1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.7Mb)

FAプロダクツ スマートファクトリー事業部概要

製品カタログ

スマートファクトリー構築を現場視点で支援する「FAプロダクツ」のご紹介

スマートファクトリー構築を製造技術(OT)と情報技術(IT)両面で支援する「FAプロダクツ」スマートファクトリー事業部のご紹介。

会社概要の他、スマートファクトリー構築のスモールスタートを支援するパッケージ製品のご紹介や。スマートファクトリー実現に向けての活動などをご紹介。

このカタログについて

ドキュメント名 FAプロダクツ スマートファクトリー事業部概要
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.7Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社FAプロダクツ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

株式会社FAプロダクツ Smart Factory事業部の御案内 株式会社FAプロダクツ 東京都港区芝2-3-12 芝アビタシオンビル7階 (株式会社FAプロダクツ) 電話:03-6453-6761 TEL: 03-6453-6761 FAX: 03-6453-6762 Confidential Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page2

会社概要 2 Confidential 2 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page3

会社概要 製造現場と情報システムの知見を活かし、スマートファクトリー構築を支援 会社名 株式会社FAプロダクツ(英文名 FA Products Inc.) 代表者 代表取締役会長 天野 眞也 代表取締役社長 貴田 義和 事業内容  Smart Factory関連システムの企画・提案・導入支援  生産シミュレーションソフトウェアの販売・技術支援  知能ロボットシステムに特化したSmartファクトリーソリューション事業  太陽光発電システム、エネルギーマネジメント提案・販売 BI ERP 多彩な経歴を持った社員から構成 PLM MES 製造技術に強い 情報技術に強い デバイスに強い キーエンス IBM ミスミ PLC・PC SCADA 三菱電機 NEC ルネサス HMI・Controller オムロン 東芝 加賀電子 Robot アズビル ISID DAQ Sensor・Actuator Data Acquisition 他、NTT東日本、USJ、リクルートなど Confidential 3 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page4

事業概要紹介 4 Confidential 4 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page5

スマートファクトリー化を支援するパッケージを提供 製造現場で導入・運用しやすいパッケージ製品群 稼働監視パッケージ 予知保全パッケージ 生産シミュレーション ローコストに既存設備の稼 FFT変換により周波を分析、機 遺伝的アルゴリズムを用いて最 動監視・帳票レスを実現 械学習で故障予知 適生産計画を算出 モータ カップリング ギア 負荷 軸受け 周波数 機械 信号横取りセンサ 学習 配線工事無しで稼働信号 や生産完了信号を横取り 劣化兆候 Confidential 5 Copyright 2018 FA Products Inc., 振動レベル
Page6

稼働監視パッケージ:システム構成図 特長 ✓ Excelを用いて、取得データを基に既存日報フォーマットなどを活用して自動帳票化。 ✓ PLCや稼働監視スターターBOXからのデータを集約して、複数設備データの一括監視を実現。 ✓ 設備総合効率(OEE)や生産進捗などのアンドン表示をHMIもしくはPC(大型モニタに接続可能)、タブレットなどで確認可能。 ✓ HMI上やExcelでの帳票化以外にも、各種上位システムとの接続も可能 ※現場系と事務系のIPアドレスの分離も可能。 稼働監視ベーシック タブレット・スマートフォンでの閲覧・操作 Windows, Android, iOS対応 実現できること パッケージ Ethernet 自動帳票化 (事務系) 取得データの自動帳票化 HUB HUB Excel OPC-UA (Excel) For OPC-Client MQTT MySQL 設備総合効率(OEE)演算 大型画面による 生産進捗表示 アンドン表示 複数設備データの一括監視無線AP 設備集中監視 データプロトコル変換 HMI機能付 IoTサーバー 稼働監視 設備総合効率(OEE)表示 スターターBOX HUB PC, タブレットなどを用いた Ether変換器 Ethernet 遠隔監視 兼入力HMI (現場系) 工作機 など 各種データベースを含む 上位システムとの接続 Qシリーズ(Ether) Aシリーズ(シリアル) CJシリーズ(シリアル)  備考 ✓ 稼働監視ベーシックパッケージには、「9.7インチHMI機能付HMIサーバー」「Excel for OPC-Client」「設定手順書」を含む。 ✓ PCレスで、SDカード・USBメモリなどに取得したデータをCSV保存可能、上位システムとのファイル受け渡しにも対応。 ✓ 機器間接続は「Ethernet」、PLCがシリアル通信のみに対応している場合も、Ethernet変換器兼HMIを活用して一括監視可能。 Confidential 6 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page7

