カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.4Mb)

アントンパール・ジャパン 総合カタログ

製品カタログ

<お問い合わせ先:info.jp@anton-paar.com>

アントンパール社は多くの密度計・屈折計・粘度計など、多くの物性測定・分析機器を開発、製造し、世界各国で販売しております。
本カタログでは、研究開発用途のラボ機器から製造生産用途のセンサーとしてのプロセス機器まで幅広いラインナップをご覧頂けます。
装置詳細はご遠慮なくお問い合わせください。

このカタログについて

ドキュメント名 アントンパール・ジャパン 総合カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社アントンパール・ジャパン (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
MCR モジュラー コンパクト レオメータ シリーズ
製品カタログ

株式会社アントンパール・ジャパン

この企業の関連カタログの表紙
粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 Litesizer 500
製品カタログ

株式会社アントンパール・ジャパン

このカタログの内容

Page1

General Catalog
Page2

アントンパール社は研究開発から品質管理まで、多くの物性測定・分 析機器を開発、製造し、世界各国で販売するだけでなく、様々なサポ ートも行っています。 1922年にオーストリア人であるアントン・パールがたった一人の工房を オーストリア第2の都市であるグラーツ(Graz)に設立して以来、オース トリアを拠点とする当社は、常に最高度の工学技術と先端科学を融合 した新技術を生み出してきました。現在、アントンパール社はおよそ 2400人の社員を擁し、世界110カ国で事業を展開しています。 アントンパール社は、密度測定、溶存二酸化炭素の測定、及び物質の 変形や流動挙動の解析(粘弾性測定や小角X線散乱等)といった分野 において、市場をリードする企業となっています。当社のお客様は、 世界最大手のソフトドリンクメーカー、醸造所のほか、石油、食品、化 学、医薬品製造企業など多岐にわたります。 アントンパール社は、お客様との長期にわたるパートナーシップ構築 を目指すと共に、社会的責任を担うことを使命として考えています。 ザントナー基金 2003年からアントンパール社のオーナー(100%)となったザントナー基 金は、慈善事業を目的とする非営利団体です。この基金は、非営利の 科学的研究や公益事業を目的とした自然科学・工学分野の研究援助 のほか、薬物依存の予防や薬物中毒のリハビリ活動の支援も行って います。
Page3

6 密度・比重・濃度の測定 9 ソフトドリンクの分析 10 CO2及びO2測定 11 アルコールの分析 14 糖分の分析 15 旋光度測定 16 屈折率測定 18 粘度測定 19 粘弾性測定 21 様々な形状の材料分析 22 粒子特性評価 23 トライボロジー 24 機械的表面試験 26 固体表面分析 27 X線構造解析 29 引火点 30 引火点と蒸留 31 酸化安定度測定 32 石油の各種特性 33 硬さ、伸度 34 抗乳化性ガム泡立ち度試験 35 マイクロ波合成ソリューション 36 サンプルの前処理 37 オートサンプラー 38 複数パラメーター測定 39 ラボオートメーションとロボティックス 41 プロセス機器 44 アプリケーションサービス 46 規格一覧 Contents
Page4

イノベーションと伝統 アントンパール社の研究と開発から生まれるイノベ ーションは、テクノロジーの枠を超え、当社の全て の社員の力に支えられています。イノベーションと は、将来の質問に対する答えを見つけ出すことで す。 お客様に必要なものは、正確で低コスト、かつ使 いやすく信頼性の高いアプリケーション・ソリュー ションです。アントンパール社の製品には、常にお 客様の期待を上回るものであり続けている理由が あります。  売上の約20%を研究開発費に充当  一流大学及び研究機関と共同研究・開発を実 施  厳格な品質ガイドラインに準拠し、全ての製品 を社内で生産  様々な国際的な科学系学会との強い結び付き を維持  長年にわたる高精度な精密機器の生産実績 当社が提供する幅広い製品機器は全て、厳格な参 照基準、国内外の規制要件に準拠する適合性とト レーサビリティを備えています。 幅広い販売・サービスネットワーク アントンパール社は、幅広い製品ラインに加え、世 界規模の販売・サービスネットワークを通じてお客 様のニーズにお応えし、社内研修を積んだ経験豊 富な専門担当者が、お客様をサポートします。アン トンパール社は世界各国に拠点を置き、事業を展開 しています。  6の生産子会社  30の販売子会社  60のセールスパートナー  2のジョイントベンチャー
Page5

現場での設置 お客様のご要望に応じて、アントンパール社の認定 を受けたセールスやサービスエンジニアが最適な 測定ソリューションを提案・現場での設置を行いま す。 アプリケーションサポート アントンパール社のアプリケーションのノウハウを 活用し、お客様のアプリケーションに対応した個 別の測定ソリューションを構築できます。アントン パール社では数十年にわたり培われた技術力を生 かし、幅広いアプリケーションに対応するソリュー ションを提供しています。 研修プログラム アントンパール社は、お客様向けの研修やトレーニ ングコースを用意しています。各レベルのトレーニン グコース修了時には認定証の発行も行っています。 ㈱アントンパール・ジャパンでも日本国内で各種セ ミナーやワークショップを開催しています。また、 お客様の測定に適したヒントやアドバイスだけで なく、様々なアプリケーションに関する知識や経験 を持ったスタッフがお客様へ情報提供を行います。 認定サービス 当社がお勧めしているメンテナンスプログラムから、 補償範囲の修理、緊急時のサービスに至るまで、ア ントンパール社では、認定済みのサービスプログラ ムを通じて、お使いの機器が寿命を迎えるまでお 客様をサポートします。 製薬向け規格準拠とデータの整合性 アントンパール社では、特定の装置につい て、GMP、21 CFR Part 11、GAMP 5、USP<1058> の要件を満たすための、装置固有の製薬向け適格 性評価パッケージを用意しています。対象となる装 置は、関連する薬局方の試験法に準拠し、セキュリ ティとコンプライアンスを確保するために必要なソ フトウェア機能を搭載しています。
Page6

