1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.1Mb)

計測ユニット拡張型データアクイジション DATA PLATFORM GL7000 Plus

製品カタログ

GLシリーズ最高峰のオールラウンダー

◆デュアルサンプリング機能
◆最大10台のアンプユニット(112ch)まで装着可能
◆一瞬から長時間収録まで対応する豊富な収録媒体
◆最長約4GBの連続収録が可能
◆大容量データのPC転送を高速化

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 計測ユニット拡張型データアクイジション DATA PLATFORM GL7000 Plus
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 グラフテック株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

DATA PLATFORM GL7000-PS
製品カタログ

グラフテック株式会社

画像・アナログ信号同期システム GMS-HSC02シリーズ
製品カタログ

グラフテック株式会社

このカタログの内容

Page1

NE GLシリーズ最高峰のオールラウンダー W 計測ユニット拡張型データアクイジション DATA PLATFORM GL7000 Plus 価格 ● GL7000本体 130,000円 (税別 ) 多彩な 低速から ● 専用ディスプレイ (GL7-DISP) 90,000円 (税別 ) ● SSDユニット (GL7-SSD) 150,000円 (税別 ) アンプユニット 高速 サンプリング 入力 速度 チャネル数 収録 少チャネルから 多チャネル 一瞬から長時間 8種類の豊富なアンプユニットで、用途に合わせた計測を。 GL7000に機能を Plus! GL7000に機能を Plus! 電圧ユニット 電圧/温度ユニット 高速電圧ユニット 高電圧ユニット ひずみユニット 加速度ユニット ロジック/パルスユニット アナログ電圧出力ユニット GL7-V GL7-M GL7-HSV GL7-HV GL7-DCB GL7-CHA GL7-L/P GL7-DCO 10ch 最高 最高 最高 最高 出力最高 1kS/s 10ch 100S/s 4ch 1MS/s 2ch 1000V 4ch 最高※ 100kS/s マイク 電荷型アンプ内蔵型 16ch 1MS/s 8ch サンプリング /ユニット /ユニット /ユニット (10μs) 100kS/s (1ms) (10ms) (1μs) /ユニット 入力電圧 /ユニット 絶 縁 入力対応 TEDSセンサ /ユニット (1μs) /ユニット (10μs) ※パルス時:10kS/s(10μs) 150,000円税抜 100,000円税抜 150,000円税抜 150,000円税 税 税抜 210,000円抜 210,000円抜 100,000円税 税抜 240,000円抜 デュアルサンプリング機能 最大 10台のアンプユニット (112ch)まで装着可能 ● 2つのサンプリング速度を設定可能 ● 同一のアンプユニットのみ、 ● 測定アンプユニットを増やしても、 低速サンプリングで長時間の収録を行いながら、異常発生時等に 異種アンプユニットの混在可能 サンプリング速度を維持※1 ピンポイントで高速サンプリングでデータ収録 合計 10 ch の測定時 合計 40 ch の測定時 <データ収録先> 最高サンプリング速度 最高サンプリング速度低 速 サンプリング 内蔵フラッシュメモリ/SDメモリカード 100S/s (10ms) 100S/s (10ms) (カレント) <サンプリング速度> 1ms~1hour 高 速 <データ収録先> サンプリング 内蔵RAM/SSDユニット 1 4 3 2 1 (イベント) <サンプリング速度> ※1 収録先が RAM以外の場合、サンプリング間隔に 1μs~500μs 制限が出る場合があります。 一瞬から長時間収録まで対応する 最長約 4GBの 内蔵フラッシュメモリ約 大容量データの 転送速度従来比 倍 豊富な収録媒体 連続収録が可能 4GB 7~25(従来モデル比約2倍 ) PC転送を高速化 (条件による ) ● 内蔵 RAM200万データ /アンプユニット ● 高速 1ファイルあたり、最大約 4GBの ● 本体内に保存されている大容量データを ※ サンプリング速度制限無し 連続データが収録可能 GL-Connectionで PCへ高速転送 ● 128GB SSD(オプション ) ※ アンプユニット数により 高速 長時間 サンプリング速度に制限あり PC計測時に本体内蔵フラッシュメモリ、収録時間例 :GL7-HSV 1ユニットで SSDへ約4GB保存 効果発揮 SDメモリカード、SSDユニットに ● 4GB内蔵フラッシュメモリ GL7000に機能を 長時間 サンプリング速度 一時保存されたデータの PC転送 ※ 1msよりも低速サンプリング対応 Plus! ● SDカードスロット、SDHC対応 (最大32GB) 1μs 1ms 本体のみで SSD等に保存した大容量 ※ よりも低速サンプリング対応 長時間 1ms 収録可能時間 268秒 時間 効果発揮 84 データを GL-Connectionで PCへ転送 GL7000をお使いのお客様も、無償ダウンロードで GL7000 Plusファームウェア 新オプション品のご案内 NEW GL7000 Plusにアップグレード ! 2018年 11月 1日より公開! ● GL7000用キャリングツール ● GL7000用トランク (B-585) (B-586) ● GL7000 Plusは、機能・操作性を向上させた Ver2.0以降のファームウェアの総称であり、型名ではありません。 ※ アンプユニット 3個もしくは、 本商品でアンプユニットとセットにしたセットモデルもご用意しております。 アンプユニット 2個・SSD ユニット 1個の装着機までを ● DSUB-ネジ端子変換  GL 70 00 に機 能 を P lus ! 記載の部分は GL7000 Plusで追加・改善した機能となります。詳細は、弊社営業へお問い合わせください。 まとめて持ち運べるツールです。 コネクタ (B-560A) ● GL7000(Ver.1.60以前 )をお持ちの場合は、無償ダウンロードで GL7000 Plusと同等の機能へアップグレード※ができます。 弊社WEBサイトより GL7000 Plusファームウェアをダウンロードお願いします。 ※ハードウェア的な構成 (記憶媒体の容量など )はアップグレードすることができません。 装着イメージ 商品に関しての詳細は www.graphtec.co.jp ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( )
Page2

