1/5ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード

正規品 ラズベリーパイ3 Model B+ 技適認証取得済み

製品カタログ

ズベリーパイ BCM2837B0 開発ボード Raspberry Pi 3 Model B+

Raspberry Pi 3 Model B+は、Raspberry Piの最新コンピュータボードです。これは従来のRaspberry Pi 3 Model Bの発展形で、処理速度と機能が向上しています。


Raspberry Piとは?
Raspberry Piは無限の可能性を秘めたコンパクトなコンピュータボードです。テレビ、キーボード、マウス、電源をつなげばもう使えます。多種多様なRaspberry Pi製品があり、それぞれの機能は多彩です。アドオンボードもあり、カメラやLCDディスプレイモジュールなどの用途を実現できます。
Raspberry Piの優れた点は、年齢を問わないことです。子供にプログラミングを体験させることもできれば、エンジニアが複雑なコンピュータ制御系を組むこともでき、誰にでも使えます。


なぜRaspberry Pi 3 Model B+を選ぶのか?
処理速度や接続性が重要なら、Raspberry Pi 3 Model B+が最適です。コンピュータプログラミングを学びたい場合でも、モノのインターネットを職場に導入したい場合でも、B+モデルなら目的の成就に役立ちます。
Raspberry Piでできることを並べ上げるのは不可能です。なにしろ、いくつかのアドオンデバイスの助けを借りれば、イマジネーションの限界はなくなります。メディアプレーヤーから、フルスケールのIOT統合、教育としてのゲーム制作、作業環境の監視による生産性向上、自作ロボットの制御まで、Raspberry Piは膨大な範囲の用途をカバーします。
B+は、PoE HATボード(173-5595)と並行して動作するPOE (Power Over Ethernet)機能を備えています。したがって、同じケーブルでイーサネット接続を提供しながら、Raspberry Piボードに電力を供給できるようになりました。

Pi 3モデルB vs.Pi 3 Model B+
新しいB+ボードは、従来のBモデルやRaspberry Pi 2と実はフットプリントが同じです。ですので、既存のプロジェクトをアップグレードできるのはもちろん、既存のケースもほとんどがそのまま使えます。
新しいB+モデルではさまざまなコンポーネントがアップグレードされており、アプリケーションや処理がより速く、よりスムーズになります。
さらには、64ビットのクワッドコアプロセッサが搭載されており、動作が従来モデルより10 %速くなっています。熱対策も向上しています。


何が実装されている?

プロセッサ: Broadcom BCM2837プロセッサ、クワッドコアA53 (ARM v8) 64ビットSoC
メモリ: 1 GB LPDDR2 SDRAM
Bluetooth: Cypress BLEチップ、2.4 GHz / 5.0 GHz IEEE802.11ac
イーサネット: ギガビットイーサネット、USB 2.0経由(最高300 Mbps)
USB: USB 2.0ポート x 4
接続: GPIOヘッダ、40ピン
HDMI: 1 x フルサイズ
動画: MIPI DSIディスプレイポート、MIPI CSIカメラポート、4極ステレオ出力及びコンポジットビデオポート
マルチメディア: H.264、MPEG-4デコード(1080p30)。H.264エンコード(1080p30)。OpenGL ES 1.1、2.0グラフィックス。
ストレージ: microSDカードスロット、オペレーティングシステムのロード及びデータ保存用
電源: USBコネクタ、5.1 V / 2.5 A dc用
POE対応


インスピレーションをお求めですか?
Raspberry Piの機会を無限だと言うとき、それはまさにその通りです。ただし、それはRaspberry Piボードがユーザーのライフスタイルや仕事場にどのように役立つか理解する手がかりにはなりません。アイデアを創出し、プロジェクトを進める助けになるように、Raspberry Pi 2 Model Bが有用だと思われることをいくつか紹介します。
• プログラミングの方法を学ぶ - Raspberry Piはプログラミングの方法を学ぶための優れたツールで、Pi FoundationのWebサイトやその他のコミュニティでは、多数のリソースが利用可能です。
• プログラミングの方法を教える - Raspberry Piは、全国の学校で使用され、将来のエンジニアにひらめきを与えています。
• Media Center - テレビチャンネルや音楽を再生し、ストリーミングします。
• 野生動物の監視 - 付属のカメラモジュール又はPINOIRカメラモジュールを増設して、昼夜を問わず庭にやってくる野生動物を記録しましょう。
• レトロゲームコンソール - 幼い頃にお気に入りだったゲームをもう一度作成し、レトロなスタイルのジョイスティックで楽しみましょう。
• ホームオートメーション - 家庭内の自動化された照明、家電機器、温度制御システムを設定することで、モノのインターネットの時代に備えます。
• 照明ショー - Raspberry Piボードが制御する壮大な照明ショーでご近所に印象付けましょう。
• 産業用 - Raspberry Piにより、生産の各領域を監視して、プロセスをタイムリーに自動化し、さらに品質管理にも使用できます。
プロジェクトの事例や、スターティングに役立つコミュニティを紹介する、DesignSpark(https://www.rs-online.com/designspark)にアクセス

