1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(5.3Mb)

【工場IoT化のポイント】品質トラブルや人員の削減、課題解決のためのIoT導入事例集

事例紹介

このカタログについて

ドキュメント名 【工場IoT化のポイント】品質トラブルや人員の削減、課題解決のためのIoT導入事例集
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 5.3Mb
取り扱い企業 株式会社メイコーテクノ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

! なるほ ど IoT導入事例 納得! セレクション 状態ですか ? 見たいモノは 状況ですか? 在庫ですか? 人ですか? 本資料は未来のものづくり工場を実現するために 必要な仕組みや技術の導入実例をご紹介いたします。
Page2

IoT を使って実現したいコト 何のために 誰のために 規模 ・予算 その最適な手段が IoT か考えましょう 解決手段の切っ掛けのために メイコーテクノでこれまで取り組んだ事例をご紹介 事例① : 品質トラブルは死活問題 事例② : 巡回方法変更で人員削減 事例③ : シンプル & 最短導入実現 事例④ : 屋内測位生産ライン革命 事例⑤ : 部材在庫の動きが把握 IoT お問い合わせフォームを開設 期間限定 実現性有無や簡易見積の回答いたします。 http:// ----
Page3

品質トラブルは死活問題 事例① 目で見えない微小な変化を検知したい 活用シーン 課題 今までは生産実績から品質予測を立て 不良が発生に素早く検知し対応する事 に注力をしていた。 しかし、客先からの品質向上やコスト改 善に関する要望に対応するため、経験 と勘に頼らずに実際の変化を捉えるよ うに方向展開を行いたかった。 より強い企業になるためにはIoTを使っ たデータ取得が重要だと感じている。 システム構成 2.4GHz帯無線機器 加速度センサー データ取得PC/App ポイント ・ データ取得のIoTは多くの企業が最も導入を検討しているる分野。 ・ 最初の IoT 見える化をするのならここからスタート
Page4

巡回方法変更で人員削減 事例② 人の巡回による単純工数が削減対象 活用シーン 課題 工場内の安全管理の意識が高まる中 設備検査や熱源等をしっかり監視して 安心して製品の生産ができる工場を目 指していた。 しかし、安全管理の巡回や工場拡大 のために人や巡回時間を増やす必要が あった。 IoTを使う事で人が確認しに行かなく ても遠隔で工場を監視するシステムを 作製して人員削減を行った。 システム構成 LPWA LoRa Gateway データ取得PC/App ポイント ・ 工場が安心して稼働するためにIoTを導入したケース。 ・ 繰り返し行われる単純作業や情報収集手段を置き換える。
Page5

シンプル&最短導入実現 事例③ 小規模から始める最小構成システム 活用シーン 課題 可視化したい場所と使いたいセンサー は決まっているがIoTと聞くと導入が 大変な印象を持ってしまう。 簡単に導入できるIoTを探しているが 予算も確保できていないので始めるに 躊躇してしまう。 データが取得できるシンプルなIoTで 保存したデータはエクセルで確認できる。 グラフ化して改善糸口を見つける。 システム構成 LPWA LoRa USB受信機 データ保存PC ポイント ・ 工場が安心して稼働するためにIoTを導入したケース。 ・ 繰り返し行われる単純作業や情報収集手段を置き換える。
Page6

屋内測位生産ライン革命 事例④ 誤差30cmの高精度位置計測 活用シーン 課題 生産現場に置いて無駄が無いかや 上手く言っているところをしっかり把握 したい。 動きの効率が悪く生産性が低い場合 や動きの質が良い現場を見極めて、 悪いところは改善し良いところはなぜ 良いのかを分析したい。 最終的には生産ラインも動的に変更 するための人の位置計測を始めたい。 システム構成 カード型Beacon 測位用ロケーター 分析用App ポイント ・ ・ 繰り返し行われる単純作業や情報収集手段を置き換える。
Page7

部材在庫の動きを把握 事例⑤ 在庫によるリスク最小限化に貢献 活用シーン 課題 急な対応が必要な製造案件があり、 生産スケジュールもいつもと変わる。 通常の生産ラインでは問題にならない 在庫の状況把握や生産品の位置が 既存システムでは載せられない。 関係部門だけでも状況が把握できる ツールが欲しかった。 システム構成 カード型Beacon 簡易ロケーター 位置通知画面 ポイント ・ 慣れている開発ルーチンに入らない案件に対応できるツール。 ・ 状況展開が早い緊急案件で確認の時間を減らすことが出来る。
Page8

メイコーテクノで展開する IoT システムは Roots ブランドとして展開してます。 センシングデータは張り巡らせた「根:Roots」であり、 大きな「幹」というネットワークをを通り広く巡らせ、 次の戦略へ繋げる「葉・花」を実らせることが重要です。 IoT 時代に突入し多くの企業が強い企業になるために 「見える」「つなげる」を始めています。 お気軽にメイコーテクノにご相談ください。 ものづくりの未来の安心を創る 株式会社メイコーテクノ