1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.6Mb)

金属表面処理 InertMask

製品カタログ

金属表面処理 InertMaskによる、金属表面改質をご紹介

金属表面処理InertMask は、非常に高いレベルで金属の表面改質を実現します。チューブの内壁や複雑な構造のものに処理できるため、酸性化合物や塩基性化合物などの吸着が懸念される分析装置の配管部品などに非常に有効です。非吸着性の大幅な向上だけでなく、撥水性や防汚性の向上、耐腐食性も向上します。お客様の部品や製品をお預かりしてInertMask処理することが可能です。対応可能な基材は、ステンレス、チタン、アルミ、ガラスになります。

このカタログについて

ドキュメント名 金属表面処理 InertMask
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.6Mb
取り扱い企業 ジーエルサイエンス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

高感度測定 センサガスクロマトグラフ ODSA-P2-A
製品カタログ

ジーエルサイエンス株式会社

鍵管理機 KeyManager-NX
製品カタログ

ジーエルサイエンス株式会社

このカタログの内容

Page1

InertMask 2021年3月改訂 金属表面処理 InertMask
Page2

ジーエルサイエンスの金属表面処理 InertMaskは、非常に高いレベルで 金属の表面改質を実現します。酸性化合物や塩基性化合物などの 金属吸着が懸念される分析計の配管部品等に非常に有効です。 InertMaskの特長 • チューブの内壁にも処理が可能 • 不活性(非吸着性) • 防汚性 • 撥水性 • 耐有機溶媒性 InertMaskを施したチューブの内壁 InertMaskの仕様 コーティング層 Surface functionalized amorphous silica 蒸着方法 化学蒸着法(CVD:Chemical vapor deposition) 最高使用温度 300 ℃ 膜厚 40~200 nm*1 接触角 100~110 ° 2 ステンレス(SUS304、SUS316、SUS316L など)、対応可能な基材* チタン、アルミ、ガラスなど *1:材質、形状によっては、膜厚が変化する場合があります。 *2:加熱処理の際に変形してしまう物や真鍮、銅、メッキ処理された金属、継手袋ナットのネジ部銀メッキは対応できません。 詳しくは、お問い合わせください。 InertMask処理品に対しての溶接は、InertMask 処理に対して大きなダメージや損傷など影響があります。 2
Page3

InertMaskの模式図 高耐久性の化学修飾 : ガラス表面の吸着活性点を保護します。 その結果、不活性度や撥水性が増加します。 自社独自の強化ガラス被膜 : ガラス被膜は化学結合されているため、 非常に耐久性は高いです。また、その厚みは調整可能です。 酸化被膜 : 酸化被膜を生成することにより、ガラスと金属界面の 密着性を向上させました。 高耐久性の化学修飾 自社独自の強化ガラス被膜 酸化被膜 基材(ステンレスなど) 処理前後の変化 処理後は、光の干渉により色彩が変化します。 未処理 InertMask 3
Page4

非吸着性試験 1 3 4 7 10 未処理 1 InertMaskの場合、 2 3 全成分を検出4 6 5 7 8 9 10 InertMask TEST Sample Conditions 1. n-Undecane System :GC/FID 2. n-Nonanol(酸性) Column :InertMaskチューブまたは未処理SUSチューブ (0.8 mm I.D. × 1 m) 3. Naphthalene + 4. n-Dodecane InertCap 1 (0.53 mm×30 m df = 1.00 μm) 5. 1,7-Heptanediol (酸性) Col.Temp. :140 ℃ 6. n-Decylamine(塩基性) Carrier Gas :He or N2 30 kPa 7. n-Tridecane Splite flow :30 mL/min 8. Methylcaprate(酸性) Injection :250 ℃ 9. 2,4,5-Trichlorophenol (酸性) Detection :250 ℃ 10. n-Tetradecane Liner :オートサンプラーライナー ウールあり Sample :TEST Sample をジクロロメタンで100倍希釈 1.0 μL (0.001 %~0.005 %濃度) 注)赤字の化合物:金属表面と吸着しやすい化合物 有機溶媒耐性 InertMaskを処理したSUS304を、下記の各溶媒に360時間浸漬しました。 各溶媒への耐性は問題ないことを確認しました。 ジエチル シクロ メタノール アセトン ヘキサン トルエン THF クロロホルム エーテル ヘキサン 耐性 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 注)耐有機溶剤性については試験データであり、耐性を保証するものではありません。ご使用の際は各使用条件にてテストを行なってからご使用下さい。 試験条件 浸漬時間 :360時間 温度 :室温 評価方法 :外観、撥水性の状態変化の有無を確認 4
Page5

