1/31ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(8.4Mb)

Hexagon CAE総合カタログ

製品カタログ

CAEシミュレーションでスマートイノベーションを加速

Hexagonのシミュレーションソフトウェア製品の総合カタログです。線形および非線形有限要素法解析(FEA)、音響解析、流体構造連成解析(FSI)、マルチフィジックス、最適
設計、疲労耐久性解析、マルチボディダイナミクス解析、電気機械ドライブライン、制御システムシミュレーションなど多岐にわたり、業界をリードする製品のご紹介です。

このカタログについて

ドキュメント名 Hexagon CAE総合カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 8.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 Hexagon Manufacturing Intelligence (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

Hexagon 計測・解析ソリューション
製品カタログ

Hexagon Manufacturing Intelligence

Designer カタログ
製品カタログ

Hexagon Manufacturing Intelligence

ESPRIT 総合カタログ
製品カタログ

Hexagon Manufacturing Intelligence

このカタログの内容

Page1

Brochure Design & Engineering ソリューションガイド Smarter CAE, Virtual Manufacturing & Costing
Page2

Hexagon Design & Engineering softwareについて General Managerからの   メッセージ CAEシミュレーションでスマートイノベーションを加速 HexagonのDesign & Engineeringシミュレーションソフトウェア事業は、2017年にMSC Softwareがグループに加わったことにより Dr. Mahesh Kailasam 生まれました。当社は、エンジニアが仮想プロトタイプを使用して製品設計・製造プロセスを検証および最適化できるエンジニア リングシミュレーションソフトウェアテクノロジーを開発しています。お客様の設計製造プロセス全般にわたって当社のソフトウェ 半世紀以上にわたり、私共はお客様に確実性を提供してきまし アが支援し、製品設計で従来行われてきた試作・試験プロセスを削減します。私たちはお客様と協力して、製品の設計と試験に関 た。ソフトウェアを通じて複雑な製造システムで現実に起きて 連する品質の向上、時間とコストの削減を支援します。当社の製品は、製品が実世界でどのように動作するかを正確かつ確実に予 いることをシミュレーションすることで、ユーザーが優れた製 測し、エンジニアがより革新的な製品を迅速かつコスト効率よく、初期段階から正確に設計することを支援します。 品でお客様にご満足いただける確実性と、適切な製品を市場に 投入するまでの時間を短縮し、製品設計が終わった後も物理 当社のテクノロジーは、線形および非線形有限要素法解析(FEA)、音響解析、流体構造連成解析(FSI)、マルチフィジックス、最適 的なテストとリコールを減らすことで、ビジネスにおいての確実 設計、疲労耐久性解析、マルチボディダイナミクス解析、電気機械ドライブライン、制御システムシミュレーションの領域で世界の 性を提供します。 大手企業に採用されています。 私共は、物理シミュレーションと最新のコンピューティングテク The MacNeal Schwendler Corporationは1963年に設立され、NASTRAN(NASA Structural Analysis)として知られている有 ノロジーを追求し、現実世界の挙動をシミュレーションするこ 限要素解析(FEA)ソフトウェアの開発に着手し、NASA(アメリカ航空宇宙局)に納入しました。当社は、商用コードとしてのMSC とでこれらを実現しています。これらの原則は、Hexagonの下で Nastranによって、応力、ひずみ、振動とダイナミクス、音響および熱解析など、現在では業界標準となっている多くのテクノロジ の私たちの指針として継続します。 より安全で効率的な自動 ーを生み出してきました。半世紀以上にわたる歴史の中で、Patran、Adams、Marc、Dytran、CAEfatigue、SimManager、Easy5 車、より高性能で快適な飛行機、より耐久性が高く長距離航行 、Actran、Digimat、Cradle CFD、VTD、FormingSuite、MSC Apex、Romax、Simufactをはじめとする、多くの有名なCAEアプリケ 可能な船、メンテナンスを最小限に抑える機械、人々の命を救 ーションを開発してきました。そして、独立したCAEツールから一体化された複合領域解析ソルバーならびにユーザー環境まで、各 う医療機器などの開発をサポートしています。 領域とテクノロジーを統合する新しいCAE技術の開発に継続的に取り組んでいます。当社のソリューションにより、エンジニアは、 マルチフィジックスと複合領域の相互作用を組み込み、仮想プロトタイプの信頼性と精度を向上させることができます。当社は、材 開発時間を短縮できるか?うまく動作するか?革新的か?安全 Mahesh Kailasam - SVP, D&E General Manager・ Product Management & Business 料とCAEデータのエンジニアリングライフサイクル管理ソリューションを使用して、エンジニアリング企業におけるシミュレーション 性能は?燃料効率は向上するか?乗客の快適さの新しいスタン Development, Manufacturing Intelligence division, Hexagon の活用を拡張するCAE業界のリーダーでもあります。 ダードを提供できるか?耐久性は?競合力があるか?お客様は 日々難しい課題に直面しています。製造前に製品がどのように 動作するかを正確に把握することで、製造メーカーは、リコール を心配することなく、より優れた製品をより迅速に、より高い信 頼性をもって提供できます。当社のソフトウェアは、環境および 法的基準に準拠し、持続可能な製品開発と製造プロセスの実 現を可能にします。 当社の製品とサービスは、以下のような幅広い 当社のお客様は、研究開発エンジニアから設計・製造エンジニア、解析専 CAEシミュレーション技術を最初に採用したのは航空宇宙産 業界において、世界のトップ1,000メーカーの 任者まで、仮想プロトタイピングとテストの利点を拡大する必要性を認識 業でした。最初のテスト以降の安全な飛行への挑戦は、他のど うち900社が使用しています。 しています。当社は、材料データおよびプロセス管理プラットフォームだけ の業界よりも早く、最先端技術を推し進める原動力となりまし でなく、自動車、航空宇宙、造船、電子機器などの業界で成功裏に展開さ た。MSC Softwareは、世界の主要な航空宇宙企業の信頼できる • 航空宇宙および防衛 れている世界で唯一のシミュレーションデータおよびプロセス管理ソリュ パートナーとなり、現在もあらゆる段階で確実性を提供していま ーションを提供します。当社は、売り上げ40億ユーロ、20,000人以上の従 す。2003年、NASAはMSC Nastran構造解析シミュレーションソ • 自動車および輸送 業員を擁する、センサーとソフトウェア、自律型ソリューションのグローバル フトウェアが100億ドルを超える価値を社会にもたらしたと試算 リーダーHexagon(Nasdaqストックホルム:HEXA B)のグループ企業です しました。最終的に、CAEシミュレーション技術は、自動車から • コンシューマー製品 機械、エネルギー、インフラ、コンシューマ製品、電子機器にいた るまで、ほぼすべての業界で広く採用されるようになりました。 • エレクトロニクス 事実上、世界中のすべての主要な自動車および製造メーカーが 当社のお客様です。詳細は私共にお問い合わせいただき、自律 • 重工業 した未来の実現と21世紀のスマート化にどのように貢献している かご確認いただければ幸いです。 • 材料 • 医療機器 • オイル&ガス • 発電 • 再生可能エネルギー • 農業 2 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 3
Page3

目次 Easy5                        30 Hexagon Design & Engineering softwareについて 2 高度な制御およびシステムシミュレーション General Managerからのメッセージ 3 Marc 32 目次 4 高度な非線形シミュレーションツール ソリューションポートフォリオ 6 Simufact 34 MSC One 7 金属加工業界向け製造プロセスシミュレーション ポートフォリオトークンシステムでエンジニアリングシミュレーションの世 MSC Nastran 36 界を開く 複合領域構造解析 MSC Apex | Generative Design 9 Dytran 38 軽量設計最適化の自動化 動的陽解法と流体構造連成 MSC Apex | Modeler 11 CAEfatigue 40 ダイレクトモデリングとCAD-メッシュソリューション FEベースの耐久性ソリューション MSC Apex | Structures 13 Patran 42 コンピュテーショナルパーツベースの構造解析 完全なFEAモデリングソリューション Adams 15 ODYSSEE 44 マルチボディダイナミクス・シミュレーション ODYSSEEによる設計空間最適化 領域: 人工知能、機械学習、低 Romax 17 次数モデリング eパワートレイン:エレクトロメカニカル向けシミュレーション統合プラット SimManager 46 フォーム シミュレーションプロセスとデータ管理 MSC CoSim 21 MaterialCenter 48 マルチフィックスを実現 材料データのライフサイクル管理 Actran 22 Virtual Test Drive (VTD) 50 音響解析のスタンダード 自動運転の安全性評価シミュレータ Cradle CFD 24 FORMINGSUITE® 52 マルチフィジックスに焦点を当てた数値流体力学ソフトウェア プレス業界向けのスマート プロセス プランニング、コスト計算、 Volume Graphics 27 早期実行可能性ソリューション CAEのベースとなる包括的な実製品CTスキャンデータを提供 エンジニアリングサービス 55 Digimat 28 アプライド・ソリューションズ・グループ 57 マルチスケール材料・構造モデリングプラットフォーム トレーニング 58 ラーニングセンター 58 4 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 5
Page4

