1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.1Mb)

日立パッケージ型スクリュー圧縮機 HISCREW Gシリーズ 11/15kW

製品カタログ

11/15kWクラスにGシリーズ登場

基本性能と制御機能、耐環境性・信頼性をさらに向上。

◆IoT対応空気圧縮機
クラウド監視サービス「FitLive」が常に稼働状況を監視します。状態監視によりお客さま設備環境の問題を抽出し、メールによる警報を自動送信。設備のダウンタイム短縮、業務効率化を図ります。

◆日立のIoT技術で広がる新しい設備運用管理
新型G series発売以降も、FitLiveはビッグデータを活用して進化を続けます。お客さまからご提供いただいた稼働情報や位置情報を活用し、必ず製品の品質向上やサービス向上に役立てます。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 日立パッケージ型スクリュー圧縮機 HISCREW Gシリーズ 11/15kW
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社日立産機システム (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

日立受配電機器 リニューアルのご提案
その他

株式会社日立産機システム

日立IoT対応空気圧縮機 NEXTⅢシリーズ
製品カタログ

株式会社日立産機システム

【空気圧縮機のIoTクラウド監視によるサービス】Fit Live
製品カタログ

株式会社日立産機システム

このカタログの内容

Page1

日立パッケージ型スクリュー圧縮機 11/15kW いま 現在が見えるから、 あした 未来が変わる。 NEW OSP-15V NEW OSP-11V
Page2

11/15kWクラスに    登場。 Gseries 11/15kWの特長 基本性能と制御機能、耐環境性・信頼性をさらに向上。 もっと省エネ 基本性能と制御能力の向上で、さらなる省エネ化を実現しました。 Vtype Ftype 吐出し空気量をアップ Vtype エネルギー効率を改善 Vtype 従来のNEXTⅡseriesの機能を継承し、 ロータプロファイル(歯形)をさらに進化したエアエンド搭載。 [年間約8万円削減] IoT対応空気圧縮機として新たにラインアップ。※ 従来機に対して吐出し空気量を最大9.3%アップしました※。 ※オプション対応。 圧縮機本体の高性能化と永久磁石モータの高効率化によ Vtype Mtype NEXTseries NEXTⅡseries り、従来機に対して電力料金低減を実現しました。新型機で は全負荷の場合、可変速機にて5%エネルギー効率が改善し 11kW ています。 Vtype 1.6 1.9%up 1.63 4.3%up 1.7 約8万円 ■15kW機の電力料金例 170 の差  (使用空気量比80%) 15kW V [計算条件] 160 type 2.1 2.4%up 2.15 9.3%up 2.35 ・年間運転時間:6,000h ・電力料金:19円/kWh 100 ・補器除く (m3/min) ※0.83MPa時 ・運転圧力:0.83MPa 0 OSP-15VAN OSP-15VAG1 空冷 ドライヤー内蔵 ドライヤー無 空冷 ドライヤー内蔵 ドライヤー無 空冷 ドライヤー内蔵 ドライヤー無 オールインワン構造 Vtype 可変速機 NEW 固定速機 NEW 可変速機 固定速機 NEW 高効率DCBL※モータとエアエンドを直結し、伝達ロスを無く 新機能 ヒートセーフティーモード Vtype OSP-11V OSP-11F OSP-7.5V OSP-7.5M OSP-15V OSP-15F OSP-7.5V OSP-7.5M しました。さらにオイルセパレーターとも一体構造化するこ とで接続配管を無くし、圧力損失によるエネ 常に高周囲温度下にある設置環境にて運転が想定される場 IoT対応空気圧縮機 ルギーロスも最小にします。DCBLモータに 合、周囲温度に応じて吐出し空気量を減少させ、機器構成部 はアルミハウジングを採用し、従来機に対し 品の劣化を抑えながら、安定的な空気供給を行う機能として クラウド監視サービス「FitLive」が常に稼働状況を監視します。状態監視によりお客さま設備環境の 冷却効率をさらに向上しました。