このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.4Mb)

ポジティブ切削コンセプトカッター コロミル745

製品カタログ

ポジティブ切削コンセプトカッター コロミル745 カタログのご案内です。

チップを傾けることにより、刃先の位置と角度をポジティブにする軽切削コンセプトと同じ働きが得られます。チップは両面使いで、14のコーナーを備えています。コロミル745は、高い性能と経済性を一度に両方得ることができる優れた工具です。

このカタログについて

ドキュメント名 ポジティブ切削コンセプトカッター コロミル745
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 サンドビック株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログ(ポジティブ切削コンセプトカッター コロミル745)の内容


Page 1:コロミル 745

Page 2:両面14コーナチップ仕様のポジティブ切削コンセプトカッターコロミル745のコンセプトはどこから思いついたのですか?重切削カッターではない、軽快に切削できる多コーナチップカッターを作りたいと思っていました。ポジチップとエンドミル工具から発想を得て、チップのポジ傾き角をより大きくすることを目標に開発を進めました。そこで気づいたのが、チップを傾斜させると、刃先の位置および角度をポジ角度の軽切削アクションコンセプトの場合と同じに維持できることでした。開発の作業プロセスはどのようなものでしたか?このアイデアを思いつき、画期的なポイントに気づいてからは、開発は急速に進みました。開発専門グループとクリエイティブな作業環境のおかげで、何を変える必要があるかを理解し、開発過程で思いついた新しいアイデアを容易に具体化することができました。放電加工とレーザー加工を駆使し、私たちはたった数日でプロトタイプを作成できました。それからすぐにテストを行い、研削工具で修正を加えました。ユニークなコロミル745カッターの秘密は、特許取得済みのチップ位置決めシステムにあります。チップを傾けることにより、刃先の位置と角度をポジティブにする軽切削コンセプトと同じ働きが得られます。チップは両面使いで、14のコーナを備えています。コロミル745は、高い性能と経済性を一度に両方得ることができる優れた工具です。チップがポジ角度に傾斜しており、軽快な切削が可能。片面チップフライスカッター開発担当者に聞きました

Page 3:結論:世界初の14コーナ仕様、ポジ角度の切削アクションの正面フライスカッターコロミル745では、チップ傾斜を変更することで、片面ポジ角度の刃先形状を両面チップコンセプトに搭載しています。ステファン・ローマンとペール・ヴィクルンド、製品開発エンジニア、フライス工具担当このコンセプトの主な利点は何ですか?コロミル745の最も重要な特長は全く新しいチップ傾斜角で、これによって主切れ刃のポジ角度が大きくなり、ポジ角度の切削アクションを可能にします。私たちはまた、カッター上で可能な限り最適なチップ位置を実現するために、14コーナ仕様のコンセプトの開発にも取り組みました。大きく堅牢なチップは、大きなスクリューにより安定性の高いクランプが可能です。さらに、ねじ穴が大きいためチップ原料のパウダーも少なくて済み、環境にも優しい仕様になっています。

Page 4:4• 両面多コーナチップ設計によるコスト効率の高いソリューション。高い生産性と低い刃当たりコストを実現。• 安定した性能で信頼性の高い工具によるトラブルのない加工• 革新的な設計が、軽切削アクションと卓越した切りくず生成を可能にし、滑らかでソフトな切削音と低い動力消費を実現• 簡単な取扱いと安定したチップの座り、信頼性の高い加工を提供コロミル745:利点MDピッチ

Page 5:5• 径範囲 :63–250 mm• 内部給油 径160 mmまで• 軽量でユニークな不等MDピッチ(径 160 mmまで対応可能)はさまざまな数式計算を用いてデザインされており、剛性の低い部品加工でのびびりを低減します。チップ位置は、切りくず負荷を均一にするために径方向に補正されます。強じんなカッターボディ• 大きく堅牢なM7チップスクリューで、グローブ装着時でも取扱いが簡単• 七角形のチップ形状による非常に安定性の高い取付け• 素早く簡単に行えるチップ交換。ユニークなチップ位置設計が簡単なチップ交換を実現チップ交換が簡単で、安定性の高いチップシート• 14コーナ仕様の多コーナコンセプト• 両面型チップ設計、傾斜により軽切削アクションが可能• 強じんでシャープな刃先を備えた厚く安定性の高い研磨チップが、高精度で安定した加工プロセスを実現• 高精度研磨ブレーカが鋳鉄材のびびりを抑制• わかりやすいチップのマーキング (1–14) により、簡単な刃先交換が可能特許取得済みの位置決めシステムによる革新的な設計

Page 6:6P K推奨事項適用領域• 正面フライス加工• 荒加工~中仕上げ加工• 大ロット生産、柔軟なトランスファーラインおよび最大工具稼働率が重視される場合に最適な多コーナコンセプト• 14コーナチップ使用時は、最大切込み (APMX) 5.2 mmで加工チップスクリューのトルクは12Nmです。トルクレンチを使用してください。コロミル245信頼性の高い汎用カッター汎用性刃当たりコストISO適用領域必要に合わせて適切なカッターを選定する。コロミル745ISO P、Kコーナ数:14高低 高コロミル345ISO P、K、Mコーナ数:8コロミル245ISO P、K、M、N、S、Hコーナ数:4コロミル365ISO Kコーナ数:8コロミルS-60ネズミ鋳鉄 (GCI)コーナ数:12S-60ネズミ鋳鉄加工での高い生産性コロミル745最高の加工経済性を実現する多コーナ仕様カッターコロミル365鋳鉄の切削加工用に設計コロミル345生産性の高い正面フライス加工の第一推奨

Page 7:本社:AB Sandvik CoromantSE-811 81 Sandviken、SwedenE-mail:info.coromant@sandvik.comwww.sandvik.coromant.comC-1040:127 JPN/01 © AB Sandvik Coromant 2016オンライン、印刷物、デジタルカタログ製品情報の閲覧、注文方法はたくさんあります。www.sandvik.coromant.com最新の製品ラインナップはいつでもオンラインでご覧いただけます。出版物デジタルライブラリは、オンライン、オフラインのどちらでもアクセスいただけます。www.sandvik.coromant.com/publications印刷カタログサンドビック・コロマントの印刷カタログおよび新製品カタログをご利用ください。デジタルでの情報をご希望ですか?コロガイドで推奨工具、推奨切削条件などの情報を簡単に見つけることができます。見つけた最適工具は、オンラインでご注文ください。www.sandvik.coromant.com/coroguide工具の注文について