1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(775Kb)

【構想】受入実績収集システム

その他

デンソーエスアイWEB展示会2020にて展示したリーフです。

このカタログについて

ドキュメント名 【構想】受入実績収集システム
ドキュメント種別 その他
ファイルサイズ 775Kb
取り扱い企業 株式会社デンソーエスアイ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ホワイトペーパー『トヨタ生産方式×IoTを使った現場改善』
ホワイトペーパー

株式会社デンソーエスアイ

デンソーエスアイ展示会2017 展示LineUP
その他

株式会社デンソーエスアイ

RFIDを活用した 部品棚卸システム
事例紹介

株式会社デンソーエスアイ

このカタログの内容

Page1

【生産物流ソリューション 活用想定事例】 調達 RFIDを活用した 受入実績収集システム 見える化 Q C D ― 仕入先からの納入部品受入作業での活用想定事例 ― 課題 納入部品の受入作業について、現品一点ごとにバーコード照合を行っているため、工数がかかっ ています。また、手作業による確認ミスも発生しており、正確かつ迅速に作業を行うことが課題と なっています。 ソリューション ・RFタグを貼付した部品箱を活用し、あらかじめ仕入先にて箱タグにかんばん情報を書込み ・部品置き場への移動途中に設置された定置式RFIDアンテナゲートを通過することにより、 受入実績を自動収集。 【Before】 納入 受入作業 部品置き場 実績データ ヒューマン 確認工数が エラー発生 膨大 手動取込 現品票を 一点一点確認 【After】 納入 受入作業 確認工数 部品置き場 削減 実績データ 正確性 仕入先 アンテナゲート設置 自動収集 向上 仕入先で、箱タグに かんばん情報を書込み (※1) ※1 仕入先で、箱タグにかんばん情報の書込みを 部品箱に貼付されたRFタグを活用 行うことにより、本想定事例をはじめ、以降の工程での 効果 活用(トレーサビリティ、在庫管理等)が見込めます ※2 写真は19年度経済産業省委託プロジェクト ・受入時の確認工数削減 「汎用RTI(リターナブル輸送容器)用大容量 電子タグ(RFID)に関する国際標準化」での ・受入作業の正確性向上 模擬テストおよび実証実験の様子です。(※2) ご協力頂いた企業様: 矢崎総業様、アロー流通サービス 川崎営業所様 [本社] 〒446-0058 愛知県安城市三河安城南町1-11-9 TEL:0566-75-7500(代表) [東京営業所] 〒105-0011 東京都港区芝公園1-7-8 芝公園TCビルディング 3F TEL:03-6367-6440(代表) URL:http://www.denso-si.jp E-mail:si-info@denso-si.com 200916