1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.1Mb)

Markforged Mark Two ―CFRP 3Dプリンター

製品カタログ

世界最多の導入数を誇るCFRP3Dプリンター

Markforged社の複合材料3Dプリンター「Mark Two」

デスクトップサイズながら、工業用レベルの3Dプリントが可能です。
プロトタイプのみならず、最終部品として使用できるパーツを生産することができます。

連続炭素繊維を使用することで、アルミ同等の強度を実現することができます。
従来の製造技術では不可能であった形状を造形することができ、軽量化・コスト削減につながります。

このカタログについて

ドキュメント名 Markforged Mark Two ―CFRP 3Dプリンター
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.1Mb
取り扱い企業 株式会社3D Printing Corporation (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

3Dプリントで日本の製造業を共創する 株式会社 3D PRINTING CORPORATION Markforged Mark Two 長繊維CFRPでアルミと同等強度の成形を実現 世界最多の導入数を誇るCFRP3Dプリンター 3D造形運用を支える 弊社では、お客様に特化した3Dプリンティング運用法をご提案し、最も高い成果を上げるお手伝いを致します。 日本一のサポート DFAM(3Dプリント成形を前提とした特殊設計)のみならず、 設置研修や24時間体制のサポートなど、 工業用設備の高水準の保守体制にもお応え致します。 長繊維強化 ユーザビリティ 再現性と耐久性 Markforged社製3Dプリンターで Markforged社の造形システムで 産業用を前提とした設計製造の は炭素繊維、ケブラー、ガラス は造形設定やデータ処理が極めて 為、何日にも渡る大規模な造形も 繊維の特殊繊維を組み込み造形 簡単です。Eigerという独自のプラ 安心です。Markforged社が保有 物の強度を上げます。長繊維の ットフォームを通じ、必要条件に する多数の技術的特許を駆使し、 炭素繊維で強化されたパーツは 合わせて繊維密度や配置、充填 殆どのコンポーネントがアメリカ ABSの30倍の強度を持ちます。 方法が全て自動で処理されます。 国内で製造組立されています。 055-207-3664 info@3dpc.co.jp www.3dpc.co.jp 株式会社 3D Printing Corporation
Page2

3Dプリントで日本の製造業を共創する 株式会社 3D PRINTING CORPORATION 特徴的機能 圧延アルミフレーム リニアレール クラウドベースのスライシング OTAアップデート機能 ノズル詰まりとエラーの自動検知 遠隔でのモニタリングと制御 単一のインターフェースから多数の端末を制御できる 瞬時に交換可能なキネマティックビルドテーブル テクニカルデータ 造形方式 FDM 造形サイズ 320 mm × 132 mm × 154 mm XY精度(解像度) 0.05mm 最小積層ピッチ 0.10mm プリンターサイズ 575 mm × 322 mm × 360 mm プリンター重量 13kg 電源・ユーティリティ 100-240V 150W データ転送方法 USB/cloud ソフトウェア Eiger ソフトウェアPCスペック Mac, Win, Linux 使用可能な材料 CFRP, Fiberglass, Kevlar, HSHT Fiberglass Nylon, Onyx 3rdパーティー材料使用 不可 応用が見込まれる主な業種 カスタマイズ冶工具、ファンクショナルプロトタイピング、 CFRP研究開発、エンドユース・パーツ 055-207-3664 info@3dpc.co.jp www.3dpc.co.jp 株式会社 3D Printing Corporation