1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(5.8Mb)

IoT時代のリモートI/Oシステム CONPROSYS nanoシリーズ

製品カタログ

35mm DINレールに対応 I/Oモジュールの簡単着脱

点在するローカルデバイスのデジタル化に欠かせないリモートI/O機器
使いやすくコストパフォーマンスに優れたCONPROSYS nanoが産業システムのデジタルトランスフォーメーションを加速します

◆豊富なI/Oモジュール
 あらゆるシグナルに対応
◆圧倒的コストパフォーマンス
 装置のコストダウンに貢献
◆柔軟なモジュール式
 無駄なくユニットを構成
◆-20 ~ 60°C 広温度範囲対応でコンパクト
 あらゆるフィールドに対応
◆用途やシステム構成で選べる2タイプ
・PCベース (Windows / Linux)・PLCベースで集中制御するならリモートI/O カプラユニット
・分散制御するならプログラマブル・リモートI/O カプラユニットソフトPLCタイプ CPSN-PCB271

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 IoT時代のリモートI/Oシステム CONPROSYS nanoシリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 5.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社コンテック (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

入出力応答パフォーマンス測定 ■ 測定環境 テスト環境(CPU,Memory) Corei7-2600K3.4GHz,MEM:12GByte 使用ドライバVer AIO(WDM)Ver.6.00,DIO(WDM)Ver.6.90 OS Windows101903 構築例 1 コントローラ1台にモジュール1台のみ IoT時代のリモートI/Oシステム ココンントトロローーララ CCPPSSNN---MMCCBB227711---SS11---004411 I/Oコントローラモジュール 型式 モジュール数 測定結果(msec) WWiiinnddoowwss EEttthhheeerrrnnneeettt EEttthhheeerrrnnneeettt アナログ入力8ch CPSN-AI-1208LI 1 4.21 CONPROSYS PPCC デジタル入力8点 CPSN-DI-08L 1 3.65 HHUUBB デジタル出力8点 CPSN-DO-08L 1 3.96 nano 構築例 2 コントローラ1台にI/Oモジュール4台の小規模システム シリーズ コントローラ -コントローラ- I/Oコントローラモジュール 型式 モジュール数 測定結果(msec)CCPPSSNN--MMCCBB227711--SS11---004411 WWiiinnddoowwss EEttthhheeerrrnnneeettt EEttthhheeerrrnnneeettt アナログ入力8ch CPSN-AI-1208LI 4 16.89 PPCC デジタル入力8点 CPSN-DI-08L 4 14.9 HHUUBB デジタル出力8点 CPSN-DO-08L 4 16.29 構築例 3 コントローラ3台にI/Oモジュール各4台の大規模システム ココンントトロローーララ CCPPSSNN---MMCCBB227711---SS11---004411 WWiiinnddoowwss PC E Ettthhheeerrrnnneeettt EEttthhheeerrrnnneeettt PC I/Oコントローラモジュール 型式 モジュール数 測定結果(msec) ミス(合計) ンプレオ H ー バ HUUBB アナログ入力8ch CPSN-AI-1208LI 12 50.5 サ S デジタル入力8点 CPSN-DI-08L 12 44.01 OSY SCA DA CON PR デジタル出力8点 CPSN-DO-08L 12 47.82 TM S2 / CD ft usb cros o A od ※測定結果は当社が用意した環境で実測した数値です。お客様の環境において、この数値を当社が保証するものではありません。 