1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.3Mb)

インクジェットプリンタ Gravis UXシリーズ

製品カタログ

インクが空中を飛ぶ非接触型の印字方式を採用した高速プリンタ

日立産業用IJプリンタ「Gravis(グラビス)」は、インクが空中を飛ぶ非接触型の印字方式を採用した高速プリンタです。印字対象物は、金属、プラスチック、フィルム、紙など、生産ライン上を流れるさまざまな商品。そのスピードと柔軟性、信頼性、耐久性は、まさに感動的です。さらに耐環境性能と使いやすさも大きく向上。「Gravi(sグラビス)」は、印字物のマーキングに新たな感動を呼び起こします。

◆日立独自の「溶剤低消費システム」で 補力液消費量を最大約 50%カット* 1
新技術「溶剤低消費システム」はインク回収制御や装置温度管理により、溶剤の揮散量を大幅に抑制。補力液消費量においては、業界最高レベルとな る最大約 50%カット*1を実現しました。ランニングコストの削減と環境性能の向上に貢献します。
*1 当社従来機種との比較。20°C 1067Kインクの場合、自社測定条件におけるデータ。
◆カートリッジ内のインク・補力液は最後まで使い切れるからエコ
カートリッジ交換時に工場ラインを止める必要はありません。手軽な カートリッジ式ボトルは、インク・補力液を使いきってから交換できるエ コシステムで、ボトルの廃棄性にも優れています。
◆部品ごとの個別交換ができてフィルター交換もらくらく
ユニット機構まるごとの交換ではなく、最少パーツで交換可能な部品や 機構となっています。またインクフィルタは工具を使わずに継手を回転させる だけで簡単に着脱可能となっており、手を汚すことなく容易に交換できます。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 インクジェットプリンタ Gravis UXシリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.3Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社日立産機システム (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

日立受配電機器 リニューアルのご提案
その他

株式会社日立産機システム

日立IoT対応空気圧縮機 NEXTⅢシリーズ
製品カタログ

株式会社日立産機システム

【空気圧縮機のIoTクラウド監視によるサービス】Fit Live
製品カタログ

株式会社日立産機システム

このカタログの内容

Page1

インクジェットプリンタ 製品ラインアップ 総合カタログ https://www.hitachi-ies.co.jp 信用と行き届いたサービスの当社へ 登録番号:JQA-QMA12087 登録日:2005年4月1日 日立産機システム多賀事業所は、本カタログに 掲載されているインクジェットプリンタの品質保証 に関する国際規格ISO9001の認証を取得して います。 ●このカタログに掲載した内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。 SX-008V 2019.7 Printed in Japan(D) https://www.hitachi-ies.co.jp/ijp 基本パターン
Page2

世界のマーキングリーダーへ。 1975年、国産初の産業用インクジェットプリンタを製品化した日立。 以来、信頼されるマーキングリーダーとして 国内はもちろん、海外でも高いシェアを誇っています。 日立産業用IJプリンタGravis UXシリーズは、 「安心」「簡単」はもちろん「エコ」性能も進化したグローバル対応製品。 世界のマーキングシーンを、大きく塗り替えていきます。 多彩な印字ニーズに応える 高機能と設置性を向上。 その進化は使いやすさと メンテナンス性にも結実しています。 日立産業用IJプリンタ「Gravis(グラビス)」は、インクが空中を飛ぶ非接触型の 印字方式を採用した高速プリンタです。印字対象物は、金属、プラスチック、フィ ルム、紙など、生産ライン上を流れるさまざまな商品。そのスピードと柔軟性、 信頼性、耐久性は、まさに感動的です。さらに耐環境性能と使いやすさも大きく 向上。「 Gravi(s グラビス)」は、印字物のマーキングに新たな感動を呼び起こします。 ※Gravis(グラビス)は「、感動」を意味するラテン語で、株式会社 日立産機システムの登録商標です。 1
Page3

RELIABILITY 信 高い信頼性と 安心の保守・ サービス体制 ECOLOGY USABILITY 環 操 環境への配慮と同時に シンプルな 低ランニングコストの タッチパネル操作と 実現 メンテナンス性 2
Page4

