1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(7.5Mb)

Tecnomatix Overview Brochure

製品カタログ

Tecnomatix Overview Brochure のカタログです

このカタログについて

ドキュメント名 Tecnomatix Overview Brochure
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 7.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ​シーメンス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

www.siemens.com/tecnomatix TECNOMATIX 企業におけるスマートな意思決定を支援し、生産性の向上、コストの低減、および品 質目標の達成を実現する最善の戦略を迅速に決定する包括的なデジタル・マニュファ クチャリング・ソリューション www.siemens.com/plm
Page2

製造の生産性を向上させるスマートな 意思決定 環境に優しい製品や持続可能性を向上さ せた生産に対するニーズ、およびグロー バル市場の競争激化などの変化するビジ ネス要素のために、企業は常に順応して ビジネス戦略を改善する必要がありま す。迅速な立ち上げ、設備投資回収率の 改善、そして高品質な製品の提供は、厳 しい経済状況においても常に成長と繁栄 の核となります。 これまで成功するには、革新的な製品だ けで十分でした。しかし、前例のないほ どコストや法令による圧力が高い現在の 世界で成功を収めている製造企業は、生 産能力を単にビジネスを行う上で必要な ものとして見るだけでなく、戦略上のメ リットとして活用する必要があることを 理解しています。 ライフサイクル全体でイノベーションす ることにより、製造企業は適切な製品と 適切なものづくりを構築することがで 市場をリードする企業は、製品ライ き、2倍の成果を実現できるのです。そ フサイクルの中でデジタル・マニュ れらの製造企業では、以下の方法により、 ファクチャリングを活用しています。 生産性の向上、より柔軟な生産量の最適 革新的な製品が採算面で成功するか 化、および設備投資の効果的な活用を実 どうかは、製造オペレーションの能 現しています。 力にかかっていることを認識してい • 企業全体に革新的な業務プロセスをも るからです。 たらす • 製造成果物とエンジニアリング資産 を同期させて活用することによって、 市場投入を迅速化する • 実績のある生産の柔軟性によって、 新たな市場機会に資本を投下する • 製造リソースと設備投資を継続的に最 適化し、持続可能な収益性を高める • より持続可能な生産戦略を導入するこ とで、コストを低減する 2
Page3

Tecnomatixについて 今日のグローバル市場に参入するには、 シーメンス PLMソフトウェアは、オープ 革新的な製品は必要不可欠です。同時に、 ン・アーキテクチャによって製造期間の めまぐるしく変化する人口構成と激化す 短縮と製造プランニングの精度向上を実 る競争圧力に対応するために、プロセス 現するオープンな統合環境を通じて、世 のイノベーションも必要になっていま 界トップクラスのソリューションを提供 す。市場をリードするますます多くの製 します。製造企業は、デジタル・マニュ 造企業がシーメンス PLMソフトウェアの ファクチャリング分野をリードするテク Tecnomatix®デジタル・マニュファクチャ ノロジーとして認められているプロセス リング・ソリューションに目を向けてい 指向の機能を活用するために、製品、工 るのはそのためです。Tecnomatixデジタ 程、リソース、工場データを連携させる ル・マニュファクチャリング・ソリュー 必要あります。 ションでは、コストの低減と生産設備へ の投資回収率の改善を実現しながら生産 強力な PLM戦略の鍵を握る Tecnomatix 性と機敏性を向上させる、よりスマート を活用し、生産工程の設計と実行の双方 な意思決定をより早い段階で行うことが を、完全に連係されたデータ・モデルで できます。 管理することにより、製品設計と製造を つなぐことができます。Tecnomatixは、 Tecnomatixは、工程設計、工程シミュレー 製品ライフサイクルにおいて極めて重要 ション、工程検証、製造実行など、製造 なデジタル連携を維持することによっ に関するすべての領域を製品設計と結び て、より斬新な製品のより迅速な市場投 付けることによって、プロセスのイノベー 入、グローバルな製造体制の活用、生産 ションを実現します。Tecnomatixの包括 効率の改善、品質の維持、収益性の向上 的なデジタル・マニュファクチャリング・ を支援します。 ソリューション群には、Teamcenter®が 使用されており、ほかでは見られない製 品と生産の統合が実現されています。こ のため、より優れた製品をより迅速に提 供するためのよりスマートな意思決定を 促進できます。 3
Page4