Mi re CAD M Azu S C et c. PL 組み込み型スイッチングHUB usb PS o d 品名 型式 仕様 外形寸法(mm) 価格(税別) T ws / MHT Wind o x PC 組み込み型スイッチングHUB inu 8ポートタイプ SH-8008F ・100BASE-TX対応 40(W)×60(D)×90(H) オープン価格 L ・-20 ~ 60℃周囲温度に対応 sIAbPu ・電 源2重化、電源逆配線対策回路を内蔵 SOSY y Woi nd 組み込み型スイッチングHUB R a M 5ポートタイプ CPS-HBL-8005F ・3 5mmDINレール取り付け機構を標準装備 25.2(W)×94.7(D)×124.8(H) ¥16,000(税別) ONPC Gate w M2M ※電源は別途ご用意していただく必要があります。当社ではACアダプタ(型式:POA201-10-2()別売)をご用意しています。詳細は当社HPをご確認ください。 PI in A W I/O ジタ ル デ 詳しい情報はウェブサイトへ https://www.contec.com/jp/conprosys-nano/ I/O ナロ グ 2.34 ア 1 01.3 4 85 S- 4 4 R 123 123 4 us dbo M ※CONPROSYSは株式会社コンテックの登録商標です。 ※記載されている製品名、会社名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。 ※製品の仕様・デザインについては予告なしに変更することがあります。 202003v1 www.contec.com
Page2

CONPROSYS® IoT時代のリモートI/Oシステム nanoシリーズ CONPROSYS® nanoシリーズ 点在するローカルデバイスのデジタル化に欠かせないリモートI/O機器 使いやすくコストパフォーマンスに優れたCONPROSYS nanoが産業システムのデジタルトランスフォーメーションを加速します 用途やシステム構成で選べる2タイプ PCベース (Windows / Linux)・PLCベースで集中制御するなら リモートI/O カプラユニット P4- スレーブタイプ CPSN-MCB271 Windows/Linux APIで上位PCから制御 35mm DINレールに対応 I/Oモジュールの簡単着脱 Windows/Linuxドライバを 用意。産業用コンピュータを コントローラ Windows PC マスタとしたリモートI/Oシ / Linux PC ステムが構築できます。 WinAPI / ロー ラ ) Linux API ント タコ (マ ス ト I/ O モー ーブ ) リ レ (ス Modbus-TCP/RTUで上位PLCから制御 豊富なI/Oモジュール 圧倒的コストパフォーマンス Modbus通信をサポート。 あらゆるシグナルに対応 装置のコストダウンに貢献 Modbus対応のPLCをマ続々 2×LAN(スイッチ内蔵)モデル スタとしたリモートI/Oシ PLC あらゆる信号を情報化する豊富なI/Oモジュール 登場 使いやすさに妥協せず必要な機能に絞り込んだ ステムが構築できます。 イーサネットベースの低価格リモートI/O ラ Modbus-TCP 電圧入出力 当社製の計測制御デバイスへのコマンドをOS標準 ロ ー Win32 ント スタ ) コ マ 電流入出力 関数 のAPIでご提供するライブラリソフトウェアです。 ( API O 温度入力 当社HPより無償ダウンロード可能です。 ト I / モー ーブ ) リ スレ 積算カウンタ ( デジタル入出力 リレー出力 RS-485通信 カプラモジュール I/Oモジュール 分散制御するなら 柔軟なモジュール式 ¥15,800(税別)~ ¥4,800(税別)~ プログラマブル・リモートI/O カプラユニット P5- 無駄なくユニットを構成 -20~60℃ 広温度範囲対応でコンパクト ソフトPLCタイプ CPSN-PCB271 必要な機能・I/O点数だけでユニットを構成できるモジュール式 アプリ開発もシンプルに あらゆるフィールドに対応 PLC言語で自律分散制御 Modbusで上位連携 ソフトPLCタイプならPLCプログラムの書き込みが可能です。自律コント 従 来 CONPROSYS nanoなら 設置場所を選ばない耐環境設計 ローラとして機能しつつ、上位システムに対してModbusスレーブ機器とし 省スペース設計で狭い場所にも設置可能 て応答します。 無駄なく シンプル 110mm 60℃ シリシアリルア通ル信通信 ーバ アナアロナグロ入グ力入力 ウドサ リモリーモトートI/OI/O クラ アナアロナグロ出グ力出力 イ Modbus-TCP95mm ウェ シリシアリルア通ル信通信 トゲー リモリーモトートI/OI/O IoT ⃝さまざまなI/Oに対応するには ⃝必要なI/O点数だけの無駄が CODESYSランタイムを搭載。CODESYSの統合 ラ 多数のユニットが必要 ないノード構成が可能 ロー -20 開発環境で開発したIEC61131-3準拠のPLCプ ントコ ⃝ノ ードが増えてコスト増大、プ ⃝ノ ードの集約でコストを低減、 ログラムの実行が可能です。 ログラムが複雑に 通信プログラムがシンプルに ℃ 2 CONPROSYS nanoシリーズ CONPROSYS nanoシリーズ 3