Fluids and Acoustics MSCOne Fatigue and Durability ソリューションポートフォリオ 業界をリードするシミュレーションポートフォリオ HexagonのDesign&Engineering事業では、エンジニアが仮想プロトタイプとデジタルツインを使用して、製品設計・製造プロセ スを検証および最適化できる製品を開発しています。すべての製造業のお客様が当社のソフトウェアを使用して製品やプロセスの 設計、開発、テスト、および増大する循環型経済の中で、最終的な廃棄またはリサイクルのための物理的なプロトタイピングを補完 し、時には置き換えることもあります。 MSCOneSE MSCOne MSCOneXT Starter Edition Extended Edition Hexagon’s Design&Engineering product portfolio 研究開発 設計・ エンジニアリング プロトタイピング 製造・生産 検査 (V&V、計測) 品質管理 市場投入 製品寿命 リサイクル MSCOne VOLUME GRAPHICS Quality assurance VOLUME GRAPHICS ポートフォリオトークンシステムで       Costing C エンジニアリングシミュレーションの世界を開く O MSC Nastran, MSC Apex, Marc, CAEfatigue, P 構造 - Patran, Dytran, Simufact, FORMINGSUITE, Digimat I S D O I 流体 Cradle CFD (scFLOW, STREAM, PICLS) O D M Y マルチボディダイナミクス Adams U A S MSCOneは、トークンベースの柔軟なライセンスシステム 個々のソフトウェアを実行するには、一定のトークン数が必要で L 電気機械 Romax (Concept, Enduro, Energy, Spin Spectrum, Evolve) N S で、Hexagonのシミュレーションポートフォリオを幅広く活用で す。使用後、トークンはプールに戻され、他の用途に使用されます。 A D E きる、フレキシブルトークンライセンスシステムです。通常、年間 MSCOneでは、数十種類のソフトウェアを利用できます。 T 音響 Actran E サブスクリプション方式で提供されるMSCOneは、様々な分野 I A のエンジニアリングソフトウェアツール群の利用が可能で、製 どのようなお客様向けですか? O 材料 MaterialCenter, Digimat I 品開発への投資を効率的に行います。 N • 大規模なグローバル企業 システム Easy5, VTD MSCOneの主な特徴は次のとおりです。 • エンジニアリングのニーズが高い中小企業 データ管理 SimManager, MaterialCenter • サブスクリプション製品として、MSCOneのトークン数は、現在お よび将来のプロジェクトニーズに基づいて拡張または縮小することが • シートライセンス毎にすべての製品を購入することが難しいコンサ できます。 ルティング会社 •  より関連性の高い物理や分野にアクセスすることで、部品およびシ ステムのマルチフィジックス挙動をより正確に予測することができま す。 • MSC Apex、MSC Nastran、Patran、Adams、Marc、SimManag er、MaterialCenterなど、当社製品のエコシステムの活用を実現しま す。 • 現在および将来の当社製品が実質的に全てMSCOneで利用可能 になります。 サブスクリプション方式のトークンシステムでは、お客様はトークンプ ールを受け取ります。トークンはプールからチェックアウトされ、当社 のMSCOneライセンスシステムで利用可能なあらゆるCAEソリューショ ンにアクセスし、実行するために使用されます。 ※一部製品は例外となります。詳細は当社担当者にお問合せ下さい。 6 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 7
Page5

Fluids and Acoustics MSCOne Fatigue and MSCOneラインナップ Durability MSC Apex | Generative Design MSCOneStarter Edition 軽量設計最適化の自動化 MSC Apex Generative Designは、MSC Apexの直感的なCAE環境に組み込まれた完全自動のジェネレーティ シミュレーションニーズに応じて最も費用効果が高く ブデザインソリューションです。MSC Apexの使いやすくわかりやすい機能をすべて使用でき、革新的なジェ ネレーティブデザインエンジンをバックグラウンドに統合しています。こうした利点の組み合わせにより、設 柔軟なトークンシステムで利用を開始できます。 計最適化ワークフローに必要な労力を劇的に削減しています。 MSCOneSE MSC Apex Generative Designは、主に積層造形で製造 XTできる詳細で非常に複雑な構造を生成するように MSCOne Starter Edition 特別に設計されています。革新的な応力ベースMのSアCOne Extended ルEditiゴon リズムは、質量を最小化しつつ明確な形状を導き出 MSCOneSE は柔軟なトークンベ • 部 品とシステムレベルのマル し、人間には想像もできないような形状を作成します。 ースのライセンスシステムで、当 Fluidチs フanィdジックス挙動をより精 社の主要な構造・熱流体シミュレ Acou度stよicくs予測することができ、 • 設計自動化:重量を最小限に抑えながら、設計基準を全て満たす滑らかな設計候補をほぼ全自動で複 ーションポートフォリオの利用が 主要な構造・熱流体シミュレ 数生成します。 可能です。 ーションツールが利用可能 • シンプル:ユーザーの使いやすさを第一に考えたソフトウェア設計により、専門知識がなくても設計最適 通常、年間サブスクリプション方 • ユーザー数に応じた段階的な 化が行えます。 式で導入できるMSCOneSEは、様 エントリー価格 々な分野のエンジニアリングシミ • インポートと検証:すべて単一のCAE環境内で、既存の形状またはメッシュをインポートし、最適化され ュレーションソフトウェアツール • エンジニアリングMのSCニOーnズeが た設計候補を求め、設計検証を実行します。 群の導入を検討するお客様に、 高いが予算が限定的な中小企 低コストで低リスクな環境を提供 業やコンサルティング会社に • 直接出力:手直しの必要なく、すぐに検証に使用、または直接製造できる形状を出力します。 します。 最適 • 単一のプロセス:出力された形状をSimufact AdditiveまたはDigimat AMにインポートし製造性の確認 Fatigue and をするか、MSC NastranまたはMSC Apex Structuresで解析検証することで、すべての部品についてコス Durability ト効率の高い形状を初期段階から正確に設計します。 MSCOneExtended Edition 生産性の向上 最強のトークンシステムを拡張し               レースカーのホイールキャリアについて9つの荷重ケースを用いて最適化を行ったところ、通常1.5週間 を超えるような計算が、6時間以内にできました。最適化の結果は、なめらかな形状で工学的に適切な 信頼できるパートナーツールを活用 設計になっており、そのまま製造工程に入れます。最適化により重量を約50%削減し、生産時間とコス MSCOneSE MSCOne MSCOneXT トは大幅に削減しました。積層造形による生産では、スクラップを大幅に削減することができ、車全体 Starter Edition Extended Edition のサステナビリティを高めることができます。 MSCOneXT はMSCOneの拡張パッケー • 補完的なパートナー製品を使用して、 ジです。MSCOneXT はMSCOneトークン 既存のMSCOneツールの機能と使い システムで提供されるソリューションポー やすさを拡張します。 トフォリオを補完するために当社のテク ノロジーパートナーによって開発された、 進化し続けるソフトウェアツール群が利 用可能です。 • MSCOneXT は、MSCOneトークンを 使用して、サードパーティーツールの 利用が可能になります。 • 追 加費用なしですべてのサードパーテ ィーパートナーツール(同時実行1セ ッション)の利用が可能です。 8 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 9
Page6

MSC Apex | Modeler ダイレクトモデリングとCAD-メッシュソリューション MSC Apex Modelerは、CAEのためのダイレクトモデリングおよびCAD-メッシュソリューションで、CADクリー ンアップ、メッシュ作成、属性設定ワークフローを合理化します。洗練されたインタラクティブなツールを備 えており、わかりやすく使いやすいソフトウェアです。 • スマートツール:MSC Apexはダイレクトモデリングツールの完全なセットを備えており、形状クリーンア ップと理想化のステップを非常に高速かつ効率的に実行できます。対象のエンティティを選択し、プッシ ュ/プルまたはドラッグするだけで形状を変更できます。MSC Apexを使用することで、初めてのユーザー でも形状をクリーンアップでき、操作数を10分の1に削減できます。 • 革新的なワークフロー:MSC Apexは、スマートFEA/CAEワークフローを考慮して設計されています。代 表的な例は、3次元モデルから2次元モデルへの高速な変更を可能にするスマートな中立面作成機能で す。ユーザーは、MSC Apexが提供するワークフローを使用することで、CADから解析準備までの一般的 機能 メリット なFEAワークフローで10倍の生産性向上を簡単に実現できます。 • 各種CADファイルインポート • 新しい革新的なデザイン – 手作業での構築は • 基礎となるテクノロジー:MSC Apexにはジェネレーティブフレームワークが組み込まれており、形状と解 不要 析データが完全に関連付けられています。「上流」オブジェクトに変更が加えられると、メッシュ、属性、 • (複数の)最適化モデルを直接かつ迅速に作成 シミュレーション結果など、「下流」オブジェクトも自動的に更新されます。このダイレクトモデリングは • 使いやすいので長いトレーニング期間が不要 CAE業界で類がなく、ユーザーエクスペリエンスに多大なメリットをもたらします。 • 複数の線形静的荷重ケースの最適化プロセス自 動化 • はるかに効率的な製品設計プロセスによるコス • 使いやすく、覚えやすい:MSC Apexは、多目的ツールを備えアプリケーションが使いやすくなるように設 ト削減 計されています。また、チュートリアル、動画、ワークフロー、マウスでの指示など多数の学習支援機能も • 完全なスムージングにより滑らかな表面と柱状 備え、日々の生産性向上を促進します。 形状や薄板形状といった構造要素の滑らかな接 • 最適化設定に基づいて生成された複数の設計 合を実現 候補 • 応力ベースのアルゴリズムによる大幅な重量削減 • 直接製造可能な設計部品を出力 • 短時間でさまざまな結果を生み出すジェネレー • 生成された結果を直接積層造形製造に合わせて 生産性向上 ティブデザイン検討 調整し、テクノロジーの可能性を活用 この航空機バルクヘッドの形状作成とメッシュ作成には、従来のCAEツールを使用すると50時間かか • NURBSをベースにしたネイティブCADフォーマッ • 設計部品の機械的な検証と製造可能性の連携 りました。 MSC Apex Modelerでは、全てのプロセスにかかった時間はわずか5.5時間で、中立面の抽 トへ直接結果を転送 出、ばらばらなサーフェスの結合、メッシュ作成、板厚とオフセットの割り当てにほとんど手間がかかり • 非常に複雑で有機的な形状の軽量部品設計によ ませんでした。 • CPUによる解析、Nvidia GPUによる解析、また り製造および運用コストを削減 Windowsではリモートで解析実行可能 • より無駄のない生産と、より効率のよい部品によ • 荷重条件として圧力、重力など定義可能(局所 り、企業の持続可能性を高めます。 座標系も使用可能) • 等方性材料と非等方性材料のシミュレーション (3D横等方性材料と3D直交異方性材料) hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 11
Page7