Tecnomatixのビジネス・バリュー 現実問題として、変化を避けて通るこ 複雑さの管理 とはできません。新しいビジネスモデ 製造工程では、製品エンジニアリングと ルの背後にはその原動力となるグロー は桁違いの量のデータが生成されます バルなトレンドがありますが、両者の が、これらの領域の相互関係は、新製品 関係は複雑です。多くの企業が生き残 開発や製品発表において非常に重要で りをかけて対応に追われている間に、 す。Tecnomatixでは、製品変更、更新、 業界をリードする企業は、より柔軟 プランニング工程への反映を行うこと 性、生産性、そして競争力のある市場 ができるため、初期品質を確保する検証 をさらっていきます。それらの企業は、 済みの製造計画を策定できます。 Tecnomatixデジタル・マニュファク チャリングを重要な要素として取り込 生産性の向上 んだ、包括的な PLM戦略の恩恵による 製造生産性の大幅な向上を達成できる ものです。 かどうかは、ベストプラクティス・プ ロセスを再利用できるかどうか、また 市場投入期間の短縮 生産に入るずっと前のタイミングで製 Tecnomatixの活用によって、ビジネス 造ラインまたはシステムをデジタル環 プロセスを最適化し、より早く製品を 境で最適化できるかどうかが鍵になり 市場に投入することが可能になります。 ます。Tecnomatixでは、それらの作業 製品の開発から納品まで、生産能力と を製品とプロセスに関するナレッジの 工程能力を設計意図に反映させ、リー シングル・ソースである Teamcenterと ドタイムを短縮し、価格プレミアムを そのコンカレントなライフサイクルプ サポートし、シェアを獲得して、ブラ ロセス管理によって簡単に行うことが ンド価値を高めることができます。 できます。 4
Page5

再利用の促進とコストの削減 シーメンス PLMソフトウェアは、製 企業やそのサプライ・チェーンにとっ 造アウトソーシング戦略を改善し、リ て、最もコストがかかるのは製造業務 ソースを最大限に活用して、革新を実 です。これは物的資産、労働力、工場 現するソリューションを提供します。 スペースへの投資にとどまりません。 製造業務の詳細を把握できることは 製造への投資には、製造プランニング、 極めて重要です。品質トラブルや品質 工程分析、離散系シミュレーション、 保証に関連するコストは直ちに収益 試作やモックアップなどすべてが関係 性を損ない、顧客満足度に影響するか します。Tecnomatixは、こうした投 らです。Tecnomatixは、製品とプロ 資の見直しを可能にすることによっ セスの完全な系統化を達成し、計画か て、生産コストを大幅に削減します。 ら製造完了時までのさまざまなデー タの必要性に対応してすべての製品 生産戦略の最大活用 の追跡を可能にすることで、製造プロ 多くの企業は、グローバル規模の市場 セス全体の品質、プロセス・アカウン 機会に対して、製造のアウトソーシン タビリティ、コンプライアンスを向上 グに重点を置いたアプローチを取っ させます。 ています。しかし、情報が効率よく伝 達されないために、アウトソーシング 戦略は思うほど効果を発揮していま せん。 5
Page6