密度・比重・濃度の測定 密度・比重・濃度計 EasyDens 技術仕様 EasyDensはビール麦汁のエキス含有量や 精度 ぶどう果汁の糖度を測定する装置です。自 エキス: 0.3 %w/w 家醸造のビールやワインの発酵の監視に 糖: 0.3 °Brix 使用できます。糖無添加の蒸留酒のアルコ アルコール: 0.5 %v/v ール濃度を測定することもできます。 最小サンプル量 EasyDensの無料アプリをダウンロードす 2 mL ることで、全ての結果を数秒でスマートフ ォンに表示できます。ガラス製比重浮ひょ 対応するスマートフォン うとは異なり、必要な測定範囲の全体をカ モバイルオペレーティングシステム: バーしています。 Android 4.3以上 / iOS 7.0以上 インターフェース: Bluetooth Low Energy 密度・比重・濃度計 DMA 35 精度 密度・比重・濃度計DMA 35は現場でサンプ 0.001 g/cm3 ルの密度・比重と濃度を測定するための装 置です。 繰り返し精度、標準偏差 0.0005 g/cm3 Exモデルは防爆仕様で、DMA 35 Ex Petrol モデルにはガソリンなどの有機サンプル 測定範囲 に対して耐性のあるハウジングが使用され 0~3 g/cm3 ています。測定結果は°Brix、%v/vアルコー ル、API度などの様々な濃度として得ること 最小サンプル量 ができます。 2 mL PQP-S対応 密度・比重・濃度計 DMA 500 DMA 500は、使いやすくコンパクトなラ 精度 ボ・ポータブルタイプの密度・比重・濃度 0.001 g/cm3 計です。 繰り返し精度、標準偏差 DMA 500には電圧変動や停電の発生時に 0.0002 g/cm3 も安全に操作できるよう、充電式バッテリ ーが内蔵されています。電源がない製造現 最小サンプル量 場などでも測定が可能です。 約1 mL 最長使用時間 2時間 (オプション利用時は6時間) PQP-S対応 6
Page7

密度・比重・濃度の測定 密度・比重・濃度の測定 密度・比重・濃度計 複数パラメーター EasyDens 技術仕様 技術仕様 同時測定システム モジュライザー EasyDensはビール麦汁のエキス含有量や 精度 測定パラメーター ぶどう果汁の糖度を測定する装置です。自 エキス: 0.3 %w/w 密度、屈折率、旋光度、濁度、 Modulyzer Prime Classは、1回の測定プ 家醸造のビールやワインの発酵の監視に 糖: 0.3 °Brix 粘度、pH、音速、色度 ロセスで密度、屈折率、旋光度を測定する 使用できます。糖無添加の蒸留酒のアルコ アルコール: 0.5 %v/v コンパクトな測定システムです。 ール濃度を測定することもできます。 自動化ソフトウェア 最小サンプル量 Modulyzer Unlimited Class: tiamo™ 豊富なモジュール機能を備えたModulyzer EasyDensの無料アプリをダウンロードす 2 mL Unlimited Classは、お客様のアプリケー ることで、全ての結果を数秒でスマートフ PQP/PQP-S対応 ションに合わせて多数の組み合わせから ォンに表示できます。ガラス製比重浮ひょ 対応するスマートフォン 測定システムを構成することができます。 うとは異なり、必要な測定範囲の全体をカ モバイルオペレーティングシステム: アントンパール社の測定装置を他社製品と バーしています。 Android 4.3以上 / iOS 7.0以上 組み合わせ、最大8種類のパラメーター測 インターフェース: 定が可能です。 Bluetooth Low Energy 密度・比重・濃度計 石油製品向け密度計 DMA 35 DMA 4200 M 精度 密度・比重・濃度計DMA 35は現場でサンプ 石油産業向けのDMA 4200 Mはビチュ 精度 0.001 g/cm3 ルの密度・比重と濃度を測定するための装 ーメン/アスファルト、バンカー油、燃料 0.0001 g/cm3 置です。 油、LPGなどの高粘度サンプルの密度・比 繰り返し精度、標準偏差 重を測定できます。 温度範囲 0.0005 g/cm3 Exモデルは防爆仕様で、DMA 35 Ex Petrol -10~200 °C モデルにはガソリンなどの有機サンプル ハステロイC276製のU字管は、サワーガス 測定範囲 に対して耐性のあるハウジングが使用され や塩酸などの化学物質に対して高い耐薬 圧力範囲 0~3 g/cm3 ています。測定結果は°Brix、%v/vアルコー 品性を備えています。 0~500 bar ル、API度などの様々な濃度として得ること 最小サンプル量 ができます。 対応する標準規格 2 mL ASTM D4052、ASTM D5002 PQP-S対応 密度・比重・濃度計 外部測定セル DMA 500 DMA HPM DMA 500は、使いやすくコンパクトなラ 精度 測定範囲 DMA HPMは高温・高圧サンプルの密度測 ボ・ポータブルタイプの密度・比重・濃度 0.001 g/cm3 温度: -10~200 °C 定に対応します。 計です。 繰り返し精度、標準偏差 圧力範囲 主に原油貯蔵層の調査に使用されま DMA 500には電圧変動や停電の発生時に 0.0002 g/cm3 0~1400 bar す。PVT分析やスリムチューブ装置に組み も安全に操作できるよう、充電式バッテリ 込み、原油増進回収法(EOR)の試験に利 ーが内蔵されています。電源がない製造現 最小サンプル量 精度 用することができます。 場などでも測定が可能です。 約1 mL 最大0.0001 g/cm3 最長使用時間 2時間 (オプション利用時は6時間) PQP-S対応 7
Page8

密度・比重・濃度の測定 密度・比重・濃度計 DMAジェネレーションM 技術仕様 &DSA 5000 M 精度 DMAジェネレーションMシリーズは液体 0.0001 g/cm3 (DMA 4100 M) の密度・比重と濃度を振動式により測定 0.00005 g/cm3 (DMA 4500 M) します。 0.000005 g/cm3 (DMA 5000 M) 0.000005 g/cm3 (DSA 5000 M) 内蔵の換算テーブルにより、飲料や石油化 学はもとより、化学、電子、半導体といった 音速の精度 様々な用途に対応しています。オプション 0.5 m/s (DSA 5000 M) の音速測定を利用すると、三成分混合溶 液の特性解析が可能です。 繰り返し精度、標準偏差 0.01~0.1 %(通常) FillingCheck™機能により充填エラーとサ ンプル内の気泡が自動的に検出され、測定 エラーを予防します。 測定範囲 化学薬品用濃度計 濃度:0~100 %w/w DMA 4500 M Chemicals (テーブルによって異なる) 密度:0 ~3 g/cm3 DMA 4500 M Chemicals は定評のある 密度・比重・濃度計DMAジェネレーショ 精度 ンMシリーズと同様の使いやすさ、高い精 濃度:0.01~0.16 %w/w 度、データ処理の簡便さに加え、化学薬品 (テーブルによって異なる) 関連の特殊機能を提供する堅牢な濃度計 密度: 0.00005 g/cm3 です。 温度 酸、塩、アルカリ、アルコール、糖などの濃 0~100 °C 度テーブルが140以上内蔵されています。 いつでも独自テーブルを作成したりインポ 圧力 ートすることができます。 0~10 bar ISO 17025に準拠した 密度・比重・濃度計の校正 アントンパール社はISO 17025に準拠した パラメーター 密度計の校正を提供しています。校正は国 液体密度 際単位系(SI)にトレーサブルで、監査時に は国際的に認知された信頼性の高い参考 密度範囲 資料として役立ちます。 650~1550 kg/m3 校正は実施された測定が一貫性のある測 達成可能な最小不確かさ 定チェーンによって各国の標準に直接関連 0.02 kg/m3 付けられる場合にトレーサブルです。 測定条件 0~50 °C (大気圧) 8
Page9

