1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2Mb)

IoT化 事例集【CONPROSYS / OPC UA /クラウドサービス / SDK】

事例紹介

【IoT化】検査工程・工場全体・水処理機械を一括監視・コインランドリー

掲載内容
◆CONPROSYS1台から始めるIoT
 検査工程をIoT化〜検査工程の効率化〜
◆OPC UAで工場全体をIoT
 生産ライン全体をIoT化〜自社工場のプレゼンス強化〜
◆すぐに使えるクラウドサービスで一括監視
 水処理機械をIoT化 〜自社製品の付加価値強化〜
◆SDKでLinux BOXとして活用
 コインランドリーをIoT化〜サービスの強化とグローバル展開〜

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 IoT化 事例集【CONPROSYS / OPC UA /クラウドサービス / SDK】
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社コンテック (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

1 CONPROSYS活用例 CONPROSYS活用例活用例 CONPROSYS1台から始めるIoT 活用例2 OPC UAで工場全体をIoT 検査工程をIoT化 製造業 生産ライン全体をIoT化 製造業 ~検査工程の効率化~ ~自社工場のプレゼンス強化~ 検査工程の効率を分析して改善ポイントを見つけたい。 生産ラインの稼働監視、全体最適化を進めたい。 データを取りたい工程/装置にIoTデバイス(M2Mコントロー アを活用し、データと生産数などを照らし合わせることで、さまざ CONPROSYSで全体最適化に向けた取り組みをスタート。 産を活用してMES(製造実行システム)との統合を計画されて ラ/ M2MGateway)を後付け。IoTデバイスに内蔵された多 まな知見を生み出されています。また、IoTデバイスのEメール 工場内の設備間通信(M2M)をインダストリー 4.0が推奨す います。旧式の工作機械は、OPC UAサーバー内蔵のM2M 彩な機能ですぐにデータ収集を開始され、データの見える化ま 送信機能を活用し、検査不良や装置の異常をいち早く保全 るフィールドネットワーク規格「OPC UA」で統合。HMIソフト コントローラを使用して新システムに統合させています。 で実現。無償で提供されるオンプレミスデータ収集ソフトウェ 担当者へ伝えています。 ウェアで工場全体の稼働監視を行っています。将来はこの資 稼働監視ソフトウェア (FANUC MT-LINKiなど) メールサーバー メール通知 ! (社内) PLCから 異常フラグ 加工実績 検出 CONPROSYS M2Mコントローラ CONPROSYS 設備単位でモニタリング (OPC UAモデル) M2M Gateway 上位ホストシステム UA (MES,ERP,SCPなど) C P アクチュエーター PLC O CONPROSYS 測定異常 M2M Gateway 表示灯 (OPC UAモデル) X線検査異常 C 稼働異常 工程 PLC など異常検出 設備 査工 程 型CONPROSYS 新 検 M2Mコントローラ (OPC UAモデル) CNC P 備oints D 設工程 B Points 新型 工程 ⃝M2M Gateway 1台で設備稼働情 ⃝OPC UAサーバーを介した通信でSCADAシ 報を自動収集 ステムなどの上位システムとダイレクト通信 ⃝設備のアラーム信号を監視、アラー ⃝工場全体の設備の稼働能力が把握でき、 備 ム検知でメール通知 程A 生産計画を平準化 旧型 設 工 ⃝離れた場所から、稼働状況・故障の ⃝稼働状況/故障の監視や運転/停止を一括 監視や運転・停止をモニタリング モニタリング 対応機能 その他にもこんな用途に 対応機能 測定異常 その他にもこんな用途に X線検査異常 OPC 工場ライン監視 PLCマスタ HMI VTC E-mail データ送信 OPC UA 信号入出力 VTC PLCマスタ CNC ※各機能の詳細はCONPROSYS Webサイト(https://www.contec.com/cps/)をご参照ください。 稼働異常 ※各機能の詳細はCONPROSYS Webサイト(https://www.contec.com/cps/)をご参照ください。 環境計測 本   社:大阪市西淀川区姫里3-9-31 〒555- 0025 東京支社:TEL(03)5418-5970 FAX(03)5418-5971 ご購入・納期・価格のお問い合わせは、東京支社/名古屋支社/大阪支社(営業窓口)またはE-mail(sales@jp.contec.com)にて承っております。 名古屋支社:TEL(05)2265-6216 FAX(05)2265-6217 大阪支社:TEL(06)6477-7861 FAX(06)6478-1031  ※記載されている製品名、会社名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。 ※製品の仕様・デザインについては予告なしに変更することがあります。 (2018年4月現在)
Page2

