1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(795.4Kb)

グリップコンベヤ(サイドコンベヤ)~2本のベルトを等速で運転したい~

事例紹介

ブラシレスモーター BMUシリーズでデジタル設定と優れた速度安定性で等速運転を実現

【掲載内容】
○課題
 2本のベルトを等速で運転したい
○解決策
 BMUシリーズを採用することにより、微細な速度設定と速度変動が少ない
 安定した運転が実現します。ベルトの速度差をなくすことができ、ワークの品質が向上します。

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 グリップコンベヤ(サイドコンベヤ)~2本のベルトを等速で運転したい~
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 795.4Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 オリエンタルモーター株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ハイブリッド制御システムαSTEP ARシリーズ 真空タイプ 10-5Pa 対応
製品カタログ

オリエンタルモーター株式会社

ブラシレスモーター BLE2シリーズ
製品カタログ

オリエンタルモーター株式会社

このカタログの内容

Page1

アプリケーション事例 グリップコンベヤ(サイドコンベヤ) 課題 2本のベルトを等速で運転したい 従来の装置 2台の三相インダクションモーター・インバータで速度を調節し、 円筒状(ビンやペットボトルなど)のワークを挟み込み搬送 ≪用途≫ ワークへの印字、ラベル貼り 従来の問題点 ベルトに速度差が生じるとワークが回転してしまい、 印字・ラベル貼り付け位置がバラつく 三相インダクションモーターをインバータで調整しているが、 微妙な速度調整が難しい 解決策 ブラシレスモーター BMUシリーズデジタル設定と優れた速度安定性で等速運転を実現 BMUシリーズを採用することにより、微細な速度設定と速度変動が少ない 安定した運転が実現します。ベルトの速度差をなくすことができ、ワークの BMUシリーズ 品質が向上します。 出力:30W~400W 具体的なアプリケーション例 優れた速度安定性 設定した速度に対して、運転速度は速度変動率(対負荷)±0.2%*1 と安定。例えば3,000r/min設定時±6r/min、1/20のギヤを使用 した場合は±0.3r/minとなります。複数軸の速度同期が簡単に図 れるほか、重量が異なる多品種のワークを流しても、安定した運転 が可能です。 デジタルによる微細な速度設定 デジタルで*21r/min単位で設定できます。 2軸の速度を正確に設定できます。 *1:三相インダクションモーター+インバータは-15%(参考値) *2:コンベヤ速度(m/sec)での速度表示や設定も可能 お客様ご相談センター フリーコール 製品に関する技術的なお問い合わせ、お見積、ご注文はこちらまで。 携帯電話・PHSからもご利用可能です。 受付時間 平 日/8:00~20:00 東 京 TEL: 0120-925-410 名古屋 TEL: 0120-925-420 大 阪 TEL: 0120-925-430土曜日/9:00~17:30 FAX: 0120-925-601 FAX: 0120-925-602 FAX: 0120-925-603 2017年10月 17X Y I-1