Page3

CONPROSYS® リモートI/O プログラマブルリモートI/O nanoシリーズ カプラユニット Modbusマスタ機能を持つ通信機器のリモートI/Oとして多彩なI/Oモジュールを利用可能 カプラユニット IEC61131-3に準拠したCODESYSランタイムを搭載し、多彩なI/Oモジュールを利用可能 リモートI/O カプラユニットの種類 リモートI/O カプラユニットの種類 種類 型式 機能 電源 外形寸法 設置方法 使用周囲温度 価格 種類 型式 機能 電源 外形寸法(mm) 設置方法 使用周囲温度 価格(税別) RS-232C Windows / Linux専用ドライバ 搭載モデル CPSN-MCB271-S1-041 1xLAN 1xRS-232C ¥15,800(税別)4xI/Oモジュール用スロット 110(W)×74.8(D) 35mmDINレール CODESYS IEC61131-3準拠プログラミング 110(W)×74.8(D)12 ~ 24VDC -20 ~ 60℃※1 CPSN-PCB271-S1-041 1xLAN 1xRS-232C 12 ~ 24VDC ×95(H) 35mmDINレール -20 ~ 60℃※2×95(H) ネジ止め 搭載モデル ネジ止め オープン価格4xI/Oモジュール用スロット (ただし突起物を除く) 2 x LAN Windows / Linux専用ドライバ 搭載モデル CPSN-MCB271-1-041 2xLAN(スイッチ内蔵) ¥16,800(税別)4xI/Oモジュール用スロット ※1ただし、壁面設置角左右90°および平面設置時は、-20 ~ 55℃ ※2ただし、壁面設置角左右90°および平面設置時は、-20 ~ 55℃ 消費電力 Windows Driver 対応通信プロトコル 消費電力 対応Modbusプロトコル IEC61131-3サポート言語 型式 拡張スロット数 本体のみ I/O拡張& API関数(DLL) 仮想COM Modbus Modbus F&eIT 拡張スロット数 本体のみ I/O拡張& Modbus Modbus Modbus ModbusUSB拡張時 TCP Slave RTU Slave Protocol USB拡張時 TCP Master TCP Slave RTU Master RTU Slave LD FBD ST IL SFC ○ 4Slot 24VDC2.4W(Max.) 24VDC36W(Max.)CPSN-MCB271-S1-041 標準RS-232C ○ 12VDC2.4W(Max.) 12VDC24W(Max.) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 拡張シリアル 4 Slot 24VDC2.4W(Max.) 24VDC36W(Max.)12VDC2.4W(Max.) 12VDC24W(Max.) ○ ○ ○ CODESYS プログラムサイズ 最大ステップ 基本命令実行速度(LD) 応用命令実行速度(ST) スキャン時間 ○ 対応バージョン (ROM領域に保存) (20000ステップ時) CPSN-MCB271-1-041 ○拡張シリアルのみ CPSN-COM-1PD使用時 V3.5SP12Patch2以上 1MB 250Kステップ 98.4ns 105.6ns 2757.3μs ※ModbusRTU(RS-422A/485(マルチドロップ可能))でお使いいただく場合には、CPSN-COM-1PDモジュールの増設が必要です。 ※ModbusRTU(RS-422A/485(マルチドロップ可能))でお使いいただく場合には、CPSN-COM-1PDモジュールの増設が必要です。 Windowsドライバ(Win32 API関数) 仮想COM機能 デイジーチェーン接続 リモートI/Oによる入出力の拡張 分散制御による装置のモジュール化 Windows UserApplication Windows UserApplication マスタPC CODESYSのModbusTCPマスタ機能を利用して モジュール化設計された装置において、各ユニット PC Microsoft CONTEC PC Microsoft VirtualCOM リモートI/Oのみカプラとネットワークで接続を行い モニタリングPC のCODESYSで制御することで、配線を含めたモVisualStudio APIDriver VisualStudio Driver 入出力の点数を増やすことで、必要な入出力を必要 ジュール化が可能となり、装置設計の自由度が向上 Ethernet Windows Ethernet Windows な場所に配置し、配線の最適化が可能になります。 