特徴① ECOLOGY 環境への配慮と同時に低ランニングコストの実現 環 日立独自の「溶剤低消費システム」で 補力液消費量を最大約50%カット*1 新技術「溶剤低消費システム」はインク回収制御や装置温度管理により、溶剤の揮散量を大幅に抑制。補力液消費量においては、業界最高レベルとな る最大約50%カット*1を実現しました。ランニングコストの削減と環境性能の向上に貢献します。 *1 当社従来機種との比較。20℃ 1067Kインクの場合、自社測定条件におけるデータ。 ■ UX-E ■ UX-B、UX-D( UX-D410Jは除く) 従来機より 約50%削減*1 従来機より 約30%削減*1 カートリッジ内のインク・補力液は インクカートリッジ 吸引 ポンプ 最後まで使い切れるからエコ インクを下の容器に 流しきる センサ カートリッジ交換時に工場ラインを止める必要はありません。手軽な カートリッジ式ボトルは、インク・補力液を使いきってから交換できるエ センサで コシステムで、ボトルの廃棄性にも優れています。 液量検出 インク容器 インク容器内の液で運転 部品ごとの個別交換ができて フィルター交換もらくらく ユニット機構まるごとの交換ではなく、最少パーツで交換可能な部品や 機構となっています。またインクフィルタは工具を使わずに継手を回転させる だけで簡単に着脱可能となっており、手を汚すことなく容易に交換できます。 ワンタッチ 交換 3
Page5

特徴② RELIABILITY 高い信頼性と安心の保守・サービス体制 信 カートリッジの間違い防止に 役立つRFID機能 インク・補力液のカートリッジにICタグを採用、本体に搭載したRFID (Radio Frequency Identification) 機能により、カートリッジをかざすだ けで、交換時の間違いを防止します。 (間違い時には画面上にメッセージにて通知) ノズル自動洗浄/逆洗浄機能 ■ノズル逆洗浄操作画面 ボタン操作ひとつでノズル自動洗浄がスタート。終了後は自動的に電 源をOFFにするため、ノズル洗浄中の待ち時間を気にする必要があり ません。万が一ノズル詰まりが生じてもノズル逆洗浄機能により、通常 のインク噴出時とは逆にノズルから溶剤を吸引洗浄するため、すぐに復 旧が可能です。 ■ノズル自動洗浄 [STOP]を 自動洗浄がスタートし、自動的に電 押す 源がOFFになる 充実のサポート体制 保守契約プラン 状況に応じた4つの基本プランからお選びいただけます。 万が一の故障やメンテナンス、消耗品やインクの補充など、全国のサー ビス網が24時間受付でサポートします。お客さまの稼働状況に応じた豊 安心サポート エコノミーサポート 富な保守プランをご用意しています。 スタンダードサポート メンバーサポート ●お 客様のご使用状況に合わせたオーダーメードプランもご用意しています。 ※詳しくは、お近くの営業窓口、または当社サービス担当までお問い合わせください。 安心のMade in Japan 日立産業用IJプリンタは、日立創業の地 日立市で1975年より長年に渡って積み重ねてきた IJプリンタのノウハウや技術により製造されています。 製造後は、日立独自の厳しい品質チェックを実施し、合格したものだけをお客様のもとへ。 世界中の多くのお客様に安心の製品をお届けしています。 4
Page6

特徴③ USABILITY シンプルなタッチパネル操作とメンテナンス性 操 豊富な機能を実現する ユーザーインターフェイス 直感的操作で見やすい新画面デザインを採用しました。シンプルで整理 された画面構成で、ほとんどの操作が一つの画面上で完結。見たい情 報にたどりつくまでの複雑な操作がなくなり、使い勝手が向上しました。 図解でわかりやすい 画面例 異常&保守ガイダンス機能 インクフィルタ交換や異常発生時、保守メンテナンスが必要 な時には、操作画面に対処方法などを図で表示します。図解 表示のため、対応しやすく品質保持に役立ちます。 安心の印字実績管理 印字内容や印字回数などを表形式データとして外部(USB メモリ)に出力可能。パソコンに取り込んで編集することがで きます。 IJプリンタ印字管理画面 表形式データ例 ICカード(RFID機能) システムを採用 RFIDリーダーに ICカードをかざす ことでログイン ICカードを用いて、ログイン者や印字データを管理できます。 ※ ICカードはオプションです。 ユーザーログイン機能 ICカードを本体にかざすことで登録したユーザーのみがログインで き、各カードに操作可能範囲を制限できます。作業者の誤操作を防 止します。 印字データ呼び出し機能 ICカードを本体にかざすことで登録した印字データを呼び出すことが でき、手入力による印字データの呼び出し間違いを防止します。 5
Page7

