1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.2Mb)

Microflown総合カタログ

製品カタログ

Microflown 社音響計測プローブは世界で唯一、音響粒子速度の直接測定が可能なセンサを内蔵したプローブです。音響粒子速度を微細なセンサで計測ができることにより、微小領域での音響計測を可能です。

●高指向性音響プローブ
●閉空間での音響計測
●フィルタ付きスキャン&リッスン、周波数モニタ、記録
●高位置分解能音響マッピング
●音響インピーダンスのその場測定
●ニアフィールドアコースティックカメラ
●3D 音響インテンシティマッピング

このカタログについて

ドキュメント名 Microflown総合カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.2Mb
取り扱い企業 株式会社東陽テクニカ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

Microflownカタログ 音響粒子速度を直接測定 ● 高指向性音響プローブ 機械計測センサ部 ● 閉空間での音響計測 〒103-8284 東京都中央区八重洲1-1-6 TEL.03-3245-1240 FAX.03-3246-0645 E-Mail : P11@toyo.co.jp ● フィルタ付きスキャン&リッスン、周波数モニタ、記録 www.toyo.co.jp/MFT ● 高位置分解能音響マッピング 大   阪   支   店 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1(新大阪ブリックビル) TEL.06-6399-9771 FAX.06-6399-9781 名 古 屋 営 業 所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-3-1(名古屋広小路ビルヂング) TEL.052-253-6271 FAX.052-253-6448 ● 音響インピーダンスのその場測定 宇 都 宮 営 業 所 〒321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷2-4-3(宇都宮大塚ビル) TEL.028-678-9117 FAX.028-638-5380 電 子技術センター 〒103-8284 東京都中央区八重洲1-1-6 TEL.03-3279-0771 FAX.03-3246-0645 ● ニアフィールドアコースティックカメラ テクノロジーインターフェースセンター 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町1-1-2 TEL.03-3279-0771 FAX.03-3246-0645 ● 3D 音響インテンシティマッピング 本カタログに記載された商品の機能・性能は断りなく変更されることがあります。 MFT-4924-00-1905000-230-2.0-SB1-CA
Page2

音響計測プローブ Microflown 社製音響計測プローブは世界で唯一、音響粒子速度の直接測定が可能なセンサを内蔵したプローブです。音響粒子速度を 非常に小さなセンサで計測ができることにより、微小領域での音響計測を可能にしました。 小型マイクロホンと音響粒子速度センサを内蔵した PU プローブを用いることで、ほぼ同じ位置で音圧と音響粒子速度が計測され、 そ れらから音響インテンシティが算出されます。 これらの計測値を画像に重ねて音響ホログラフィとして表示するシステムや、音響インピーダンス計測に応用して吸音材自体の吸音率 計測や、吸音材が製品として加工された状態での吸音率計測に応用した測定システムを提供しています。 【特長】 ■ 音響粒子速度を直接測定 ■ バックグラウンドノイズの影響が少ない ■ 20 Hz ~ 10 kHz の周波数帯域をカバー ■ 汎用 FFT アナライザで音響インテンシティ計測が可能 ■ プローブタイプはレギュラ型 1/2 インチ径と PU プローブ PU ミニプローブ USP 超小型の PU マッチ、3 軸 USP(5 mm3) ■ USP は三軸音響粒子速度センサと 1/10 インチ音圧センサを パッケージング 【用途】 ■ 車室内等の閉空間での音源の分析 ■ 非接触での振動測定 ■ エンジン・パワートレインの音源探査 ■ 3D 音響インテンシティ計測 ■ 吸音材の音響特性評価 ボイジャープローブ PU マッチプローブ ■ 音圧ノイズの大きい生産ラインでの OK/NG 判定 ■ プローブアレイによる非定常音音響ホログラフィ 位相マッチしたペアマイクロホンを、向かい合わせに配置した インテンシティプローブ(P-P 方式)と異なり、PU プローブは、 非常に小さな音響粒子速度を直接計測できるセンサと小型のマ イクロホンがプローブに内蔵されています。音圧と音響粒子速 度をほぼ同じ位置でかつ、音源に近接させて計測することが可 能です。そのため、より位置精度の高い発音源の計測が可能で す。また、周波数帯域ごとにスペーサの交換をするわずらわし さがありません。このプローブー本で 20 Hz ~ 10 kHz の広い 周波数帯域をカバーします。 USP を用いた HVAC の 3D 音響インテンシティ計測 100 ~ 500 Hz 1
Page3