高速サンプリング収録時の長時間収録を可能にする リレー収録機能を強化 マイクロホンの入力メニューを追加 ● 任意のデータ容量 (1ファイル最大 4GB)または時間ごとにファイルを ● 加速度ユニット (GL7-CHA)に新たにマイクロホンの入力に 自動で区切りながら長時間のデータを連続収録を実施。ファイル間の 対応したメニューを追加いたしました。 データ漏れがありません。(従来は 2GBごとのファイルに分割 ) 収録例 :GL7-HSV 1ユニットをサンプリング速度20μsで測定時 リレー収録機能を使用しない場合 1ファイル目(4GB) 2ファイル目 スタート /ストップ間の データ漏れ発生 ! リレー収録機能を使用した場合 1ファイル目(4GB) 2ファイル目 収録したデータは PCへ転送後、データ表示 データ漏れなし ! 標準付属の PCソフトウェア:GL-Connectionで PC計測 ● マルチウィンドウ機能 (最大 4画面表示 ) ● 最大 20台 (2000ch)まで同時計測可能 ● GLシリーズ統合アプリケーションソフトウェアとして使用可能 (GL7000・GL2000・GL980・GL900・GL840・GL820・GL240・GL220) SDK(ソフトウェア開発キット )を無償提供 お客様独自の PCソフトウェアを開発される場合に必要となるソフトウェア開発キットを無償提供いたします。 ● USBドライバ GL-Connection画面 ● マニュアル (本体制御関連・通信関連・データファイル関連 ) ● サンプルプログラム (VisualC++・VisualBasic・.NET framework) NE 小野測器社製Oscope/Oscope2 でデータ解析可能 ● LabVIEW VI: プログラム作成に、必要性の高い内容は、複数のコマンドをまとめモジュール化 W上位モジュール追加 ※ GL7000 GBDデータを直接読み込み対応 (接続・グラフ表示・デジタル表示・CSVコンバート・本体内ファイル取得等 ) (GL7000 Plusについてはお問い合わせください ) お客さまのご要望を取り入れ、操作性を向上 対象 項目 追加 / 改善 内容 本体 トリガリピート間隔設定 改善 繰り返し間隔の設定をスタート -スタート間とストップ -スタート間で選択 ひずみユニット設定 改善 ひずみ式センサ使用時の校正入力方法等を入力しやすく改善 加速度ユニット設定 改善 選択した測定項目に応じて、センサを接続する端子を表記 スケーリング (EU)単位設定 改善 任意の単位文字入力方法の改善 スタート /ストップメッセージ On/Off機能 追加 確認メッセージの表示 On/Offメニュー追加 設定条件保存 改善 従来の測定動作条件に加え、別ファイルで通信条件をファイル保存 ファンクションメニュー機能搭載 改善 ファンクションボタンを一覧表示し各機能に簡単にアクセスできるように改善 リレー機能 追加 容量と時間の任意指定 Offチャネルのデジタル値非表示機能 改善 Offに設定したチャネルのデジタル値を非表示 GL-Connection タブカーソル同期 追加 マルチウィンドウで複数のファイルを再生した際に、各ファイルを跨いでカーソルを同期 アンプ設定一覧表示 追加 1台に装着されている複数のアンプユニットのアンプ設定情報を一覧表示、設定条件を CSVデータで保存可能 