上位システムとの親和性向上で、 上位システム ネットワークの対応力が強化 Ethernetの標準装備や、オープンネットワークへの対応により、IoTシステ ムの構築をよりシンプルな配線で、スムーズにおこなえるようになりまし た。上位システムから複数の機器を一括管理することで、情報収集や作 ネットワーク 業の効率化などに役立ちます。また、主要な産業用通信プロトコルの1つ であるEtherNet/IPにも対応しています。 ※ IoT:Internet of Thingsの略。 ※ EtherNet/IPは、ODVAの商標です。 ※ EtherNet/IP対象機種:   UX-D361J / UX-D661J / UX-D451J ※UX-B除く 印字品質を保つ インクコンディション管理 インク粘度とインク使用量の両方を監視し、常に最適なインク粘度を保 ちます。 管理をしていない印字例 管理をした印字例 印字ヘッドの形には意味がある 優れたヘッド形状 印字ヘッドの先端をテーパー形状にすることで、ワークとの距離を短縮。 これまで難しかった低い位置への印字も可能になりました。また、印字 印字距離を短縮 ヘッド部は設置環境を考慮した耐食メッキ(腐食しにくい)を採用してい ます。 ※ 対応機種:小文字用、高速印字用 低い位置への印字が可能 より多彩なニーズに応える 印字新技術「6段印字」対応。 1台の印字ヘッドから6段までの印字が可能になりました。 印字段数が多い場合でも、日立独自の段間制御方式で一文字一文字くっきりと印字します。 また1段高速印字も、新制御方式でより美しい印字品質を可能にしました。 ※ 対応機種:小文字用 6
Page8

主な標準印字サンプル(ほぼ実寸) 4種の異口径機種ごとに印字サンプルをご紹介しています。 ■ 小文字用印字例 UX-D661J UX-D361J UX-E660J ■ 印字サンプル事例 7 UX-D361J UX-D661JUX-E660J
Page9

■ 高速印字用印字例 ■ 印字サンプル事例 ドット構成(横×縦) UX-D451J 14 段 2 段 5×7 3 段 4 段 ■ 中文字用印字例 ■ 印字サンプル事例 ドット構成(横×縦) UX-D410J 標準文字 太文字 小 18×24 大 小 24×32 大 ■ 極小文字用印字例 ■ 印字サンプル事例 ドット構成(横×縦) UX-D440J 5×5 1 2 3 4段 段 段 段 12×16 1 2段 段 8
Page10