Tecnomatixのメリット Tecnomatixのメリット 理由 リーダーシップ Tecnomatixは、シーメンスのテクノロジー、シェア、業界での実績を背景に、グロー バルに活躍する製造企業を顧客とするリーディング・デジタル・マニュファクチャリ ング・ソリューションです。世界各地に 500万を超える Teamcenterユーザを抱えるシー メンスのリーダーシップに支えられた Tecnomatixは、市場で最も広く展開されている PLMソリューションです。 オープン・アーキテクチャ シーメンス PLMソフトウェア製品全体が、オープン・アーキテクチャを基盤としてい るため、Tecnomatixはあらゆる製品データ管理(PDM)システムとの統合が可能です。 他の主要なエンタープライズ・システムとの統合を、最も費用効率の高い方法で実現 する柔軟性を備えています。 卓越したデータ管理および Tecnomatix用のデータ/工程管理ソリューションは、工場、プロセス、リソース/製 制御 品構成における可視性とプロセス・アカウンタビリティを確保するとともに、変更中 にリアルタイムで適用される一貫性の確保と照合機能をサポートします。これにより、 混乱や複雑さが低減され、責任範囲が明確化されるとともに、新製品投入時のコスト 上昇リスクや生産環境への避けられない変更などが緩和されます。 業界固有のバリュー・ Tecnomatixは、自動車、重機、航空、防衛、ハイテク、消費財、重機械などの各種業 フレームワーク 界に特有の生産工程を支援し、向上させます。Tecnomatixでは、業界のベスト・プラ クティスを活用したデジタル・マニュファクチャリングを実現することが可能です。 Tecnomatixのナレッジ管理環境では、ニーズに合わせたデータ構造、ワークフロー、 ビジネス・ルールを容易に設定できます。 6
Page7

Tecnomatixのメリット 理由 PLMによる製造 Tecnomatix以外の製造プランニング製品の多くは、アプリケーションが製造サイクル 全体をカバーしていないか、あるいは上流部門のライフサイクル情報を活用するため のナレッジ管理ができません。製造要件によって影響を受けるすべての領域を網羅し た Tecnomatixは、業界をリードするワークフロー・ベースの包括的アプリケーション・ パッケージです。 効率的なプランニング Tecnomatixでは、ライフサイクルに関するナレッジを一元管理する Teamcenterを活 用することで、エンジニアリング資産の合理化と活用、製造成果物の最適化と同期化 を実現する基盤が構築されます。これによって、複雑さが緩和され、市場投入におけ るイノベーションが加速されます。 システムの最適化 Tecnomatixでは、工場計画ツールとシミュレーション・ツールの連携を可能にするこ とで、特定の工場レイアウト構成における実際のワークフローとマテリアルフローを 容易に把握することができます。このアプローチにより、複数の製造工程とレイアウト・ シナリオを対話型操作で解析できるようになり、情報に基づいたスマートな意思決定 のためのインテリジェントな基盤が提供されます。 実証済みの検証 最適化は、エンジニアがソースに関係なく変更に迅速に対応できる、管理された共有 環境を通じて達成されます。システム・デバイスの動作やロジックをモデル化するこ とで、動的な対話型操作によってエラーを減らすことのできる包括的なラインまたは システムレベルの検証が可能になります。この機能によって、高度に自動化された構 成可能なシステムのニーズに対応し、生産スループットを最適化するために必要な柔 軟性を実現できます。 ライフサイクル品質 品質特性は、製品ライフサイクルの重要な要素となっています。品質特性によって競 争優位性を生み出す戦略が重要になっています。設計から生産までのさまざまなプロ グラムで品質特性を活用することで、製造コストを削減し、品質を向上させることが できます。 7
Page8