PC収録 On/Off機能 追加 PCへのデータ保存無しで、本体内のみにデータ保存 リモートロック解除機能 追加 ソフトウェアの制御を行ったまま、GL7000本体にて設定変更や収録制御が可能 クラウドサービス GRM-ONEを別途ご購入で、GL7000 Plusを使ったクラウド計測を実現! ● 遠隔地 (各工場に )に設置した GL7000 Plusの測定データをクラウドサーバーで一括監視  ● 遠隔地 (各工場 )に設置した GL7000 Plusの設定条件変更可能 ● 異常値発生時には、Eメールでお知らせ  ● ネットワークカメラとの組み合わせで、異常発生時の映像データと波形データが 1画面で確認可能 GL7000 有線 LAN 遠隔地 LTE 外出先 現場 AiExdream(AiHDクラウド) 事務所 PoE HUB ネットワークカメラ IoTゲートウェイ&USBドングル ※ 本体/PC本体の故障によるデータの不具合につきましては、保証致しかねます。データのバックアップをしていただきますようお願いいたします。 ※ このカタログに記載のソフトウェア名・ハードウェア名等は、各社の商標または登録商標です。 ■ このカタログの記載内容は2018年10月1日現在のものです。 ■ このカタログに記載されている価格には消費税は含まれておりません。別途そのときの税率で消費税を頂きます。 RoHS指令 ■ このカタログの記載事項(仕様・デザイン・価格等)は、商品の改良の為予告なく変更することがあります。必ず弊社WEBサイトでご確認のうえ、ご発注ください。 対応製品 ■ 外 為 法 に 基 づ く 注 意 事 項 弊社製品を輸出または国外に持ち出す際、その製品が外国為替及び外国貿易法(外為法)の規定による規制貨物に該当する場合は、日本国政府(経済産業省)に対して、輸出許可証の申請が必要です。また、非該当品であっても通関上何らかの書類が必要となります。詳しくは最寄りの弊社営業所までお問い合わせください。 機 器 を 正 し く 、安 全 に お 使 い い た だ く た め に ■ ご使用の前には、取扱説明書をよくお読みの上、記載内容に従って正しくご使用ください。■ 故障や漏電による感電を避けるため、アース接続を確実に行った上、表示された正しい電源・電圧でご使用ください。 ■ お問い合わせは下記へ お電話によるお問い合わせは 0570-016262 詳しい商品情報はこちら 本社 〒244-8503 横浜市戸塚区品濃町503-10 www.graphtec.co.jp 東日本担当 ☎ (045) 825-6217 西日本担当 ☎ (06) 6821-8821 北海道全域・青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島・新潟 大 阪・京 都・滋 賀・奈 良・和 歌 山 担当は 長野・茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・千葉・神奈川・山梨・静岡 兵 庫・富 山・石 川・福 井・四 国 全 域 中 部 担 当 ☎ (052) 937-2533 福 岡 担 当 ☎ (092) 451-0505 愛 知・三 重・岐 阜 岡山・広島・島根・鳥取・山口・福岡・佐賀 大 分・熊 本・長 崎・宮 崎・鹿 児 島・沖 縄 GL7000 Plus_KJ10466_1P