標準仕様表 仕様 小文字用UX-B260J UX-D361J UX-D661J UX-E660J ノズル口径 公称65μm 印字ヘッド数 1 印字ヘッド方向 全方向 最大印字段数 2 3 6 6 1段印字 240文字×1段 1,000文字×1段 1,000文字×1段 1,000文字×1段 2段印字 120文字×2段  500文字×2段  500文字×2段  500文字×2段 3段印字 ー  333文字×3段  333文字×3段  333文字×3段 印字段数と文字数 4段印字 ー ー  250文字×4段  250文字×4段 5段印字 ー ー  200文字×5段  200文字×5段 6段印字 ー ー  166文字×6段  166文字×6段 4×5 ー 1〜3段 1〜6段 1〜6段 5×5 1〜2段 1〜3段 1〜6段 1〜6段 5×8または5×7 1〜2段 1〜3段 1〜4段 1〜4段 9×8または9×7 1〜2段 1〜3段 1〜4段 1〜4段 7×10 1〜2段 1〜3段 1〜3段 1〜3段 文字サイズ、段数(横×縦) (最大縦ドット:48ドット) 10×12 1段 1〜2段 1〜2段 1〜2段 12×16 1段 1段 1〜2段 1〜2段 18×24 ー 1段 1段 1段 24×32 ー ー 1段 1段 30×40 ー ー 1段 1段 36×48 ー ー 1段 1段 最大文字高さ(印字距離、印字速度、周囲温度により変わります。) 約8mm 約8mm 約10mm 約10mm 入力操作・表示部 「入力」操作:タッチパネル(操作音付き) 「表示」部:10.4型バックライト付きカラー液晶 最高印字速度(5×5文字間スペース1ドット印字の場合) 1,148文字/秒 2,296文字/秒 ●英文字(A〜Z)、数字(0〜9)、カタカナ(18×24[UX-D、UX-E]、12×16、7×10、5×8)、一般記号(27種)、 基本文字 スペース:合計171種●日付専用文字:合計25種[UX-D、UX-E]、24種[UX-B](7×10、5×8) ●漢字(JIS第一・第二水準:18×24[UX-D、UX-E]、12×16、11×11)●半角文字:一般記号、スペースなど合計7種 印字文字種類 ユーザー登録文字 各ドット構成ごとに50文字 各ドット構成ごとに200文字 バーコード code39、ITF、NW-7、JAN-13、JAN-8、code128(EAN128)、UPC-A、UPC-E、 2次元コード ー データマトリックスコード(英字49桁、数字98桁)、QRコード(英字61桁、数字101桁)、マイクロQRコード(英字11桁、数字18桁)、GS-1データバー 印字内容、文字高さ、文字幅、文字姿勢、書き出し位置、連続印字間隔、連続印字回数、印字段数、ドット構成、 文字間スペース、横倍角(2〜9倍)、段間スペース(1段印字なし)、ナンバリング 日付自動更新 年月日時分秒、週番号、曜日印字機能、置換機能付48種 年月日時分秒、週番号、曜日印字機能、置換機能付99種 印字関連設定内容 データストア 150種  印字内容、フォーマットの組み合わせ:最大2000種 (登録データ内容によって異なる) 作業シフトコード印字 ー ◯ 時刻カウント印字 ー ◯ 印字開始(付帯機能:センサフ 入力 ィルタ、センサアウト、トラッ 印字開始(付帯機能:センサフィルタ、センサアウト、トラッキング)、印字停止、 入出力信号 キング)、速度追従パルス 速度追従パルス、リモート制御(運転、停止、偏向電圧ON/OFF、リセット)、往復印字 出力  印字可能・異常・警報: 印字可能・異常・警報:(リレー出力、無接点出力)、(リレー出力、無接点出力) 印字中または印字完了・オンライン出力(無接点出力) インク・補力液の管理  自動濃度調整機能(モニタ付)、インク・補力液の残量警報出力付、インク寿命警報付 操作用補助機能 運転状態表示(表示灯、メッセージ)、操作ガイダンス(異常、警報発生時の処理案内)、パスワード機能(入力制限機能)、印字中に別データ編集 運転時間管理表示(累計時間、インク交換時間、フィルタ類使用時間)、 保守用補助機能 循環制御機能(インク充填、インク循環など)、ラインモニター(通信データ確認、エラー箇所表示)、 自動洗浄機能(終業時にノズル、ガターを補力液で自動洗浄)、運転来歴確認など   オプション対応 シリアル通信 外部通信機能(シリアル通信) 機能 印字内容伝送(ASCIIコードに準拠)、データ呼び出し伝送、ユーザー登録文字伝送、印字条件伝送、リモート運転伝送、時計初期化伝送、印字データ登録伝送 仕様  シリアルインターフェース:RS-232C(max.115,200bps)、半二重通信、調歩同期方式 Ethernet通信(Modbus通信、EtherNet/IP通信、OPC-UA通信) ー IEEE802.3準拠、100BASE-T* その他機能 速度追従機能、分周機能 印字ヘッドケーブル(接続管):長さ、引き出し角度 4m、0°/ 90° 周囲温度・湿度 0〜50℃(インク1067K)、30〜90%RH 使用雰囲気 腐食性ガスがないこと 保護構造 IP55 IP65 電源 AC100〜120/200〜240V±10%、50/60Hz 外形寸法/質量/外装 400×320×527mm(幅×奥行き×高さ)/約27kg/ステンレスヘアライン仕上げ ● Ethernetは,富士ゼロックス株式会社の登録商標です。● Modbusは,Modicon Inc. (Schneider Automation International)の登録商標です。 *UX-E660Jは、Modbus通信のみ UX-B260J UX-D361J UX-E660J UX-D661J 9
Page11

