1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(778.3Kb)

低コストで始められる「予兆保全」「品質保全」向けAI基盤

製品カタログ

多くの製造業様で課題となっている「設備の安定化」「製品品質の向上」をAIを活用し改善しませんか?

NTCでは「製品品質の向上」「設備の安定化」という製造現場のニーズに応えるため、
AIを搭載したIoTソリューション「LOSS0(ロッソ)」を提供しており、
お客様の製造環境に合わせた“現場改善のためのAI基盤”が構築できます。

LOSS0は製品の検査データや設備に取り付けたセンサのデータを解析する事で、
品質不良をもたらす製造条件や、設備トラブルの予兆を検知します。
これにより品質不良や、設備トラブルの発生を未然に防ぎ、
製造現場における無駄をゼロに近づける事ができます。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 低コストで始められる「予兆保全」「品質保全」向けAI基盤
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 778.3Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社NTC (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

LOSS0_Qver_表_r01

製造トラブル自動検出ソリューション NG 製造品質を 製造設備の故障 もっと高めたい を回避したい でトラブルの原因を特定 異変を察知する 現場担当者の意識改革を促す
Page2

LOSS0_Qver_裏_r03

製造品質の悪化は 定期/事後保全は 作業改善に対する 複数の要因が錯綜 費用が掛かり、 意識や意欲の低下 している ムダが多い トラブルの原因を特定 異変 (兆候) を通知・検出 状況の 「見える化」 必要な設備 ・部品 現状やあるべき姿 製造品質の向上 のみを修理交換し を見える化し、 改善 で生産効率up ムダを無くす への意欲を喚起する 製造トラブル自動検出ソリューション PDCA ■製造品質の向上を目的としたルール化の例 「品質検査」や「設備故障」のデータを解析にかけることで、 当該結果に影響を与える各種条件とその閾値を自動で算出 することができます。 算出した条件や閾値は業務ルールとして、検知システムへ 即座に適用することができます。 〒163-0918 東京都新宿区⻄新宿2-3-1 新宿モノリス18 階 ビジネスアナリティクス事業部 050-9003-7214