またDCBL ヒートセーフティーモードが有効です。 問題を抽出し、メールによる警報を自動送信。設備のダウンタイム短縮、業務効率化を図ります。 モータと圧縮機本体間のシールには、信頼 ※ヒートセーフティーモード機能は ■モータ最大周波数比 性に優れたメカニカルシールを採用。モー  ON/OFF切替可能。 導入事例 設備の故障予兆で、 導入事例 機器の巡視を効率的に行い  出荷時はOFF設定。 100% 1 ダウンタイムを最小限に抑えたい。 2 業務効率化を図りたい。 タ内部への油の侵入を確実に防止します。 ※DCBL: DC Brush Less 82% 70% お客さまのお悩み お客さまのお悩み ピークカット機能 Vtype 1人で24時間稼働の圧縮機を管理している。以前、 会社から「働き方改革」を推進するよう命じられた… 警報に気がつかず深夜に故障してしまい、明朝出社 機器の巡視時間をなるべく短くして、業務効率を上 工場内での電力使用量が高い場合、ピークカット機能により すると生産設備が停止していた。警報の段階で気 げたいけどどうすればよいだろうか? 運転を停止することなく電力を一時的に低減し全体の使用 がつくことができたらこんなことには… 電力を抑えることができます。 解決方法 解決方法 周囲温度 45℃以下 48℃※ 50℃※ 設定範囲 モータ最大周波数の値を100~70%の範囲で設定できます。 ※高温時は空気量を下げる制御を行います。 FitLiveのメール自動配信機能により、警報発生時に レポート出力機能によりFitLiveから出力したデータ イメージ 100% 低減効果 お客さまへメールが自動送信されるため、警報・故 を運転日誌の代用にすることで、機器の巡視時間を 障の見逃しが無くなりました! 短縮、設備管理工数を削減することができました! ピークカット機能 非常停止スイッチを標準化 Vtype Ftype モ OFF時 70%設定時 ー タ 70% 日立のIoT技術で広がる新しい設備運用管理 最 消 モータの最大周波数を 前面に装備された非常停止スイッチにより、万一のときには 大 周 費 下げることにより、 人工知能 波 電 力 電力量を抑えることが 素早く停止。安全性を確保します。 新型G series発売以降も、FitLiveはビッグデータを活用して進化を続けます。お客さまからご提 KPI 数 できます。 評価情報 (比 供いただいた稼働情報や位置情報を活用し、必ず製品の品質向上やサービス向上に役立てます。 % ピークカット機能 ) ON時 ビッグデータを自動解析 ビッグ 現在 機器をつなげる 未来 時間 AIによる設備管理の自動提案 データの 解析 非常停止スイッチを 情報の精度を上げる ダウンタイム削減への予兆診断 機械同士の制御 ピークカット機能では強制的にモータの最大周波数を下げる 標準装備! 【クラウド監視サービス「FitLive」に関するご注意について】 ため、圧縮機の吐出し空気量も定格仕様より低下しますの ●本製品は、携帯電話の通信機能を有し携帯電話と同等の電波を出して通信をします。●クラウドへのデータ(稼働情報、位置情報)送信は出荷時設定により標準で行いますが、本監視サービスをご利 で、ご使用時はご注意ください。 用いただくには別途ご契約が必要です。●本監視サービスは、携帯電話のサービスエリア内でご利用できます。●本監視サービスは、携帯電話のサービスエリア内であっても、トンネル・地下・屋内・ビ ル陰および山間部など電波の届きにくい場所ではご利用になれない場合があります。●通信機能は携帯電話通信事業者よりベストエフォートにて提供されるので、その通信サービスに依存する本監視 サービスの提供について、弊社は保証をいたしません。●埋め込み型心臓ペースメーカーを装着されている方は、装置部位から22cm以上離れてご利用ください。なお、心臓ペースメーカーには多数の ※ピークカット機能とヒートセーフティーモードを両方ON設定時には、ピークカット機 種類がありますので、取り扱いについての詳細は、関係医療機関やその機種の供給元などへご相談ください。●本監視サービスの提供の詳細については、「標準搭載型FitLive加入契約約款兼接続承 能が優先となります。 諾約款」および製品の取扱説明書をご覧ください。●本監視サービスについては、製品・サービスの改良などにより仕様および記載事項の一部を予告なく変更する場合があります。 1 2 年間電力消費(万円)
Page3