動作原理 Microflown プローブは、平行に配置した髪の毛の 1/400 ほど の太さの白金(Pt)線2本で構成されています。 この白金線に電流を流して約 200 ℃に熱します。 空気中の分子が、白金線の近傍を通過する時に 2 本の白金線か ら熱を奪います。熱が奪われることにより白金線の抵抗値に変 化が生じます。 空気中の分子の進行方向により、2本それぞれの白金線から奪 われる熱量が異なります。この差により空気中の分子の進行方 向が分かります。 音響粒子速度プローブ受感部の拡大写真 y, z-axis x-axis 熱線の周囲の温度変化 空気粒子の移動により熱線から熱を奪います。 8の字の指向性 青線 —— 空気粒子の移動無し 進行方向により2本の熱線に温度差が生じます。 赤線 —— 空気粒子の移動有り この差が音響粒子速度のレベルとして計測されます。 Microflown 音響粒子速度センサ Microphone 音圧センサ PU プローブとパッケージゲインイメージ 2
Page4

ポータブル音源探査デバイス VOYAGER Voyager( ボイジャー ) はポータブルな振動騒音測定デバイスで、シグナルコンディショニング、データ収集およびストレージの機能を 備えたパワフルなタブレット端末です。スキャン & リッスンデバイスの機能にリアルタイムモニタリングおよびリアルタイムフィル タリングの機能を加えたことにより、測定現場でも音場への理解を深められます。 ボイジャーデバイスはすべての Microflown プローブに適合し、その大きな特徴である耐環境ノイズ性・高 S/N 比を最大限引き出せます。 そのため音場のモニタリングおよび音源の特定が、短時間のスキャン計測のみで広い周波数帯域で可能となります。また、タブレット 端末の様にタッチパネルで簡単に操作できるため、振動騒音測定の初心者から上級者まで簡単に扱えるようになっています。 計測のご用途にあわせ、ライトとスタンダードを選択いただけます。 【特長】 ■ リアルタイムリスニング & リアルタイムフィルタリング ■ 信号のレコードおよび再生 ■ Microflown プローブと 2 チャンネル ICP® センサ入力対応 ■ 音の反射の多い測定環境への適用 ■ 内蔵バッテリ、および内蔵メモリによるポータブル活用 ■ クアッドコア搭載のタッチパネル型タブレット ■ 内蔵カメラによる静止画像データの記録 リアルタイムリスニングとモニタリング フィルタリング プローブに入力した信号をヘッドホンでリアルタイムに聞くこ 20 次までの IIR ローパス、ハイパスおよびバンドパスフィルタ とができるため、音の印象を実感できます。また、スペクトラ をリアルタイムで適用可能です。フィルタの形状は、専用画面 ム表示もリアルタイムで行なえるため、音源探査の効率化を図 にて周波数と次数を個別に設定できます。 れます。 レコードと再生 データ管理 測定データのレコードおよび再生ができるため、音源部位の評 データストレージが搭載されているため、測定プロジェクト内 価の際には試験者の聴感だけでなく、データによる裏付けがで でのデータ管理が容易です。 きます。 サンプリングデータと背景写真が保存でき、サンプリングデー タは HDF5 フォーマットで保存されます。 データ分析 測定したデータは、FFT 分析、オクターブ分析およびカラース ペクトログラム分析が可能です。設定項目は一つのタブにまと められているため、分析設定は短時間で完了します。 カラースペクトログラム表示 オクターブバンド表示 3
Page5

ポータブル音源探査デバイス 機能比較 ライト スタンダード ライトプラス スタンダードプラス ● ● Microflown プローブ入力 ● ● リアルタイム FFT ● ● リアルタイムリスニング - ● オーディオレコード - ● オーディオ再生 -(*) ● カメラ(静止画) - ● データエクスポート - 音響粒子速●度プローブオ受ク感タ部ーのブ拡分大析写真 - ● カラースペクトログラム表示 - ● リアルタイムフィルタリング - ● 2 チャンネル ICP® センサ入力 *non-active 標準付属品 ライト ライトプラス スタンダード スタンダードプラス ● ● AC アダプタ / 電源ケーブル ● ● USB ケーブル ● 収納ケース(小) ● 収納ケース(大) ● ノイズキャンセルヘッドホン ボイジャープローブ ● ストラップ 堅牢かつ耐環境性に優れています。 ● 小型三脚 製品仕様 ボイジャープローブ仕様 チャンネル数 Microflown プローブと 2 ch 電圧又は ICP® 音響粒子速度 音圧 CPU クアッドコア 1 GHz ± 1 dB 100 Hz ~ 7 kHz 周波数範囲 分解能 24 bit ± 2 dB 20 Hz ~ 8 kHz 入力レンジ 0.1、1、10 V 測定レンジ 130 dB 内蔵メモリ 32 GB 自己ノイズ 20 Hz ~ 2kHz 35 dB(A) 29 dB(A) サンプリング周波数 8、16、24、32、48 kHz レベル 20 Hz ~ 10kHz 45 dB(A) 33 dB(A) 動作温度 0 ~ 40 ℃ 使用環境温度 - 20 ~ 85 ℃ 寸法 W × D × H = 225 × 135 × 40 mm 直径 12.7 mm 寸法 重さ 1,300 グラム 長さ 97.5 mm バッテリ駆動時間 6 時間 重さ 21.5 グラム コネクタ LEMO 7 pin FFT 仕様 ブロックサイズ 1024、2048、4096、8192、16384 ボイジャー オーダーインフォメーション 平均回数 1、5、10、20、40 VYR-L ボイジャーライト ウインドウ関数 レクタンギュラ、ハミング、ハニング、ブラックマン、カイザー VYR-L+ ボイジャーライトプラス VYR-S ボイジャースタンダード オーバーラップ分析率 0、25、50、75、85 % VYR-S+ ボイジャースタンダードプラス ウェイティング A、B、C、D PV PU ボイジャープローブ オクターブ分析バンド 1、1/3、1/6、1/12 VYR-S-FW ボイジャーライトからスタンダードへのアップグレード SW-SA アナライザベースモジュール SW-SA-MC マルチキャプチャモジュール SW-SA-TL 透過損失解析モジュール 4
Page6