機能 • 要素品質の視覚的検査 MSC Apex | Structures スケッチ モデル属性 • 線、四角形、円、楕円形、フィレット、面取り、高 • 材料作成と割り当て コンピュテーショナルパーツベースの構造解析 次形状のスケッチ • 挙動作成と割り当て MSC Apex Structuresは、有限要素解析ソルバーの統合モジュールで、線形構造解析用に開発(非線形にも • 既存スケッチの投影、分割、編集 近日中に対応)されました。現在、線形静解析、座屈解析、固有値解析、周波数応答解析の、4種類の線形 • 均一/不均一の板厚とオフセットのプロパティを 解析をサポートしています。 ダイレクトモデリングによる形状編集 自動作成 MSC Apex Structuresは、シナリオ定義、解析準備状況確認、統合ソルバーなどの直感的なユーザーインター • フィーチャ認識と自動削除 • タイ結合や離散コネクタなどの相互作用ツール フェイスを備えたパッケージです。ユーザーインターフェイスとソルバーを統合した独自の機能により、FEAモ の定義 デルをインタラクティブかつ逐次評価し解析を実行できます。この逐次評価と解析という考え方は、プリ/ポ • プッシュ/プルまたは頂点/エッジドラッグでソリ ストプロセッサとソルバーが分離されていて、非常に時間のかかる従来のFEAワークフローを変革し、創造的 ッドとサーフェスをインタラクティブに編集 • 重力、点荷重、強制運動、拘束、圧力荷重の定義 で知的な革命をもたらします。 • サーフェスの分割と作成 業界標準ソルバーとの連携 「MSC Apex-MSC Nastran-MSC Apex」ワークフローのサポート拡張により、ユーザーはさまざまな設計段 階とタスクに応じて最適なシナリオを選択できます。 • 頂点またはエッジの追加/削除および抑制/非抑 • MSC Nastran入力データのインポート/エクスポ 制 ートを継続的に拡張 シナリオ1 –MSC Nastranでの解析 • アセンブリの自動部品入替えをサポート • MSC Apex / MSC Nastranをより緊密に統合する ための「アブストラクト」コンセプト MSC Nastranユーザーの多くは、社内プロセスやクライアントの要望により、MSC Nastranを外部ソルバーと 中立面作成および修復ツール して使用すると想定しています。 • Adams Carモデルと結果データを読み込みポス • 自動オフセット、一定板厚、距離オフセット、ま ト処理 たはテーパー方式で中立面を抽出 シナリオ2 –外部MSC Nastranでの解析をサポートする統合MSC Apex Structuresでの解析 • 単一環境でAdams Carのモデル/結果データと構 • 曲率のあるソリッドに、均一または不均一な板厚 造FEAモデル間の形状の関連付けと荷重マッピ 統合ソルバーは、FEAモデル作成時にモデルの評価を行います。解析実行可能と評価されたFEAモデルを、外 を持つ中立面を段階的に作成 ング及び準静的解析の実行 部のMSC Nastranを使用して解析を行い、最後にMSC Apexで結果を確認します。 独立したメッシュからの形状作成 効率的なポスト処理 シナリオ3 –統合MSC Apex Structuresでの解析 • 既存のFEAモデルからファセットボディあるいは • GUIに画像/動画キャプチャ機能を埋め込み 「真の」NURBS形状を生成、変更、再利用/再メ MSC Nastranでの解析が必須ではない場合、ユーザーはMSC Apexの統合ソルバーを使って解析でき、その ッシュが可能 • マルチビューの結果探索環境を実現 機能のメリットを十分に享受できます。 • ユーザーコントロールによるファセット形状の領 PythonベースのAPIによる自動化 域変更および更新 • ユーザー定義ツールにより繰り返し作業の自動 • 2次元および3次元フィーチャを自動認識し、後 化および社内ワークフローの開発が可能 生産性の向上 で形状編集可能 • 完全な統合開発環境(IDE)サポートを提供 コンピュテーショナルパーツ技術を使用して、この着陸装置ドアアセンブリモデルの解析を実行しまし • 作成した形状を汎用ファイル形式にエクスポート た。アセンブリの一部を修正した後、部分解析とその後の解析では、最初の解析よりも2.5倍速く解析 • コーディングなしでマクロの記録と実行をサポ が完了しました。 メッシュ作成とメッシュ編集 ート • カーブ、サーフェス、ソリッドへのメッシュ作成。使 用可能な要素タイプ:ビーム要素、四角形要素、 三角形要素、テトラ要素、ヘキサ要素 • 形状変更に伴いメッシュを自動的に更新 • フィーチャーベースメッシュ、メッシュシード、メ ッシュコントロールカーブを使用したメッシュ作 成とリメッシュ • 部品間の結合を容易にするハードポイント作成 • ペイバー、4辺マップ、5辺以上のマップ方法による サーフェスメッシュ 12 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 13
Page8

機能 線形構造解析 Adams 4種類の線形シミュレーションを提供 マルチボディダイナミクス・シミュレーション • 線形静解析 Adamsは、ダイナミクスを考慮した部品間の稼働状態や製品全体の負荷 • 線形座屈解析 抵抗や駆動力のシミュレーションを支援します。 • 固有値解析 製品を開発する過程では、最終工程より前に製品全体の性能を正確に検 証することが困難な場合があります。可動部品および電動部品やこれらが • 周波数応答解析 複合した部品コンポーネントなどの各システムの開発工程においては、要 求仕様に対する試作部品の評価や改良は繰り返し行われますが、完成ユ ニットに近い試作製品の検証は最終工程になる場合が多く、後期の段階 逐次評価と解析 で発見された改善点は早期の段階で発見された問題よりも開発期間と開 発費用を増加させるリスク要因ともなります。 • 形状の整合性、メッシュ品質、材料特性、荷重と 拘束、相互作用、シミュレーション設定を網羅す 機械設計エンジニアはAdamsのシミュレーションを通じて、動作部品の干 る自動解析準備チェック 渉、製品強度と振動、動作制御といった異なる技術分野の複雑な相互作 用を検証しながら動作性能を把握することで、製品全体の基本性能、安 • 複数の解析条件の管理(モデル表現、出力要求、 全性、利便性の方向性を決定していくことになります。 解析タイプ) Adamsは、システムレベルの設計検証を早期に行うことで、エンジニアリ • ユーザー指定レベルに応じた解析(部品、サブア ングの効率を向上させ、製品開発コストを削減します。Adamsは様々な技術分野の現象を個別に解析していくだけでなく、複雑 センブリ、アセンブリ) な現象を同時に解明していくための大規模な並列処理をおこなうHPC環境にも対応しています。  弾性体部品を考慮したAdamsのマルチボディダイナミクス(MBD)の解析時間は、有限要素解析(FEA)と比較して数10分の1の ジェネレーティブフレームワーク 解析時間です。また、Adamsのシミュレーション結果から得られた負荷抵抗や駆動力をFEAモデルに入力することにより、稼働 状態を考慮した部品設計が可能になります。 • 「上流の」オブジェクトが変更されたときにシミ ュレーションを再実行し、結果を迅速に更新 Adamsは解析途中でも計算完了を待たずにシミュレーション状況を確認することができます。シミュレーション実行中に部品の アニメーションと解析結果のグラフを見ながら設計改良を続けることができるため、設計時間を大幅に短縮できます。さらに、 設計変数、制約条件、目的関数を定義してAdams上にて最適化計算を行うことができるため、製品全体の性能向上を検討する ことこが可能です。 Adams Car • 開発車両の性能検討および改善を試作車の試作試験の前段階にて 実施 • 開発車両の性能検討の時間短縮および試作試験にかかるコストの 削減 • 計測機器の不具合によるデータ損失や悪天候条件による試験期間 の増加などのない安全な仮想試験環境を提供 • テンプレート単位でのモデル構築手法を用いた諸元修正や拡張追 加が可能なアーキテクチャが、短時間での車両モデルの試作試験 を実現 • Smart Driverを用いた車両走行イベントによる仮想試験コースでの 性能評価を実現 14 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 15
Page9