11/15kWクラスに    登場。 Gseries 11/15kWの特長 基本性能と制御機能、耐環境性・信頼性をさらに向上。 もっと省エネ 基本性能と制御能力の向上で、さらなる省エネ化を実現しました。 Vtype Ftype 吐出し空気量をアップ Vtype エネルギー効率を改善 Vtype 従来のNEXTⅡseriesの機能を継承し、 ロータプロファイル(歯形)をさらに進化したエアエンド搭載。 [年間約8万円削減] IoT対応空気圧縮機として新たにラインアップ。※ 従来機に対して吐出し空気量を最大9.3%アップしました※。 ※オプション対応。 圧縮機本体の高性能化と永久磁石モータの高効率化によ Vtype Mtype NEXTseries NEXTⅡseries り、従来機に対して電力料金低減を実現しました。新型機で は全負荷の場合、可変速機にて5%エネルギー効率が改善し 11kW ています。 Vtype 1.6 1.9%up 1.63 4.3%up 1.7 約8万円 ■15kW機の電力料金例 170 の差  (使用空気量比80%) 15kW V [計算条件] 160 type 2.1 2.4%up 2.15 9.3%up 2.35 ・年間運転時間:6,000h ・電力料金:19円/kWh 100 ・補器除く (m3/min) ※0.83MPa時 ・運転圧力:0.83MPa 0 OSP-15VAN OSP-15VAG1 空冷 ドライヤー内蔵 ドライヤー無 空冷 ドライヤー内蔵 ドライヤー無 空冷 ドライヤー内蔵 ドライヤー無 オールインワン構造 Vtype 可変速機 NEW 固定速機 NEW 可変速機 固定速機 NEW 高効率DCBL※モータとエアエンドを直結し、伝達ロスを無く 新機能 ヒートセーフティーモード Vtype OSP-11V OSP-11F OSP-7.5V OSP-7.5M OSP-15V OSP-15F OSP-7.5V OSP-7.5M しました。さらにオイルセパレーターとも一体構造化するこ とで接続配管を無くし、圧力損失によるエネ 常に高周囲温度下にある設置環境にて運転が想定される場 IoT対応空気圧縮機 ルギーロスも最小にします。DCBLモータに 合、周囲温度に応じて吐出し空気量を減少させ、機器構成部 はアルミハウジングを採用し、従来機に対し 品の劣化を抑えながら、安定的な空気供給を行う機能として クラウド監視サービス「FitLive」が常に稼働状況を監視します。状態監視によりお客さま設備環境の 冷却効率をさらに向上しました。またDCBL ヒートセーフティーモードが有効です。 問題を抽出し、メールによる警報を自動送信。設備のダウンタイム短縮、業務効率化を図ります。 モータと圧縮機本体間のシールには、信頼 ※ヒートセーフティーモード機能は ■モータ最大周波数比 性に優れたメカニカルシールを採用。モー  ON/OFF切替可能。 導入事例 設備の故障予兆で、 導入事例 機器の巡視を効率的に行い  出荷時はOFF設定。 100% 1 ダウンタイムを最小限に抑えたい。 2 業務効率化を図りたい。 タ内部への油の侵入を確実に防止します。 ※DCBL: DC Brush Less 82% 70% お客さまのお悩み お客さまのお悩み ピークカット機能 Vtype 1人で24時間稼働の圧縮機を管理している。以前、 会社から「働き方改革」を推進するよう命じられた… 警報に気がつかず深夜に故障してしまい、明朝出社 機器の巡視時間をなるべく短くして、業務効率を上 工場内での電力使用量が高い場合、ピークカット機能により すると生産設備が停止していた。