1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(725Kb)

PCB Piezotronics「これでPCB社加速度計の接続方法が分かる」

ハンドブック

加速度計の接続方法に関するギモンにお応えします。

このカタログについて

ドキュメント名 PCB Piezotronics「これでPCB社加速度計の接続方法が分かる」
ドキュメント種別 ハンドブック
ファイルサイズ 725Kb
取り扱い企業 株式会社東陽テクニカ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

文書名加速度計2018-web

典型的な加速度計の測定システム このカタログでご紹介する加速度計は大きく分けて 計測 /記録器、そしてそれらを効率的に連結するケーブ ICP®(アンプ内蔵型)、電荷出力型及び容量型の3つの ル類からなります。これらのコンポーネントが適切に用 タイプに分類されます。各々のタイプにはそれぞれアプ いられるようにしてください。まず用途に見合う加速度 リケーションに対応した特長と利点があります。代表的 計を決められたなら、下記の典型的なシステム構成例を な測定システムは加速度計、シグナルコンディショナ、 参考にして必要な器材をお選びください。 ICP® 加速度計 - これらの圧電型センサはシグナルコン PCB社ではこれらの電源を組み込んだシグナルコンデ ディショニング回路を内蔵しており (外部にチャージア ィショナを各種用意しております。これらにはケーブル ンプ等の電荷信号変換器は必要ありません)、一般に2~ ~センサの状態をモニタできる LEDやバイアス電圧モ 20mAの定電流、18~30VのDC電源で駆動されます。 ニタ機能もありトラブルシューティングも容易です。 標準の同軸 出力 ケーブル ケーブル ICP® ICP® センサ 加速度計 用シグナルコ 計測・記録機器 ンディショナ 近年多くの FFT アナライザ等の計測・記録機器は ICP® センサを駆動できる電源回路を内蔵しています。これら の機器には ICP® センサを直接接続することが可能です。 標準の同軸ケーブル ICP® ICP® 電源内蔵型 加速度計 計測・記録機器 DC応答加速度計 - これらのセンサにはシグナルコンデ 圧源で駆動します。PCB社ではDC応答加速度計用にオ ィショニング回路が内蔵されています。6~ 30VDC電 フセット電圧調整機能を持つ電源を用意しております。 出力 4芯センサ ケーブル ケーブル DC応答 DC応答 加速度計 センサ用 計測・記録機器 電源 1-2 株式会社東陽テクニカ 機械計測センサ部 TEL:03-3245-1240 E-mail: PCB@toyo.co.jp URL:www.toyo.co.jp/sens
Page2

文書名加速度計2018-web-2

典型的な加速度計の測定システム イ加 電荷出力型加速度計 - これらの圧電型センサはコンデ 電圧信号への変換は通常、研究室仕様のチャージアンプ ン速 ィショニング回路を内蔵していませんので、計測・記録 で行われます。このタイプのチャージアンプには感度の パ度 機器の前段で高インピーダンス電荷信号を低インピーダ 設定、フィルタ、ゲインといった機能が付加されていま ク計 ンス電圧信号に変換するコンディショナが必要です。 す。センサからチャージアンプまでの高インピーダンス トハ・部分には特別なローノイズケーブルを使う必要がありま ン す。 マ ー ローノイズ センサ 出力 ケーブル ケーブル 電荷出力型 加速度計 チャージアンプ 計測機器 固定ゲインのチャージコンバータを使って簡単に既存 の ICP® シグナルコンディショナを使うこともできま す。 ローノイズ センサ 通常の 出力 ケーブル 同軸ケーブル ケーブル 電荷出力型 イン ・ライン 加速度計 チャージ ICP® シグナル 計測機器 コンバータ コンディショナ ICP® センサシステム同様、ICP® 電源を備えた計測器 であれば外部の ICP® コンディショナを使わずにチャ ージコンバータを駆動することができます。 ローノイズ 通常の センサ 同軸ケーブル ケーブル 電荷出力型 イン ・ライン 加速度計 チャージ ICP® 電源内蔵 コンバータ 計測機器 スペアケーブル - センサケーブルは衝撃や振動に繰 トレインリリーフに注意を払ってください。ケーブ り返しさらされることで疲労してきます。ケーブル ルの断線に備えて常にスペアケーブルを用意される を長持ちさせるためにケーブル及びコネクタ部のス ことをお勧めします。 株式会社東陽テクニカ 機械計測センサ部 TEL:03-3245-1240 E-mail: PCB@toyo.co.jp URL:www.toyo.co.jp/sens 1-3