します。 F&eITProtocol F&eITProtocol リモートI/O Digital/AnalogI/O シリアル通信 SerialPort Ethernet Ethernet 当社HPより無償でダウンロードできるドライバライ 当社HPより無償でダウンロードできる仮想COMド ネットワーク上に複数台のリモートI/Oを構成する場 リモートI/O リモートI/O リモートI/O リモートI/O ブラリを利用することで、リモートI/Oに接続された、 ライバを利用することで、リモートI/Oのシリアルポー 合に、リモートI/O端末をデイジーチェーンで接続で デジタルやアナログ信号の入出力を当社拡張ボー トをWindowsのCOMポートとしてアクセスが可能 き、ネットワークを分岐するHUBが不要です。 CONPROSYS Module1 Module2 Module3 装置 Gateway Series プログラマブル ドのプログラム同様に作製することが可能です。 です。 ※2xLAN搭載モデルのみ (HMI提供) リモートI/O Windowsドライバ によるプログラム作成方法 Modbusを利用したリモートI/O CODESYS開発環境によるプログラム作成方法 業界標準のModbusプロトコルを搭載しており、Modbusマスタ機能をサポートし ドライバソフトウェアを デジタル入出力 API-DIO(WDM)1 1 CODESYS開発環境を『CODESYS Store』からダウンロードしてインストール た機器から入出力モジュールをリモートI/Oとして利用可能です。アナログ入出力 API-AIO(WDM) ダウンロードしてインストール(無償) システム構成 5 ネットワーク設定でそれぞれのIPアドレス確認  例)カプラユニット「10.1.1.101」パソコン「10.1.1.200」 PLC 2 当社ホームページからnanoシリーズのCODESYS デバイスマネージャにて パッケージをダウンロード(無償)2 ドライバを手動でインストール 6 CODESYS開発環境でプログラミングを行う Ethernet 3 CODESYS開発環境のパッケージマネージャで A) 新規プロジェクトの作成 nanoシリーズのCODESYSパッケージを指定 B) I/Oモジュールの構成を追加 C) I/Oモジュールの入出力の変数定義を行う 3 コンテックデバイスユーティリティ D) IEC-61131-3言語でPLCプログラムを作成 デバイスウィンドウにてデバイス名を確認 通信機能 パ ソコンとCONPROSYS nanoを E) 開発環境のメニューから「ビルド」を実行 デジタル入出力の確認画面 4 ⃝M odbus TCP ⃝ サポートするファンクションコード イーサネットケーブルで接続 F) ターゲットのプログラムをダウンロード G) デバックでプログラムの動作を確認 項目 内容 コード ファンクションの機能 LAN に H) 完成したらPLCプログラムをROM保存 セッション数 5 0x01 コイル、DOの読み出し 接続する 電源コネクタ 診断プログラムを起動して に接続する4 ポート番号 502 0x02 入力ステータス、DIの読み出し各デバイスの動作確認 ⃝ Modbus RTU 0x03 保持レジスタの読み出し 0x04 入力レジスタの読み出し 接続図項目 内容 ボーレート 300~ 921600 0x05 コイル、DOへの1点書き込み 電源ユニット ACコンセント Visual StudioからAPI関数を データ長 8bit 0x06 保持レジスタへの書き込み5 利用してプログラムを作成 パリティ なし,奇数,偶数 0x0F 複数コイル、DOへの一括書き込み パソコン AC電源ケーブル アナログ入出力の確認画面 ストップビット 1bit,2bit 0x10 複数保持レジスタへの一括書き込み LANケーブル ROM保存画面(Web設定画面)コントローラ STエディタウィンドウ 4 CONPROSYS nanoシリーズ CONPROSYS nanoシリーズ 5 Ethernet Ethernet
Page4