Adamsの基本機能 リアルタイムOSへの対応 Romax • CAD形状(STEP、IGES、Parasolid形式等)をイ • 実車の装置とAdamsの車両モデルを接続して、HILS環境での様々なシ ンポートして剛体部品を作成 ステムの稼働試験を実施 ePowertrainのための統合プラットフォーム • 部品間を接続するための様々なジョイントや拘 • 実際のドライバーとAdamsの車両モデルを接続して、DILSテスト環境で 束要素を作成 の様々な操縦安定性能を検証 Romaxは、受賞歴もある業界トップの電気機械シミュレーションソフトウェア製品統合プラットフォーム です。高速なモデリング やコンセプト検討から詳細シミュレーションへの拡張、バーチャル製品承認プロセスまで、Romaxはお客様のドライブトレイン・ • 稼働状態を再現するためのアセンブリ上でのフォ • 車両機構解析Adams Carと交通流シミュレータVTD(Virtual Test 変速装置開発サイクルに沿ったシミュレーションを提供します。また、広範なCAE製品とスマートに連携し、お客様の製品設計を ース要素やトルク要素を作成 Drive)を接続して、自動運転車両の詳細性能を検証 Right First Timeに(最初から正しく)支援します。 • 弾性体部品、制御ソフト連携、ジョイント摩擦、 Romax製品とは アクチュエーターの作成 Adams Modeler • ドライブトレインアプリケーションに特化したツール:自動車から航空宇宙、風力発電、鉄道まで、回転機械の設計と解析に最 • Adamsの内部にて有限要素法メッシュの作成お MSC Apexに採用している次世代プラットフォーム上に、機構解析ソルバー 適なシミュレーション手法とワークフローを提供します。 よび弾性体部品を作成 Adamsのための新たなユーザーエクスペリエンスを搭載したソフトウェアが Adams Modelerです。機構モデルの作成手順の削減を図りつつ、Adams • 全システムアプローチの提供:各コンポーネントのエンジニアリングベースのパラメトリック定義を使用して、複雑な部品の相互 • 目的関数、制約条件、設計変数の定義および感 モデルのための新たな機能も加わりました。 作用を理解し、システムを全体的に設計します。 度解析および最適化計算のための反復計算 • 信頼性のある検証されたの、独自の技術に基づく製品:パラメトリックなシステム全体の定義、解析的で経験的な有限要素法 • 構造解析ソフトの荷重条件に使用するための機 CAD形状に最適なワークフロー のインテリジェントな組み合わせ、世界をリードするギヤとベアリングの接触モデルなど。 構モデルの線形化と荷重条件の自動生成 • CAD オブジェクトの階層構造をドラッグ&ドロップ機能にて変更可能 • 迅速で使いやすい:数分でモデルを構築し、解析することができます。設計変更の影響を理解し、「what if(もしも)」の場合 • 剛体部品と弾性体部品の2次元形状および3次元 の質問に対し、エンジニアリングの洞察を即座に得るために、迅速で実用的な結果を使用します。 形状に対応した様々な接触要素を用意 • CAD 形状の直接編集が可能 • CAE主導の設計を推進:簡単に編集可能なモデルと、事前の再現可能なマルチフィデリティ解析や多属性の最適化を組み合わ • 複雑な動作や広範囲の可動域の製品の定常状態 モデル作成に最適なワークフロー せることで、よりスマートなエンジニアリングの意思決定を行い、イノベーションのリスクを軽減します。 と変動状態を再現 • 剛体オブジェクトや形状フィーチャの位置や形状を参照して、剛体部品 • バーチャルプロトタイピングの実現:信頼できるシミュレーションに依拠することで、物理的なプロトタイピングを減らし、開発 • Adams(機構解析)とMarc(非線形有限要素) の作成と変更が可能 期間を短縮し、コストを削減します。 のCo-Simulation(連成解析)により幾何学的非 線形と材料非線形を考慮 • 最小限のマウス操作にて形状選択や形状変更が行えるアクセラレータ • プロセスの改善:最適化やプロセスの自動化など、コラボレーションと効率的な作業を促進し、生産性を高める柔軟な製品群 機能を用いて、作成前のオブジェクトの位置や方向を予測 です。 • FE パートを用いた幾何学的非線形特性を考慮し た梁要素の作成 高精度なFE機能を内蔵 • Hexagon内外の統合エコシステムの一部:CAE統合やCAD・FEAとの連携により、組織内外の垣根を取り払ったパワートレイン 設計を実現します。 Adams Machinery • 内蔵のMSC Nastranを用いて剛体パーツから弾性パーツを生成 • 数十年にわたるパワートレインに関する深い専門知識と豊富なプロジェクト実績、そして専門家によるグローバルなサポート • 歯車、軸受、ベルト、チェーン、モータ、カムなど • 剛体の形状変更時に関連したメッシュを自動的に更新 がベースになっています。 の複雑な動力伝達部品を作成 • 動力伝達部品の諸元定義-解析実行-結果評 価までの工程を短時間にて実施 • ウィザード形式のGUIを用いたモデル作成時間 の短縮 • Adams Postprocessorを用いた動力伝達部品の 解析結果の表示 16 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 17
Page10

Romax Concept:高速なモデル作成、サイズ検討、最適化、マ Romax Spectrum:ギヤ・モータ設計から車両音質までの全シ ルチフィジックス解析により、ドライブトレインのレイアウトを ステムNVHシミュレーション 迅速に検討し、設計の方向性を確立してトランスミッション設 計のリスクを軽減します。 機能 機能 • パワートレインの振動、放射音解析において、モデリング、シ ミュレーション、解析、最適化機能を完全に統合 • システム全体の相互作用と車両全体の性能を考慮した部品 設計 • 確立した動的ギヤ加振の解析機能、独自の遊星歯車シミュ レーション、電磁解析ソフトウェアと連携してモータの加振 • 初期段階での解析- 設計コンセプトの性能を数秒で解析 力を考慮 Romax Energy model simulated in Particleworks し、車両性能、耐久性、部品寿命、エネルギー効率、航続距 離、NVH、パッケージング、重量、コスト等のトレードオフを • システムに対する高速周波数応答解析を実施 管理することができます。 • 組み込み音響ソルバーで自動的に設定が行えるため、専門 Romax Energy:ドライブトレインとトランスミッションの効率 • 直感的な高速モデリング - 使いやすいドラッグ&ドロップ式 家でなくても設定が複雑な放射音解析ができ、設計目標の を予測し、コンポーネントとシステムの性能を把握する。 のインターフェースにより、ドライブトレインシステム全体の 検証が可能 シミュレーションモデルを数分で作成、比較することがで 機能 きます。 Romax Enduro:耐久性と堅牢性に優れた電気機械式駆動シ ステムの設計のための信頼できる構造シミュレーションと最適 メリット • 業界スタンダードのメソッドと当社独自のドラッグモデルを • ギヤボックス・電動モータ設計専用ツール 化 組み合わせ、トランスミッションのパワー損失、エネルギー/ • 繊細なNVHシミュレーションに必要な精度を提供し、技術 燃料消費量、エミッションを計算します。 機能 的洞察を獲得し、自信を持って製品設計の意思決定を行う メリット ことができます。 • FVA345の方法論に基づき、システム効率への潤滑剤の効果 • 最新の部品接触モデルと規格および応力ベースの寿命計算 を高精度に予測できるため、効率性能にとって最適な潤滑油 • CADやFEの前に、マルチフィジックスによるドライブトレイン を組み合わせた、検証済みのドライブトレインシステム構造 • NVHを早期に考慮したCAE主導の設計を可能にする、検証 を選択・設計できます。 解析を実施。 解析 された高速で直感的なシミュレーションにより、NVHテスト とプロトタイプ作成を削減し、より良い設計をより早く提供 • システム効率に対するパラメータ(トルク、スピード、温度、 • 導入障壁が低く、新人エンジニアの教育が容易で、チームの • コンポーネントおよびシステムレベルの静的結果(たわみ、 することを支援します。 潤滑レベルなど)の影響をパラメータスタディで調査しま ドライブトレイン設計のアウトプットを増加させることがで ミスアライメント、荷重、応力を含む) す。 きます。 • 業界標準となっている車両NVHシミュレーション、機構解 • 負荷に依拠するシステムのミスアライメントを考慮し、製造 析、磁場解析など他のソフトウェアとの連携が可能です。 • 設計の可能性を探り、最適なコンセプトを早期に発見し、情 を検討するギヤ設計と最適化 メリット 報に基づいたエンジニアリングの決定を行うことで、コスト 削減とイノベーションのリスク軽減を実現します。 • 動力損失を包括的かつ効率的に予測するモデルを用いて設 メリット 計を確実に向上させ、効率目標を達成 • パラメトリックかつ自動化された高速モデリングによ • システムの性能に対する様々な形状および動作上のパラメ り、CAE主導の設計検討を可能にします。 ータの影響を調査し、効率的な部品を最適化 • コンセプト設計から詳細設計まで、スピードと精度のバラン • Particleworksインターフェースにより、CFDを設計段階に スを考慮したマルチフィデリティシミュレーションを実現し 導入し、品質の向上と市場投入までの時間の短縮を実現t ます。 • システム性能を早期に把握することで、試作を最小限に抑 え、確実な技術的判断を可能にします。 • 製造性、堅牢性を確保するために、設計段階で製造を考慮 します。 • CAD、FEA、その他のCAEツールとのインターフェースによ り、効率的なワークフローと設計データのロバストな交換を 実現します。 • 最適化および変動性研究のためのパラメトリックスタディ、 自動化およびマルチドメインシステム解析のためのバッチ処 理を実行 18 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com
Page11