標準仕様表 仕様 高速印字用 中文字用 極小文字用UX-D451J UX-D410J UX-D440J ノズル口径 公称55μm 公称100μm 公称40μm 印字ヘッド数 1 印字ヘッド方向 全方向 最大印字段数 4 1段印字 1,000文字 × 1段 2段印字 500文字 × 2段 印字段数と文字数 3段印字 333文字 × 3段 4段印字 250文字 × 4段 4×5 1〜4段 5×5 1〜4段 5×8または5×7 1〜4段 文字サイズ、段数(横×縦) 9×8または9×7 1〜4段 (最大縦ドット:32ドット) 7×10 1〜2段 1〜3段 12×16 1段 1〜2段 18×24 ー 1段 24×32 ー 1段 最大文字高さ(印字距離、印字速度、周囲温度により変わります) 約7㎜ 約20㎜ 約5㎜ 入力操作・表示部 「入力」操作:タッチパネル(操作音付き)「表示」部:10.4型バックライト付きカラー液晶 最高印字速度 (5×5文字間スペース1ドット印字の場合。) 3,173 文字/秒 468 文字/秒 3,030 文字/秒 ●英文字(A〜Z)、数字(0〜9)、カタカナ(18×24、12×16、7×10、5×8)、一般記号(27種)、スペース:合計171種 基本文字 ●漢字(JIS第一・第二水準:18×24、12×16、11×11) ●日付専用文字:合計25種 ●半角文字:一般記号、スペースなど合計7種 印字文字種類 ユーザー登録文字 各ドット構成ごとに200文字 バーコード code39、ITF、NW-7、JAN-13、JAN-8、code128(EAN128)、UPC-A、UPC-E、 2次元コード データマトリクスコード(英字49桁、数字98桁)、QRコード(英字61桁、数字101桁)、マイクロQRコード(英字11桁、数字18桁)、GS-1データバー 印字内容、文字高さ、文字幅、文字姿勢、書き出し位置、連続印字間隔、連続印字回数、印字段数、ドット構成、 文字間スペース、横倍角(2〜9倍)、段間スペース(1段印字なし)、ナンバリング 日付自動更新 年月日時分秒、週番号、曜日印字機能、置換機能付99種 印字関連設定内容 データストア データストア[印字内容、フォーマットの組み合わせ:最大2000種(登録データ内容によって異なる)] 作業シフトコード印字 ○ 時刻カウント印字 ○ 入力 印字開始(付帯機能:センサフィルタ、センサアウト、トラッキング)、印字停止、 入出力信号 速度追従パルス、リモート制御(運転、停止、偏向電圧ON/OFF、リセット)、往復印字 出力 印字可能・異常・警報(リレー出力、無接点出力)、印字中または印字完了・オンライン出力(無接点出力) インク・補力液の管理 自動濃度調整機能(モニタ付)、インク・補力液の残量警報出力付、インク寿命警報付 操作用補助機能 運転状態表示(表示灯、メッセージ)、操作ガイダンス(異常、警報状態発生時の処理案内)、パスワード機能(入力制限機能)、印字中に別データ編集 運転時間管理表示(累計時間、インク交換時間、フィルタ類使用時間)、 保守用補助機能 循環制御機能(インク充填、インク循環など)、ラインモニタ(通信データ確認、エラー箇所表示)、 自動洗浄機能(終業時にノズル、ガターを補力液で自動洗浄)、運転来歴確認など 機能 印字内容伝送(ASCIIコードに準拠)、データ呼び出し伝送、ユーザー登録文字伝送、印字条件伝送、 外部通信機能(シリアル通信) リモート運転伝送、時計初期化伝送、印字データ登録伝送 仕様 シリアルインタフェース:RS-232C(max・115,200bps)、半二重通信、調歩同期方式 Ethernet通信(Modbus通信、EtherNet/IP通信、OPC-UA通信) IEEE802.3準拠、100BASE-T * その他機能 速度追従機能、分周機能 印字ヘッドケーブル(接続管): 長さ、引き出し角度 4m、0°/90° 周囲温度・湿度 0〜40℃(インク1067K)、30〜90%RH 0〜35℃(インク1067K)、30〜90%RH 0〜35℃(インク1067K)、30〜90%RH 使用雰囲気 腐食性ガスがないこと 保護構造 IP65 電源 AC100〜120/200〜240V±10%、50/60Hz 外形寸法/質量/外装 400×320×527mm(幅×奥行き×高さ)/約27kg/ステンレスヘアライン仕上げ ● Ethernetは,富士ゼロックス株式会社の登録商標です。● Modbusは,Modicon Inc. (Schneider Automation International)の登録商標です。 *UX-D410J、UX-D440Jは、Modbus通信のみ UX-D451J UX-D410J UX-D440J 10
Page12