アプリケーション SCAN & PAINT 高速・広帯域・高位置分解能 音源探査システム  スキャン&ペイントシステムは、従来の音源探査システムと比べてポータブルなオールインワンソリューションシステムです。バック グラウンドノイズレベルに関係なく、ほぼすべての測定環境であらゆる定常音を可視化できる、簡単で他に類を見ないツールです。 音源の特定は、製品開発段階からライン品質管理の終わりまで、音と振動の分野における重要なトピックです。本システムは、極小の 広帯域(20 Hz ~ 10 kHz)音響センサを用いて計測するため、比類ない細かな空間分解能と広い周波数帯域での計測が可能です。 あらゆる種類の発音体をその場でトラブルシューティング、またはベンチマークするための優れたツールです。 実際には、車室内や作業場、工場の生産現場など、外来ノイズのある反射音場で計測しなければならない場合が多くあります。本シス テムは、音響粒子速度を直接測定できる PU プローブを使用します。この音響粒子速度センサの特性上、バックグラウンドノイズや反 射の影響を受けにくいため、無響室などの特殊な部屋以外での測定が可能です。 【特長】 ■ 広帯域ソリューション:20 Hz ~ 10 kHz ■ 簡単なセットアップ、短時間で測定から結果表示可能 ■ 高解像度マッピング   ・ 音響粒子速度   ・ 音圧   ・ 音響インテンシティ   ・ 音圧の寄与(伝達経路解析オプション)   ・ 透過損失係数(透過損失オプション)   ・ 吸音率(その場吸音率オプション) ■ 実際の動作環境での計測 例 反射音場での測定 ■ 音響パワー計算 ■ アドバンストトラッキング機能によりプローブの 視認性・操作性を向上 ■ 位相相関と ODS マッピングのための基準センサ オプション ■ トラブルシューティングとベンチマークのための直感的な ツール スキャンを行なったプローブの軌跡のトラッキング結果 ■ 簡単な操作性 ■ 1 本のプローブで計測可能 インスツルメントパネル 500 ~ 630 Hz の 複写機の測定結果 反射環境下でのガスコンプレッサの 測定結果 音源測定結果 5
Page7

アプリケーション 【システム構成】 1■ ■2 ■3 ■6 ■5 4■ 1 カメラ 4 PU プローブ 測定データと同期させるビデオデータを撮影するカメラ。 20 Hz ~ 10 kHz の広帯域 PU プローブ。音響速粒子速度センサとマイクロ 2 SCOUT V2 | 4 チャンネルデータ収録装置 ホンを内蔵。 高精度 24bit、4 チャンネルデータ収録装置。USB から供給される電源で 5 カラーマーキング 駆動するための外部電源は不要です。 色認識によってセンサの位置を自動追跡するために使用される PU プロー 3 MFPA-2 | PU プローブ用 2ch プリアンプ ブのカラーマーキング。主にフェルト材を使用。 PU プローブ用、電源 / プリアンプユニット。 6 アドバンストトラッキングモジュール(TR) このツールは、LED ライトと反射テープを用いて、プローブの視認性を高 めます。2つの反射テープの間にセンサが位置するため、スキャン時にプ ローブの向きを変えることができます。 【機能追加オプション】 ソフトウェアやハードウェアを追加することで、スキャン&ペ ■ その場透過損失モジュール(TL) イントシステムの機能を簡単に拡張することができます。 現場での透過損失測定にスキャン&ペイントシステムを使用できる ように設計されたツールです。音源から一定のノイズを発信して、 ■ 伝達経路解析モジュール(TPA) 計測面に入射する音と透過後の音を計測し、計測した位置ごとの透 測定した近接音場音響粒子速度をもとに、発音源のどの部位の音が、 過損失を計算し測定ターゲットの画像上にカラーマップ表示します。 耳位置の様な任意に選択した基準点の音圧に寄与するかを計算して 視覚化します。 250 ~ 500 Hz の透過損失マップ スキャン&ペイントシステム オーダーインフォメーション SP-PA-PR-SCT2 PU レギュラープローブキット SCT2 SCOUT V2 USB データ収録装置 SP-PA-PM-SCT2 PU ミニプローブキット RH-01 リモートハンドル SP-PA-PTN0-SCT2 PU マッチ 0°プローブキット LEMO10-77 ケーブル(LEMO 7 pin オス / オス、10 m) SP-PA-PTN9-SCT2 PU マッチ 90°プローブキット LEMO10-7F7 延長ケーブル(LEMO 7 pin オス / メス、10m) オプション USC-S&P-1 システム保守サポート契約(1 年間) SW-SP-TL その場透過損失モジュール USC-S&P-TPA-1 TPA システム保守サポート契約(1 年間) SW-SP-TPA 伝達経路解析モジュール USC-S&P-TL-1 TL システム保守サポート契約(1 年間) SP-ADD スキャン & ペイント アドオン IMP-ADD 表面インピーダンスアドオン 6
Page8

