1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1Mb)

会社案内

その他

宇宙技術でワクワクする未来へつなぐ

金属3Dプリンター、マシニング、旋盤、ワイヤーカット、型彫放電、研磨などの加工技術を組み合わせ、
様々な金属部品の特殊形状、 複雑形状加工を可能にするハイブリット加工が特徴です。
試作品、中量品までの製作に特化しております。

このカタログについて

ドキュメント名 会社案内
ドキュメント種別 その他
ファイルサイズ 1Mb
取り扱い企業 株式会社仙北谷 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

金属3Dプリンターの受託加工
製品カタログ

株式会社仙北谷

ADC12材を用いた試作
事例紹介

株式会社仙北谷

5軸マシニングセンタ
製品カタログ

株式会社仙北谷

このカタログの内容

Page1

品質に挑むものづくりエンターテイナーズ 金属 3D プリンター、マシニング、旋盤、ワイヤーカット、型彫放電、研磨などの加工技術を組み合わせ、様々な金属部品の特殊形状、 複雑形状加工を可能にするハイブリット加工が特徴です。試作品、中量品までの製作に特化しております。 ・マシニングセンタ(切削加工) ・アルミダイカスト材(ADC12)の試作加工 ADC12 ブロック材からのマシニングセンタによる削り 出し試作は、ダイカスト量産品と同等材質、高い再現精 度で製品評価が可能になります。 素材メーカーと連携し、鋳巣が入らない切削加工用の ADC12 材を常時在庫しています。 ここが当社の特徴! ADC12材の外観(上図)と断面の様子(下図) (肉眼では空洞はほとんど見つかりません) 造形+加工 ができます 量産品と同等の材質で試作評価が可能 ・3次元形状 ・金属 3Dプリンター ・5軸加工 ・アンダーカットも(型彫放電加工で) 《取扱い製品》 航空宇宙関連部品/自動車・輸送機の試作部品/光学 機器・通信機器・モーター類の試作部品/金型・装置の 試作部品 ・ダイカスト製品の切削試作 Concpet Laser M2 ・金属 3D 造形+加工 粉末積層溶融法(レーザー方式) ・マシニング加工 アルミや SUS の造形に力を発揮。特に ・ワイヤーカット加工 肉薄なアルミ造形に優れています。 ・型彫放電加工 対応サイズ:約 250×250×230mm 株式会社仙北谷 ・ワイヤーカット・型彫放電加工 営業部営業課 材料に負荷をかけず、高精度加工、 〒245-0065 神奈川県横浜市戸塚区東俣野町 41 精密切断・穴あけ微細加工が可能 TEL:045-851-2487 FAX:045-851-3153 残留歪みが残りにくく、 E-mail:info.y@senbokuya.co.jp 難削材でも問題なく加工できます。 URL:http://www.senbokuya.co.jp/