本体および周辺機器寸法図(単位:mm) 本体ベース 固定ヘッドスタンド 上下前後機能付スタンド 状態表示灯 max 600 640 前後調整 上下調整 本体ベース □250 □250 □300 □300 ○状態表示灯は3段灯です。 異常:赤色 センサ 警報:橙色 540 480 運転中:緑色 ブザー付 43 本体 センサーは 液晶タッチパネル 3 種類用意しております。 透過型、ミラー反射型、拡散反射型。 29 電源スイッチ 支持金具 接続管 4,000 169 82 320 状態表示灯 400 40 印字ヘッド 状態表示灯 ※本体寸法は突起部分を 40 A  含みません。 各機種ごとの A 寸法 機種 小文字用 高速印字用 中文字用 極小文字用 寸法(mm) 235 235 243 219 ●本製品は日本国内用として製造していますので、海外でのご使用はご相談ください。 安全に関するご注意 ご使用の前に取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。 また各製品の危険箇所には警告ラベル、注意ラベル、取扱注意事項ラベルを添付しています。ご確認のうえ、充分ご注意ください。 ●アースは電気設備技術基準のD種接地工事としてください。正しくアースを接地しない場合、故障や漏電により感電するおそれがあります。 ●インクおよび補力液が第二種有機溶剤を含有する場合、労働安全衛生法の中の有機溶剤中毒予防規則(労働省令36号)の対象となり、これによる管理が 必要です。 ●インクおよび補力液が第二類物質特別有機溶剤を含有する場合、労働安全衛生法の中の特定化学物質障害予防規則(労働省令39号)の対象となり、こ れによる管理が必要です。 ●インク、補力液類は労働安全衛生法やPRTR法に基づく扱いが必要です。(PRTR法:化学物質排出把握管理促進法)取り扱い、使用に際しては、 安全データシート(SDS)をお読みください。 SDSは、当社ホームページからダウンロードいただくか当社営業窓口にお申しつけください。 ●IJプリンタ周辺には、火気源を置かないでください。インク、溶剤の管理に関しては、消防法の「危険物第4類各成分」保管基準に従ってください。 ■IJプリンタをよりよい状態でお使いいただくために、装置の定期点検のための保守契約をされることをおすすめします。詳しくは最寄りの営業窓口へお問い合わせください。 ■IJプリンタダウンタイムにより発生した生産損失および納入機器の故障や誤作動による物的損失につきましては、保証外とさせていただきます。 11 527 830 223300 30 1,730 223300 max 1,730
Page13

多彩なインクバリエーションにより 特イン長クラあインるアッ印プ 字に対応します。 多彩なインクバリエーションにより特長ある印字に対応します。 高付着 金属 紙 プラスチック 有機則非該当インク 金属 紙 プラスチック JP-K72、1072K、JP-K28、1028K、JP-K88、1088K、JP-K114、1114K、1304K、3127K JP-K112、3112K、3127K、3111K、3128FA、3131K、4136K、4146K PP(ポリプロピレン)製容器、PE製容器、2ピース缶、3ピース缶などの MEKを含んでおらず、有機則(有機溶剤中毒防止規則)非該当です。 容器を用いた、食品、薬品、化粧品などの分野に適しています。 缶 紙 ペットボトル 速乾性 フィルム 耐アルコール性 フィルム プラスチック JP-K86、2086K JP-K87、1087K、4136K ピロー包装機など速乾性が必要な用途や、食品包装フィルムなどに 食品包装、容器をエタノールで洗浄する工程に適しています。 適しています。 エタノールによるふき取り、消毒に強いインクです。 経過時間 [s] 2086K 従来品 状態 1087K 従来品 0.3 印字直後 0.5 アルコールふき取り 1.0 アルコールふき取り後 紫外線発光 缶 プラスチック カラーインク 金属 紙 プラスチック JP-F92、1092F、3128FA JP-R27、1027R、JP-B85、1085B、JP-B95、1095B、 JP-G27、1027G、JP-Y118、1311Y 製造管理用で紫外線照射で青色に発光します。 製造管理などに適しています。 紙、金属、プラスチック、ガラスなどに汎用付着します。 1027R(赤色) 1085B(青色) 1027G(緑色) 1311Y(黄色) 印字後(不可視) 紫外線照射後(蛍光) 紫外線照射 紫外線硬化 電子部品 アルカリ消去 金属 紙 ガラス 1065K JP-K26、1026K、JP-K70、3111K 基板・電子部品などに向いています。 柔軟性 プラスチック 紫外線により硬化し、耐油性・耐溶剤性を発揮します。 JP-K61、1061K、1304K 耐転写 プラスチック 鋼板 JP-K33、1033K、1119K 耐煮沸性 フィルム 金属 ガラス JP-K106、1121K、1106K *1 インク型式でJP−**はGravis RX2シリーズのみ適用。 *2 それぞれの機種に対応するインクについては、お近くの営業窓口までお問い合わせください。 *3 SDSは、当社ホームページからダウンロードしていただくか、お近くの営業窓口までお問い合わせください。 ●SDSのダウンロードはこちらから 12
Page14