密度・比重・濃度の測定 ソフトドリンクの分析 密度・比重・濃度計 ソフトドリンクの分析 DMAジェネレーションM 技術仕様 技術仕様 PBA-S/SI/SD/SID &DSA 5000 M ジェネレーションM 精度 繰り返し精度 DMAジェネレーションMシリーズは液体 0.0001 g/cm3 (DMA 4100 M) 糖度 PBAジェネレーションMシステムを使用す の密度・比重と濃度を振動式により測定 0.00005 g/cm3 (DMA 4500 M) 転化中: 0.01 °Brix ると、単一容器からの並行分析により、あ します。 0.000005 g/cm3 (DMA 5000 M) 転化前/転化後: 0.02 °Brix らゆる種類のソフトドリンクの分析時間を 0.000005 g/cm3 (DSA 5000 M) 転化度: 1 % 3~5分に短縮できます。 内蔵の換算テーブルにより、飲料や石油化 学はもとより、化学、電子、半導体といった 音速の精度 ダイエットソフトドリンク レギュラーソフトドリンクの転化前後の 様々な用途に対応しています。オプション 0.5 m/s (DSA 5000 M) 有色: 0.2 % °Brix、ダイエットソフトドリンクのダイエッ の音速測定を利用すると、三成分混合溶 無色または混濁: 0.4 % ト濃度、CO2濃度などの品質管理パラメー 液の特性解析が可能です。 繰り返し精度、標準偏差 ターを前処理不要で自動的に測定できま 0.01~0.1 %(通常) CO2: 0.005 vol. (0.01 g/L) す。pH用、O2,用などの追加モジュールもい FillingCheck™機能により充填エラーとサ つでも取り付けることができます。 ンプル内の気泡が自動的に検出され、測定 サンプルあたりの測定時間 エラーを予防します。 3~5分(充填時間を含む) 測定範囲 化学薬品用濃度計 ソフトドリンクとショ糖の分析 濃度:0~100 %w/w DMA 4500 M Chemicals ソフトドリンクアナライザーM (テーブルによって異なる) 密度:0 ~3 g/cm3 DMA 4500 M Chemicals は定評のある SDA5000Mは、ソフトドリンク及びショ糖 測定範囲 密度・比重・濃度計DMAジェネレーショ の転化前、転化中及び転化後の糖度と転 0~80 °Brix 精度 ンMシリーズと同様の使いやすさ、高い精 化度を測定します。 0~100 %(転化度) 濃度:0.01~0.16 %w/w 度、データ処理の簡便さに加え、化学薬品 (テーブルによって異なる) 関連の特殊機能を提供する堅牢な濃度計 サンプルチェンジャXsample 122と組み合 繰り返し精度 密度: 0.00005 g/cm3 です。 わせると、迅速に正確な測定結果を得るこ 糖度 とができます。手動での強制的な転化は不 転化中: 0.01 °Brix 温度 酸、塩、アルカリ、アルコール、糖などの濃 要になりました。 転化前/転化後: 0.02 °Brix 0~100 °C 度テーブルが140以上内蔵されています。 転化度: 1 % いつでも独自テーブルを作成したりインポ 測定モジュールを追加して完全な構成の 圧力 ートすることができます。 測定システム(PBA-SI、PBA-SIDジェネレ サンプルあたりの測定時間 0~10 bar ーションMなど)にアップグレードできま 5分(充填時間を含む) す。 ISO 17025に準拠した 正確な測定のために 密度・比重・濃度計の校正 ミリケルビン温度計 MKT 50 アントンパール社はISO 17025に準拠した パラメーター 密度計の校正を提供しています。校正は国 液体密度 測定範囲 MKT 50は最高精度の温度測定、比較校 際単位系(SI)にトレーサブルで、監査時に 温度: -260~962 °C 正及び定点校正を目的とした装置です。 は国際的に認知された信頼性の高い参考 密度範囲 抵抗: 0~440 Ω 資料として役立ちます。 650~1550 kg/m3 標準と工業用の2種類の白金抵抗温度計 測定の不確かさ を組み合わせたMKT50では10 mKの精度 校正は実施された測定が一貫性のある測 達成可能な最小不確かさ 温度: 1 mK未満(Pt 100) での測定が可能です。ハイエンドのSPRT 定チェーンによって各国の標準に直接関連 0.02 kg/m3 抵抗: 400 μΩ(基準温度23 °Cの値) センサーと併用する場合には最高で 付けられる場合にトレーサブルです。 1.4 mKの精度が得られます。 測定条件 測定センサー 0~50 °C Pt 100またはPt 25.5 (大気圧) (DIN IEC 751/ITS-90/ ASTM 1137) 9
Page10

CO2及びO2測定 溶存酸素・炭酸ガスの分析 CboxQC | CboxQC At-line 技術仕様 CboxQCは1回の短い測定サイクルで溶存 CO2測定範囲 酸素濃度と溶存炭酸ガス濃度を測定しま 30 °C: 0~12 g/L (0~6 vol.) す。 15 °C未満: 0~20 g/L (0~10 vol.) ラボ用の据え置き型とラインでの測定が CO2繰り返し精度、標準偏差 可能な携帯型(At-line)をご用意していま ラボ:0.01 g/L (0.005 vol.) す。 ライン:0.04 g/L (0.02 vol.) 標準的な測定時間は90秒です。 O2 測定範囲 0~4 ppm O2 繰り返し精度、標準偏差 ± 2 ppb 炭酸ガスの分析 CarboQC | CarboQC At-line | CarboQC ME CO2 測定範囲 CarboQCはラボや製造ラインでソフトド 30 °C:0~12 g/L (0~6 vol.) リンク、ビール、ワイン、炭酸水などの溶存 15 °C未満:0~20 g/L (0~10 vol.) 二酸化炭素の量を正確に測定します。 CO2繰り返し精度、標準偏差 測定モジュールCarboQC MEは ラボ:0.01 g/L (0.005 vol.) アントンパール社のPBA-S/SI/SD/ ライン:0.04 g/L (0.02 vol.) SID、PBA-B、PBA-Wなどの飲料分析シス テムに組み込むことができます。 CO2 再現性、標準偏差 ラボ:0.05 g/L (0.025 vol.) ライン:0.1 g/L (0.05 vol.) 溶存酸素の分析 O2 測定範囲 OxyQC | OxyQC Wide Range 0~4 ppm Wide Range: 0.015~45 ppm OxyQCは高速で応答する新しい光学式セ ンサーを使用し、溶存酸素を正確に測定 繰り返し精度、標準偏差 します。 ±2 ppb Wide Range: ±20 ppb 安定した高精度な結果が50秒未満で得ら れます。長寿命の光学式センサーは優れた 再現性、標準偏差 機能を備え、耐久性が高くメンテナンスの ±4 ppb 必要性が最小限に抑えられています。 Wide Range: ±50 ppb O2応答時間(t98%) 25 °Cで20秒未満 10
Page11

