1/12ページ
カタログの表紙 カタログの表紙 カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.5Mb)

【ホワイトペーパー】サプライチェーン全体で対応が急がれる「カーボンニュートラル」

ホワイトペーパー

今、企業がすべき取り組みとは

温室効果ガスによる気候変動への影響を背景に、日本政府が主体となって「カーボンニュートラル」に取り組んでいます。具体的には、2030年の46%削減目標に向けて、製造業や物流サービス業にも対応が求められています。
今後はサプライチェーン全体での対応が必要となり、大企業だけでなく中堅・中小企業でも対応が急がれる可能性もあります。

本ホワイトペーパーでは、カーボンニュートラルの背景と具体的な削減目標、取り組むことで得られるメリット、そして社会の変化に対応し、企業価値を高める取り組み方について解説します。

【概要】
 ○カーボンニュートラルの背景と目標
 ○義務化は大企業だけではない?カーボンニュートラルに取り組むメリット
  ・メリット(1) 業務の見える化・コスト削減につながる
  ・メリット(2) 投資対象として優良であると判断されやすくなる
  ・メリット(3)「グリーンコンシューマー」からの支持を得やすくなる
  ・メリット(4) 人材採用においてアピール要素になる
 ○CFP(カーボンフットプリント)推進で「選ばれる企業」と「選ばれない企業」が二極化
 ○「変化対応力」を持つ企業に変革するためには
 ○時代のニーズに順応する「変化対応力」が企業価値向上にも寄与

このカタログについて

ドキュメント名 【ホワイトペーパー】サプライチェーン全体で対応が急がれる「カーボンニュートラル」
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 1.5Mb
取り扱い企業 NECネクサソリューションズ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