1/13ページ
カタログの表紙 カタログの表紙 カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.7Mb)

Designer カタログ

製品カタログ

CAMを補完するダイレクトモデリングCADシステム

Designerのダイレクトモデリングは、従来のモデリングシステムの制約からユーザーを解放します。
設計返納のために長時間デザイン修正する必要がなく、デザイン形状をドラッグし、プラスマイナス方向に押し出し、移動させることで、最適な形状を得ることが可能です。
詳細はデータをダウンロードしてご確認ください。

このカタログについて

ドキュメント名 Designer カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.7Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 Hexagon Manufacturing Intelligence (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
Hexagon 計測・解析ソリューション
製品カタログ

Hexagon Manufacturing Intelligence

この企業の関連カタログの表紙
ESPRIT 総合カタログ
製品カタログ

Hexagon Manufacturing Intelligence

このカタログの内容

Page1

DESIGNER THE RIGHT CAD FOR CAM 1
Page2

DESIGNER CAMオペレーションを補間する New CADソリューション 『DESIGNER』新リリース! ⚫ 「DESIGNER」は、2019年5月に国内でリリースした新しいCADソリューションであり、HEXAGON Manufacturing Intelligence のProduction Software事業部(日本法人:ヴェロソフトウェア(株)) が開発を行っています。 ⚫ 自社プロダクト製品のCAD/CAMシステム WORKNC・ ESPRIT・EDGECAM・SURFCAM・ Machining Strategist・RADAN へダイレクトにインポートできるため、セット導入することで更な るCAD/CAMソリューションの効率化が期待できます。 ⚫ 「簡単で使い易いCAD」というのが最大の特徴であり、CADを導入検討する上で操作性を重要視され ているお客様には是非お勧めします。 ⚫ 業界標準のParasolidをカーネルにした安定かつ強力なソリッド/サーフェスモデリング機能を持って おり、ダイレクトモデリングに対応した使い勝手の良いCADです。 DESIGNERの特徴 DESIGNERはCADとCAM間のギャップを埋めることを目的に開発されています。大きな特長は「ダイレ クトモデリング」です。DESIGNERを使用することで、治具設計からCADモデリングの修正・追加まで、 ダイレクトモデリングの特長を活かしたオペレーションを行うことができ、CADオペレーションの削減を 可能とします。 ⚫ ダイレクトモデリングでは図形を押す、引く、ドラッグすることで希望の形状を得ることができます。 ⚫ デザイン変更時は長々としたパラメーターを修正する必要はありません。 ⚫ デザイン変更は完全に自由形式でも数値単位や既存図形からの測定値でも可能です。 ⚫ 元のモデルがどのように構築されたかを知る必要はなく、デザイン変更が元の作成方法に制限される ことはありません。 ⚫ 新規に部品を作成する場合も、他CADで作成された部品を修正する場合も、完全に自由に構築するこ とが可能です。 ユーザーインターフェイス シンプルなリボンユーザーインターフェイスにより、オペレーターは素早く簡単にDESIGNERのオペレー ションを開始することができます。またクイックサーチを使用することで、使用するアイコンを簡単に探 し出すことが可能となっています。 ⚫ Windowsに準拠したリボンUI クイックサーチ ⚫ アイコン場所が分からなくても簡単に サーチしてくれるクイックサーチ搭載 リボンUI ⚫ 充実したヘルプ機能と独学で学べる チュートリアルを装備 ヘルプ/チュートリアル 2 2 | hexagon.com
Page3

DESIGNER ダイレクトモデリング ダイレクトモデリングは従来のモデリング制約からオペレーターを解放します。CAMデータ作成上必要となる CAD形状修正や追加のために長時間CADオペレーションを行うことが必要なくなり、数値設定やドラッグなど の直感的なオペレーションでダイレクトに形状移動や修正を行うことを可能としています。 ■容易な形状編集機能 【抜き勾配】 ブレンドが掛かった立壁もブレンドを削除して簡単に勾配面を追加 【一般的な考え方の手順】 ※DESIGNERと比較して倍以上の工数が発生 ①ブレンド ②上面、側面 ③延長箇所 ④抜き勾配 ⑤再度ブレンド オリジナル を削除 を延長 をトリム を追加 を作成 【DESIGNERによる手順】 ①ブレンド ②抜き勾配 ③再度ブレンド オリジナル を削除 を追加 を作成 【ブレンドの変更】 ブレンドを削除することなく、ダイレクトにR値を変更 R2 ?ポイント: ブレンドを削除し、再度ブ レンドを作成する必要がな R5 く、ダイレクトに変更する ことが可能 ※任意のR値に変更可能 オリジナル R9 【移動/サイズの変更】 穴の位置やサイズを削除することなく、ダイレクトに変更 ※任意の位置、サイズ変更が可能 ?ポイント: 複数面にまたいでも移動/ サイズ変更が可能 オリジナル 3 3 | hexagon.com
Page4