アプリケーション SCAN & PAINT 3D スキャン & ペイント 3D は音源探査、音響の可視化やトラブルシューティングのための画期的なシステムで、複雑な問題をわかりやす くシンプルに変えることができます。 短時間で音響インテンシティと音響粒子速度を立体的に解析し、広い周波数帯域かつ高ダイナミックレンジで 3D モデルに重ねること ができるため、音源の特定と音伝搬の視覚化が三次元で実現します。 本システムでは直交した 3 つの音響粒子速度センサと音圧マイクロホンを内蔵した USP(Ultimate Sound Probe) を使用します。USP は 音圧と 3 方向の音響粒子速度を直接測定できる唯一のプローブであり、一度の計測で 20 Hz ~ 10kHz までの音響インテンシティを算 出できます。 プローブの位置と向きは 3D カメラにより自動認識するため、車室内のように込み入った対象物でもプローブの位置認識を簡単に行え ます。計測したすべての結果は 3D モデルに重ね描きすることができます。3D モデルは CAD や Sketchup などのデータの他、ソフトウェ ア上で作成したモデルや、ストラクチャセンサで取り込んだモデルを使用することができます。 【特長】 ■ 広い周波数に対応( 20 Hz ~ 10 kHz) ■ セットアップから結果表示まで短時間で可能 ■ 以下のパラメータを三次元的に可視化   ・ 音響インテンシティベクトル   ・ 音響粒子速度ベクトル   ・ 音圧分布 ■ 実稼働環境での測定 ■ プローブの位置同定を自動化 ■ CAD や SketchUp などの三次元モデルを取り込み可能 ■ 任意の面に対し二次元マッピング表示可能 ■ 簡便な操作性 ■ 1 本のプローブで計測可能 音響粒子速度ベクトル表示 音圧三次元分布 二次元マッピング 7
Page9

アプリケーション 【システム構成】 1■ ■5 ■2 3■ 6■ ■4 1 赤外線トラッキングカメラ 4 3 軸 USP プローブの位置と向きをリアルタイムで三次元的にとらえることができ ます。 X、Y、Z 3 方向の音響粒子速度センサとマイクロホンを搭載した小型 3 軸 音響インテンシティプローブです。 2 SCOUT V2 | 4 チャンネルデータ収録装置 5 反射板アレイ 高精度 24 bit、4 チャンネルデータ収録装置。USB から供給される電源で 駆動するため、外部電源は不要です。 赤外線反射板のパターンを赤外線カメラが認識して、プローブの向きと位 置をミリ単位で測定します。 3 MFPA-4 | プローブ用 4ch プリアンプ 6 リモートハンドル 3 軸 USP 用、電源 / プリアンプユニット。 測定のスタート / ストップを操作できるため、パソコンの操作が難しい場 所でも測定が可能です。 スピーカの三次元音響インテンシティマッピング ワイパアクチュエータの三次元音響インテンシティマッピング スキャン & ペイント 3D オーダーインフォメーション SP3D-PA-UR-SCT2 スキャン&ペイント 3D 測定システム iPad iPad STRUCT-SENS 3D スキャナ SP3D-ADD スキャン & ペイント 3D アドオン SCT2 SCOUT V2 USB データ収録装置 LEMO10-77 ケーブル( LEMO 7 pin オス / オス、10 m) LEMO10-7F7 延長ケーブル( LEMO 7 pin オス / メス、10m) USC-S&P3D-1 システム保守サポート契約( 1 年間) 8
Page10