稼働監視パッケージ:運用イメージ 生産現場・事務所で稼働状況をリアルタイムに確認、帳票データ(Excel)としてPCに保存 現場ではタッチパネルで 事務所ではPCで 場所を問わずタブレットやスマートフォンで 「停止要因入力」「生産進捗確認」 「生産進捗確認」「帳票データ保存」 タッチパネルと同じ操作・閲覧が可能 大型液晶モニタで「アンドン表示」 ※別途Excelインストール済のPCをご用意ください。 ※別途無線LAN環境とタブレットをご用意ください。 ※アンドン表示は別途PCとモニタをご用意ください。 生産現場でできること 事務所でできること 停止要因/生産目標数などの 停止要因・時間/生産進捗などの 各種入力 各種自動帳票化と保存(Excel) 生産進捗のリアルタイムモニタ 生産進捗のリアルタイムモニタ 設備総合効率のリアルタイムモニタ 設備総合効率のリアルタイムモニタ Confidential 7 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page8

稼働監視パッケージ:信号横取りセンサ(ICSシリーズ) 積層信号灯、動作中表示灯など信号線にセンサをクランプして稼働状況を接点出力 センサ利用イメージ 特 長 古い設備に対応 配線を傷めない 設備改造不要 配線変更不要 稼働中設置可能 プログラム不要 高い信頼性 接点出力対応 稼働中ランプ等の信号線(制御盤裏) にセンサをクランプして信号取得 接点信号としてPLCや 各機器接続イメージ 接点変換インターフェイスユニット リモートI/Oなどの (型式:ICS-02) 入力機器へ 信号横取りセンサ DC24V (型式:ICS-01) オープンコレクタ出力 基本セット:ICS-SET01 ・信号横取りセンサ:ICS-01 延長ケーブル ・延長ケーブル(標準5m):ICS-C05 (標準:5m ※最大50m) ・接点変換インターフェイスユニット:ICS-02 Confidential 8 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page9

予知保全システムパッケージ:概要 計測技術と分析技術を一体化、ノートPC1台で簡単導入可能な予知保全パッケージ 【特長】  工場 FFT変換による周波数分析と機械学習機能で得た標準値との隔たりを、 • 生産技術、保全  装置メーカー 統計学的手法による5種類の劣化指標として解析 • 開発、商品企画 【システム構成】 【得られる効果】  工場 • メンテナンス工数削減 センサ・ボード • 在庫部品購入費削減 • ダウンタイムの短縮 • 加工部品の品質安定化 専用ケーブル  装置メーカー インストール済みPC • 自社製品の競合優位性 • 保全データ取得による商品開発FB • 品質傾向値管理の実現 【機能概要】 機能 ・FFT解析グラフ ・MT解析 ・RT解析 ・劣化指標数値グラフ ・閾値設定 ・データインポート ・WEBモニタリング ジャイロ3軸と加速度3軸で通常の 機械学習したデータをFFT解析によ 振動計では把握できない振動の把 り5つの劣化指標と閾値の差分を正 ・データ学習機能 握が可能 方向に可視化 ※学習サンプリングファイル20種類 故障データ:1種類 Confidential 9 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page10

予知保全システムパッケージ:運用イメージ 対象設備にセンサを取り付け、1日1回の計測で異常を検知 観測対象にセンサ・ボードを取り付け。 Step1 設置 ネジ止め or 接着など。 観測対象から、加速度とジャイロの振動波形を観測。FFT波形を表示。 Step2 分析 正常時のピーク波形を除外し、監視対象周波数帯を2ポイントまで選択。 観測対象の振動データを20~30個収集。 Step3 学習 振動波形を機械学習し、正常状態をモデリング、閾値を設定。 実運用の振動波形を観測(1回/日など)。 Step4 監視 正常状態との差分を、劣化指標として表示。必要に応じて閾値を調整。 劣化指標の閾値超えを検知。 Step5 異常 近々のメンテナンス計画を設定。 Confidential 10 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page11