DESIGNER ソリッドとフェイスのハイブリッドモデリング DESIGNERでは、ソリッドとフェイスを使い分ける必要がなく、形状特長に合わせた混在のモデリングを 行うことができます。また、完成後のモデルはダイレクトに編集することも可能となっています。 ■多彩な形状追加機能 【穴埋め】 複数個所の穴埋めも自動判別で一括処理 ?ポイント: 穴埋め機能は、穴の場所を 自動判別してくれるため、 個々に選択する必要なし フェイス/ソリッド のどちらにも対応 ※ソリッドの場合、穴を ※平坦面でも曲面でも 完全に埋めることも可能 一括で穴埋め可能 機械加工のための形状追加 機械加工のためのモデル作成において、多数の形状作成機能をサポートしています。シンプルかつ強力な サーフェス作成機能は、マウスを数回クリックするのみでドリル穴から複雑な開放部の穴埋め、受け面の 延長やオフセットに使用することができます。 ■加工前処理のモデリング機能 【加工前処理】 パーティン面の延長や、サーフェスを補完してギャップをなめらかに埋める機能など、 金型や検具を効率的にモデリング 穴埋め 許容値の変更が可能で 成功率が高い。 オフセット 面延長 複数面を選択してエラー 計算処理方法の切替え になった場合、処理でき でエラーを回避するこ る面のみ作成。許容値の とが可能。 変更も可能。 ※ 面延長は、surfacesモジュールが必要です。 4 4 | hexagon.com
Page5

DESIGNER 選択フィルター DESIGNERは、選択フィルターが充実しています。隣接するフェイスやエッジが正接面、正接エッジで なくても最大誤差角度を大きくすることでその角度内の折れ角であれば正接と判断し選択してくれます。 また、平面、円筒、ブレンド面のみに制限されるが、選択時、条件付きで選択が可能です。 ■便利な選択フィルター機能 【選択フィルター】面やエッジの一括選択を備えた 【スマート選択】2021.0 のバージョンより更に 豊富な選択フィルター 便利な選択フィルターを搭載 外周エッジ選択 条件付きで選択が可能 スマート選択 フィレット選択 正接面選択 入力した角度以内は正接として処理 2Dデータからのモデリング DXFやDWGファイルのインポートをサポートしています。インポートされたデータは自動的にスケッチ プロファイル領域を作成し、2D図面から3Dモデルの作成を容易にしています。 ■容易な3Dモデル化 【2Dから3D化/編集】 ・2D図面から3Dモデル化時、数値入力することなく、押し出しが可能 ・穴の位置やサイズを削除することなく、ダイレクトに編集 選択した線分長さを自動 穴の径/位置、ブレンド、 DXFデータをインポート 入力して押し出し 幅のダイレクト編集 5 5 | hexagon.com
Page6

DESIGNER 治具設計、クランプ配置の検討 加工用治具の設計、モデリングが必要な時、ワークの要素を利用しながら治具をモデリングできます。 ワーク把握イメージや治具干渉への配慮も容易です。 【治具設計】 ワークモデルを参照しながら、加工用治具の設計検討 スケッチにて治具の検討 治具、クランプの配置 モデルヒーリング/モデル修正 インポートされたモデル上にあるサーフェス間の小さなギャップは指定されたトレランス内で自動的に修復さ れ、モデル修正に掛かる時間を短縮させます。またサーフェスが破損しているか欠けている場合、DESIGNER は自動的に境界線を表示し豊富なサーフェス作成機能を使用することで新しいサーフェスを容易に作成します。 【インポートデータのソリッド化】 データ変換後の面落ち、面の壊れ、重複面を修正してソリッド化 重複面 面の壊れ 面落ち インポート直後:サーフェス状態 修正後:ソリッド化 各種解析コマンドによる形状分析 【解析】 8つの解析(形状分析)コマンドにより、設計やモデリングミスの削減に貢献 抜き勾配解析 高度解析 曲率解析 エッジ解析 抜き勾配角度の分析 高さ方向の範囲を分析 半径Rの分析 凹凸面、正接面のエッジ抽出 フェイス領域解析 厚み解析 フェイスタイプ解析 比較解析 微小面の抽出 厚みの測定 フェイスタイプの分析 2つのモデルの相違箇所を抽出 6 6 | hexagon.com
Page7