警報の段階で気 げたいけどどうすればよいだろうか? 運転を停止することなく電力を一時的に低減し全体の使用 がつくことができたらこんなことには… 電力を抑えることができます。 解決方法 解決方法 周囲温度 45℃以下 48℃※ 50℃※ 設定範囲 モータ最大周波数の値を100~70%の範囲で設定できます。 ※高温時は空気量を下げる制御を行います。 FitLiveのメール自動配信機能により、警報発生時に レポート出力機能によりFitLiveから出力したデータ イメージ 100% 低減効果 お客さまへメールが自動送信されるため、警報・故 を運転日誌の代用にすることで、機器の巡視時間を 障の見逃しが無くなりました! 短縮、設備管理工数を削減することができました! ピークカット機能 非常停止スイッチを標準化 Vtype Ftype モ OFF時 70%設定時 ー タ 70% 日立のIoT技術で広がる新しい設備運用管理 最 消 モータの最大周波数を 前面に装備された非常停止スイッチにより、万一のときには 大 周 費 下げることにより、 人工知能 波 電 力 電力量を抑えることが 素早く停止。安全性を確保します。 新型G series発売以降も、FitLiveはビッグデータを活用して進化を続けます。お客さまからご提 KPI 数 できます。 評価情報 (比 供いただいた稼働情報や位置情報を活用し、必ず製品の品質向上やサービス向上に役立てます。 % ピークカット機能 ) ON時 ビッグデータを自動解析 ビッグ 現在 機器をつなげる 未来 時間 AIによる設備管理の自動提案 データの 解析 非常停止スイッチを 情報の精度を上げる ダウンタイム削減への予兆診断 機械同士の制御 ピークカット機能では強制的にモータの最大周波数を下げる 標準装備! 【クラウド監視サービス「FitLive」に関するご注意について】 ため、圧縮機の吐出し空気量も定格仕様より低下しますの ●本製品は、携帯電話の通信機能を有し携帯電話と同等の電波を出して通信をします。●クラウドへのデータ(稼働情報、位置情報)送信は出荷時設定により標準で行いますが、本監視サービスをご利 で、ご使用時はご注意ください。 用いただくには別途ご契約が必要です。●本監視サービスは、携帯電話のサービスエリア内でご利用できます。●本監視サービスは、携帯電話のサービスエリア内であっても、トンネル・地下・屋内・ビ ル陰および山間部など電波の届きにくい場所ではご利用になれない場合があります。●通信機能は携帯電話通信事業者よりベストエフォートにて提供されるので、その通信サービスに依存する本監視 サービスの提供について、弊社は保証をいたしません。●埋め込み型心臓ペースメーカーを装着されている方は、装置部位から22cm以上離れてご利用ください。なお、心臓ペースメーカーには多数の ※ピークカット機能とヒートセーフティーモードを両方ON設定時には、ピークカット機 種類がありますので、取り扱いについての詳細は、関係医療機関やその機種の供給元などへご相談ください。●本監視サービスの提供の詳細については、「標準搭載型FitLive加入契約約款兼接続承 能が優先となります。 諾約款」および製品の取扱説明書をご覧ください。●本監視サービスについては、製品・サービスの改良などにより仕様および記載事項の一部を予告なく変更する場合があります。 1 2 年間電力消費(万円)
Page4

