1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.6Mb)

異常検知に特化したIoTシステム『LOSSØ-standard』

製品カタログ

保全業務をコストかけずに簡単に効率化!AIで状態基準保全を実現

NTCの製造業向けIoTシステム『LOSSØ-Standard』は、保全業務を効率化することに特化したソリューションです。
電流や振動、温度など複数のセンサーデータの相関から、さまざまな設備の異変を捉えられます。
人の五感に依存しないため、常時異変を監視することで状態基準保全を実現し、現場の負担軽減が期待できます。

『LOSSØ-Standard』は、設置や操作は簡単で、導入コストも抑えられます。
遠隔監視や保全業務の自動化、省人化をすぐに検討したい現場の方は、要チェックな製品です

【特長】
■現場にいなくても設備を遠隔で監視
■複数センサーの組合せで異常を検知
■学習データの登録も簡単
■センサーが後付けできるため、設備改修が不要

◆詳しくは、製品カタログをご覧ください!

このカタログについて

ドキュメント名 異常検知に特化したIoTシステム『LOSSØ-standard』
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.6Mb
取り扱い企業 株式会社NTC (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

LOSSØSTD新チラシ_表面_r02

複数のセンサーを組合せで 設備の状態基準保全を実現 電流 振動 音 温度 突然起こる設備故障を事前に予知したい 単一センサだけでは設備の複雑な異常を 検知できない。 最適なタイミングで部品を 交換したい。 REC 学習データの登録が簡単! 現場に居なくても設備を遠隔で監視! ■ 画面に沿って操作をするだけで簡単に学習データを ■ 場所を問わずに、各設備  登録することができます。  の状態をリアルタイムに監視  することができます。 ■ 学習データを何度でも再登録、追加登録すること  また、データを CSV 形式で  ができます。  ダウンロードできます。 複数センサーの組合せで異常を検知! + 後付けセンサーで設備の改修が不要! ■ 複数のセンサーを同期 ■ 設備を改修せずに、設備  させ、センサー間の関係  の状態を把握するための  性を考慮した複合的な  センサーを後付けで設置する  異常を検知できます。  ことができます。
Page2

LOSSØSTD新チラシ_裏面_r02

製造設備の機械要素部品「歯車( ギア)」 が破損し、生産ラインが止まってしまう。 長時間使用している「ギアの摩耗」に気づけず、 故障するまで使用してしまった。 設備保全の点検項目が「電流値(負荷)のみ」 で 摩耗の兆候に気づけなかった。 正常時 故障兆候 故障発生 電流値の場合、「負荷状態の異常」であり、ギアが故障してからでないと気づけません。 電流 電流値に加えて、「振動、温度、音」を監視対象に追加。 電流 振動 さまざまなセンサの異常を捉えることで、ギアの異変を早期に察知します。 温度 音 198,000円