CO2及びO2測定 アルコールの分析 溶存酸素・炭酸ガスの分析 ビール飲料分析装置 CboxQC | CboxQC At-line 技術仕様 技術仕様 PBA-BジェネレーションM CboxQCは1回の短い測定サイクルで溶存 CO2測定範囲 繰り返し精度、標準偏差 PBA-BジェネレーションMはアルコール、 酸素濃度と溶存炭酸ガス濃度を測定しま 30 °C: 0~12 g/L (0~6 vol.) アルコール:0.01 %v/v オリジナルエキス、CO2、O2、pH、濁度な す。 15 °C未満: 0~20 g/L (0~10 vol.) CO2:0.01 g/L (0.005 vol.) どのビールの関連パラメーターを容器から オリジナルエキス:0.03 °Plato 直接測定できます。サンプルの前処理は不 ラボ用の据え置き型とラインでの測定が CO2繰り返し精度、標準偏差 エキス:0.01 %w/w 要です。自動充填の後、全てのパラメータ 可能な携帯型(At-line)をご用意していま ラボ:0.01 g/L (0.005 vol.) ーが同時に測定され、わずか4分後に結果 す。 ライン:0.04 g/L (0.02 vol.) 出力パラメーター が表示されます。 アルコール、CO2、発酵度、 標準的な測定時間は90秒です。 O2 測定範囲 カロリー、リアルエキス、 0~4 ppm オリジナルエキス、外観エキス O2 繰り返し精度、標準偏差 オプションパラメーター ± 2 ppb 色度、pH、濁度、O2 炭酸ガスの分析 ワイン用 CarboQC | CarboQC At-line | パッケージ飲料アナライザー CarboQC ME PBA-WジェネレーションM CO2 測定範囲 CarboQCはラボや製造ラインでソフトド PBA-WジェネレーションMはワイン及びス 測定範囲 30 °C:0~12 g/L (0~6 vol.) リンク、ビール、ワイン、炭酸水などの溶存 パークリングワインのアルコール、エキス含 アルコール:0~20 %v/v 15 °C未満:0~20 g/L (0~10 vol.) 二酸化炭素の量を正確に測定します。 有量、CO2、O2、pH、濁度などの関連する CO2:0~12 g/L (0~6 vol.) 全ての品質パラメーターを容器から直接サ O2 (オプション):0~4 ppm CO2繰り返し精度、標準偏差 測定モジュールCarboQC MEは ンプリングして測定できるモジュール型シ pH (オプション):0~14 pH ラボ:0.01 g/L (0.005 vol.) アントンパール社のPBA-S/SI/SD/ ステムです。 ライン:0.04 g/L (0.02 vol.) SID、PBA-B、PBA-Wなどの飲料分析シス 繰り返し精度、標準偏差 テムに組み込むことができます。 自動充填の後、全てのパラメーターが同時 アルコール:0.01 %v/v CO2 再現性、標準偏差 に測定され、わずか4分後に結果が表示さ CO2:0.01 g/L (0.005 vol.) ラボ:0.05 g/L (0.025 vol.) れます。 O2 (オプション):± 2 ppb ライン:0.1 g/L (0.05 vol.) pH (オプション):0.02 pH 溶存酸素の分析 O2 測定範囲 ビール分析モジュール OxyQC | OxyQC Wide Range 0~4 ppm Alcolyzer Beer ME Wide Range: 0.015~45 ppm OxyQCは高速で応答する新しい光学式セ 繰り返し精度、標準偏差 Alcolyzer Beer MEと密度・比重・濃度計 ンサーを使用し、溶存酸素を正確に測定 繰り返し精度、標準偏差 アルコール:0.01 %v/v DMAジェネレーションMを併用すると、ビ します。 ±2 ppb オリジナルエキス:0.03 °Plato ールやビールテイスト飲料、果実酒、モルト Wide Range: ±20 ppb リアルエキス:0.01 %w/w 飲料のアルコール、リアルエキス、外観エキ 安定した高精度な結果が50秒未満で得ら 外観エキス:0.01 %w/w ス、オリジナルエキス及びその他の重要な れます。長寿命の光学式センサーは優れた 再現性、標準偏差 品質パラメーターの測定が可能です。 機能を備え、耐久性が高くメンテナンスの ±4 ppb 標準的な測定時間 必要性が最小限に抑えられています。 Wide Range: ±50 ppb 4分(充填時間を含む) 特許取得済みのNIR測定法により、サンプ ル内の他の構成要素の影響を受けずにア O2応答時間(t98%) オプション ルコール度を測定できるため高精度の結 25 °Cで20秒未満 色度、pH、濁度、粘度 果が得られます。 11
Page12

アルコールの分析 蒸留酒とリキュールの測定 Alcolyzer分析システム 技術仕様 蒸留酒とリキュール用のAlcolyzer分析シス 測定範囲 テムは、蒸留酒の最も重要なパラメーター 蒸留酒: 35~65 %v/v であるアルコール含有量と総エキス含有量 リキュール: 15~40 %v/v を測定します。 繰り返し精度、標準偏差 汎用性に優れたモジュール設計のこのシ 0.01 %v/v ステムは毎日の作業に不可欠なソリューシ ョンとしてお客様の効率を最大限に高め 標準的な測定時間 ます。 3~4分 旋光計MCP 100と組み合わせると、エキス オプション 含有量の多いリキュールのアルコール分析 pH、色度、濁度測定 を直接行うことができます。 日本酒の分析 Alcolyzer Sake 測定範囲 Alcolyzer SAKEは特許取得済みのNIR測 0~20 %v/vアルコール 定法により、日本酒をはじめワインやスパ ークリングワイン、果実酒などのアルコー 繰り返し精度、標準偏差 ル濃度を測定します。 0.01 %v/vアルコール サンプルに含まれる他のエキス成分による 標準的な測定時間 影響を受けずにアルコールの分析が可能 3分未満(充填時間を含む) です。密度計と組み合わせて、サンプルの 総エキス含有量を測定することも可能で オプションモジュール す。これらのパラメーターは、通常わずか3 pH ME、HazeQC ME、DMA M、 分で結果が得られます。 Xsample 22/122 蒸留酒の分析 Alcolyzer Spirits Alcolyzer Spiritsはウイスキー、コニャッ 測定範囲 ク、ラムなどのアルコール飲料に含まれるア 蒸留酒: 35~65 %v/v ルコール度(35~65 %v/v)を測定します。 繰り返し精度、標準偏差 密度計と組み合わせて、サンプルの総エキ 0.01 %v/vアルコール ス含有量を測定することも可能です。必要 に応じて、自動サンプリングシステムを取り 標準的な測定時間 付けることもできます。 3分未満(充填時間を含む) オプション pH、色度、濁度測定 12
Page13