Romax Spin:軸受設計者、アプリケーションエンジニアのた めの転がり軸受の高度なシミュレーション • SKF社、シェフラー社、ティムケン社、ジェイテクト社、不二 越の、60,000を超える各種軸受が使用可能。かつ全ての軸 受タイプでカスタマイズ可能で、組み立てや処理に関する特 性を指定可能 • システム全体の変形、荷重分布、軸受ミスアラインメントを 考慮しながら転動体応力、転動面応力、リブ接触、エッジ面 圧、転動体乗り上げを高精度に予測 MSC CoSim • T時間領域シミュレーションで動的挙動を解析し、滑り挙動 マルチフィジックスが現実のものに などの新しい損傷モードを予測 Hexagonが提供する各種解析ソフトウェアを用いれば、エンジニアは各解析分野に特化されたシミュレーション メリット ソフトウェアを複数使用した連成・連携解析を行うことで、より完全で総合的な性能検討を行うことが可能です。 音響解析から機構解析、流体解析、構造解析、衝突解析まで、Hexagonが提供する全てのソリューションを組み • サプライヤーと顧客の連携 - 貴重な知的財産を保護しなが 合わせて解析することができます。これを実現するために、Hexagonでは次の2つの方法を提供します。 ら、軸受サプライヤーと顧客間の容易なデータ交換を促進 し、円滑化 Romax Evolve:モータ設計者向けモータ解析ツール • 高度な解析アルゴリズム- 開発の全段階で有用な解析スピー MSC CoSim engine ドと、接触応力と軸受性能・寿命に対するその影響を詳細 • モータの構造解析とNVH解析のためのアプリケーション特 に把握できる精度を両立 化型ツール 異なる解析分野のソルバーを直接連成させるCo-Simulation インターフェイスとして開発された独自技術です。 • E技術的洞察 – 特定の目的に合致する最適な軸受を設計ま • シンプルなパラメータ入力によるモデリングで、カタログか たは選択可能かつ損傷を把握し最適な対策を特定可能 らの軸受モデル選定、FEによるモデル化、CADや電磁場解 現在のバージョン、MSC CoSim 2022で 析ソフトウェアとの連携によりモータ形状と起振力データの は、Adams、Marc、MSC Nastran、scFLOW、STREAM間の インポートが可能 Co-Simulationを実行できます。 • モータハウジング、シャフトのたわみ、軸受の耐久性と電力 損失、ローターシャフトの動的挙動などの高速静解析、UMP の考慮 • モータ NVHシミュレーション - 組み込み音響ソルバーで専 門家でなくても放射音の複雑なシミュレーションが可能 その他のオープンなソリューション メリット Hexagonでは、FM(I Functional Mock-up Interface) ACS(I Adams Marc Co-Simulation Interface)など、MSC • 信頼性の高い専門技術と定評のあるモータ機能を土台とし CoSim engine以外のCo-Simulation手法もサポートしてい た使いやすいアプリケーション ます。 • CAE主導のモータ設計プロセスの民主化 – マルチフィデリ ティシミュレーションを開発期間中に使用し、問題を未然 に予防 • 主要な電磁解析製品と連携するインターフェースやワークフ Chained simulation ローでお客様のツールチェーンを強化 異なる分野のシミュレーション結果を引き継ぎながら順番に 実行することで、シミュレーション全体の精度を向上させる ことができます。たとえば、Adams Full Vehicle解析から得 られた荷重をMSC Nastranモデルに適用して、応力や耐久性 の解析を行うことが可能です。 20 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 21
Page12

Actran 音響解析のスタンダード 全てのエンジニアリング領域において音響シミュレーションテクノロジーの影響を受けない業界はありませ ん。騒音レベルの高い、あるいは音質の悪い製品は提供できないからです。 Actranは、自動車、建設機械、航空宇宙、防衛、機械、家電の各業界において、ますます厳格になる騒音規 制への対応や、企業のサウンドの作りこみに使われてきました。 豊富なモデリング機能と高性能ソルバーにより、エンジニアは限られた時間で音響、振動、または流れに起 メリット • 豊富な構造要素ライブラリ:ソリッド、シェル、梁、 因するノイズの課題に対応できます。使いやすく高度にカスタマイズ可能なグラフィカルユーザーインターフ ばね、剛体、多層複合材など. ェイスにより、あらゆる製造過程において、音響シミュレーションをロバストかつ高効率に構築できます。 • 最新のHPCテクノロジーで最適化プロセスの効 率化を図り、製品設計の音響性能を予測、理 • 吸音材をモデル化するためのBIOT理論に基づく多 解、改善 孔質弾性要素ライブラリ • ネイティブファイル形式対応と柔軟なAPIによ • アクティブ構造をモデリングするための圧電素子ラ る、製造過程における音響性能評価のシームレ イブラリ 適用事例 • 設置状況(構造物の振動、吸音など)を考慮した スな統合 ファンの騒音評価 • ランダム加振:拡散音場、乱流境界層を模擬 • パワートレイン、ギアボックス、および電気自動 • カスタマイズ可能なインターフェイスにより、音 車のノイズの予測 • オーディオ機器統合パフォーマンス評価 響解析の効率とロバスト性が向上 • 1次要素と2次要素を使用した2D、3D、軸対称解析 の実行 • エンジンの給排気音の評価 • 航空機の吸気および排気騒音に対する音響およ びナセル部の設計の最適化 機能 • 定常または非定常のCFD結果から空力音源を取 • サイドミラーやエアコンの空力-振動-音響ノイズ 得し、乱流によって引き起こされるノイズを予測 分析 • 機体の空力騒音の予測と伝播 • 専用ポスト処理機能(極座標チャート、3D指向 (SNGR法、LighthillおよびMöhringのアナロジー) 性マップ、寄与度チャート、各種音響指標)を含 • 音響の最適化を含むロードノイズおよび車外騒 • 水中騒音伝播 む高度な結果の視覚化のためのGUIサポート • ネイティブCFDファイル形式を使用したCFDコードと 音(パスバイノイズ)の評価 のインターフェイス • 強いランダム音響負荷と振動による振動音響疲 • 標準音響指標(ISO 3744、ISO 3745、SAE J1074 • フルトリム車両のNVH性能評価とパッケージ最 労の予測 IEC 61672-1)への対応 • 有限要素およびVirtual SEAアプローチによる、低、 適化を含む、車両の室内音響快適性 中、高周波数解析機能 • ユーザー定義のプロセスと要件に基づくカスタマ • 周波数依存の音響効果を考慮した多層構造(ウ イズ可能なインターフェイス • Actran Workflow Managerで通過騒音、電気モータ ィンドシールド等)の透過損失予測 ーノイズなどの専用ワークフローを実現 • 効率的な計算とユーザーのメッシュ作成作業軽 • 伝達経路解析と設計変更による影響の比較 減のための、ソルバーの自動メッシュ作成テクノ • 大規模、高周波数解析のためのGPU高速化 ロジー • 機構解析ソフトAdamsや流体解析ソフトウェア scFLOWとの連成解析 • MSC Nastranをはじめとする構造解析ソフトウェ アとの連成解析 • 静止または複雑な流れにおける音響伝播と放射 音の解析 • 無限要素またはAdaptive Perfectly Matched Layer(APML)を使用した放射音解析 • 微小隙間領域での音響の粘性熱損失のモデル化 • 直接周波数応答またはモーダル周波数応答によ る振動-音響連成解析 22 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 23
Page13

Cradle CFD マルチフィジックスに焦点を当てた数値流体力学ソフトウェア Cradle CFDは、実用的な最先端の数値流体力学(CFD)シミュレーションおよび可視化ソフトウェアソリュ ーションを提供します。卓越した処理速度、洗練されたテクノロジー、高いユーザー満足度によって実証され た折り紙付きの実用性を有し、自動車、航空宇宙、電気電子、建設や建築、土木、ファン、機械、海洋開発な ど、様々な業界で広く使用され、熱および流体問題を解決します。 マルチフィジックスCo-SimulationとChained Simulation機能を組み込むことで、構造、音響、電磁気、機 械、1次元、最適化、熱環境、3D CAD、その他の解析ツールとの連成を実現し、複数の分野にまたがるエン ジニアリング問題を、ユーザーが効率的に解決することを可能にします。受賞歴のある強力なポストプロセッ シング機能により、Cradle CFDは視覚的に強力なシミュレーショングラフィックスを生成し、シミュレーショ ンデータを容易に伝えることができます。また、あらゆるスキルレベルのユーザーが、高度なシミュレーショ ンを処理し、設計に関する貴重な考察を得ることができます。Cradle CFDソリューションは、次の製品で構 成されています。 scFLOW scFLOWは、非構造格子を使用して複雑な形状を 正確に表すことができる次世代の統合CFDツールで す。 合理化されたワークフローにより、プリプロセッサは ユーザーが高品質の多面体メッシュ要素を生成し、 複雑なモデルを構築するのを支援、ソルバーはより 高い安定性と速度を確保します。scFLOWは航空宇 宙および自動車の空気力学、極超音速流、ファンや ポンプ、その他回転機器の性能、電子機器の設計問 題、混相流現象、船舶のプロペラキャビテーション など、様々な問題を効率的に解決することができま す。HexagonのMarc、MSC Nastran、Adams、Actran と組み合わせたCo-SimulationとChained scPOST 熱設計PAC Simulationにより、流体、構造、音響、およびマルチ ボディダイナミクスにおけるより現実的な連成と総合 scPOSTは汎用性の高い包括的なデータビジュアラ 熱設計PACは、電子機器の冷却熱解析用に特別に 的な解析を実現します。 イゼーションソフトウェアであり、初心者からエキス 設計された直交構造格子熱流体解析ソフトウェアで パートまで全てのスキルレベルのユーザーが、設計 す。Hexagonの汎用構造格子熱流体ソフトウェアで 性能を即座に様々な動画や図といった形で作成で あるSTREAMのコアテクノロジーを使用しています。 きます。 熱設計PACの性能は、正確な流れ場を予測するため scSTREAM 没入型データビジュアライゼーションエクスペリ の細かい形状曲率を正確に再現する必要がないア エンスに対応する拡張現実、XR(virtual reality、 プリケーション向けに最適化されています。ただし、 STREAMは、直交座標系または円筒座標系で構造 augmented reality、mixed reality))用の共有可能 熱設計PACは、要素数が20億を超えるメッシュに対 格子を使用する汎用CFDツールであり、メッシュ生 な軽量フォーマット機能を備えています。 応可能であるため、細かな詳細形状を捉えることが 成とシミュレーションを簡単にかつ高速、他のソリュ できます。STREAMと同様に、熱設計PACの主なメリ ーションの数分の1の短さで行うことができます。 流体解析の結果に加えて、Actran、Adams、  ットは、計算時間の速さとメモリ消費の少なさです。 MSC Nastran、Marcなどから得たシミュレーション 大規模計算を可能にするメッシュ生成機能と解析シ 結果も、全て1つのビジュアライゼーションソリューシ ステムにより、STREAMは、電子機器の熱問題や屋 ョンで対応します。 内環境、風流れ、ヒートアイランド現象といった、ユ ーザーが解決しなければならないエンジニアリング 課題における広範囲なシミュレーションの処理に優 れています。 24 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 25
Page14