ソフトオプション 多彩なソフトにより機能を拡張できます。 ■ 印字検査装置 ■ バーコードリーダ接続機能 ■ 画像センサ接続機能  (Gravis MC-20S)との連携 印字内容の設定機能 遠隔操作 ・I Jプリンタの品種切替に連動して印字検査装置 バーコIJプーリドンリターダが読み取ったバーコ RーSド-2の32内C容接続 IJプリンタから画像セ印ン字サ検を査遠装置隔操作して設定 側の品種が切り替わります。 を「文字列」として扱い、印字内容として設定し や設定変更できます。 ・印字文字変更に連動します。 ます。 IJプリンタとの連携 ・時刻同期できます。 印字データの呼び出し機能 IJプリンタの印字データ変更に連動して画像 ・ 印字検査装置がIJプリンタの印字内容出力を バーコードリーダから読み取ったバーコードの センサの品種を自動で切り替えることができます。 印字が完了する度に受け取り、印字検査装置 内容を「、呼び出しコード」として扱い、「呼び出 また、IJプリンタとの時刻同期やIJプリンタフォ 側の検査文字に設定できます。 しコード」に対応付けした印字データを呼び出 ントデータ登録、画像センサの検査回数確認 します。 などさまざまな連携機能をサポートしています。 IJプリンタ 印字検査装置 RS-232C接続 IJプリンタ RS-232C接続 印字検査装置 品種Bバーコードリーダ 品種B (お客さまご用意) 品種A 品種B 対象のデータを 品種C ■ 特殊通信機能及び外部信号機能 呼び出す 機能 内容 機能 内容 IJプリンタ シリアル通信により、印字が完了した直後や外 印字内容 通信で送信し一旦保持している印字内容を、信 印字内容出力 部装置から「印字内容問い合わせ」があったと 切り替え 号を入力するタイミングで印字に反映させます。品種B バーコードリーダ き『品、種印B字内容』を外部装置へ出力します。 (お客さまご用意) カレンダー カレンダーにより印字内容を更新されたとき、信 号を000出0力しま0す00。1 0001 0002 0002印字完了 印品字種がA 完了直後に印字完了コードを外部装置へ 更新時出力 カウント信号 カウント信号 コード出力 出品力種しBます。 対象のデータを 外部信号の入力により、カウント桁の印字内容 品種C 呼び出す をリセット値に変更します。 IJプリンタの運転状態に変化があった場合や外 リセット 0123 0124 0125 0000 0001 状態出力 部装置からIJ『プ状リ態ンのタ問い合わせ』があった場合、 状態を外部装置へ出力します。 印字ごとのカウント更新 リセット信号 (リセット値0000 にした場合) 印字データ 外部信号の入力により、カウントを更新します。 登録済みの印字データの呼び出しを行います。呼び出し カウント 0000 0001 0001 0002 0002 信号入力 カウント、リセット、印字内容切替、印字データ カウント信号 カウント信号 呼び出しの外部信号を入力したとき、 オプショ 完了信号出力 ン基板の端子台に信号を出力します。 0123 0124 0125 0000 0001 印字ごとのカウント更新 リセット信号 (リセット値0000 ソリューション にした場合) 現場に応じたベストソリューションを提供します。 検査装置用カメラケース(ユニット) 印字物 不良品排出装置 ■ お客さまのニーズに合わせた提案力 印字ヘッド 管理パソコン 日立産機システムの納入経験を生かし、多種多様な業務形態に おけるトータルマーキングシステムのベストソリューションを提供。 コンサルティングからシステム提案、設置・据付、運用サポート、 管理・保守メンテナンスまでを一貫した体制で行います。 長年蓄積してきたシステム技術力で、お客さまの現場に合わせた トータルマーキングをサポートします。 インクジェットプリンタ 印字検査装置 13
Page15