DESIGNER 各種モジュールの紹介 ■サーフェス モジュール モジュール名: Surfaces 【サーフェス】 高精度な自由形状のサーフェス構成を提供。サーフェスの作成、修正、操作に関して 重要な前提必須モジュール ラージオフセット サーフェスの延長 パーティング面 ■電極 モジュール モジュール名: Electrode Design 【電極】 電極製作の際、必要な箇所の決定から電極形状の抜き出しや形状面延長まで、干渉等に配慮 しながらスムーズに電極モデリングが可能 ホルダーライブラリー 干渉チェック 加工指示書 ■シートメタル モジュール モジュール名: Sheet metal 【板金】 板金モデリングに必要なフランジ作成、曲げ加工、タブ追加、展開、等の機能を搭載した 板金支援モジュール。RADANとセット導入することでネスティング設計が可能 曲げに必要な肉厚、曲 げR、伸び値の係数等の 情報はクラウドで管理 展開したモデルの図面化 円錐曲げの展開 プロダクト製品「RADAN」 によるネスティング 7 7 | hexagon.com
Page8

DESIGNER 各種モジュールの紹介 ■リバース モジュール モジュール名: REcreate 【リバース】 リバースの使用目的 3D測定機/3Dスキャナーからのデータリンクでの使用目的 ⚫ 解析・比較・検査 ⚫ CADデータ化(リバースエンジニアリング) 【リバース】 測定データからCADデータ化へのプロセス リバースエンジニアリングを以下のステップで実行 ① データ取得:アームからスキャンし点群を取得、または三次元測定機の測定データをインポート ② 点群修正:不要な点を間引き、ノイズを削除 ③ 点群からメッシュ:不要な点を間引き、ノイズを削除しスムーズ化したメッシュを作成 ④ メッシュから曲面作成:専用コマンドにてサーフェスを作成しソリッド化 ⑤ 比較:元のメッシュ、又は点群との誤差を比較 ⑥ 再設計:ソリッド化したモデルデータの再利用 ⚫ HEXAGON測定機との連携 1.データ取得 2.点群修正 3.点群からメッシュ 4.メッシュから曲面作成 5.比較 6.再設計 8 8 | hexagon.com
Page9

DESIGNER 機能一覧 DESIGNER Feature Chart 2022.0 R2 9 9 | hexagon.com
Page10

DESIGNER CADインターフェイス Parasolid・IGES・STEP・ACIS・DXF/DWG・STL及びVDAファイルなどの様々な形式のCADデータを インポート/エクスポートすることができます。 さらにダイレクトインターフェイスとして以下をサポートしています。 CATIA V5/V6(※)・Creo・Pro/E(※)・NX(※)・JT Open(※)・Inventor・Rhino・Solid Edge・ SOLIDWORKS・SpaceClaim (※)はオプション扱いになります。 ※ Surfaces モジュールは高精度な自由形状のサーフェス構成を 提供します。サーフェスの作成、修正、操作に関して重要な 前提必須モジュールです。 10 10 | hexagon.com
Page11

DESIGNER Companion DESIGNER Companion とは、 • CAMライセンスが前提なっているモジュール • CAMと同一端末で使用することが前提 • SMA(保守)継続が使用条件 • 機能やライセンス構成、オプションモジュールはDESIGNERと同じ DESIGNER Companion ライセンス ライセンスは、リンクするCAMライセンスに依存します。 また、前頁のオプションモジュールライセンスを追加することも可能です。 ※ は、Surface ライセンス、又は Sheet metal ライセンスとのセットです。 11 11 | hexagon.com
Page12

DESIGNER コンテンツ動画の紹介 標準ライセンスに搭載している全コマンドの操作方法を分かり易く紹介した動画です。動画はYouTubeで閲覧 できるため、スマートフォンからでも気軽に閲覧可能です。ヘルプの代替えにもなり、DESIGNERを独学で習 得する上でも大いに役立ちます。 また、CADを検討中の方にとっても機能や操作性をある程度確認いただける内容となっています。会員登録は不 要なのでDESIGNERを導入されていなくても閲覧いただけます。 【コンテンツ動画】 全コマンドの操作方法を分かり易く紹介した動画を作成 【コンテンツ動画閲覧手順】 ①URLを入力 ②第1カテゴリを選択 【WORKNCサイトの動画URL】 【EDGECAMサイトの動画URL】 https://jp.worknc.com/faqs/ https://jp.edgecam.com/faqs/ ④動画を選択 ③第2カテゴリを選択 【YouTubeチャンネル】 ①「Hexagon Production Software Japan」で検索 ②「WORKNC/EDGECAM Designer」どちらかを選択 推奨スペック (*):大きなサイズのパーツは多くのメモリを必要とします。 12 12 | hexagon.com
Page13

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 16 階 電話:03-6275-0871 Fax:050-3153-0060 13 13 | hexagon.com