耐硫酸試験 表面処理 未処理 A社 InertMask InertMaskは希硫酸(規定度:6 N、濃度: 25 %)に対して高い耐久性を示しました。 未処理、他社品は希硫酸による劣化が 確認されました。 試験条件 溶媒 :希硫酸(規定度:6 N、濃度:25 %) 浸漬時間 :72時間 温度 :室温 黒く変色 気泡が発生 変化なし (腐食あり) (腐食あり) 10.3 10 8 腐食度が 6 非常に低い 4 1.65 2 0.72 0 未処理 表面処理 InertMask A社 接触角 未処理 InertMask 測定条件 装置 :接触角計 DM501 (協和界面科学) 溶媒 :H2O 滴下容量 :2 µm 測定法 :θ/2 法 温度 :20 ℃ 湿度 :72.9 % 接触角:75 ° 接触角:110 ° 内壁も 撥水性を確認 注)接触角は、撥水性の強弱を確認するための評価試験方法です。 5 腐食度 (g・m-2・day-1)
Page6

InertMaskの使用例 システムガスクロマトグラフの配管 吸着性の高いサンプルを分析するため、 ガスが流れるラインに InertMask処理すると、 分析精度が非常に向上します。 シリンダー チューブ(充填カラム) He Column Loop Column Column Sample He He PDD Vent N V He Column Loop FIDColumn CO2 Methanizer Air He H2 Sample N V チューブ ユニオン ユニオン・ティー 6
Page7

価格 InertMaskの特注対応 部品をお預かりして、InertMaskを処理することが可能です。 対応可能な基材:ステンレス(SUS304、SUS316、SUS316L など)、 チタン、アルミ、ガラスなど*1 対応不可な基材:真鍮、銅、メッキ処理された金属*2 *1: 加熱処理の際、変形してしまう物は不可となります。 *2: 継手袋ナットのネジ部銀メッキも不可となります。 価格は都度お見積もりとなります。 詳しくはお近くの支店または営業所にお問い合せください。 注)お預かりしました品物は、InertMask 処理前に脱脂洗浄が必要となります。洗浄費につきましては、別途お見積もりさせていただきます。 InertMask チューブ 下記6種類から選択可能です。 基材:SUS316 チューブ径(mm) 長さ(m) 入数(個) Cat.No. 価格 外径 内径 1/16”(1.59) 1.0 5 1 7510-21501 40,000 1/16” (1.59) 1.0 10 1 7510-21500 60,000 1/16” (1.59) 0.8 5 1 7510-21601 40,000 1/16” (1.59) 0.8 10 1 7510-21600 60,000 1/8” (3.18) 2.18 5 1 7510-21701 45,000 1/8” (3.18) 2.18 10 1 7510-21700 65,000 7
Page8

会社紹介 ジーエルサイエンスは、1968年に創業して以来、「分析」に関わる多くの製品と技術を提供することで、「分析」に携わる企業や 研究機関をサポートしてきました。水質や大気、土壌等の環境分析業界で広く使用されているクロマトグラフ関連製品を主に扱い、 幅広い分野において私たちの生活を支えています。 ジーエルサイエンスと水 ジーエルサイエンスと食べ物 安全な水をつくるためには、人や環境に有害な物質を あなたと家族が安心しておいしく食事をする きちんと分析して、多くの基準を満たす必要があります。 ために、食品やその原材料について、 そんな水の品質を守る分析にジーエルサイエンスの 栄養成分、残留農薬、かび、香りなどの分析が 製品は利用され、あなたの暮らしをより良くする 行われています。 お手伝いをしています。 そんな食の安全を守る分析にジーエルサイエンスの技術は 利用され、あなたのあたたかい食卓を支えています。 ジーエルサイエンスと薬 ジーエルサイエンスと空気 副作用のリスクを減らし、安心して薬を使うためには、 様々な場所の空気を整えるために、多くの規制があり、 しっかりと成分を分析することが必要不可欠です。 そのための分析法があります。 そんな人を守るための分析にジーエルサイエンスの そんなデリケートな空気を守るための分析にジーエル 製品は利用されています。小さな薬が持っている人を サイエンスのノウハウは利用され、あなたの空気を 思う気持ち、ジーエルサイエンスも同じ気持ちで きれいに保つお役に立っています。 あなたとつながっています。 ISOの認証 ジーエルサイエンスは、環境保全に配慮した製品の開発・製造・販売を通じて、地球にやさしい企業を 目指すとともに、よりよい社会の実現に貢献するため、福島工場と総合技術センターにおいて 国際規格ISO14001の認証を取得しています。 また、顧客満足を第一に、製品およびサービスの品質向上によりお客様や市場のニーズに応え、 顧客満足度を高めるための継続的な改善を実現するべく、福島工場、武蔵開発課、機器開発課、 開発管理課においてISO9001 の認証を取得しています。 自然保全活動への支援:WWFジャパン ジーエルサイエンスは、WWFジャパン(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン)が推進する自然・ 環境保全活動は、自然・環境に関わる分析に使用され、環境負荷軽減に寄与することを目的とした 当社製品の製造・販売業務と密接に関連していると共感しました。 1999年11月、初代社長の森憲司が自身が保有する当社株式の内20万株(分割後40万株)を WWFジャパンに寄付し、2006年にはWWFジャパンの法人会員となり、以降、同法人の活動支援を 続けております。 本カタログの内容は、2020年8月時点のものです。 20200807PP2T