3 CONPROSYS活用例 CONPROSYS活用例活用例 すぐに使えるクラウドサービスで一括監視 活用例4 SDKでLinux BOXとして活用 水処理機械をIoT化 水処理施設事業者 コインランドリーをIoT化 コインランドリー事業者 ~自社製品の付加価値強化~ ~サービスの強化とグローバル展開~ 点在する装置の稼働データを一元管理したい。 Microsoft Azure グローバルサポート・サービスを活用したい。 水処理機械を制御しているPLCに3G通信機能を搭載した で統合しています。全国の機械の稼働状況をどこからでも把 Azure Certified for IoTを取得したM2Mコントローラを活 クラウド上に蓄積、潜在的な需要の分析に取り組まれていま M2M Gatewayを接続。汚泥濃度・薬品量・圧力・流量 握することが可能となり、現地に行かなくてもメンテナンスが 用。CONPROSYS Linux SDK を活用してオリジナルのIoT す。将来はマシンラーニング(機械学習)による故障予測、地 などのさまざまなデータを収集し、弊社のクラウド型データスト 必要な時期がわかるようになりました。新たな知見を生み出す デバイスを開発されました。業務用洗濯機に取り付けたセン 図サービスやSNSとの連携などを計画されています。 レージサービス「CONPROSYS Cloud Data Service 2」 ためにデータ解析を定期的に行っています。 サーから稼働状況や消費者が使用したコースなどを取得して 店舗 オーナー モバイル 稼働監視 オフィス 利用 売上管理 ユーザー 稼働監視 クラウドサービス 警 報 空き状況 故障通知 利用予約 コンテック 保守管理 Points クラウドデータサービス 完了通知 インターネット ポイント ⃝CONPROSYSソフトウェ サービス インターネット ア開発キットの活用で、 コイン CONPROSYSのハード ランドリー モバイル 店舗 ルーター CONPROSYS 通信網 ウェアをLinuxコントロー M2Mコントローラ& Linux SDK ラとして開発可能 シリアル通信 Points CONPROSYS PLC M2M Gateway ⃝お客様のオリジナルプロト (3Gモデル) ⃝CONPROSYS Cloud コル通信への対応が可能 無線 精算端末 Data Service 2との連 ⃝お客様のオリジナルアプ 携で、設備稼働情報をク CONPROSYS PLC リケーションを用いたシス ラウドへ自動収集/蓄積 M2M Gateway 脱水機(3Gモデル) テム構築が可能 ⃝蓄積されたデータを離れ た場所から一括モニタリ ング CONPROSYS PLCM2M Gateway 脱水機 ● Microsoft Azureとの接続 (3Gモデル) コンテックは、Microsoft Azure Certified for IoTパートナーです。CONPROSYS Linux SDKを使用した ⃝システム構築やセキュリ 全国の下水施設で稼働 CPS-MC341-ADSC2は、Azure IoT Hubとの接続テストが確認された「Azure Certified for IoT」を取得しています。 ティ対策など面倒な管理 は不要 ● 2つのソフトウェア開発環境を提供脱水機 CONPROSYS Linux SDKは、ホストPCを利用したクロス開発環境とCONPROSYSハードウェア自身で行うセルフ開発環境の2つの SDKを提供します。 対応機能 ■ ホストPCでクロス開発 ■ CONPROSYSでセルフ開発 UbuntuSD 14.04 その他にもこんな用途に Build SD Ubuntu Windows 再生エネルギー発電設備 14.04/16.04 Serial Monitor PC LAN Serial Monitor Build PLCマスタ データ送信 信号入出力 CDS2 3G/920MHz CONPROSYS CONPROSYSLAN LAN ※各機能の詳細はCONPROSYS Webサイト(https://www.contec.com/cps/)をご参照ください。 水処理タンク計測 ※メディアライティングソフトウェアでメディア書き込み用ISOイメージファイルを用意しています。 ※セルフ開発環境ではUbuntu14.04のみ対応 ※DVD-R などにインストールメディアを作成される場合は、ライティングソフトをお使いください。 本   社:大阪市西淀川区姫里3-9-31 〒555- 0025 東京支社:TEL(03)5418-5970 FAX(03)5418-5971 ご購入・納期・価格のお問い合わせは、東京支社/名古屋支社/大阪支社(営業窓口)またはE-mail(sales@jp.contec.com)にて承っております。 名古屋支社:TEL(05)2265-6216 FAX(05)2265-6217 大阪支社:TEL(06)6477-7861 FAX(06)6478-1031  ※記載されている製品名、会社名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。 ※製品の仕様・デザインについては予告なしに変更することがあります。 (2018年4月現在)