アルコールの分析 アルコールの分析 蒸留酒とリキュールの測定 ビール及びワイン用 Alcolyzer分析システム 技術仕様 技術仕様 アルコール・エキス測定装置 Alex 500 蒸留酒とリキュール用のAlcolyzer分析シス 測定範囲 精度 テムは、蒸留酒の最も重要なパラメーター 蒸留酒: 35~65 %v/v アルコール:0.2 %v/v Alex 500は2種類の動作モードにより、 であるアルコール含有量と総エキス含有量 リキュール: 15~40 %v/v 密度:0.001 g/cm3 ビール及びワインの製造の全行程を監 を測定します。 視できます。発酵監視モードでは、特定 繰り返し精度、標準偏差 繰り返し精度、標準偏差 のタンクに割り当てられた発酵曲線が 汎用性に優れたモジュール設計のこのシ 0.01 %v/v アルコール:0.1 %v/v 装置に表示されます。最終の製造工程で ステムは毎日の作業に不可欠なソリューシ 密度:0.0005 g/cm3 は、Alex 500を標準モードに切り替えてビ ョンとしてお客様の効率を最大限に高め 標準的な測定時間 ール及びワインのアルコール、エキス含有 ます。 3~4分 測定範囲 量などのパラメーターを測定します。クラ ビール:0.5~15 %v/v フト醸造者やワイン生産者にとっても最 旋光計MCP 100と組み合わせると、エキス オプション ワイン:8~20 %v/v 適です。 含有量の多いリキュールのアルコール分析 pH、色度、濁度測定 を直接行うことができます。 密度の測定範囲 0.95~1.2 g/cm3 日本酒の分析 蒸留酒の分析 Alcolyzer Sake DMA 5000 M 測定範囲 Alcolyzer SAKEは特許取得済みのNIR測 蒸留酒では、アルコール濃度が課税の基準 測定範囲 0~20 %v/vアルコール 定法により、日本酒をはじめワインやスパ となります。アルコールと水の混合液中に 0~100 %v/v アルコール ークリングワイン、果実酒などのアルコー 含まれるアルコール濃度の測定方法として 繰り返し精度、標準偏差 ル濃度を測定します。 公式に認められているのは、密度の測定後 精度 0.01 %v/vアルコール に、公式アルコール表を使用して密度をア 0.01 %v/v サンプルに含まれる他のエキス成分による ルコール濃度に換算する方法です。 標準的な測定時間 影響を受けずにアルコールの分析が可能 アルコール表 3分未満(充填時間を含む) です。密度計と組み合わせて、サンプルの 市販装置として最も高い精度を誇る密度・ 日本国税局発行のテーブル、 総エキス含有量を測定することも可能で 比重・濃度計DMA 5000 Mは、二元混合液 OIML、OIML-ITS-90、AOAC、 オプションモジュール す。これらのパラメーターは、通常わずか3 のアルコール濃度を正確に測定し、コスト IUPAC、HM C&E、Proof pH ME、HazeQC ME、DMA M、 分で結果が得られます。 削減にも役立ちます。 Xsample 22/122 蒸留酒の分析 精度 アルコール濃度計 Alcolyzer Spirits Snap 40: 0.2 %v/v Snap 40/50 Snap 50: 0.1 %v/v Alcolyzer Spiritsはウイスキー、コニャッ 測定範囲 携帯型アルコール濃度計Snapはあらゆる ク、ラムなどのアルコール飲料に含まれるア 蒸留酒: 35~65 %v/v 繰り返し精度、標準偏差 度数の蒸留物のアルコール濃度を測定で ルコール度(35~65 %v/v)を測定します。 Snap 40: 0.1 %v/v きます。測定結果は温度補正されて%v/v 繰り返し精度、標準偏差 Snap 50: 0.05 %v/v または°Proofで表示されます。基本モデル 密度計と組み合わせて、サンプルの総エキ 0.01 %v/vアルコール のSnap 40は、小規模蒸留所のデジタル化 ス含有量を測定することも可能です。必要 測定範囲 対応に役立ちます。 Snap 50は、Snap 40 に応じて、自動サンプリングシステムを取り 標準的な測定時間 0~100 %v/v の機能に加え、RFID(無線周波数識別)に 付けることもできます。 3分未満(充填時間を含む) よりサンプル名を識別する機能を備えてい 温度の測定範囲 ます。1000件以上の結果を保存して、後か オプション Snap 40: 5~30 °C ら印刷したりPCにエクスポートしたりでき pH、色度、濁度測定 Snap 50: 0~40 °C ます。消毒用アルコール濃度計としても、お 使いいただけます。 13
Page14

糖分の分析 甜菜糖分析 Betalyser 技術仕様 880nmへの対応 甜菜糖の分析パラメーター BetalyserはICUMSA(国際砂糖分析統一 糖度(旋光度、°Z) 委員会)の公式手順に準拠した甜菜糖分析 カリウム(K) を行うためのラボ用システムです。このソリ ナトリウム(Na) ューションを使用するとトン数や偏光測定 αアミノ窒素(α-N) だけでなく、技術的品質に基づいた甜菜の グルコース(転化糖) 取引が確立できます。 関連データの計算 導入後のMCP 300に波長880nmの測定 糖収率 機能を追加することで、ショ糖濃度が高く 糖蜜の糖度 白砂糖の収率が高い甜菜の品種開発にも 対応可能です。 製造初期段階と精製段階のサンプル 120検体/時の処理能力で測定可能 見かけ純度 検糖計MCP Sucromat &屈折計Abbemat 国際糖度(°Z)の測定 MCP Sucromat検糖計とAbbemat屈折計 MCP 200/250/300/500 Sucromat を組み合わせた測定システムの導入で、製 糖工場の効率化に寄与します。高速の自動 °Brixの測定 分析により、製糖の原材料、中間生成物、 Abbemat 300/500 最終製品の国際糖度(°Z)、°Brix、見かけ Abbemat 350/550 純度を測定します。 白砂糖用分光測色計 Sucroflex Sucroflexは白砂糖の結晶の着色度を測定 白砂糖の結晶の反射色測定 する分光測色計です。 ICUMSA規格GS2-13に準拠 反射色は白糖結晶の品質を視覚的に表す ICUMSAの色タイプ表示 測定項目です。 従来は目視で反射色の測定を行っていた 調整用のPTB認定 ため、照明や測定者によって測定結果に影 セラミック標準物質を利用可能 響を受けていました。 Sucroflexは目視に よる測定に代わる高精度の光電式測定を ヒューマンエラー対策 採用しています。 14
Page15