メリット 部品製造計画の作成に要する時間を 30%も短縮 標準化を進めることによって、ツーリングなどのリ ソース・コストを削減 正確な工程定義により、コンプライアンスをサポート 情報への直接アクセスを容易にすることで、現場で のエラーや遅れが減少 部品製造プランニングと検証 部品製造企業は、Tecnomatixの部品 正確な部品製造計画の作成 生産性の最大化 製造プランニングと検証ソリューショ 部品製造プランニングと検証では、計 部品製造プランニングと検証では、製 ンを使用することで、製造工程計画を 画している部品の製造方法を検証でき 品および関連するプロセスデータをす 正確かつ効率的に定義し、それらを生 るだけでなく、工程を定義したり、部 べて管理できます。このため、製造エ 産システムに直接結び付けることがで 品の製造に使用するツールを指定した ンジニア、CNCプログラマ、ツールマ きます。このプロセスでは、計画デー りできます。このアプリケーションは、 ネージャ、加工技術者、および組織の タを効果的に管理することが不可欠で NCプログラミング、工程手順、リソー そのほかのメンバーが情報を共有し、 す。製造プランニング・チームは、こ ス配分、レポート作成などの工程オー 1つのチームとして働くことができま の情報を容易に取得し、工程順に組ん サリング・ソフトウェアのデータを管 す。その結果、より優れた製造計画を で、現場の人々がそれらの最新バー 理します。 作成できるだけでなく、データを工場 ジョンの情報に容易にアクセスできる と同期させることで、生産スループッ ように提供する必要があります。 製造計画を生産に直結 トと工作機械の稼働率を最大化するこ 部品加工工程を最適化するために、計 とができます。 このソリューションに搭載された部品 画を DNC(直接数値制御)などの工場 製造プランニング機能によって、実績 のシステムに結び付けて、システムが のある製造工程情報を再利用し、計画 計画データに直接アクセスしてそれら 時間を短縮するとともに、適切な手法 を CNC工作機械に転送できるように とリソースが工場で間違いなく使用で することができます。一元管理された きるようにします。工場の作業員およ 加工データとリソースへのアクセスを びシステムは、製造計画データにアク 可能にすることで、計画作業と生産作 セスしてそれらを生産に直接適用でき 業を同期させることができます。 るため、エラーや遅れを減らすことが できます。 8
Page9

メリット 製造プランニングに要する時間を短縮し、関連 コストを 40%も削減 組立工程の透明性を高め、変更による影響を 管理 コラボレーティブなマルチユーザ環境でのグ ローバルなエンジニアリングを実現 生産開始前の工程の最適化により製造生産性を 向上 組立工程プランニングと検証 Tecnomatixの組立工程プランニング 生産開始前の製造プロセスの計画、 と検証ソリューションは、組立工程 最適化、および検証 シナリオを仮想的に設計および評価 工程プランニング・ワークフローの合 し、製品の組立に最適な計画を素早 理化、付加価値のない計画タスクの自 く特定するのに役立ちます。製品と 動化、製品の組立に最適な計画の検証 製造要件を同期させて、より包括的 など、幅広いツールを使用できます。 なプロセス駆動型の設計(組立が容 これらのツールを使用することで、工 易な設計)を行うことができます。 程の設計およびシーケンス作成、製造 組立シーケンス、リソース、および 部品表(mBOM)管理、ライン・バラ 活動時間に対する透明性の高い可視 ンシング、時間管理、3Dプラント・ 性を提供するツールを使用すること レイアウト、人間工学的解析など、 で、製造に関する意思決定をよりス 多くの作業を行えます。 マートに行うことができます。この ソリューションには、実証済みのソ 製品および生産ライフサイクルの制御 リューションやベストプラクティス 組立工程プランニングと検証は、工程 を再利用するための最適なツールが プランニングおよび詳細なエンジニア 提供されているため、生産性を向上 リングからフル生産に至るまで、製 させることができます。仮想環境に 造工程のライフサイクルを結び付け おける新しい工程およびテクノロ ます。このソリューションは、製造バ ジーの検証および最適化により、進 リュー・チェーンのすべてのメンバー 行中の生産に影響を与えることなく、 を 1つのバーチャル企業として連携さ 製造プロセスを確認できるため、柔 せることによって、製造企業における 軟性が向上します。 最適な生産戦略の構築を支援します。 9
Page10