CONPROSYS® I/Oモジュール nanoシリーズ デジタル入出力モジュール 電源ユニットの選択 型式 入力 出力 消費電力 コネクタ 価格(税別) CPSN-DI-08L 8点 フォトカプラ絶縁入力(電流シンク(負論理)/ソース(正論理)出力対応) ー 0.3W ¥4,800(税別) CPSN-DI-08BL 8点 フォトカプラ絶縁入力 (内蔵電源12VDC) (電流シンク出力対応()負論理) ー 0.9W ¥6,800(税別) CPSN-PCB271-S1-041 CPSN-COM-1PD × 4 CPS-PWD-30AW24-01 8点 CPSN-DO-08L ー フォトカプラ絶縁オープンコレクタ出力 0.4W ¥5,800(税別) 消費電力 : 2.4W + 1.7W × 4 = 9.2W 供給電力 : 30W (電流シンクタイプ()負論理) 端子台 (2ピース 8点 消費電力はカプラユニットとI/Oモジュールの消費電力を足した値になります。CPSN-DO-08BL 3.81ピッチ10pin) (内蔵電源12VDC) ー フォトカプラ絶縁オープンコレクタ出力 1.2W ¥7,800(税別) 必要な電力を供給できる当社電源ユニットまたは市販品をご用意ください。 (電流シンクタイプ()負論理) ※電源ユニットから他の機器にも電源供給される場合は、総電力量に見合った電源を選択してください。 8点 CPSN-DO-08RL  ー フォトカプラ絶縁出力 0.3W ¥7,800(税別) (電流ソースタイプ)(正論理) CPSN-DO-08BRL 8点 デジタル入出力 (内蔵電源12VDC) ー フォトカプラ絶縁出力 1.2W ¥9,800(税別)(電流ソースタイプ)(正論理) フ ォトカプラ絶縁オープンコレクタ出力(電流シンクタイプ) フ ォトカプラ絶縁出力(電流ソースタイプ) CPSN-DI-16BCL 16点 フォトカプラ絶縁入力 一般的にNPNトランジスタ出力、マイナスコモンタイプとも呼ばれる出力形式です。 一般的にPNPトランジスタ出力、プラスコモンタイプとも呼ばれる出力形式です。外 (外部電源12-24VDC/ (電流シンク(負論理)/ソース(正論理)出力対応) ー 1.3W MILコネクタ ¥9,800(税別) 外部電源のプラス端子と出力端子間に負荷を接続します。日本国内で多く用いられ 部電源のマイナス端子と出力端子間に負荷を接続します。0Vと短絡しても負荷は動 内蔵電源12VDC) 簡易カウンタ機能付き (20pin) ています。電源内蔵タイプは、 作しないため、安全上の観点か CPSN-DIO-08SL 8点 フォトカプラ絶縁入力 8点 端子台 出力回路のフォトカプラを駆動 らヨーロッパで多く用いられて フォトカプラ絶縁 オープンコレクタ出力 0.3W (2ピース 近日発売 電流シンクタイプ出力の接続 電流ソースタイプ出力の接続(電流シンク(負論理)出力対応) (電流シンクタイプ()負論理) 3.81ピッチ10pin) できる12VDC電源を内蔵して います。電源内蔵タイプは、出 います。外部電源が用意できな 力回路のフォトカプラを駆動で 外部電源 リレーモジュール い場合に便利です。 プラスコモン 外部電源12~24VDC きる12VDC電源を内蔵してい プラスコモン 12~24VDC 出力端子 型式 入力 出力 消費電力 コネクタ 価格(税別) 負荷 ます。外部電源が用意できない 出力端子 負荷 マイナスコモン 場合に便利です。 マイナスコモン CPSN-RRY-4PCA ー 4点 リレー接点(a接点)出力 1.2W 端子台(2ピース3.81ピッチ10pin) 近日発売 CPSN-DO-08L CPSN-DO-08RL アナログ入力モジュール 型式 入力形式 入力チャネル 分解能 電圧入力レンジ※1 電流入力レンジ※1※2 消費電力 コネクタ 価格(税別) アナログ入力 CPSN-AI-1208LI 12bit ±10V、±5V、±2.5V、8ch(シングルエンド入力)/ 0 ~10V ±20mA 1.4W 端子台 ¥9,800(税別)シングルエンド入力、 シングルエンド入力 差動入力 または差動入力 バス絶縁、 (2ピース CPSN-AI-2408LI 4ch(差動入力)/バス絶縁 24bit ±10V、±5V、±2.5V、0~10V、0~ 5V ±20mA、0~ 20mA 1W 3.81ピッチ10pin) ¥19,800(税別) 信号線とグランド線の2線で接続し、グランドからの電位差で信号源の電圧を測定す 2つの信号線とグランド線の合計3線で信号源の電圧を測定する方式です。グランドと る方式です。配線が2線で済むというメリットがあります。差動入力と比較して、ノイ アナログ信号(+)間、グランドとアナログ信号(-)間の電位の差をとって測定しま ※1入力形式と入力レンジは全入力チャネルを一括で切り替えします。※2電流入力は差動入力のみの対応です。 ズの影響を受けやすいというデメリットがあります。 す。そのため、グランドにのったノイズは相殺されます。ただし、配線が3線必要とな アナログ出力モジュール るため、使用できるチャネル数は半分になります。 