1/2ページ
カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(403.7Kb)

稼働分析システムモジュール

製品カタログ

工場のマネジメントを視覚的に行える稼働分析システムのご紹介

複数設備が入り乱れる工場全体を見える化することは容易ではありません。また、それぞれの設備の稼働状況データが取れるようになったとしても、異常や問題をどう見つけてどう改善していくべきかを計算するのも大きな手間です。そこで弊社は設備の見える化と同時に現場のTPMやマネージメント画面のダッシュボード化を実現し、稼働状況の視覚的な分析が可能となるモジュールをご用意いたしました。

問い合わせ先:https://forms.zohopublic.com/faportal/form/Untitled19/formperma/FBbogmHF3orkGo4G6z-1EynMxqClatGiWj3KyhwW1Ss

このカタログについて

ドキュメント名 稼働分析システムモジュール
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 403.7Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社FAプロダクツ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
マルチ機能検査ロボットモジュール
製品カタログ

株式会社FAプロダクツ

この企業の関連カタログの表紙
インライン溶接ビード検査ロボットモジュール
製品カタログ

株式会社FAプロダクツ

この企業の関連カタログの表紙
高速外観検査ロボットモジュール
製品カタログ

株式会社FAプロダクツ

このカタログの内容

Page1

DXモジュールシリーズ 稼働分析システムモジュール 稼働状態、作業日報を自動集計しすぐに使える帳票をダッシュボード化! こんな悩みありませんか? さまざまな設備や作業がある中、 見える化までの悩み どうやってデータを取ればよいのか? 手書き日報の入力・集計に時間が掛かる上、作 業者へのヒアリングも発生している 設備異常が増えているが、現場を見る限りそ れほど止まっているようには見えない 何のデータを取ればよいのか? 見える化したあとの悩み 見える化されたデータをどう活用すればよいのか? 設備状態を見える化したが、異常が起きても止 まっている理由はわからない 品種ごとの稼働率を確認したいが、 設備データとの連携が出来ない 工数管理にも使いたい 現場の人が使える 帳票入力も自動化 現場のTPM、マネージメント画面のダッシュボード化を実現! 稼働監視システムのノウハウを活かしてあらゆる生産設備の見える化を実現。 取得したデータを一元管理することで現場のTPM・分析データのダッシュボード化が可能に! 現場TPM画面 マネージメント画面 あらゆる設備の見える化を実現 新旧さまざまな生産設備や、作業者のデータも同じ仕組みでデータ収集が可能なシステムを構築します。 見える化後のデータ活用が容易 ・取得したデータを現場側が必要な画面「現場TPM」で表示し、管理者側で必要な分析データを「マネジメント画面」で表示することができます。 ・状況に合わせて画面をカスタマイズでき、品質データの可視化や人の動きの可視化なども可能。データ演算も実現できるため、コスト換算表示 が実現できるほか、エネルギーコストやCo2排出量なども表示できます。
Page2

期待される効果 TPM活動のアウトプットに直結 ロスの明確化による意識改革 改善成果の見える化によるモチベーションアップ 人・設備・原単位の効率化 事業所、経営目線でのマネジメントに直結 各種予実管理(付加価値・経費・生産性稼働率等) 在庫回転効率化(原材料・仕掛・完成品) 不良・不適合品の減少 導入ステップ 初回打ち合わせ システム構想 御見積仕様打合せ 正式御見積書 ■課題・問題 システム構成検討 システム構成 ■やりたいこと 御見積仕様書 ■工程・設備の構成 お見積もり 見積り仕様のディスカッション ご提出 などを確認 擦り合わせ 設計・実装 現地作業 保守サポート 基本設計 取付・工事 お問合せ対応 ご注文後 詳細設計 立上げ調整 定期メンテナンス 社内テスト 動作立会 トラブル対応 ※スモールスタートをご希望の場合は、ご予算に合わせてご提供可能な範囲、作業範囲をご提案致します。 ※保守サポートに関しては、年間保守サポート契約が必要です。 ご参考費用 例/設備10台の稼働監視システム構築費用 設備1台当たりの費用/30万円~ 価 格 1400万~ 納 期 ご注文後 約3ヵ月 ※ハード機器納期により変動 複数台のデータ集約など/100万円~ ※上記金額は作業範囲や設備台数など仕様によって異なりますので、金額は変動いたします。 データベース構築、BI設定/1000万円~ ※品質データや保全データの取得に関しては、別途ご相談とします。 ※見える化、データ分析のご相談も可能ですので、お気軽にお声がけ下さい。 お問い合わせは下記までご連絡ください。 株式会社FAプロダクツ Smart Factory事業部 住 所 〒105-0004 東京都港区新橋5-35-10 新橋アネックス2階 電 話 03-6453-6761 コンサルティングセールス担当 MAIL fasales@fa-products.jp WEB https://fa-products.jp/ FAプロダクツ 検索  WEBサイトには右記QRコードからもアクセス可能です▶