糖分の分析 旋光度測定 甜菜糖分析 小型旋光計 Betalyser 技術仕様 技術仕様 MCP 100/150 880nmへの対応 甜菜糖の分析パラメーター 測定範囲: 旋光計MCP 100/150は実績あるテクノロ BetalyserはICUMSA(国際砂糖分析統一 糖度(旋光度、°Z) ±89° OR ジーを搭載し、限られたスペースのラボで 委員会)の公式手順に準拠した甜菜糖分析 カリウム(K) 使用可能な小型の旋光計です。極めて高い を行うためのラボ用システムです。このソリ ナトリウム(Na) 分解能: 操作性を実現しており21 CFR Part 11な ューションを使用するとトン数や偏光測定 αアミノ窒素(α-N) 0.001° ど全ての国内・国際標準に完全に準拠して だけでなく、技術的品質に基づいた甜菜の グルコース(転化糖) います。MCP 100/150は医薬品、化粧品、 精度: 取引が確立できます。 香料、化学品などの産業分野での分析に0.01° (MCP 100) 関連データの計算 も、研究開発など学術分野でのアプリケー0.005° (MCP 150) 導入後のMCP 300に波長880nmの測定 糖収率 ションにも最適な装置です。 機能を追加することで、ショ糖濃度が高く 糖蜜の糖度 温度制御: 白砂糖の収率が高い甜菜の品種開発にも 20 °C/25 °C (MCP 100) 対応可能です。 製造初期段階と精製段階のサンプル 15~35 °C (MCP 150) 120検体/時の処理能力で測定可能 PQP/PQP-S対応 見かけ純度 モジュール型 測定範囲: 検糖計MCP Sucromat 旋光計シリーズ ±89° OR &屈折計Abbemat MCP 200/300/500 分解能: 国際糖度(°Z)の測定 MCP Sucromat検糖計とAbbemat屈折計 堅牢な設計、最新のデータ管理機能を持 0.001~0.0001° MCP 200/250/300/500 Sucromat を組み合わせた測定システムの導入で、製 つMCP 200/300/500はトップレベルの性 精度: 糖工場の効率化に寄与します。高速の自動 能を持つ旋光計です。 ±0.005 °OR °Brixの測定 分析により、製糖の原材料、中間生成物、 ペルチェ素子による温度制御に加え、内蔵 (MCP 200の高速モード) Abbemat 300/500 最終製品の国際糖度(°Z)、°Brix、見かけ カメラ(FillingCheck™)によりセル内をリ ±0.002 °OR Abbemat 350/550 純度を測定します。 アルタイムで観察できます。Toolmaster™ (MCP 200の高精度モード) によりサンプルセルとクォーツコントロー ±0.003 °OR(MCP 300) ルプレートをワイヤレスで自動認識でき ≤ ±0.002 °OR(MCP 500) ます。 21 CFR Part 11に完全に準拠していま 温度制御: す。 10~45 °C PQP/PQP-S対応 白砂糖用分光測色計 検糖(糖度)計 Sucroflex MCP 200/300 Sucromat MCP 250/500 Sucromat Sucroflexは白砂糖の結晶の着色度を測定 白砂糖の結晶の反射色測定 する分光測色計です。 ICUMSA規格GS2-13に準拠 測定範囲: MCP Sucromatシリーズ検糖計は糖度(旋 ±259 °Z 光度、°Z)を高精度に測定します。 反射色は白糖結晶の品質を視覚的に表す ICUMSAの色タイプ表示 MCP 200/300 Sucromatでは589 nm、 測定項目です。 分解能: MCP 250/500 Sucromatでは589 nmに加 従来は目視で反射色の測定を行っていた 調整用のPTB認定 0.01 °Z えて880 nmの波長が使用可能です。 ため、照明や測定者によって測定結果に影 セラミック標準物質を利用可能 880 nmの波長の使用により、鉛フリーの 響を受けていました。 Sucroflexは目視に 精度: サンプル清澄化によって生じる濃いろ液で よる測定に代わる高精度の光電式測定を ヒューマンエラー対策 MCP 300/500 Sucromat も測定が可能です。 採用しています。 0.01 °Z MCP 200/250 Sucromat 0.02 °Z 15
Page16

屈折率測定 エコノミーライン 屈折計 技術仕様 Abbemat 200 屈折率: Abbemat 200屈折計は、コスト管理の厳し 測定範囲: 1.3~1.72 nD い分野でもAbbematシリーズの最新の測 精度: ±0.0001 nD 定テクノロジーをご利用いただける製品で 分解能 :±0.0001 nD す。屈折計としての主要機能を網羅し、直 感的な操作性を備えたAbbemat 200は、 °Brix: すぐに使用できる真の汎用ソリューション 測定範囲: 0~100 °Brix であり、ほぼ全ての屈折計アプリケーショ 精度: 0.05 °Brix ンに対応します。 分解能: 0.01 °Brix 温度範囲: 10~60 °C PQP-S対応 シンプル・ライン 屈折計 Abbemat 300/500 屈折率: 堅牢性と優れた操作性を備える Abbemat 300: Abbemat 300/500屈折計は、日常的な分 測定範囲: 1.26~1.72 nD 析や品質管理に理想的なソリューションで 精度: ±0.0001 nD す。大量サンプルを短時間で分析する必要 分解能: ±0.00001 nD がある場合などに、合否がはっきりと表示 される画面が役立ちます。アントンパール Abbemat 500: 製DMA M密度・比重・濃度計、MCP旋光 測定範囲: 1.26~1.72 nD 計、及びSVM™ 3001/4001動粘度計と組 精度: ±0.00002 nD み合わせることができます。 分解能: ±0.000001 nD PQP/PQP-S対応 スタンダードライン 屈折計 Abbemat 350/550 Abbemat 350/550屈折計は多機能でハ 屈折率: イエンドなため研究開発及び要件の厳し Abbemat 350: い品質管理用途向けの製品です。大型で 測定範囲: 1.26~1.72 nD 直感的なタッチスクリーンのディスプレイ 精度: ±0.0001 nD により、操作が簡単です。幅広いアクセサ 分解能: ±0.00001 nD リーで簡単に機能を拡張することも、ア ントンパール製DMA M密度・比重・濃度 Abbemat 550: 計、MCP旋光計、及びSVM™ 3001/4001 測定範囲: 1.26~1.72 nD 動粘度計と組み合わせることもできます。 精度: ±0.00002 nD 分解能: ±0.000001 nD PQP/PQP-S対応 16
Page17