型式 出力形式 チャネル数/ 絶縁仕様 分解能 電圧出力レンジ 電流出力レンジ 消費電力 コネクタ 価格(税別) シングルエンド入力(電圧)接続 差動入力(電圧)シールドケーブル付きの接続 差動入力(電流)シールドケーブル付きの接続 CPSN-AO-1602LC 電圧/電流出力 2ch/チャネル間絶縁 16bit ±10V、±5V、 端子台(2ピース0 ~10V、0~ 5V 0 ~ 20mA 2.1W 3.81ピッチ10pin) 近日発売 アナログ入力端子(+) アナログ入力端子(+) アナログ入力端子(+)信号源 入力インピーダンス: 信号源 信号源入力インピーダンス: 入力インピーダンス: 1MΩ以上 1MΩ以上 249Ω カウンタモジュール アナログ入力端子(-) アナログ入力端子(-) アナロググランド 型式 入力 出力 消費電力 コネクタ 価格(税別) CPSN-AI-1208LI アナロググランド アナロググランド A相/UP 1点 CPSN-AI-1208LI CPSN-AI-1208LI B相/DOWN 1点 CPSN-CNT-3201 Z相/CLR 1点 一致出力 1点フォトカプラ絶縁 オープンコレクタ出力 0.4W 端子台(2ピース3.81ピッチ10pin) 近日発売汎用入力 1点 フォトカプラ絶縁入力 シリアル通信モジュール シリアル通信 熱電対センサ入力 型式 伝送方式 チャネル数 / 絶縁仕様 消費電力 コネクタ 価格(税別) RS-442A/485通信(全二重/半二重) 冷接点センサをモジュールに内 接続可能な熱電対タイプ 測定温度範囲 RS-422A/485 蔵し、冷接点補償(基準接点補 CPSN-COM-1PD 非同期シリアル伝送 1ch/バス絶縁 1.7W 端子台(2ピース3.81ピッチ10pin) ¥8,800(税別) センサとの接続でよく使用 全二重モードでの接続 償)を行いますので、熱電対も K -100℃~+1372℃(全二重/半二重) されるRS-422AおよびRS- しくは(熱電対の延長に使われ J -100℃~+1200℃ 485通信に対応していま 内蔵する終端抵抗をスイッチで入/切できます センサモジュール る)補償導線の+端子、-端子す。4線式の全二重モード E -100℃~+1000℃をそのまま接続できます。シー 型式 入力形式 チャネル数 / 絶縁仕様 対応センサ 消費電力 コネクタ 価格(税別) TxD+と、2線式の半二重モードで TxD+ N -100℃~+1300℃ 送信データ ルド付きの熱電対を接続する場 CPSN-SSI-4C 熱電対入力(差動入力) 4ch/バス絶縁 熱電対(J,K,E,N, のデイジーチェーン(マルチ TxD- T -100℃~+400℃ R,S,Tタイプ) 1.1W 端子台(2ピース3.81ピッチ10pin) ¥19,800(税別) TxD- 合には、シールドはアナロググ ドロップ)接続が可能です。 RxD+ RxD+ ランド端子に接続します。 R、S 0℃~+1768℃通信の両端の機器で挿入す オプション る終端抵抗はI/Oモジュール 受信データ RxD- RxD- 熱電対センサ入力の接続に内蔵されており、ディップ CPSN-COM-1PD 相手機器 DINレール組み込み型電源ユニット スイッチで設定できます。 熱電対の+端子、-端子をそのまま接続できます シールド付きの場合はアナロググランド端子に接続し、接地します 型式 定格電圧入力範囲 定格出力電圧 定格出力電流 供給電力 価格(税別) 半二重モードでのデイジーチェーン接続 CPS-PWD-30AW24-01 100 ~ 240V(50 ~ 60Hz) 24VDC 1.3A(Max) 30W ¥10,800(税別) 冷接点センサ 熱電対 CPS-PWD-90AW24-01 100 ~ 240V(50 ~ 60Hz) 24VDC 3.8A(Max) 90W ¥12,800(税別) 内蔵する終端抵抗を +端子 スイッチで ※電源ユニットには、DCケーブルおよびI/O3Pinコネクタを添付しています。※ACケーブルを別途ご用意していただく必要があります。当社ではAC電源ケーブル(型式:IPC-ACCODE3)( 別売)をご用意しています。 入/切できます -端子 AC電源ケーブル アナロググランド 型式 定格容量 ケーブル 端子 価格(税別) CPSN-SSI-4C IPC-ACCODE3 125VAC7A 2m 3極丸端子 ¥1,800(税別) CPSN-COM-1PD(終端) CPSN-COM-1PD(中間) 相手機器(中間) 相手機器(終端) 6 CONPROSYS nanoシリーズ CONPROSYS nanoシリーズ 7 TxD+ TxD- TxD+ TxD- TxD+ TxD- TxD+ TxD-