Volume Graphics 機能 当社製品によるシミュレーションのベースと        • 主要な3D CADソフトウェアから出力されたネ • 自然光と人工照明が投射される物体の明るさ なる実製品データを提供 イティブデータや、一般的な中間データ形式 に対する指向性の影響を評価および考慮する照 (Parasolid、STEPなど)で保存されたデータを 度解析 Volume Graphics製品は、顧客が設計から生産に至るまで十分に製品の状態を把握し、高い品質を保持する インポート可能 ことを可能にします。1997年に創業しドイツに本社を置くVolume Graphics社は、産業コンピュータ断層撮影 • 気候データ(ASHRAEおよびNEDO)を参照して、 (CT)技術をベースにした非破壊検査ソフトウェアを20年以上にわたり開発しています。2020年にHexagonグ • 圧縮性流れ(密度ベースソルバー)解析、極超音 太陽の位置を、経度、緯度、日付によって自動的 ループに参入しました。 速流れ(極超音速ソルバー)解析および非圧縮 に計算する日射解析 性流れ(圧力ベースソルバー)解析 総合CT解析ソフトウェアのVGSTUDIO MAXをはじめ、Volume Graphicsのアプリケーションは、ユーザー • 人体および周囲環境の温度と湿度の変化を分析 がX線CTの技術を使用しているか、点群・メッシュ・CADなど他の3Dデータを使用しているかに関わらず、 • VF法およびFLUX法による熱輻射効果解析 する温熱環境人体熱モデル(JOS) 計測、欠陥検出および評価、材料特性に関連したすべてのニーズに対応します。VGSTUDIO MAXにはオプシ ョンモジュールが用意されており、顧客のニーズに合わせて機能を高めることができます。またVGinLINEは • 物体の回転運動と並進運動、その結果として発 • 快適性レベル(PMVおよびSET *)、熱ストレスの VGSTUDIO MAXの高度な機能を基盤としており、顧客の品質管理工程を部分的にまたは完全に自動化する 生する流れと熱を評価するための不連続接合、 程度(WGBT)、および換気(SVE)解析 ことができます。 重合格子、移動体解析 • 周囲の広い範囲を境界条件として適用すること X線CT技術は物体を破壊せずに様々な事柄を解明することができますが、CTデータはVolume Graphicsのソ • 流体から力を受けて移動または回転する剛体運 で、計算負荷を最小化するマッピング機能 フトウェアが提供する知見に富んだ解析結果の基になります。CT再構成を行うことで2次元X線画像から物体 動を評価する6自由度運動解析 を完璧に3次元で表現することができるため、ユーザーはVGSTUDIO MAXのようなソフトウェアを使用するこ • Cradle XR:ユーザーがシミュレーションデー とで物体の外部および内部構造や材料特性について定量化することができます。そしてより複雑な問題に対 • 気体と液体間の界面形状を計算するための自由 タに簡単にアクセスして共有できる拡張現実 する知見を得ることができます。さらに、X線CT技術は実世界のデータを使ってシミュレーションを加速させ 表面解析 (virtual reality、augmented reality、mixed る独自の地位を築いています。最終的に、Volume Graphicsのソフトウェアで解析したCTデータを使用するこ reality)に対応した軽量ビジュアライゼーションア とで、顧客はシミュレーションの予測精度を向上し結果を検証することができます。 • 熱伝導、熱伝達、潜熱、沸騰と凝縮や凝固と融 プリケーション 解のような相変化を評価する多相解析 Digital Volume Correlation Module(デジタルボリューム相関モジュール)は、例えば実製品での引張試験 • ユーザーが高度な自動ワークフローを作成でき、 において、その試験の前後比較を行い、材料の損傷を発見するのに大いに役立ちます。ひずみテンソルを簡 • 温度変化と水分蒸発/移動によって起こる湿度と 非エキスパートにもCradle CFDを利用可能とす 単に有限要素メッシュにエクスポートでき、有限要素シミュレーションを検証できます。 結露の固体を含む解析 る、豊富な自動化APIセット • 水中で高速に回転しているプロペラのキャビテー • 受賞歴のある強力なビジュアライゼーションポス ションと浸食の可能性を評価 ト処理機能 • 流体と固体粒子の連成を可能にするDEM(離散 要素法)を用いた混相流解析 • 直径、密度、落下速度、粒子と流体の相互作用な どの影響を受ける粒子の挙動解析 • 壁面付着時の液膜解析 • 帯電粒子に対する外力と静電場の影響を考慮 • 電子系CADで作成されたガーバーデー タ、IPC-2581などの配線パターンをインポートし CTスキャン画像から高精度高品質な四面体メッシュを生成するにはVolume Meshing Module(ボリューム てモデルを作成 メッシュモジュール)をご使用ください。生成した四面体メッシュは機械、流体、熱、電気、その他の有限要 素シミュレーションに利用いただけます。 • 非定常の熱抵抗測定によって得られた温度変化 の結果を構造関数(熱抵抗-熱容量特性)に変換 詳しくはこちらをご覧ください: volumegraphics.com し、正確な熱モデルを作成 26 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 27
Page15

ポリマー積層造形 Digimat Digimatは、材料モデリング、製造プロセス、部品性能評価を組み合わせたポリマー積層造形のためのユニ ークなソリューションを提供します。高性能な積層造形用材料の挙動を分析することで、製造プロセス上の 問題を解消するために反りを逆転写させた形状における寸法精度評価を実施することができます。さらに ICMEアプローチに統合することで、積層造形部品の生産性と信頼性を最大限高めることができます。 マルチスケール材料モデリングプラットフォーム 自動車、航空宇宙、エレクトロニクス、医療など、あらゆる産業で材料は使用されています。Digimatは、材 • Digimat-AMは、ポリマーのパウダーベット方式(PBF)、熱溶解積層方式 (FDM)における積層造形プロセ 料の可能性を最大限に活用することで、材料選定のイノベーションと製品設計における軽量化を促進し、無 スシミュレーションと最適化を行います。 駄な材料の使用や廃棄を削減します。 仮想材料エンジニアリング&テスト マルチスケール材料モデリング技術に基づくDigimatは、複合材料、強化プラスチック、発泡体、金属材料な ど、複雑な材料のマルチフィジックス性能を予測することが可能です。材料のデジタルツインを作成すること で、科学者やエンジニアは材料の挙動を正確に理解することができます。 さまざまな材料や微細構造を仮 想的にテストすることで、最適な性能を持つ材料を効率的に選別し、材料の選択と開発を加速させることが できます。 • Digimat-MFは、高速かつ正確な結果を提供する平均場均質化法に基づいて、多相材料のマクロ特性を 計算します。 • Digimat-FEは、材料微細構造の代表体積要素(RVE)を生成します。このRVEを有限要素法で解析するこ とにより、複合材料の特性をより深く理解することができます。 • Digimat-VAは、材料、プロセス、および試験に関連するバラツキを考慮しながら、複合材積層材料の特 性を評価するための試験マトリックスを仮想的に定義することが可能です。 機能 メリット Integrated Computational Materials Engineering (ICME) • 材料モデル、微細構造、物理現象、仮想試験に関 • マテリアル・バイ・デザインで材料イノベーション 連した広範なライブラリへのアクセスといった高 を加速し、材料の観点からイノベーションを起こ ICMEアプローチは、製造プロセス、材料特性、部品性能を結びつけることで、CAE解析をより充実させること 度なマルチスケール材料モデリングのプラットフ します ができます。製造プロセスでは、局所的な微細構造、残留応力、欠陥などが発生しますが、それらを設計シミ ォームを提供します ュレーションで把握することで、予測性と信頼性を向上させることができます。射出成形、圧縮成形、ドレー • より予測可能な解析技術により、新製品の市場 ピング成形、プレス成形、積層造形など、複合材料に関連する多くの製造プロセスに対応しています。この総 • 材料や微細構造の研究、理解、最適化のための 投入までの時間を短縮します 合的なソリューションにより、開発期間とコストを削減しながら、信頼性の高い軽量な部品設計することが 感度評価 できます。 • 軽量で信頼性の高い製品設計を可能にし、試 • 主要な製造プロセスソフトウェアおよび構造解 験や認定に必要な材料の消費を最適化するこ 析ソルバーとのインターフェースを提供します とで、持続可能性の目標に対し積極的に貢献し • Digimat-MXは、Digimat材料カードの広範なデータベースにより、材料サプライヤーと材料ユーザーを ます つなぐエコシステムを提供します。 また本ツールは、限られた実験データに基づく新しい材料カードの • 射出成形プロセスで製造される繊維強化熱可塑 キャリブレーション(リバースエンジニアリング)を簡単かつ迅速に行うことができます。 性プラスチック部品のための包括的で高度なソ • 製造プロセス上の問題点を予測し、品質向上に リューション。繊維配向の予測、静的、衝突、クリ 貢献します • Digimat-MAPは、製造プロセス解析に用いたメッシュから構造解析用メッシュへの各種データを自動 ープ、疲労耐久、NVHなど多くの性能に関連する 的にマッピングします。 材料モデルを対象としています • Digimat-CAEは、構造解析ソルバーと連携し、材料カードと製造プロセス解析を考慮した高度な構造解 • ポリマーの積層造形プロセスシミュレーション、 析を可能とします。 反り、残留応力、温度場、結晶化度、層間強度、 空隙の影響などの予測をします • Digimat-RPは、樹脂部品の構造解析において、成形プロセスに起因する材料微細構造を考慮すること ができる包括的なソリューションです。 28 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 29
Page16