屈折率測定 屈折率測定 エコノミーライン 屈折計 屈折計 技術仕様 技術仕様 ジュースステーション Abbemat 200 Abbemat 200/300/550 屈折率: 測定範囲: 0~100 °Brix Abbemat 200屈折計は、コスト管理の厳し 測定範囲: 1.3~1.72 nD 屈折計Abbematジュースステーションは高 い分野でもAbbematシリーズの最新の測 精度: ±0.0001 nD ジュースステーション 速で簡単なBrix測定が可能で、果汁の測 定テクノロジーをご利用いただける製品で 分解能 :±0.0001 nD Abbemat 200/300 定に最適なソリューションです。縦置き構 す。屈折計としての主要機能を網羅し、直 精度: 0.05 °Brix 成のため、測定プリズムへの果肉など粒子 感的な操作性を備えたAbbemat 200は、 °Brix: 分解能: 0.01 °Brix の沈殿を防ぎます。 すぐに使用できる真の汎用ソリューション 測定範囲: 0~100 °Brix であり、ほぼ全ての屈折計アプリケーショ 精度: 0.05 °Brix ジュースステーション ンに対応します。 分解能: 0.01 °Brix Abbemat550 精度: 0.015 °Brix 温度範囲: 分解能: 0.001 °Brix 10~60 °C PQP-S対応 シンプル・ライン プロフェッショナルライン 屈折計 屈折計 Abbemat 300/500 Abbemat 450/650 屈折率: 堅牢性と優れた操作性を備える プロフェッショナルライン屈折計 屈折率 Abbemat 300: Abbemat 300/500屈折計は、日常的な分 Abbemat 450/650は堅牢性と高い精度を 測定範囲: 1.26~1.72 nD 測定範囲: 1.26~1.72 nD 析や品質管理に理想的なソリューションで 兼ね備えています。遠隔操作により、ライ 精度: ±0.0001 nD す。大量サンプルを短時間で分析する必要 ンでの使用、ドラフトチャンバーやグロー Abbemat 450 分解能: ±0.00001 nD がある場合などに、合否がはっきりと表示 ブボックスでの使用が可能です。測定ユニ 精度: ±0.0001 nD される画面が役立ちます。アントンパール ットは耐久性が高く、製造プラントの洗浄 分解能: ±0.00001 nD Abbemat 500: 製DMA M密度・比重・濃度計、MCP旋光 作業にも耐える防水性(IP68)備えていま 測定範囲: 1.26~1.72 nD 計、及びSVM™ 3001/4001動粘度計と組 す。縦置き設置が可能なため、粒子を含む Abbemat 650 精度: ±0.00002 nD み合わせることができます。 サンプルでも安定した結果を得ることがで 精度: ±0.00002 nD 分解能: ±0.000001 nD きます。 分解能: ±0.000001 nD PQP/PQP-S対応 PQP/PQP-S対応 スタンダードライン 屈折率 プロフェッショナルライン 屈折計 測定範囲: 1.30~1.72 nD 多波長 ・高温 屈折計 Abbemat 350/550 Abbemat MW/HT Abbemat MW Abbemat 350/550屈折計は多機能でハ 屈折率: 精度: ±0.00004 nD 多波長モデルAbbemat MWはアッベ数と イエンドなため研究開発及び要件の厳し Abbemat 350: 分解能: ±0.000001 nD 屈折分散を測定するための多波長デジタ い品質管理用途向けの製品です。大型で 測定範囲: 1.26~1.72 nD 最大8波長可能 ル屈折計です。液体サンプルだけでなくフ 直感的なタッチスクリーンのディスプレイ 精度: ±0.0001 nD (436~656 nm) ィルム、シート状など固体サンプルも測定 により、操作が簡単です。幅広いアクセサ 分解能: ±0.00001 nD 可能です。 リーで簡単に機能を拡張することも、ア Abbemat HT ントンパール製DMA M密度・比重・濃度 Abbemat 550: 精度: ±0.00004 nD 高温モデルAbbemat HTは110 °Cまでの 計、MCP旋光計、及びSVM™ 3001/4001 測定範囲: 1.26~1.72 nD 分解能: ±0.000001 nD 温度制御が可能です。 動粘度計と組み合わせることもできます。 精度: ±0.00002 nD 分解能: ±0.000001 nD PQP/PQP-S対応 PQP/PQP-S対応 17
Page18

粘度測定 マイクロ粘度計 Lovis 2000 M/ME 技術仕様 Lovis 2000 M/MEは液体の絶対粘度、動 測定範囲: 粘度、相対粘度、固有粘度を高精度で測定 0.3~10,000 mPa.s する落球式粘度計です。 温度: 最少100 μLのわずかなサンプル量で測 -20~100 °C 定が可能です。ホウ珪酸ガラスまたは PCTFEキャピラリーを使用することで耐 精度: 薬品性を強化しています。フロースルー充 0.5 %* 填を採用することで、サンプルの取り扱い を容易にするとともにサンプルスループッ 繰り返し精度、標準偏差: トを高め、更にアントンパール社の密度計 0.1 %* など他の測定装置との組み合わせを可能 にしています。 USP 913、PQP/PQP-S対応 (*別途カタログを参照) 測定範囲: 動粘度計 0.2~30,000 mm²/s SVM™シリーズ 密度範囲: SVM™シリーズは市販の動粘度計として最 0.6~3 g/cm3 も多くのパラメーターを測定できます。 温度範囲: 1回のシリンジ操作で動粘度、密度、絶対 +15~+100 °C (SVM™ 2001) 粘度など全てを測定できます。このスタビ -60~+135 °C (SVM™ 3001) ンガー動粘度計SVM™はクエット測定原 +15~+100 °C (SVM™ 4001) 理に基づく高精度な粘度計であり、密度測 定セルを内蔵しています。潤滑油、廃油、 組み合わせ可能な測定装置: 原油、重質燃料、留出燃料から植物油、油 Xsample 340、Xsample 530 脂に至るまで、各アプリケーションに1台で 対応可能な装置です。 PQP/PQP-S対応 動粘度計SVM™ 自動充填ユニット &屈折計Abbemat Xsample 340(単検体) 動粘度計SVM™ 3001/4001と屈折計 最小: 4.5 mL Abbematを組み合わせると、粘度、密度、 標準: 7 mL 屈折率を1回の短い測定サイクルで同時に 測定できます。 Xsample 530(多検体) 最小: 8 mL ASTM D2140及びD3238に従って、変圧器 標準: 11 mL 油の炭素型組成が自動で計算されます。結 果は全て数分以内にメインスクリーンに表 処理能力(洗浄を含む) 示されます。 平均 約8サンプル/時 準拠規格 ASTM D2140、D3238、D7042、 D4052、D2502、D341 18
Page19

