1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(375.6Kb)

【ホワイトペーパー】RPA最前線 日本のRPAは新たなステージへ

ホワイトペーパー

~時代はデスクトップ型RDAからエンタープライズ型RPAへ

RPA(Robotic Process Automation)の中でも、デスクトップ型のRDA(Robotic Desktop Automation)の普及が先行した日本のRPA市場。
しかし、ここへきて全社展開を視野に入れたエンタープライズ型のRPAツールを導入する企業が増えています。
日本におけるRPAの最新トレンドをはじめ、RPA活用の課題と導入のポイントについて事例を交えながら解説します。

【概要】
 ○デスクトップ型のRDAを中心に普及した日本のRPA

 ○デスクトップ型のRDAが抱える3つの問題
  1.業務改革につながりにくい
  2.投資対効果が出にくいと思われている
  3.推進組織の整備が不十分

 ○組織やチームの生産性を向上させるエンタープライズ型RPA

 ○各自の業務をロボットに割り振り、業務を組み換え

 ○エンタープライズ型RPAツールの代表格「Blue Prism」

このカタログについて

ドキュメント名 【ホワイトペーパー】RPA最前線 日本のRPAは新たなステージへ
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 375.6Kb
取り扱い企業 NECネクサソリューションズ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

【ホワイトペーパー】伸びる会社とつぶれる会社
ホワイトペーパー

NECネクサソリューションズ株式会社

【ホワイトペーパー】儲かるための原価管理術
ホワイトペーパー

NECネクサソリューションズ株式会社

【ホワイトペーパー】成功に導く、生産スケジューラ導入のポイント
ホワイトペーパー

NECネクサソリューションズ株式会社