メリット 製造フィーチャの配分と管理を最適化 プランニングおよび自動プログラミング時間を 40% も削減 構築、テスト、導入のプロセスを大幅に削減 イベントベースの信号駆動型シミュレーションテク ノロジーにより、生産システムのバーチャルでの試 運転が可能 ロボティクスとオートメーション・プランニング Tecnomatixのロボティクスとオート スマートな意思決定による柔軟性の システム・レベルの効率 メーション・プランニングソリュー 向上 Tecnomatixでは、自動最適化ツール ションで、製造企業は、製品ライフサ Tecnomatixは、混流生産シナリオや およびテクノロジーを提供することに イクル管理プラットフォームを使用 ロボットガーデンのような、高度に自 よって、システム・レベルでの評価と し、ロボットやそのほかの自動製造シ 動化された構成可能なシステム要件に 仮想環境での試運転を可能にします。 ステム(特定の製品のみを生産してい 対応しています。エンジニアは、新規 ユーザは、工場でのワークステーショ る施設から複数のビルドバリエーショ または既存技術の購入、変更、実装を ンの構成に合わせて動的に対話型操作 ンを持つモデル混流生産施設まで)の 行う際に、現在の生産に影響を与える を行えるため、プランニング・プロセ 開発、シミュレーション、試運転をバー ことなく、情報に基づいて意思決定を スにおけるエラーが減少します。また、 チャルで行うことができます。 行うことができます。 プランニング・チームは生産システム 全体にわたってリソース使用率を最適 部門をまたがる変更の同期 物理的な試作の削減 化できるため、効率が向上します。 Tecnomatixでは、エンジニアリング Tecnomatixでは、イベントベースの の生産性を向上させるために 3Dのコ シミュレーション、特定のロボット・ ラボレーティブなマルチユーザ環境が ティーチング・ペンダント・プログラ 使用されています。ユーザは、すべて ミング、および業界標準を使用し、製 のプロジェクトデータにライブでアク 造システムを構築および検証できま セスでき、それらを動的に管理できま す。これにより、製造システムを仮想 す。データをチェックインすると自動 的にデバッグおよびテストできるた 更新され、3Dモデルと関連するすべ め、物理的な試作への依存度を軽減で ての製造プロセスデータが確実に同期 きます。 化されます。この製造プロセスデータ の動的管理によって、プランニングと 導入におけるエラーが大幅に減少し ます。 10
Page11

メリット 一般的な 2Dによる方法に比べて、工場の設計時 間を 50%も短縮 既存システムの生産性を 20%向上 生産戦略の最適化により、在庫およびスループッ ト時間を 60%削減 多様なチームで 3Dレイアウトを共有し、可視性 と予測可能性を向上 プラント設計と最適化 Tecnomatixのプラント設計と最適化 原材料管理の最適化 多様なチームの集結 ソリューションにより、企業は工場モ Tecnomatixの工場ロジスティクス解 コラボレーティブな工場設計管理で デルをより迅速に作成し、生産開始前 析と最適化ソリューションで、マテリ は、製品ライフサイクル管理プラット に最大の作業効率を確保することがで アルフローの距離・頻度・コストを基 フォームでチームをまとめます。設備 きます。バーチャルプラントでプラン に生産性をさらに高められます。部品 データの管理および共有にかかわる付 の結果を検証することができるため、 の経路情報、保管ニーズ、運搬機器の 加価値のないタスクを削減すれば、生 実際の工場で問題解決のために貴重な 仕様、部品パッケージ情報を工場レイ 産性が向上します。 リソースを浪費するのを防ぐことがで アウトと照合し、評価・解析を行い きます。 ます。 スマートな意思決定で、より優れた工 生産スループットの最適化 場設計を Tecnomatixの生産スループット・シ Tecnomatixでは、3Dの工場設計とビ ミュレーションでは、生産システムの ジュアライゼーション機能を使用し 能力を左右する条件を最適化できま て、工場の設計、レイアウト、導入プ す。Tecnomatixでは、工場レイアウ ロセスに関する詳細な情報を提供しま トをイベント駆動のシミュレーション す。これには、すべての工場リソース に連動させることで、シミュレーショ を表すスマート・オブジェクトを利用 ンを簡単に行えるようになっていま します。さらに 3Dレイアウト技術を す。このため、生産シナリオを迅速に 組み合わせることで、一般的な 2Dに 開発・分析でき、ボトルネックのない よる方法よりもはるかに短時間でレイ 効率的で生産性の高いシステムを構築 アウトを作成できます。 できます。 11
Page12