粘度測定 粘弾性測定 マイクロ粘度計 回転式レオメータ Lovis 2000 M/ME 技術仕様 技術仕様 RheolabQC Lovis 2000 M/MEは液体の絶対粘度、動 測定範囲: 速度範囲 RheolabQCは回転測定によるせん断粘度 粘度、相対粘度、固有粘度を高精度で測定 0.3~10,000 mPa.s 0.01~1200 1/min (rpm) とせん断応力を簡便に短時間で測定でき、 する落球式粘度計です。 サンプルの粘度及び粘弾性特性を精度良 温度: トルク範囲 く評価することが可能です。 最少100 μLのわずかなサンプル量で測 -20~100 °C 0.20~75 mNm 定が可能です。ホウ珪酸ガラスまたは 塗料及びコーティング材料、食品、化粧 PCTFEキャピラリーを使用することで耐 精度: 粘度範囲 品、医薬品、接着剤、オイル、アスファル 薬品性を強化しています。フロースルー充 0.5 %* 1~109 mPa.s トなどの流動特性の分析に使用できま 填を採用することで、サンプルの取り扱い す。RheolabQCは装置本体のみでの測定 を容易にするとともにサンプルスループッ 繰り返し精度、標準偏差: 温度範囲 が可能です。様々な測定システムとペルチ トを高め、更にアントンパール社の密度計 0.1 %* -20~180 °C ェ温度制御システムなどの多様なアクセサ など他の測定装置との組み合わせを可能 リーを組み合わせることが可能です。 にしています。 USP 913、PQP/PQP-S対応 PQP/PQP-S対応 (*別途カタログを参照) 測定範囲: 動粘度計 レオメータ 速度範囲 0.2~30,000 mm²/s SVM™シリーズ MCR 72/92 10-3~1500 rpm 密度範囲: SVM™シリーズは市販の動粘度計として最 日常のラボ作業において迅速で簡単かつ 角速度範囲 0.6~3 g/cm3 も多くのパラメーターを測定できます。 効率的な粘弾性測定を求めるお客様にと 10-4~157 rad/s って最適な装置です。手順を表示するソフ 温度範囲: 1回のシリンジ操作で動粘度、密度、絶対 トウェア、TruRay(内蔵光源)、クイックコネ トルク範囲 +15~+100 °C (SVM™ 2001) 粘度など全てを測定できます。このスタビ クト(測定システムの簡便接続)、ツールマ 1 µNm~120 mNm -60~+135 °C (SVM™ 3001) ンガー動粘度計SVM™はクエット測定原 スター(Toolmaster™、ツールの自動認証) +15~+100 °C (SVM™ 4001) 理に基づく高精度な粘度計であり、密度測 、特許取得済みのペルチェ素子ユニット 角周波数範囲 定セルを内蔵しています。潤滑油、廃油、 (H-PTD、C-PTD、P-PTD)などのユニーク 10-4~628 rad/s 組み合わせ可能な測定装置: 原油、重質燃料、留出燃料から植物油、油 な機能により、優れた使いやすさを実現し Xsample 340、Xsample 530 脂に至るまで、各アプリケーションに1台で ています。 温度範囲 対応可能な装置です。 -5~200 °C PQP/PQP-S対応 PQP/PQP-S対応 動粘度計SVM™ 自動充填ユニット 角速度範囲 レオメータ &屈折計Abbemat Xsample 340(単検体) 10-9~314 rad/s MCR 102~502 動粘度計SVM™ 3001/4001と屈折計 最小: 4.5 mL トルク範囲 レオメータMCRシリーズは低摩擦のエアベ Abbematを組み合わせると、粘度、密度、 標準: 7 mL 0.5 nNm~300 mNm アリングで支持されたシンクロナスECモ 屈折率を1回の短い測定サイクルで同時に ーターにより、あらゆる種類又は組み合わ 測定できます。 Xsample 530(多検体) 角周波数範囲 せの粘弾性測定(回転/振動測定)を行うこ 最小: 8 mL 10-7~628 rad/s とができます。 ASTM D2140及びD3238に従って、変圧器 標準: 11 mL 油の炭素型組成が自動で計算されます。結 ノーマルフォース範囲 モジュール設計のシステムのため、様々な 果は全て数分以内にメインスクリーンに表 処理能力(洗浄を含む) 0.005~70 N 温度制御システムとアプリケーション固有 示されます。 平均 約8サンプル/時 のアクセサリーを組み込むことが可能で、 温度範囲 幅広い測定タスクに対応します。 準拠規格 -150~1000 °C ASTM D2140、D3238、D7042、 D4052、D2502、D341 PQP/PQP-S対応 19
Page20

粘弾性測定 ツインドライブ レオメータ 技術仕様 MCR 702 T 角速度範囲 ツインドライブレオメータMCR 702は2組 10-9~2 x 314 rad/s のトルクセンサーと駆動装置を同時に利 用して粘弾性測定を実行します。モジュー トルク範囲 ル機構と2つの強力なECモーターユニッ 0.5 nNm~230 mNm(CMT) トにより、シングルドライブモード(CMT: Combined Motor Transducer: トルク・ 角周波数範囲 駆動複合検知)及びツインドライブモード 10-7~628 rad/s (逆回転、逆振動、SMT: Separate Motor Transducer: セパレートモーターセンサ ノーマルフォース範囲 ー)のいずれでも動作できます。全ての粘弾 0.001~50 N 性測定アプリケーションをカバーするフレ キシブルかつ高精度なシステムです。 温度範囲 -150~1000 °C 超高温炉レオメータ FRS 1600 温度範囲 加熱炉を有する超高温炉レオメータシステ 300~1600 °C* ムFRS 1600は、DSR 502レオメータヘッ ドとラボ用加熱炉を組み合わせています。 トルク範囲 このシステムでは、最高温度1600 °Cで融 10 nNm~230 mNm 液粘度を簡単かつ安全に測定し、高品質な 測定結果を得ることができます。 最大回転速度 300 rpm テストモード 回転及び振動 *リクエストにより1800 °Cも可能 動的粘弾性測定装置 対応する標準規格 SmartPave ASTM D4402、ASTM D7175、 ASTM D7405、DIN EN 13302、 SmartPaveは実績の多いECモーターシス DIN EN 14770、AASHTO T315、 テムを搭載し、最新のMCRレオメータの AASHTO TP101、AASHTO T316、 技術を基盤とする動的粘弾性測定装置で AASHTO T350 (TP70) す。Toolmaster™、ペルチェ素子温度制御 システム(乾燥サンプルの加熱用)のほか、 温度範囲 測定手順をステップごとに表示するなどの -30~120 °C 機能を取り込み、ビチューメン及びアスフ ァルトバインダーの粘弾性測定において画 トルク範囲 期的なレベルの精度と使いやすさを実現し 5.0 nNm~200 mNm ています。 角周波数 10-7~628 rad/s 20