関連製品のご紹介 印字検査装置「Gravis MC-20S」 印字の信頼性をひろげるグッドパートナー。 日付や製造番号などの印字に誤りがないかを瞬時にチェック。日立独自の照合検査方式 (アジャスタブルマッチング方式)の採用で人間の認識に近い判定ができます。 CO₂ レーザマーカ「LM-C300シリーズ」 マーキング技術を極めたCO₂ レーザマーカ。 化粧箱やラベルといった紙製品はもちろん、樹脂製品、ゴム製品、ガラスなど、さまざまな 材質の製品に印字できます。さらに、樹脂フィルムの切断や穴あけ加工、電子部品のゲート カットやバリ取り、電線などの被膜カットの用途にもご利用いただけます。 産業用インクジェットプリンタ「Gravis RX2シリーズ」 多彩な印字ニーズに応える高機能と設置性がさらに向上。 スピードと柔軟性、信頼性、耐久性が大幅に向上。さらに耐環境性能と使いやすさも大きく 向上させました「。Gravis(グラビス)RX2シリーズ」は、印字物のマーキングに新たな感動を 呼び起こします。 マーキングシステム:インクジェットプリンタの原理 ●メ インインク容器のインクを供給ポンプで加圧し、ノズルから液柱状に噴 出させる。 ●液 柱を電歪素子の振動で一定の大きさのインク粒子にする。 励振源 文字信号 ●イ ンク粒子1個ごとに、帯電々極で印字ドット位置情報に対応した電圧 発生回路 偏向電極 に帯電させる。 ● 帯電したインク粒子は、偏向電極間の通過時に帯電量に応じた偏向を 受け、印字物に到達。 ガター ●印 字されないインク粒子は、ガターで捕らえて回収ポンプでメインインク 電歪素子 ノズル 帯電々極 偏向電極 容器に回収。 調圧弁 回収ポンプ ●イ ンク容器からは使用した量のインクを補給、補力液容器からは濃度を供給ポンプ 電磁弁 一定に保つように補力液を補給するキメ細かい自動濃度管理を採用。 カートリッジ 供給 カートリッジ ポンプ インク容器 メインインク容器 補力液容器 ●こちらでも紹介しております。 14
Page16

お問い合わせ営業窓口 本社・営業統括本部 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地(AKSビル) (03)4345-6041 関東地区窓口 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地(AKSビル) (03)4345-6045 北 海 道 支 社 〒063-0814 北海道札幌市西区琴似四条一丁目1番30号 (011)611-1224 東 北 支 社 〒985-0843 宮城県多賀城市明月二丁目3番2号 (022)364-2710   福 島 支 店 〒963-8041 福島県郡山市富田町字町西32番2号 (024)961-0500 北 陸 支 社 〒939-8213 富山県富山市黒瀬81番1号 (076)420-5711 中 部 支 社 〒456-8544 愛知県名古屋市熱田区桜田町16番17号 (052)884-5811 関 西 支 社 〒660-0806 兵庫県尼崎市金楽寺町一丁目2番1号 (06)4868-1230 中 国 支 社 〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰一丁目9番20号 (082)282-8112 四 国 支 社 〒761-8012 香川県高松市香西本町142番地5号 (087)882-1192 九 州 支 社 〒812-0051 福岡県福岡市東区箱崎ふ頭五丁目9番26号 (092)651-0141 産業システム事業部 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地(AKSビル) (03)4345-6027 海外営業企画部 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地(AKSビル) (03)4345-6529 サービスステーションを中心に、 行き届いた保守・サービス活動を行っています。 北陸地区 北海道地区 北陸( 076)420-5411 中部地区 中部( 052)884-5812 静岡( 0545)55-3260 北海道地区 北海道(011)611-4121 近畿地区 東北地区 大阪( 06)4868-1201 東北地区 京都( 075)661-1081 東北( 022)364-4121 滋賀( 0748)46-6606 秋田( 018)846-9933 姫路( 079)234-9571 北陸地区 八戸( 0178)41-2711 福島( 024)961-0500 中国地区 中国( 082)282-8111 関東・甲信越地区 岡山( 086)263-3022 東京( 047)451-3111 山陰( 0854)22-5552 中国地区 東京中央(03)5245-0358 山口( 0835)23-7705 埼玉( 048)728-8521 栃木( 0285)25-3536 四国地区 高崎( 027)377-9902 四国( 087)882-1212 関東・甲信越地区 中部地区 茨城( 029)273-7424 九州地区 筑波( 029)826-5851 九州( 092)651-0131 近畿地区 横浜( 045)540-2731凡例 北九州(093)582-1175 四国地区 新潟( 025)274-6914本社 南九州(099)260-2818 九州地区 甲信( 0266)56-6222支社・支店 製造・エンジニアリング拠点 サービスステーション hhtttppss:/://w/wwwww.h.hitiatcahcih-iie-ise.sco.c.ojp.jp 信用と行き届いたサービスの当社へ 登録番号:JQA-QMA12087 登録日:2005年4月1日 日立産機システム多賀事業所は、本カタログに 掲載されているインクジェットプリンタの品質保証 に関する国際規格ISO9001の認証を取得して います。 ●このカタログに掲載した内容は、予告なく変更することがありますのでご了承ください。 SXXX--000080V 20189..47 Printed in Japan(HD) 基本パターン