Easy5 高度な制御およびシステムシミュレーション 航空機、自動車、農業機械など複雑系の技術開発には、部品やサブシステムだけでなくシステム全体を包括 してテストするシステム工学的取り組みが必要です。どの業界でも、市場投入までの時間とコストを削減しな がらイノベーションを推し進めるという相反する課題に、かつてないほど迫られていますが、従来の「構築と テスト」方式では時間もお金もかかります。 Easy5は力学物理システムをマルチドメインでモデリングし、1次元のシミュレーションを行う高精度で信頼 性の高いツールです。世界中の名だたる企業がEasy5を使用してCAEでシステム性能を評価し、実物試作や 開発コストを削減し、製品開発プロセスを加速させています。 力学システムはその挙動が時間の関数として重要ですが、通常一次微分(差分)方程式を使用して定義され ます。Easy5はグラフィカルなブロック線図を使用して、複雑なシステムをわかりやすく構築・解析します。ま た、システムの組立とシミュレーションが容易になるよう、ライブラリに「構成部品」が一通り揃っています。 システム技術者は馴染みのあるブロックモデル環境で作業ができ、部品を追加したり複雑な繋がりを指定し たりという手順を、複数の階層をもつ直感的で使いやすい環境でシンプルに行うことができます。 Easy5は制御システム、熱効果を含む流体挙動、空力特性、ガス流れ、熱、電気、機械、冷却、環境制御、潤 滑・燃料システム、サンプルデータ/離散時間挙動などの解析によく使用されています。 Easy5には以下の5つのアプリケーションパッケージライブラリがあります。 機能 • 簡単にCo-Simulation(連成解析)できるよ う、FMI (Functional Mockup Interface)に対応し • あらかじめシステムに搭載された構成部品から ています。 簡単にモデルを組み立てることができます。 メリット • ブロック図を用いて簡単にシステム全体を1次元 でモデリング、シミュレーション、分析することが • 複雑なマルチドメインシステムを精度よく迅速に できます。 評価することが可能です。 • Easy5と他のMSC製品をリンクさせて、システム • 初期段階でよりよい製品を設計することができ 全体の仮想モデルを作成することができます。 ます。 • WindowsとLinuxの64ビット環境に対応してい • 問題や設計代案を効果的に把握することができ ます。 ます。 • モデルや解析結果をSimManagerと共用するこ とができます(Windowsのみ対応)。構成部品ラ イブラリをカスタマイズすることができます。 • Windowsスタイルの使いやすいGUIを採用して います。 • Adams, MSC Nastran, Simulink®といった他の CAEソフトウェアと統合することができます。 30 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 31
Page17

Marc 高度な非線形シミュレーションツール Marcは、パワフルな汎用の非線形有限要素解析ツールであり、静的、動的およびマルチフィジックスの荷重 シナリオにおいて、お客様の製品挙動を正確にシミュレーションします。Marcは非線形材料の挙動と過渡 的な環境条件のモデリングに対して多彩な機能をもっており、複雑な設計課題を解くのに理想的なツールで す。 • 非線形およびマルチフィジックスの解析手法:製造プロセスシミュレーション、設計性能や実稼働条件 での性能の分析、および破壊の評価など、製品寿命の全域にわたる課題を解決するためのソリューショ ンを提供します。ロバスト性のある非線形アルゴリズムとマルチフィジックス機能により、熱-構造連成解 析、電磁場解析、圧電解析、電気-熱-構造連成解析、静電場-構造連成解析、静磁場-構造連成解析など を行うことができます。 • 非線形材料:金属/非金属材料の挙動を表現するために広範な材料モデルライブラリを実装していま す。また、約200もの要素タイプが備わっており、構造、熱、マルチフィジックス、流体解析など様々な解 析タイプに対応します。 • 破壊・ダメージ解析:延性、脆性、複合材料、エラストマー、コンクリートなど様々な材料挙動に合わせた モデルを用いて破壊やダメージを解析します。また、き裂進展解析をおこなうことで深刻な構造の破壊 を防ぎます。 • 接触解析:接触モデルを簡単に作成することが可能で、刻 と々変化する部品の相互作用を解析して結果 を可視化します。連成解析では、摩擦や塑性による発熱を可視化することができます。 • 自動リメッシング:ローカル/グローバルに対応したリメッシング機能を使用して、高い応力勾配や過度 機能 メリット な要素のゆがみに起因する問題を解決します。 • 高度な材料非線形解析 • ロバスト性のあるソルバー技術により、価値の高 • 並列処理:長年にわたって実績のある並列解析機能により、より高い生産性を実現します。マシンのマル い非線形解析ソリューションが広範な分野で得 チコアプロセッサとGPUのメリットを完璧に引き出し、最高のパフォーマンスが得られます。 • 実績のある接触解析機能により、製品性能と製 られます。 造プロセスを高精度にシミュレーション • プリ処理・ポスト処理の統合:非線形解析に特化して設計された統合ユーザーインターフェイスにより、 • 統合シミュレーションによって、設計最適化プロ 複雑なモデルを作成・解析することができます。スクリプト言語のPythonを使用してソフトウェアをカス • 非線形構造・熱・電磁場の連成解析が可能 セスに要する時間を短縮し、設計および製品性 タマイズし、シミュレーションプロセス全体の反復作業を自動化することができます。 能を向上させることができます。 • 高度な熱伝達解析機能 • 信頼性の高い解析機能によって、製品設計、開 • 形状記憶合金やはんだモデルなど、特別な材料 発、製造、品質保証に関わるコストを削減でき モデルを用意 ます。 • 一般的な接合条件をシミュレーションするため の、汎用性のあるコネクターおよびファスナーモ デル • 分散共有メモリマシン上で最先端の反復ソルバー と並列処理を提供 • 自動リメッシングおよびアダプティブメッシュ機 能で解析のロバスト性を強化し、精度を向上 • 金属および複合材料構造の高度な損傷・疲労 解析 • 現実的な荷重条件下でき裂の発生と進展を予測 32 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 33
Page18

Simufact 金属加工業界向け製造プロセスシミュレーション Simufactは有限要素法を用いた優れたソリューションを提供しており、塑性加工、機械接合、溶接および金属 積層造形、フライス加工やせん孔などの切削のプロセスシミュレーションを行うことが可能です。素材の打ち 抜きやせん断から多工程成形、穴開け、ヘミングに至る様々な工程、また接合や溶接で発生する熱の影響や 変形を再現し、従来の製造工程全体をシミュレーションすることができます。一方、積層に始まり、熱処理、 切断、サポート除去、機械加工など、金属積層造形のプロセスチェーン全体をシミュレーションし、最適化す ることもできます。Simufact製品を使用することで製造工程を最適化し、コストと開発期間を削減しながら 製品の品質を高めることができます。 Simufactのソフトウェアソリューションは、各工程の具体的な要件に合わせて開発された3つの製品ライン に分かれています。Simufact Forming、Simufact Welding、Simufact Additiveです。 機能 メリット • クラス最高の製造工程ソリューション • クラス最高の精度、最速の計算スピード、抜群 Simufact Forming の計算の安定性を実現し、スケーラビリティに • 成形用アプリケーション, より、より早く、より正確に調整することができ Simufact Formingは定評のある金属成形プロセスのシミュレーションソフトウェアで、鍛造、冷間成形、板成 ます。 形、全ての主要なプロセス、機械接合等の様々な成形方法に対応しています。加えて、成形中の材料の流れや • 接合用アプリケーション 金型内の応力分布、金属の結晶粒径、さらに加熱炉や高周波加熱を用いた熱処理における相変態を考慮した • 関連する全ての製造プロセス段階を含む、プロセ 材料特性の予測を行うことができます。 • 金 属用の3Dプリンターアプリケーション ス指向のシンプルなプロセス設定と、プロセスチ ェーン全体をシミュレーションするための完全な • 製造工程シミュレーションに特化した単一のプ 相互運用性 Simufact Welding リ・ポスト環境 • 専門知識は不要で、ユーザーフレンドリーで直感 Simufact Weldingでは溶接順序とクランプを考慮した幅広い溶融・圧接プロセスのモデリングと最適化に • 高精度な材料記述により、製造プロセスチェーン 的、プロセス指向のソフトウェアソリューションと 使用されます。アーク溶接、レーザービーム、電子ビーム溶接、ブレージング、抵抗スポット溶接などに対応し 中および製造プロセスチェーン後の部品特性を して設計されています ています。また、積層造形の一種のデポジション方式(DEDまたはWAAM)などのプロセスもモデル化すること 正確に予測 が可能です。さらに熱処理、冷却やアンクランプの様々なバリエーション、および溶接後の機械的負荷のモ • 製造プロセスを仮想的に設計・最適化すること デリングに使用することができます。 • 世界トップクラスの非線形ソルバーであるMARC/ で、製造性を確保し、材料、時間、コストを削減 Dytranを搭載し、シンプルな問題から最先端の します 製造問題まで解決することが可能 Simufact Additive • 金属加工シミュレーションの専門家チームによる • UNVデータ形式による簡単でシームレスな結果 サポート Simufact Additiveは金属用の3Dプリンタで部品を製造する前に、積層、熱処理、切断、熱間等方圧加圧 のインポートおよびエクスポートを可能にするオ (HIP)、機械加工の各工程における変形、残留応力、温度分布を仮想的に予測・補正するソフトウェアソリュ ープンアーキテクチャ ーションです。 Simufactの全ソフトウェアには、追加モジュールが用意されており、金属の組織のシミュレーション、並列 計算による高速化、CADデータのダイレクトインターフェイス、カスタマイズ、材料データベースへのアクセ スなどが可能になります。 34 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 35
Page19