生産シミュレータ:概要 生産設備・ライン、物流などをPC上で再現して最適解を導く ✓ 最適な投入順序、生産計画、設備台数、中間在庫量、人員数などをPC上でシミュレーション ✓ 業界ごとに一般的に使用される工程や、評価方法を予め作成したモデルをスタートアップライブラリとして用意 ✓ ライブラリは当社独自でオブジェクト指向にて設計をしており、通常よりバグが少なく拡張性が高い 工程設計 レイアウト 物流設計 在庫管理 生産運用 改善 設計 ライブラリ① ライブラリ② ライブラリ③ ライブラリ④ ライブラリ⑤ 業務フロー CAD図面情報 レイアウト 在庫情報 ライン情報 標準化 入力支援 情報入力支援 入力支援 入力支援 帳票類との 配置ルール 連携 入力支援 業務促進ツール ラインモデリング 評価・解析・分析 モデリング スケジュー 設備台数 配置 搬送台数 発注点 リング 動的スケジューリ 中間在庫量 経路 動的搬送経路 動的運用 ング 最適化 Confidential 11 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page12

業界活性の啓蒙活動 12 Confidential 12 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page13

Smart Factory実現に向けたメディア協力 オートメーション新聞 インダストリー4.0 IoTナビ 日本版インダストリー4.0の教科書 の編集に協力 に記事掲載 Confidential 13 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page14

Smart Factory実現に向けたドイツ視察1 ドイツ連邦経済エネルギー省 NRW州経済エネルギー省(インダストリー4.0で先駆) Digitaisation,Industry4.0 Grundsatzfragen der Branchen-und Mr.Andred Lisseem ,プラットフォームI4担当 他 Industriepolitik Mr.Simone Koslowski,州産業部門担当 他 ・独連邦経済エネルギー省、研究省が産業界を巻き込みリード ・州政府レベルでも中小企業に特化したプラットフォームを支援 ・学術界、業界団体、労働組合も巻き込み国全体で活動 ・クラスターを形成し、企業同士のノウハウ共有の場を提供 ドイツ機械工業連盟(各工業団体の連合体) SAP(ERP:基幹システム)のデファクトスタンダード Managing Direvtor Global Co-Lead Internet of things Mr.Dietmar Goericke,インダストリー4.0担当 他 Mr.Nils Herzberg、SAP Japan会長 他 ・設備機械業界で50億ユーロをインダストリー4.0に投資 ・ドイツ、アメリカ、中国、インドなど各国の取り組みに参画 ・インダストリー4.0の進捗が分かるようにツール作成・提供 ・IT投資の効率化が必要、日本は個別最適で全体最適が苦手 Confidential 14 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page15

Smart Factory実現に向けたドイツ視察2 BMW クライスラーベンツ Vice President Govermmental and External Affairs Produktion Getriebe/Achsen Truck Powertrain Dr.Thomas Becker 、インダストリー4.0実務担当者 他 Dr.Axel Schulz 、インダストリー4.0実務担当者 他 ・トヨタ方式(カイゼン)を実施したうえでIndustry4.0を実行 ・ドイツ国内と国外では全く同じ品質で生産が可能 ・工場を3Dデータ化、図面ではなくリアルなデータを活用 ・内製率8割、外注では導入できない高性能装置導入 シーメンス(アンベルク工場) BOSH Senior Vice President Menber of the Board of Management Mr.Guenther Petrasch 、CTO他 Mr.Werner Struth 、SVP 他 ・アンベルク工場での取得データは10年で1万倍、生産性8倍 ・機械が人をサポートする(人が中心のインダストリー4.0)教育重視 ・インダストリー4.0を革命として、ビジネスに与える影響を考慮 ・効率化による競争優位だけでなく、新しいビジネスモデルが派生 Confidential 15 Copyright 2018 FA Products Inc.,
Page16

Smart Factory実現に向けた啓蒙活動 参加者 150名 <講演企業・団体> • 経済産業省 • ソニー • FAプロダクツ • 電通国際情報サービス • アドバンテック • KSKアナリティクス • リンクウィズ 2018年夏も開催予定! Smart Factoryセミナー2017を主催 協同主催企業:株式会社電通国際情報サービス Confidential 16 Copyright 2018 FA Products Inc.,