アプリケーション アコースティックカメラ 過渡的であったり、非定常な音の音源探査は、複数本のセンサによる同時測定を必要とします。アコースティックカメラは、複数本の PU プローブを用いてグリッドアレイや分散アレイを構成し、非定常音響現象をリアルタイムでマッピングできる測定システムです。 Microflown 音響粒子速度センサがもつ指向性や反射音の影響を受けにくいユニークな特長により、音源探査作業を測定が難しい環境 においても、リアルタイムかつ広帯域の周波数レンジで行なえます。プローブは自由に配置できるため、ケーブルを組み込んだグリッ ド上に配置する他、プローブマウント等を用いて、自在に配置した分散アレイも構成可能です。 マイクロホンの配置に依存する従来のアレイシステムと異なり、200 ヘルツ以下の低周波領域であっても、音源探査作業が進められ ます。 また、次数比分析オプションを追加することで、タコ信号を取り込み、回転に同期したデータ処理が可能になります。 【特長】 【アプリケーション】 ■ 広周波帯域(20 Hz ~ 10 kHz) ■ 非定常音源探査 ■ 高いダイナミックレンジ(45 dB) ■ スクイーク & ラトルノイズ調査 ■ 空間分解能は周波数に依存しない ■ 車両 NVH ■ 音響パラメータのリアルタイム可視化 ■ 部品検査 ■ 下記パラメータのリアルタイム表示 ■ 異音トラブル・シューティング   ・ 音圧 ■ ベンチマーキング   ・ 音響粒子速度   ・ 音響インテンシティ   ・ 音響パワー ■ オーダートラッキングオプションと次数解析ツール ■ 信号処理マトリクス ■ 早く簡単なセットアップ、測定および解析 ■ 柔軟で自由な測定アレイが構成可能 ■ 実際の稼働環境における使用 3 × 4 PU マッチアレイ BiHEX PU ミニプローブアレイ モーターからの低周波(82 ~ 200 Hz) ノイズ計測 PU ミニプローブアレイによる 車室内インパネ計測 モータ、ギヤアセンブリの 非定常音源探査 9
Page11

アプリケーション 【システム構成】 1■ ■5 ■3 ■2 ■4 1 USB カメラ 4 PU プローブ 高解像度 USB カメラは 50 fps で動画を撮影します。 12 本の音響インテンシティプローブです。 カメラで記録された動画はリアルタイムに音響マッピングに用いられ 各プローブは、1つの音響粒子速度センサおよび音圧マイクロホンより構 ます。 成されます。 プローブは、PU ミニか PU マッチを選択できます。 2 DIC24、PWACA/ データ収録装置 24 チャンネル / 24 bit データ収録装置。 5 PU ミニプローブマウント 固定アレイの代わりに分散アレイを構成する場合に使われるマウントです。 3 MFPA-24 | PU プローブ用 24 ch プリアンプ どのような測定対象物の表面にも設置でき、測定対象表面の振動の影響を PU プローブ用、24ch 電源 / プリアンプユニット。 低減します。 【機能追加オプション】 ■ NAH(Nearfield Acoustic Holography)モジュール ■ オーダートラッキングモジュール 取得した音響粒子速度を用い、より細かな空間分解能で、音源マッ 音圧、音響粒子速度と一緒にタコ信号を計測し、回転次数比分析を ピングを計算するソフトウェアオプションです。円形アレイでの使 行ないます。 用を推奨します。 オーダーインフォメーション ARR-PA-PM2-12 12 × PU ミニプローブアレイ SW-AC アコースティックカメラソフトウェア ARR-PA-PTN9-12 12 × PU マッチ 90°プローブアレイ SW-AC-NAH NAH モジュール(円形アレイ推奨) ARR-GR-SP アレイグリッドスタータキット SW-AC-RPM オーダートラッキング モジュール ARR-GR-RECT7.5 3 × 4 アレイグリッド(7.5cm 間隔) ARR-GR-RECT1.8 3 × 4 アレイグリッド(PU マッチ専用、1.8cm 間隔) USC-AC-1 システム保守サポート契約( 1 年間) ARR-GR-BIHEX 円形アレイグリッド USC-AC-NAH-1 NAH システム保守サポート契約( 1 年間) DIC24 Heim 24 ch フロントエンド USC-AC-OA-1 OA システム保守サポート契約( 1 年間) PWACA Heim 24 ch フロントエンド電源モジュール LMF2FE Heim 24 ch フロントエンドリンクモジュール アコースティックシェープ 【概要】 オーダーインフォメーション SW-AS アコースティックシェープ アコースティックシェープは PU プローブアレ SW-AS-OA オーダートラッキングモジュール イシステムのアドオンソフトウェアです。 あらかじめ測定点を 3 次元モデルに割り当て USC-AS-1 システム保守サポート契約( 1 年間) USC-AS-OA-1 OA システム保守サポート契約( 1 年間) ておくことにより、複数回の測定データを一つ の測定対象にマッピングします。例えば、回転 タコ信号を複数データの同期信号として扱うこ とにより、複数回に分けて計測したデータを同 期させて分析することが可能です。 10
Page12