メリット 品質に関する総コストを収益の 10%近くまで削減 根本原因の解析に要する時間を短縮 標準算定モデルに対する生産品質のバラツキを解析 検査プログラミング作業を自動化 業界標準を使用して、独自ソリューションへの依存 度を軽減 既存のビジネスプロセスと PLMインフラストラク チャを活用して、展開コストを削減 品質管理 Tecnomatixの品質管理ソリューショ には、高品質の製品を計画、設計、お このデジタル・アプローチでは、埋め ンは、製品ライフサイクルプラット よび製造し、グローバル市場に提供 込み情報を活用し、工場に影響を与え フォームを介して品質情報を製造およ する際に使用するのと同じ PLM環境 るだいぶ前に、エンジニアが寸法上の び設計に関するあらゆる分野と結合す で、最も急を要する品質関連の問題に 特性や生産のバラツキを引き起こす主 ることで、品質プロセス全体を合理化 直接対応できるというメリットがあり 要な要因を評価できるようになってい します。この全社規模で拡張可能なソ ます。 ます。 リューションにより、エンジニアは、 よりスマートなトレードオフを決定し 設計によるスマートな意思決定 測定値の有効活用 たり、より効率的な検査戦略を定義し 製造企業は、アセンブリの製造上の問 ビジネスを行う上で、生産から検査 たり、生産問題を監視、解析、および 題に毎年数百万ドルを費やしていま データを収集する必要がありますが、 修正したりするために必要な品質ナ す。アセンブリの製造上の問題は、必 ほとんどの製造企業はそれらの投資か レッジを得られます。 然的に作業のやり直し、修理、または ら何の益も得ていません。その理由は、 スクラップによる生産性および収益性 取り込まれたナレッジが切り離された 品質の PLMプラットフォーム の損失を招きます。製品の設計が過剰 システムに存在する場合、それらを活 高品質の製品を提供するには、企業全 なために、生産時にコスト負担が不必 用することは簡単ではないためです。 体で努力する必要があります。これに 要に増している場合も少なくありませ Tecnomatixには、製造時の測定情報 は、製品、プランニング、および生産 ん。強力な寸法解析機能を使用するこ を取り込み、ライフサイクルデータモ 活動を管理し、製品の設計から提供ま とで、物理部品の製造やツーリングの デルの完全な関連付け機能によってそ でを断絶なくつなぐ必要があります。 構築を行う前に、製造上の問題を予測 れらを設計に循環させるユニークなソ Tecnomatixでは、それらの分野に品 し、根本原因を洗い出すことができ リューションが用意されています。場 質を組み込み、品質を PLM環境の重 ます。 所にかかわらず、すべての生産拠点で 要な要素とすることができます。これ 実際の情報が監視、解析、および比較 により、設計意図から生産結果までの されます。この相互接続性により、問 ギャップを埋める重要な連続性を確保 題をより迅速に発見および修正し、そ します。このユニークなテクノロジー の情報を企業全体で共有することがで きます。 12
Page13