MSC Nastran 複合領域構造解析 MSC Nastranは、世界初の 汎用有限要素法(FEA)構造解析プログラムであり、今なお幅広い産業界と適用 分野においてデファクトスタンダードとして使われています。線形・非線形の静解析、動解析、伝熱解析を実行 するための複合領域の構造解析ソフトウェアであり、更に自動構造最適化解析と受賞歴のある疲労解析テク ノロジーを備え、高い解析パフォーマンスを実現しています。MSC Nastranは、産業界で最も信頼されているソ リューションです。MSC Nastranによるシミュレーションは、業界で最も一貫性があり正確です。エンジニアは、 MSC Nastranを使用して「常に正しい結果」 を得ることができます。 製造業では、MSC Nastran独自の 複合領域アプローチを活用して、幅広い製品開発プロセスの構造解析 を行っており、以下のような成果を上げています。 • 設計プロセスの早い段階での仮想的プロトタイプ作成により、物理試験に要したコストを削減 • 製品の使用中に発生する可能性のある構造上の問題の予測・解決により、時間とコストを削減 • 既存の設計をベースにした設計最適化で性能を向上し、差別化をもたらす独自性のある製品開発によ メリット り、競合他社への優位性を確保 複合領域構造解析 自動構造最適化解析 MSC Nastranは洗練された数値計算法、優れた有限要素法に基づいています。非線形問題では、陰解法・ • 静解析、動解析(構造・音響連成を含む)、伝熱解析、座屈 陽解法の両手法を使用可能です。 解析等の領域で線形または非線形の解析を1つのプラットフ • 材料特性、形状寸法、荷重などの設計変数を変えながら、 ォーム上で実行でき、様々なベンダーの複数の構造解析プ 応力、質量、疲労寿命などを最適化します。 ログラムへの依存を減らします。 • 形状最適化により、構造部材の形状またはプロファイルを • 最新の疲労解析テクノロジーを使って組み込み型疲労解析 最適化します。 を実行することで、疲労寿命予測に要する時間を大幅に短 縮します。 • トポメトリー最適化で最適な複合材の層厚を見つけます。 MSC Nastranの特長 • Digimatの平均場均質化法技術、進展型破壊解析とユーザ • トポグラフィー最適化により、板金部品に最適なビードまた • 複合領域構造解析:包括的なレベルでのエンジニアリング解析機能を構築するためには、複数のソ ー定義サービスを使用して、高度な複合材料と繊維強化プ はプレスパターンを決定します。 フトウェアソリューションを習得する為に、ツールごとにユーザートレーニングが必要になります。 ラスチック構造の挙動を評価します。 MSC Nastranには複数領域の解析機能が実装されており、ユーザーは1つの構造解析ソフトウェアで幅 • トポロジー最適化で構造的に不要な部分を削除します。 広い工学的な問題を解くことができます。 構造アセンブリモデリング • マルチモデル最適化により、異なる解析タイプを考慮した複 • 構造アセンブリモデリング:1つの構造部材が単独で解析されることは稀です。構造システムは通常多数 数のモデルを同時に最適化します。 のコンポーネントで構成されており、それらを解析する必要があります。MSC Nastranは、システムレベル • 不連続メッシュ間の接着結合技術により、時間のかかるメッ の構造解析のために複数のコンポーネントを結合する手法をいくつか備えています。 シュ遷移を必要としていた連続メッシュ作成が不要となり、 メッシュ作成時間を短縮します。 • 自動構造最適化解析:設計の最適化は製品開発において非常に重要ですが、通常多くの反復が必要で、 多大な手作業が伴います。MSC Nastranは、限られた設計空間で最適な構成を自動的に探索する最適 • リベット、溶接、ファスナー専用の結合要素により、アセンブ 化アルゴリズムを備えています。 リモデルの構築時間を短縮します。 • スーパーエレメント法によって、大規模なアセンブリの再計 算時間を短縮し、また、他のメーカーとスーパーエレメントを 共有することにより、設計の詳細情報を公開せずに必要な 情報共有が可能です。 • 接触解析により、複数コンポーネントのアセンブリ設計にお ける接触領域と接触応力等の特性を評価します。 36 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 37
Page20

Dytran 動的陽解法と流体構造連成 Dytranは、衝撃や衝突などの短時間で発生するイベントをシミュレーションし、これらのイベント中に構造物が受ける複雑な非線形 現象を解析するための、陽解法有限要素解析(FEA)ソリューションです。Dytranを使用することで、エンジニアは設計の構造健全性を 評価し、最終製品が顧客の安全性、信頼性、および規制要件を満たしているかどうか確認できます。 Dytranは、金属成形で実績のある陽解法3Dソルバーで、板金成形シミュレー ションで通常採用されるシェル要素や接触アプローチに優れたサポートを提 供します。FTI FormingSuiteの金型設計及び工具エンジニア向け仮想製造 ソリューションFASTIncrementalに、Dytranソルバーが標準搭載されていま す。 Dytranは、構造、マテリアルフロー、流体構造連成解析機能を単一のパッケ ージで提供しています。流体と高度に変形した材料を含む構造要素の連成 解析を1つの連続シミュレーションで可能にする独自の連成機能を使用し て、Dytranは複雑な問題に対する現実的なソリューションを提供します。 • 非定常構造解析:Dytranは陽解法ソルバー技術を使用して、大規模で複 雑な非定常の動的問題に対してより高速なソリューションを提供します。 ユーザーは、ソリッド、シェル、梁、膜、コネクタや、剛体などの様々な要素を使用して構造物をモデル化できます。 • 非線形材料:さまざまな材料モデルから選択して、非線形応答と破壊をモデル化できます。利用可能な材料モデルには、線形 弾性材料モデル、降伏条件、状態方程式、破壊モデル、スポレーションモデル、爆発モデル、複合材料などがあります。 • 接触解析:堅牢な接触解析機能を使用して、複数の部品とアセンブリ間の相互作用をモデル化します。相互作用には、摩擦の ない接触、摩擦を考慮した滑り、乖離が含まれる場合があります。シングルサーフェス接触を使用して、自己接触するような構 造の座屈をモデル化することもできます。 • 流体構造連成:Dytranのラグランジュソルバーとオイラーソルバーの両方を使用して、単一モデルで流体の挙動とその構造応 機能 メリット 答への影響を解析します。流体と構造の相互作用は、構造上に作成したカップリングサーフェスによって実現します。 • 極端に短い時間で発生する動的イベントをシミュ • Dytranの合理化されたモデリングフローと最先 • ハイパフォーマンスコンピューティング:最新の数値計算法およびハイパフォーマンス・コンピュータ・ハードウェアを活用すること レーション・解析するための高度な陽解法非線形 端の流体構造連成(FSI)シミュレーション機能に で、より高い生産性を実現します。解析は、デスクトップコンピューターからスーパーコンピューターまで、幅広いマシンで実行でき ソルバー技術 より、実際の試作品作成のコストを最小限に抑 ます。ユーザーは、並列処理機能を利用して、より高速なソリューションを実現することもできます。 え、冗長なテストサイクルを排除します。 • 構造解析にはラグランジュ有限要素法を、流体お よびマルチマテリアルフロー解析にはオイラー有 • 他のシミュレーションツールでは簡単に解決でき 限体積法を使用した、堅牢で効率的な3次元接触 ない現実世界の問題に関する非線形の動的挙動 アルゴリズムおよび連成アルゴリズム について、詳細な洞察を迅速に取得します。 • 大変位定式化された梁、シェル、ソリッド、ばね、 • 単一の解析パッケージとシミュレーション環境に ダンパーなどを含む完全な有限要素モデルライ おいて、設計サイクルの早い段階で複雑なシナリ ブラリ オをモデル化し、「what-if」解析を実行します。 • 金属、複合材料、土壌材料、発泡ゴム、液体、気体 • Dytranで得られた結果を適用することで製品の などの非線形材料モデル全て 品質を向上させ、障害やコストのかかる再設計の 可能性を最小限に抑えます。 • ラグランジェソルバー及びオイラーソルバーとカッ プリングサーフェス計算に対応した分散メモリ並 列処理(DMP) 38 Manufacturing Intelligence hexagonmi.com hexagonmi.com Manufacturing Intelligence 39