アプリケーション 表面インピーダンス測定システム 表面インピーダンス測定システムは、素材の音響特性を測定するソリューションです。従来の音響管等による吸音率測定のように、サ ンプルを切り出して計測する手法ではなく、サンプルを取り付けた製品本来の状態のまま、吸音率を求めます。サンプル表面の表面イ ンピーダンス(音圧 / 音響粒子速度)を計測することにより、吸音率(反射率)を求める手法(表面インピーダンス法)となり、非常 に小型かつ音響粒子速度を直接計測できる Microflown プローブだからこそ可能となる新しい手法です。 【特長】 【アプリケーション】 ■ 周波数レンジ(300 Hz ~ 10kHz) ■ 素材開発 ■ その場(in-situ)測定 ■ 組み込み前後の製品ライン検査 ■ 下記パラメータ測定 ■ 部品検査   ・ 表面インピーダンス   ・ 反射率   ・ 吸音率 ■ サンプル非破壊測定 ■ 垂直および斜め入射(15°まで)測定 ■ 平面および局面の測定 ■ 均一および不均一なサンプル測定 ■ 簡単な操作性 表面インピーダンスソフトウェア画面 (吸音率重ね書き表示) 【システム構成】 4■ 1■ ■2 ■3 インピーダンスガンによる車室内計測 ■5 1 インピーダンスガン 4 PU ミニプローブ 小型の手持ち可能な球面スピーカセットアップにより、早く簡単なその場 1 つの音響粒子速度センサと 1 つの音圧マイクロホンから構成されます。 吸音率測定を可能とします。 5 測定サンプル 2 MFPA-2 | PU プローブ用 2 チャンネルプリアンプ サンプルはその場(in-situ)で測定されます。 PU ミニプローブに給電します。 必要とされるサンプルサイズは 30 cm × 30 cm です。測定サンプルの裏 3 SCOUT V2 | 4 チャンネルデータ収録装置 側に音を反射する金属板を設置します。 4 チャンネル 24 bit データ収集フロントエンドです。 このデバイスは USB 給電で動作します。 オーダーインフォメーション IMP-PA-PM-SCT2 表面インピーダンス測定システム SP-ADD スキャン & ペイントアドオン (吸音率マッピング実行時) USC-IMP-1 システム保守サポート契約( 1 年間) 11
Page13

アプリケーション アナライザー 分析・データ管理ツール Microflown プローブを用いた基本計測と、アプリケーションで解析するデータの収録・管理ツールです。 Microflown プローブの周波数特性を計測結果に反映し解析、収録が行えます。三軸インテンシティープローブ(USP)プローブを用 いた計測で、リアルタイムに3D インテンシティー計測結果をベクトル表示します。 多点計測、複数の計測データをチャートベースで直感的に管理を行いやすく表示します。測定テンプレートを作成し、繰り返し行う測 定の作業効率化を図ります。 【特長】 【アプリケーション】 ■ チャート表示により直感的なワークフローを提供 ■ データの記録とエクスポート ■ 測定の任意の組み合わせ ■ スペクトルと次数比分析 ■ マルチ処理 ■ パネルノイズ寄与解析 ■ 音響透過損失解析 ■ 音響パワーランキング 【オプションモジュール】 ■ マルチキャプチャ 複数の PU プローブを用いた計測データを管理します。 ■ パネルノイズ寄与解析(PNCA) 車などのキャビンのどのパネルからの音の放射が、ドライバーの耳 位置などの基準点へどれ位影響を与えているか解析します。 ■ 音響透過損失解析(TL) ドア、窓、隔壁などが、どの程度の遮音性能を有するか、どの部位 分散アレイによる多点計測 車室内パネルごとの の遮音性能がどれ位か解析します。 PVL @ 970 Hz アナライザーオーダーインフォメーション SW-SA アナライザー ベースモジュール オプション SW-SA-OR 回転次数比分析モジュール SW-SA-MC マルチキャプチャーモジュール SW-SA-PNCA パネルノイズ寄与解析モジュール SW-SA-TL 透過損失解析モジュール USC-SA-1 システム保守サポート契約( 1 年間) USC-SA-OA-1 OA システム保守サポート契約( 1 年間) USC-SA-MC-1 MC システム保守サポート契約( 1 年間) USC-SA-TL-1 TL システム保守サポート契約( 1 年間) USC-SA-PNCA-1 PNCA システム保守サポート契約( 1 年間) 12
Page14