メリット 原材料在庫を削減 生産効率の向上 企業全体にわたって製造工程を調整 直接労務費を削減 製品収量をリアルタイムで追跡 作業に対する可視性を最適化 生産管理 テンポの速い今日の分散型社会におい 生産管理のコンポーネントは、ライフ ヒューマン・マシン・インター て、製造ライフサイクルの概要を把握 サイクルの各工程を通じて連携し、次 フェイス(HMI)および監視制御/ し、生産工程を管理するには、生産デー の 2つの領域で非常に高い性能を発揮 データ取得(SCADA) タにリアルタイムでアクセスする必要 します。 プラントや設備のステータスに関する があります。業務データをリアルタイ リアルタイムの情報を収集して、MES ムで取得することが、プランニング能 Manufacturing Execution Systems などの上流システムに提供します。 力を測定する唯一の方法となります。 (MES) シーメンスの HMI製品および SCADA この情報は、新製品開発プロジェクト 進行中の作業監視、業務やスタッフの 製品では、お客様の固有の要件に合わ におけるコスト見積の検証や、規格に 管理、ビジネス・システムやライフサ せてカスタマイズ可能な構成可能なア 適合しない製品に関連するリスクの軽 イクル・レポジトリへの生産情報提供 プリケーションによってユーザの利便 減においても重要です。 などを行う、モデル・ベースのシステ 性を高める、幅広い最先端のツールを ムです。このソリューションには、広 提供しています。このソリューション Tecnomatixの生産管理ソリューショ 範な品質管理機能も搭載されていま の機能は、リアルタイムのヒューマン・ ンは、構成の設計、プランニング、構 す。このソリューションは、生産、開発、 マシン・インタフェース、監視制御/ 築、維持の各過程で可視性を確保しま 製造インテリジェンスの重点を置いた データ取得から、工業情報管理のアプ す。Tecnomatixの生産管理ソリュー 3つのソフトウェア・スイートで構成 リケーションにまで及び、ほぼ無限大 ションは、製品ライフサイクル管理 されています。生産および開発のプロ と言えます。 (PLM)の導入範囲を生産現場に広げ、 セスのプランニング、実行、ドキュメ 生産開始のスピードアップ、継続的な ンテーション、ビジュアライゼーショ プロセス改善、法令遵守、業務効率の ンを最適化するための幅広いコンポー 向上を実現します。 ネントが用意されています。 13
Page14

メリット 生産性を向上し、継続的な改善や、設計技術と 製造技術を融合させるイニシアチブ(Design-for- Manufacturing)をサポート 製品チームと製造チームの並行作業を可能にし、プ ランニングにおけるスマートな意思決定をサポート 設計 BOMおよび計画 BOMを同期し、専門分野を 超えたチームの変更に対する可視性を改善 製造工程管理 Teamcenterの製造工程管理ソリュー 製造上の意思決定、解析、および結果 変更に対する効率的で自由な対応 ションは、製品、プロセス、リソース、 に対する透明度の高い可視性 製品設計および製造部門を完全に統合 および工場レイアウト・ナレッジを共 強力なデータ管理、3Dビジュアライ することで、製品開発プロセスを完全 通の PLM環境で管理するための一連 ゼーション、および解析ツールを組み に管理でき、ステップごとに変更が与 のファウンデーション・テクノロジー 合わせて、さまざまな代替案を評価す える影響を正確に把握できます。製 です。オープンスタンダードで構築さ ることで、最適な製造計画を立てるこ 品設計または製造の任意の段階で変 れたこのソリューションは、新しい製 とができます。改良されたユーザ・イ 更を加えたら、それらを素早く連絡 品設計と製造プロセスワークフローを ンターフェースは、ソースの異なる し、強力な解析および検証ツールを使 合理化するのに役立ちます。製品およ データを素早く簡単に解析できるよう 用して全体のシナリオを調整するこ びプロセスのナレッジを一元管理する に設計されています。インテリジェン とができます。変更が加えられると、 ことで、グローバルな製品設計および ト検索では、作業の内容に合わせて関 Teamcenterの変更管理機能によって 生産活動を効率的に管理できます。こ 連する情報のみを素早く表示できるた 担当する部門に情報が通知されます。 のため、目標とする市場投入期間およ め、生産性を向上できます。3D PDF このため、組織はより優れたプランニ び量産化までの期間を大幅に短縮でき テクノロジーを使用してアニメーショ ングを決定することができます。 ます。 ン化した作業指示書を生成すること で、組み立て指示を生産現場にわかり やすく正確に伝えることができます。 14
Page15