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 正規品 ラズベリーパイ3 Model B+ 技適認証取得済み
ドキュメント種別 製品カタログ
登録カテゴリ
取り扱い企業 アールエスコンポーネンツ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

RS PRO製品カタログ(電子部品・計測器・工具)
製品カタログ

アールエスコンポーネンツ株式会社

『計測器期末セールのご案内』 ※3月29日までの期間限定
製品カタログ

アールエスコンポーネンツ株式会社

静電気放電対策品(ESD) セレクションガイド
事例紹介

アールエスコンポーネンツ株式会社

このカタログの内容

Page1

Raspberry Pi 3 Model B+
Page2

1 Raspberry Pi 3 Model B+ Overview The Raspberry Pi 3 Model B+ is the latest product in the Raspberry Pi 3 range, boasting a 64-bit quad core processor running at 1.4GHz, dual-band 2.4GHz and 5GHz wireless LAN, Bluetooth 4.2/BLE, faster Ethernet, and PoE capability via a separate PoE HAT The dual-band wireless LAN comes with modular compliance certification, allowing the board to be designed into end products with significantly reduced wireless LAN compliance testing, improving both cost and time to market. The Raspberry Pi 3 Model B+ maintains the same mechanical footprint as both the Raspberry Pi 2 Model B and the Raspberry Pi 3 Model B. raspberrypi.org
Page3

2 Raspberry Pi 3 Model B+ Specifications Processor: Broadcom BCM2837B0, Cortex-A53 64-bit SoC @ 1.4GHz Memory: 1GB LPDDR2 SDRAM Connectivity: 2.4GHz and 5GHz IEEE 802.11.b/g/n/ac wireless LAN, Bluetooth 4.2, BLE Gigabit Ethernet over USB 2.0 (maximum throughput 300Mbps) 4 × USB 2.0 ports Access: Extended 40-pin GPIO header Video & sound: 1 × full size HDMI MIPI DSI display port MIPI CSI camera port 4 pole stereo output and composite video port Multimedia: H.264, MPEG-4 decode (1080p30); H.264 encode (1080p30); OpenGL ES 1.1, 2.0 graphics SD card support: Micro SD format for loading operating system and data storage Input power: 5V/2.5A DC via micro USB connector 5V DC via GPIO header Power over Ethernet (PoE)–enabled (requires separate PoE HAT) Environment: Operating temperature, 0–50°C Compliance: For a full list of local and regional product approvals, please visit www.raspberrypi.org/products/raspberry -pi-3-model-b+ Production lifetime: The Raspberry Pi 3 Model B+ will remain in production until at least January 2023. raspberrypi.org
Page4

3 Raspberry Pi 3 Model B+ Physical specifications Warnings This product should only be connected to an external power supply rated at 5V/2.5 A DC. Any external power supply used with the Raspberry Pi 3 Model B+ shall comply with relevant regulations and standards applicable in the country of intended use. This product should be operated in a well-ventilated environment and, if used inside a case, the case should not be covered. Whilst in use, this product should be placed on a stable, flat, non-conductive surface and should not be contacted by conductive items. The connection of incompatible devices to the GPIO connection may affect compliance, result in damage to the unit, and invalidate the warranty. All peripherals used with this product should comply with relevant standards for the country of use and be marked accordingly to ensure that safety and performance requirements are met. These articles include but are not limited to keyboards, monitors, and mice when used in conjunction with the Raspberry Pi. The cables and connectors of all peripherals used with this product must have adequate insulation so that relevant safety requirements are met. Safety instructions To avoid malfunction of or damage to this product, please observe the following: Do not expose to water or moisture, or place on a conductive surface whilst in operation. Do not expose to heat from any source; the Raspberry Pi 3 Model B+ is designed for reliable operation at normal ambient temperatures. Take care whilst handling to avoid mechanical or electrical damage to the printed circuit board and connectors. Whilst it is powered, avoid handling the printed circuit board, or only handle it by the edges to minimise the risk of electrostatic discharge damage. raspberrypi.org
Page5

HDMI is a trademark of HDMI Licensing, LLC Raspberry Pi is a trademark of the Raspberry Pi Foundation