音源 モノポール音源 無指向性の体積速度音源です。 この無指向性音源は出力ノズルの先に音響粒子速度センサが取り付けられています。このことにより、直接放射される体積速度の測定 が広い周波数帯域において可能となります。 低周波数帯域用(30 ~ 500 Hz)と中高周波数帯域用(300 Hz ~ 12 kHz)の 2 モデルを用意しています。 【特長】 【アプリケーション】 ■ 広い周波数帯域をカバー ■ 音響加振用音源 ■ 高い音響パワー出力(107 dB) ■ スキャン & ペイント TPA への適用 ■ 内蔵音響粒子速度センサによる体積速度の直接測定 ■ パネル寄与度解析への応用 ■ コンパクトで使いやすい内蔵パワーアンプ(MHVVS) ■ 簡便に相反性伝達関数測定 低周波モノポール音源 中高周波モノポール音源 モノポール音源仕様 低周波モノポール音源 中高周波モノポール音源 周波数レンジ 30 ~ 500 Hz 300 ~ 12,000 Hz 出力音響パワーレベル 122 dB(re 1 pW) 107 dB(re 1 pW) 音圧レベル@1m 111 dB(re 20 μPa) 96 dB(re 20 μPa) ドライバインピーダンス 8 Ω 8 Ω 300 ~ 6,000(± 2 dB) 指向性 300 ~ 12,000(± 4 dB) 高さ:445 mm 高さ:95 mm サイズ ノズル径:∅ 150 mm ケース径:∅ 200 mmケース径:∅ 330 mm ホース(径:44mm、長さ:3,000 mm) オーダーインフォメーション ノズル (径:14mm、長さ:90 mm) LFM 低周波モノポール音源 重量 11.8 kg 5 kg MHVVS 中高周波モノポール音源 スキャン&リッスン スキャン&リッスンキットは PU プローブやスキャニングプ ローブからの音響粒子速度を電圧に変換した信号をヘッドホン を用いて聴く事ができるようにデザインしています。指向性の 非常に高い音響粒子速度プローブ出力を試験者が聞くことが出 来るため、音源探査を簡便に行うことができます。車室内等の 閉空間での異音トラブルシュート等にも威力を発揮します。 ゲイン固定の電圧信号モニタ出力端子も備え、プローブ出力信 号を収録装置で記録することも可能です。 オーダーインフォメーション SL-PX スキャン & リッスンキット SL-ADD-PX スキャン & リッスンアドオン *”X” にはプローブを指定する文字が入ります。 13
Page15

音響計測プローブ スキャニングプローブ     PU プローブ         振動している測定対象物の近傍 ( 極近接音場 ) では、粒子速度 PU プローブは音響粒子速度と音圧を同時に測定することので と対象物の振動速度は一致します。 きるプローブです。 U レギュラーは非接触の表面振動センサとして使用できます。 PU レギュラー、PU ミニはそれぞれの受感素子が外部との接触 から保護される構造になっています。この構造により 10 dB の USP(Ultimate Sound Probe) ゲインを得ることができるため、他のプローブよりも高感度と なります。 USP は 3 方向に取り付けられた 3 つの音響粒子速度センサと小 PU マッチはセンサ部だけを取り出した非常に小型な音響イン 型マイクロホンを内蔵した、超小型三軸音響インテンシティプ テンシティプローブです。小さな音源の位置特定や、測定スペー ローブです。 スが限定された対象物の測定に適しています。 音響ベクトルセンサとしてご使用いただけます。特定の音がど の方向からその位置にどのレベルで到達しているかを測定する ことができます。 U レギュラー PU レギュラー PU ミニ PU マッチ USP プローブ 音響粒子速度プローブ仕様(PVL ref. 50 nm/s) ± 1 dB 40 Hz ~ 8 kHz 40 Hz ~ 8 kHz 40 Hz ~ 8 kHz 80 Hz ~ 8 kHz 40 Hz ~ 8 kHz 周波数範囲 ± 2 dB 20 Hz ~ 10 kHz 20 Hz ~ 10 kHz 20 Hz ~ 10 kHz 20 Hz ~ 10 kHz 20 Hz ~ 10 kHz 測定レンジ 130 dB 130 dB 130 dB 130 dB 130 dB 自己ノイズ 20 Hz ~ 2 kHz 34 dB(A) 27 dB(A) 27 dB(A) 35 dB(A) 32 dB(A) レベル 20 Hz ~ 10 kHz 34 dB(A) 43 dB(A) 43 dB(A) 43 dB(A) 48 dB(A) マイクロホン仕様(SPL ref. 20 μ Pa) ± 1 dB - 40 Hz ~ 8 kHz 40 Hz ~ 8 kHz 80 Hz ~ 8 kHz 40 Hz ~ 8 kHz 周波数範囲 ± 2 dB - 20 Hz ~ 10 kHz 20 Hz ~ 10 kHz 20 Hz ~ 10 kHz 20 Hz ~ 10 kHz 測定レンジ - 112 dB 112 dB 130 dB 112 dB 自己ノイズ 20 Hz ~ 2 kHz - 22 dB(A) 22 dB(A) 26 dB(A) 21 dB(A) レベル 20 Hz ~ 10 kHz - 27 dB(A) 27 dB(A) 29 dB(A) 27 dB(A) 共通仕様 使用環境温度 - 20 ~ 85 ℃ - 20 ~ 63 ℃ - 20 ~ 63 ℃ - 20 ~ 85 ℃ - 20 ~ 63 ℃ 直径 12.7 mm 12.7 mm 12.7 mm 7 mm 12.7 mm 寸法 長さ 129.2 mm 89.5 mm 40.7 mm 58 mm 128 mm 重さ 40.1 グラム 36.7 グラム 18.8 グラム 5 グラム 42 グラム コネクタ LEMO 7 pin LEMO 7 pin LEMO 4 pin LEMO 4 pin LEMO 7 pin 標準ケーブル(2.5 m) CAB-LEMO-2.5-77 CAB-LEMO-2.5-77 CAB-LEMO-2.5-47 CAB-LEMO-2.5-47 CAB-LEMO-2.5-77 プリアンプ MFPA-1 MFPA-2 MFPA-2 MFPA-2 MFPA-4 プリアンプ シングルプローブ用 マルチプローブ用 MFPA-1 MFPA-2 MFPA-4 背面 MFPA-24 MFPA-24B 14
Page16