マシニング アセンブリ オープン・アーキテクチャ ロボティクス の Teamcenterは、製品、工 程、工場、リソース情報など、 金型・治具 設備管理 重要な製品ライフサイクル・データを管理します。強力な ワークフロー制御、変更管理 シミュレー の機能性、製品バリエーショ ション 品質 ンの有効性を利用してデータ を視覚化し、そのデータに基 づいて共同作業を行うことが 設計 できます。 生産 プラットフォーム スタイリング 配送 企画・計画 サポート Tecnomatixの製造ナレッジ管理 製造部門では、設計部門の 100倍以 すべての工程を把握できるため、製造 変更の影響の把握 上のデータを使用すると言われ、通常 に関与するすべての関係者がより効果 Tecnomatixは、製品、工程、リソー の製品設計の範囲を超えた多彩な分野 的に変化に対応し、素早く適切な意思 ス、工場の各情報をリンクさせます。 が関与することになります。そのよう 決定を行い、市場投入プロセスにおけ 変更が加えられた場合、それは自動的 な膨大な情報量を効率よく管理できれ るそれぞれの役割を迅速にこなすこと に関連データ全体に反映されます。も ば、そのメリットも膨大です。こう ができます。 し設計フィーチャに変更があれば、そ したメリットを追求するために、世界 の変更に合わせて使用するツールも変 規模の製造企業は、Tecnomatixのデ 製造ナレッジの一元管理 わり、同じく部品が加工される工場に ジタル・マニュファクチャリング・ソ 製造エンジニアは働く時間の半分を も変更が反映されます。Tecnomatixは、 リューションの導入を進めています。 データ検索に費やしていると報告して 各設計変更が製造のプランニングと実 Tecnomatixの製造データ・モデルは、 いるレポートもあります。Teamcenter 行にどのような影響を及ぼすかを自動 Teamcenterの製品データ・モデルと は、製品、工程、生産リソース、工場 的に表示します。 直接的に関連づけられており、市場で 設備を定義する全情報を管理します。 入手可能な最も効果的な単一のライフ 一元管理によって、ユーザは正しい構 サイクル・ナレッジ・ソースとなっ 成データを扱っていることを確信で ています。Teamcenterの活用により、 き、作業を効率化し、より生産的なビ 製造企業は、終始途切れることのない ジネス・プロセスを作成することがで デジタル連携を確立できます。 きます。 15
Page16

Siemens PLM Software 本社 Granite Park One 5800 Granite Parkway Suite 600 Plano, TX 75024 USA +1 972 987 3000 Fax+1 972 987 3398 北米・中南米 Granite Park One 5800 Granite Parkway Suite 600 Plano, TX 75024 USA +1 800 498 5351 Fax+1 972 987 3398 欧州 3 Knoll Road Camberley Surrey GU15 3SY United Kingdom +44 (0) 1276 702000 Fax+44 (0) 1276 702130 アジア/太平洋 Suites 6804-8, 68/F Central Plaza 18 Harbour Road WanChai Hong Kong +852 2230 3333 Fax+852 2230 3210 日本 〒151-8583 東京都渋谷区 代々木2-2-1 小田急サザンタワー Tel: +81 (0)3-5354-6700 Fax: +81 (0)3-5354-6780 シーメンス PLMソフトウェアについて © 2011 Siemens Product Lifecycle Management Software Inc. All rights reserved.Siemensおよび シーメンス PLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメー Siemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。 ション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイク D-Cubed、Femap、Geolus、GO PLM、I-deas、 ル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリー Insight、JT、NX、Parasolid、Solid Edge、 ドする PLMプロバイダです。これまで世界 6万 9,500社のお Teamcenter、Tecnomatixおよび Velocity Series 客さまにサービスを提供し、670万ライセンスに近いソフト は、Siemens Product Lifecycle Management ウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠 Software Inc.またはその子会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。そ 地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値あ の他のロゴ、商標、登録商標またはサービスマー る製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。 クはそれぞれ各所有者に帰属します。 シーメンス PLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細 は、www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。 4998-X31-JA 10/11 L