1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.1Mb)

株式会社MOLDINO 商品紹介 高硬度鋼加工用面取り工具 DN2HC-ATH

製品カタログ

1、商品概要 働き方改革が叫ばれる昨今、人手不足解消のための自動化・省人化は多くの製造業が共通して抱える課題です。金型や部品には様々な面取りがありますが、リューターのようなハンドツールによる手作業で加工されていることが多くあるのが現実です。また、マシニングセンタで面取り加工をされている場合でも、高硬度鋼に対応できる工具が少ないという問題があります。DN2HC-ATHは面取りのNCによる自動機械加工を可能にし、手作業時間を低減します。また、ATHコーティングを採用することで軟鋼から高硬度鋼まで幅広い鋼種に対応し、長寿命かつ良好な加工面が得られます。2、商品の特徴とメリット DN2HC-ATHの特徴とメリットは以下の通りです。①、シンニングにより、センタリング加工で良好な食い付き性を示します。また、先端部が鈍角のため耐欠損性に優れます。②、刃先形状の最適化により切れ味と耐欠損性を両立しました。③『ATHコーティング』を採用し、高硬度鋼の加工においても優れた耐摩耗性を発揮します。④、センタリング・C面取り(穴・コーナー)・V溝加工など様々な用途に適用が可能です。3、推奨できる加工用途 金型・部品のセンタリング・C面取り・V溝加工(注:V溝加工の場合は先端鈍角形状が転写されます)4、仕様 Φ3~Φ16(全7アイテム)

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 株式会社MOLDINO 商品紹介 高硬度鋼加工用面取り工具 DN2HC-ATH
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.1Mb
取り扱い企業 株式会社MOLDINO (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