■標準仕様表 (  )はドライヤー内蔵型 Vtype(可変速制御機) Ftype(固定速制御機) 型式 項目・単位 OSP-11VA(R)G1 OSP-15VA(R)G1 OSP-11F5A(R)G1 OSP-15F5A(R)G1 OSP-11F6A(R)G1 OSP-15F6A(R)G1 冷却方式 - 空冷 空冷 電源電圧/周波数 V/Hz 三相200/50、200・220/60 三相200/50、200・220/60 主モータ形式 - 8極全閉永久磁石モータ 4極全閉外扇モータ 公称出力 kW 11※1 15※1 11※1 15※1 定格仕様 吐出し圧力 MPa 0.83 0.83<0.70>[0.92] 0.83<0.70>[0.92] 吐出し空気量 m3/min 1.70 2.35 1.63<1.79>[1.53] 2.15<2.40>[2.04] PQワイドモード時 吐出し圧力 MPa 0.7 0.9 0.7 0.9 - 吐出し空気量 m3/min 1.87 1.61 2.60 2.22 - PQワイドモード作動範囲 MPa 0.70~0.90 - 吸込み圧力・温度 - 大気圧・0~45℃(2~45℃) 大気圧・0~45℃(2~45℃) 吐出し温度 ℃ 吸込み温度+15以下 吸込み温度+15以下 駆動方式 - DCBL直結 ベルト増速 容量制御方式 - V+I+P U+I+P式 始動方式 - ソフトスタート 直入れ 潤滑油 - NEW HISCREW OIL NEXT NEW HISCREW OIL NEXT 潤滑油量 L 6 7 6 7 冷却ファン出力 kW 0.4(インバータ制御) - 出口空気の露点 ℃ 10(圧力下) 10(圧力下) ドライヤー 冷凍機出力 kW 0.5 0.5 仕様冷媒 - R407C R407C 吐出し管径 B Rc 1 Rc 1 外形寸法(幅×奥行き×高さ) mm 950×810×1,370 950×780×1,250 質量 kg 315(345) 320(350) 355(380) 375(400) 騒音値(正面1.5m) dB(A) 55 56 55 56 推奨空気槽容量 m3 0.15以上 0.28以上 0.15以上 0.28以上 (  )はドライヤー内蔵型 VPLUS(可変速制御機) Mtype(固定速制御機) 型式 項目・単位 OSP-7.5VA(R)N3 OSP-7.5M5A(R)N3 OSP-7.5M6A(R)N3 冷却方式 - 空冷 電源電圧/周波数 V/Hz 三相200/50、200・220/60 主モータ形式 - 4極全閉外扇モータ 公称出力 kW 7.5※1 定格仕様 吐出し圧力 MPa 0.83 0.83<0.70>[0.92] 吐出し空気量 m3/min 1.05 1.05<1.17>[0.96] PQワイドモード時 吐出し圧力 MPa 0.7 0.9 - 吐出し空気量 m3/min 1.17 0.96 - PQワイドモード作動範囲 MPa 0.70~0.90 - 吸込み圧力・温度 - 大気圧・0~45℃(2~45℃) 吐出し温度 ℃ 吸込み温度+15以下 駆動方式 - ベルト増速 容量制御方式 - V+I+P式 U+I+P式 始動方式 - インバータ 直入れ 潤滑油 - NEW HISCREW OIL NEXT 潤滑油量 L 5 出口空気の露点 ℃ 10(圧力下) ドライヤー 冷凍機出力 kW 0.3 仕様冷媒 - R407C 吐出し管径 B Rc 3/4 外形寸法(幅×奥行き×高さ) mm 860×770×1,175 質量 kg 300(320) 295(315) 騒音値(正面1.5m) dB(A) 53 推奨空気槽容量 m3 0.15以上 注) 1. ※1(公称出力)とは、圧縮機の大きさの目安としている数値です。圧縮機軸動力や搭載モー 9. Vtype/VPLUSはPQワイドモードON時には、別置ドライヤー、フィルターなどのサイズアッ タ出力については据付関連図書にてご確認ください。 プが必要となる場合がありますのでお問い合わせください。 2. 吐出し空気量は、吸込み条件に換算した値です。保証値は別途お問い合わせください。 10. 必ず推奨容量以上の空気槽を設置してください。 3. 吐出し圧力はゲージ圧を示します。 11. 配管・突起部位などの寸法は含みません。詳細は図面をご参照ください。 4. 騒音値はユニット正面1.5m、高さ1mでの定格圧力全負荷運転時、無響音室条件に換算した 12. 漏電ブレーカーは本機に付属していませんので、お客さまでご用意ください。 値です。容量制御運転時や設置環境により変動します。Vtype/VPLUSはPQワイドモード作 13. 潤滑油は、合成油「NEW HISCREW OIL NEXT」または食品機械用潤滑油「HITACHI FOOD 動時には3dB増加します。また、周囲の反響の影響を受ける実際の据え付け状態では、表示 GRADE ROTARY COMPRESSOR OIL」以外使用しないでください。 値より大きくなります。保証値ではありません。 14. 設置場所は屋内とし、爆発性、腐食性の無い環境で、湿気、じんあいの少ない場所としてください。 5. 型式、吸込み圧力・温度、質量の( )表示はドライヤー内蔵型タイプです。 15. 外観・仕様などについては予告無く変更することがあります。 6. 吐出し温度は周囲環境により変動します。 7. ドライヤー内蔵型の出口空気の露点は、周囲温度30℃、入気温度45℃、定格圧力時の場合の値で ■型式説明 O S P - 15 V A R G1 す。ドライヤ-内蔵型は使用圧力0.7MPa以下の場合にはドライヤ-露点が大幅に悪化します。 給油式 G1:G series N3: NEXTⅢseries 8. ドライヤー内蔵型の吐出し空気量は、ドレン凝縮時に0.83MPa時(吸込み温度条件:30℃ スクリュー式 R:ドライヤー内蔵型(ドライヤー不付はR表記なし) /65%RH)に2.3%減少します。 パッケージ式 A: 空冷式 公称出力(kW) V: 可変速制御 F/M: 固定速制御 ●ご使用前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。 FitLiveは株式会社 日立産機システムの日本における登録商標です。 FitLiveサービスに関するお問い合わせ HC-300 2022.1 サービス事業部 カスタマーサクセスセンタ TEL:03-6271-7015 Printed in Japan(H)