収録装置・ケーブル 4 チャンネル収録装置:SCOUT V2 24 チャンネル収録装置:DIC24    SCOUT V2 は、52 kS/s、24 bit、USB 2.0 対応の収録装置です。 アコースティックカメラシステムでは多チャンネル収録器が必 ICP® 電源を内蔵しており、リファレンスのマイクロホンや加速 要となります。DIC24 は 24 チャンネル収録器としては世界最 度計を直接駆動できます。またアナログ出力と 27 W のパワー 小クラスの製品です。50 kS/s、24 bit に対応し、ICP® 電源も内 アンプを内蔵しており、収録したデータの再生時にはスピーカ 蔵しています。駆動にはパワーモジュール PWACA が必要とな へ直接接続することも可能です。 ります。またリンクモジュール LMF2FE を追加することで、筐 体間の同期が可能になるため、チャンネルを拡張できます。 入力チャンネル DIC24 | シグナルモジュール チャンネル数 4+1 (タコ信号) チャンネル数 24 コネクタ形状 BNC コネクタ形状 DB50 分解能 24 bit 分解能 24 bit サンプリングレート 52 kHz サンプリングレート 50 kHz 入力レンジ ± 1 V、 ± 10 V ダイナミックレンジ > 90 dB 縦 × 横 × 高さ 124.5 × 48.1 × 184 mm  出力チャンネル チャンネル数 1 PWACA | パワーモジュール コネクタ形状 BNC 駆動電圧 90 ~ 132 VAC サンプリングレート 52 kHz 最大出力 150 W 出力レンジ ± 10 V パワーアンプ仕様 チャンネル数 1 コネクタ形状 BNC 最大出力 27 W 共通仕様 高 × 幅 × 奥 126 ×49 ×180 mm 重さ 900 グラム インターフェイス USB 2.0 SCOUT V2 DIC24 PWACA LMF2FE ケーブル 測定対象物に合わせ、ロングケーブルや延長用ケーブルをご用 意しております。多チャンネル計測システム用には、タコ信号 を入力できるように 2 チャンネルだけ分岐させたケーブルや、 グリッドアレイ専用の多ピンケーブルもございます。 CAB-LEMO-2.5-44 CAB-50-UNV 多チャンネル計測用 ロングケーブル CAB-LEMO-1-44 LEMO 4 pin オス / LEMO 4 pin オス、1 m LEMO 7 pin メス / LEMO 7 pin オス、 CAB-LEMO-2.5-44 CAB-LEMO-10-7F7LEMO 4 pin オス / LEMO 4 pin オス、2.5 m 10 m(延長用) CAB-LEMO-5-44 LEMO 4 pin オス / LEMO 4 pin オス、5 m CAB-LEMO-10-77 LEMO 7 pin オス / LEMO 7 pin オス、10 m CAB-50-UNV DB50 オス / DB50 メス+2 × BNC CAB-50-24BNC DB50 オス / 24 × BNC その他 CAB-DIC24 DB50 オス / DB50 メス + LEMO 9 pin BNC-20CM BNC / BNC、0.2 m CAB-MFPA24B グリッドアレイ用ケーブル 機械計測センサ部 〒103-8284 東京都中央区八重洲1-1-6 TEL.03-3245-1240 FAX.03-3246-0645 E-Mail : P11@toyo.co.jp www.toyo.co.jp/MFT 大   阪   支   店 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1(新大阪ブリックビル) TEL.06-6399-9771 FAX.06-6399-9781 名 古 屋 営 業 所 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-3-1(名古屋広小路ビルヂング) TEL.052-253-6271 FAX.052-253-6448 宇 都 宮 営 業 所 〒321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷2-4-3(宇都宮大塚ビル) TEL.028-678-9117 FAX.028-638-5380 電 子技術センター 〒103-8284 東京都中央区八重洲1-1-6 TEL.03-3279-0771 FAX.03-3246-0645 テクノロジーインターフェースセンター 〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町1-1-2 TEL.03-3279-0771 FAX.03-3246-0645 本カタログに記載された商品の機能・性能は断りなく変更されることがあります。 MFT-4924-00-1905000-230-2.0-SB1-CA