エポックマイクロステップボーラーS
製品カタログ

株式会社MOLDINO

エポックディープボールエボリューションハード-TH3
製品カタログ

株式会社MOLDINO

このカタログの内容

Page1

株式会社MOLDINO 商品紹介 日頃より、MOLDINO 商品の拡販にご尽力賜り、誠にありがとうございます。 私どもは、モノづくりを支える金型業界に「加工イノベーション」をもたらす工具を開発・製造しております。 今後ともご愛顧の程、宜しくお願い致します。 製品紹介 DN2HC-ATH 高硬度鋼加工用面取り工具 良好な食い付き性を実現するシンニング シンニングにより 食い付き性が良い ■ アイテム数 φ3~φ16 7アイテム 刃先形状の最適化により 切れ味と耐欠損性を両立 DN2HC-ATH 従来面取り工具 DN2HC-ATH 先端部が鈍角のため 90° 90° 高硬度鋼加工用面取り工具 Chamfering Tool for Hardened Steels 欠損しにくい 図、表等のデータは試験結果の一例であり、保証値ではありません。 「        」は株式会社MOLDINOの登録商標です。 The diagrams and table data are examples of test results, and are not guaranteed values. “ ” is a registered trademark of MOLDINO Tool Engineering, Ltd. 安 全 上 の ご 注 意 Attentions on Safety 1. 取扱上のご注意 1. Cautions regarding handling (1)工具をケース(梱包)から取り出す際は、工具の飛び出し、落下にご注意ください。特に工具刃部との接 (1) When removing the tool from its case (packaging), be careful that the tool does not pop out or is   触には十分ご注意をお願いします。 dropped. Be particularly careful regarding contact with the tool flutes. (2)鋭利な切れ刃を有する工具を取扱う際は、切れ刃を素手で直接触れないように注意してください。 (2) When handling tools with sharp cutting flutes, be careful not to touch the cutting flutes directly with 2. 取付け時のご注意 your bare hands. (1)ご使用前に、工具の傷・割れ等の外観確認を行っていただき、コレットチャック等への取付けは確実に 2. Cautions regarding mounting 行ってください。  (1) Before use, check the outside appearance of the tool for scratches, cracks, etc. and that it is firmly (2)ご使用中に、異常な振動等が発生した場合は、直ちに機械を停止させて、その振動の原因を取り除い mounted in the collet chuck, etc.   てください。 (2) If abnormal chattering, etc. occurs during use, stop the machine immediately and remove the cause 3. 使用上のご注意 of the chattering. (1)切削工具あるいは被削材の寸法・回転の方向は、あらかじめ確認しておいてください。 3. Cautions during use (2)標準切削条件表の数値は、新しい作業の立上げの目安としてご利用ください。切込みが大きい場合、 (1) Before use, confirm the dimensions and direction of rotation of the tool and milling work material. 使用機械の剛性が小さい場合あるいは被加工物の性状に応じて切削条件を適正に調整してご使用 (2) The numerical values in the standard cutting conditions table should be used as criteria when starting ください。 new work. The cutting conditions should be adjusted as appropriate when the cutting depth is large, (3)切削工具材料は硬質の材料です。ご使用中に破損して飛散する場合があります。また、切りくずが飛 the rigidity of the machine being used is low, or according to the conditions of the work material. 散することがあります。これらの飛散物等は作業者を切傷させ、火傷あるいは目に入って負傷させる恐 (3) Cutting tools are made of a hard material. During use, they may break and fly off. In addition, cutting れがありますので、工具をご使用中はその周囲に安全カバーを取付け、保護めがね等の保護具を着用 chips may also fly off. Since there is a danger of injury to workers, fire, or eye damage from such して安全な環境下での作業をお願いいたします。 flying pieces, a safety cover should be attached when work is performed and safety equipment such (4)切削中に発生する火花や、破損による発熱や、切りくずによる引火・火災の危険があります。引火や as safety goggles should be worn to create a safe environment for work. 爆発の危険のあるところでは使用しないでください。不水溶性切削液をご使用される場合は防火対 (4) There is a risk of fire or inflammation due to sparks, heat due to breakage, and cutting chips. Do not 策を必ず行なってください。 use where there is a risk of fire or explosion. Please caution of fire while using oil base coolant, fire (5)工具を本来の目的以外にはご使用にならないでください。 prevention is necessary. 4. 再研削時のご注意 (5) Do not use the tool for any purpose other than that for which it is intended. (1)再研削時期が不適当であると工具が破損する恐れがあります。適正な工具と交換するか、再研削を 4. Cautions regarding regrinding 行ってください。 (2)工具を再研削しますと粉塵が発生します。再研削時にはその周囲に安全カバーを取付け、保護め (1) If regrinding is not performed at the proper time, there is a risk of the tool breaking. Replace the tool がね等の保護具を着用してください。 with one in good condition, or perform regrinding. (3)本製品には特定化学物質に指定された コバルト及びその無機化合物が含まれています。再研削等の (2) Grinding dust will be created when regrinding a tool. When regrinding, be sure to attach a safety   加工を加える場合は特定化学物質障害予防規則(特化則)に従った取扱いをしてください。 cover over the work area and wear safety clothes such as safety goggles, etc.(3) This product contains the specified chemical substance cobalt and its inorganic compounds. When 5. 工具に関して、安全上の問題点・不明の点・その他相談がありましたら フ リ ーダ イ ヤ ル 技 術 相 談 へ   performing regrinding or similar processing, be sure to handle the processing in accordance with  ご相談ください。   thelocal laws and regulations regarding prevention of hazards due to specified chemical substances. 鈍角先端部による高い耐久性 ホームページ フリーダイヤル技術相談http://www.moldino.com MOLDINO Tool Engineering, Ltd. 本社 〒130-0026 東京都墨田区両国4-31-11(ヒューリック両国ビル8階) 工具選定データベース【 TOOLSEARCH】 03-6890-5101 FAX 03-6890-5134 International Sales Dept .: +81-3-6890-5103 FAX +81-3-6890-5128 営業企画部 03-6890-5102 FAX03-6890-5134 海外営業部 03-6890-5103 FAX03-6890-5128 先端部が鈍角の為、欠損しにくい。東京営業所 03-6890-5110 FAX03-6890-5133 静岡営業所 054-273-0360 FAX054-273-0361東北営業所 022-208-5100 FAX022-208-5102 名古屋営業所 052-687-9150 FAX052-687-9144新潟営業所 0258-87-1224 FAX0258-87-1158 大阪営業所 06-7668-0190 FAX06-7668-0194 東関東営業所 0294-88-9430 FAX0294-88-9432 中四営業所 082-536-2001 FAX082-536-2003 長野営業所 0268-21-3700 FAX0268-21-3711 九州営業所 092-289-7010 FAX092-289-7012 北関東営業所 0276-59-6001 FAX0276-59-6005 北九州営業所 093-434-2640 FAX093-434-6846 神奈川営業所 046-400-9429 FAX046-400-9435 ヨーロッパ/MOLDINO Tool Engineering Europe GmbH Itterpark 12, 40724 Hilden, Germany. TEL : +49-(0)2103-24820, FAX : +49-(0)2103-248230 中  国/MOLDINO Tool Engineering, (Shanghai) Ltd. Room 2604-2605, Metro Plaza, 555 Loushanguan Road, Changning Disctrict, Shanghai, 200051, CHINA TEL:+86-(0)21-3366-3058, FAX:+86-(0)21-3366-3050 アメリカ/MITSUBISHI MATERIALS U.S.A. CORPORATION 41700 Gardenbrook Road, Suite 120, Novi, MI 48375-1320 U.S.A. TEL : +1(248)308-2620, FAX :+1(248)308-2627 メキシコ/MMC METAL DE MEXICO, S.A. DE C.V. Av. La Cañada No.16, Parque Industrial Bernardo Quintana, El Marques, Querétaro, CP 76246, México TEL : +52-442-1926800    MOLDINO Tool Engineering, Ltd. ブラジル/MMC METAL DO BRASIL LTDA. Rua Cincinato Braga, 340 13° andar.Bela Vista – CEP 01333-010 São Paulo – SP ., Brasil TEL : +55(11)3506-5600 FAX : +55(11)3506-5677    タ  イ/MMC Hardmetal (Thailand) Co.,Ltd. MOLDINO Division 622 Emporium Tower, Floor 22/1-4, Sukhumvit Road, Klong Tan, Klong Toei, Bangkok 10110, Thailand TEL:+66-(0)2-661-8175 FAX:+66-(0)2-661-8176 イ ン ド/Hitachi Metals (India) Pvt. Ltd. Plot No 94 & 95,Sector 8, IMT Manesar, Gurgaon -122050, Haryana, India TEL : +91-124-4812315, FAX :+91-124-2290015 New Produc t News No.1904-2 2020-10 掲載価格は消費税抜きの単価を表示しております。予告なく、改良・改善のために仕様変更することがあります。 Specifications for the products listed in this catalog are subject to change without notice due to ベジタブルインクで印刷しています。 2020-10(K) replacement or modification. Printed using vegetable oil ink. Printed in JAPAN 2019-12:FP ATHコーティングを採用 高硬度鋼においても長寿命を実現。 MOLDINOは、お客様と共に成長しお客様自身のプライドを貴める 独創工具メーカーとして未知の領域に挑戦し続けます 2020年4月1日、三菱日立ツール株式会社は株式会社MOLDINOに社名を変更いたしました。