別展開をご紹介 石川式攪拌擂潰機による、すり潰し、粉砕、混錬実験結果および便利機能 攪拌擂潰機の無人回転数制御(例)を掲載

手作業と同じ環境で手作業を越えるパフォーマンス すり潰す+攪拌+混合+煉り合せ=同時作業による相乗効果

◆石川工場の石川式攪拌擂潰機は、手作業と同じ乳棒(杵)・乳鉢(鉢)による、すり潰し、撹拌、混合、練り合わせの作業を単純に自動化しただけです。よって、これまで手動で行なっていた作業は簡単に石川式で代替することが出来ます。しかも、石川式独自の特殊機構により、杵先の軌道は鉢内部を万遍なく均一に描くことで、手作業より高品質で均一性が高く、安定した擂潰結果を確保するとともに作業時間の短縮、省力化を実現しました。
◆同時作業の相乗効果 繰返し機械的なエネルギーを加えることで物質の結晶構造が変化し物性が変化したり、周りの物質と化学反応を生じるさせるメカノケミカル現象。また、小さなエネルギーでの摩砕は、物質に過度なストレスと熱を与えず、自然に近い状態で粉砕、混合、煉合せがされ、単なる混合、撹拌では得られない、均一分散、物質同士の圧着が実現すると言われています。

■石川式攪拌擂潰機4つの簡単
操作、(材料)切換え、後片付け、メンテナンス

◆石川式攪拌擂潰機を導入された場合のメリット
・操作開始は電源をオンするだけ、作業時間はタイマーでセット。
・作業後の後片付け、鉢杵の洗浄も簡単。機械の分解清掃の様な面倒な作業もなし。
・予備用の鉢杵をご用意、交換する事で、多様化する市場ニーズに応える為の少量多品種の量産にも適用。
・機械は、単純構造で高信頼性の部品を使用しているので、長時間運転、ハードな作業でも故障しにくく丈夫で頑丈、長持ち。
 定期的なメンテナンスを怠らなければ40年~50年間長くお使頂いている機械も多いです。
・卓上型は、メンテナンスフリー。
・省エネルギー(他の同種機械と比べ、混練量あたりの動力出力が小さい)

◆鉢/釜の材質とサイズの対応について
鉢/釜の大きさは、0.05ℓ~150ℓまで幅広く取り揃えています。
鉢/釜の材質は、磁器製を中心に硬質材として、アルミナ、炭化タングステン(CW)、瑪瑙(メノウ)、ジルコニアまた金属材として、ステンレス、砲金、鉄や石臼と用途や擂潰する材料に合わせて取り揃えています。鉢/釜のサイズ、材質により対応がないサイズがございますので、詳しくはお問合せ下さい。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 石川式撹拌擂潰機(カクハンライカイ機)の特徴・機械ライナップ早見表(サイズ別・鉢/釜材質別展開)および すり潰し、粉砕、混練の実験結果と無人回転数/回転時間の制御(例)を掲載
ドキュメント種別 その他
ファイルサイズ 3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社石川工場 (この企業の取り扱いカタログ一覧)