1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.9Mb)

高精度CNC歯車研削盤SHG-NCSシリーズ

製品カタログ

歯形・歯すじ・ピッチ精度を向上し旧JIS0級の加工精度を実現。

・主軸モータをベルト駆動からビルトインタイプに変更するとともにエンコーダの分解能をアップ(従来機比 約3倍)させ主軸振動を抑制。さらに成形送りのエンコーダの分解能もアップ(従来機比約3倍)させたことにより、歯形精度がさらに向上。
・ワーク軸のエンコーダ取付位置をワーク軸の真下に取付、エンコーダの分解能もアップし同期誤差を減少。ピッチ精度がさらに向上。
・熱変位を抑制するため、ワークテーブル等の重要箇所に低膨張鋳物を採用。高精度の加工をサポートする機械構造。
・砥石成形送り軸を新しく標準機能にすることによりドレスサイクルが自動で可能に。
ツインロータリードレス方式にすることにより、ドレス時間の短縮・ダイヤの寿命も向上。

このカタログについて

ドキュメント名 高精度CNC歯車研削盤SHG-NCSシリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.9Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社岡本工作機械製作所 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

精密平面研削盤PSGSA1シリーズ
製品カタログ

株式会社岡本工作機械製作所

精密平面研削盤PSG-GXシリーズ
製品カタログ

株式会社岡本工作機械製作所

超精密平面研削盤UPG-CAシリーズ
製品カタログ

株式会社岡本工作機械製作所

このカタログの内容

Page1

CNC Gear Grinding Machine SHG-NCS Series
Page2

歯車研削に多彩な新機軸。 SHG360NCS 加工精度の向上 構 成 の 比 較 旧タイプ SHG360NC, SHG400NC (旧JIS 0級保証) 13 ●1 歯形精度の向上 1 主軸モータをベルト駆動からビルトイ 14 ンタイプに変更するとともにエンコーダ2 の分解能アップ(従来機比約3倍)させ 3 11 主軸振動を抑制。さらに成形送り(V軸) 10 4 のエンコーダの分解能もアップ(従来 機比約3倍)させたことにより、歯形精 7 6 度がさらに向上しました。 5 ●2ピッチ精度の向上 12 ワーク軸のエンコーダをワーク軸の真 8 下に取付け、さらにエンコーダの分解 9 能もアップし同期誤差を減少。ピッチ 精度がさらに向上しました。 NEW SHG360NCS, SHG400NCS ●1といし軸モータ ●2研削用基準エンコーダ 1 ●3成形用基準エンコーダ2 14 ●4電磁クラッチ ●5成形送り軸サーボモータ ●6成形送り軸位置検出器 7 3 11 ●7といし成形軸用モータ 10 4 ●8成形台 ●9マスタースクリュー 6 ●10といし15 ●11ワーク 5 ●12マスターギヤー 12 16 13 8 ●ワーク軸位置検出器 13 ●14ワーク軸サーボモータ 9 ●15オイルモータ ●16成形台切り込み軸(U軸) 1
Page3

ワ-クテ-ブル旋回軸 (はすばねじれ角設定) 高精度加工をサポートする ワ-ク回転軸 ワ-クテ-ブル上下送り軸 機械構造 ネジ状研削といし さらに高い精度を追求するため機械構 造を見直しました。 _ _ Z C A + ●1熱変位を抑制するため、ワークテーブ + ル等の重要箇所に低膨張鋳物を採用。 + _ V _ ●2剛性アップと真直度をさらに上げる + U ため、直動ガイドをボール軸受からロ + Y _ ーラ軸受に変更しました。 加工品歯車 ●3 テールストックは角スライド方式に _X といしリ-ド角設定 + 変更し剛性アップしました。 ●4といし軸モータを7.5Kwに馬力アッ プし(従来機5.5Kw)切り込みの安 といしヘッドシフト軸 定性が向上しました。 といしヘッド切り込み軸 成形台テ-ブル送り軸  生産性の向上 成形台切り込み軸 といし成形送り軸(U軸)を追加。とい し自動ドレスサイクルが付加され、生産 性を大きく向上させました。 豊富なソフト&アクセサリー 様々な加工ニーズに対応するため、新 たにソフト開発とアクセサリー追加に 取り組みました。 ●1新たに開発した2条成形・2条研削機 能、3条成形・3条研削機能は生産性 を向上させました。 ●2ダイナミックバランサによる形状精 度向上と、スケールフィードバックに よる精度向上により、定寸旧JIS0級 以上の精度を達成。 SHG360NCS 2
Page4

SHG-NCS series 操作パネル テーブル旋回角度表示A軸 といし軸負荷メータ テンキースイッチ サイクル中のデータ確認が 容易にできます。 自社開発の制御装置(OMCOS)搭載! ファンクションキー 手動パルスハンドル(Y・Z軸) ドレス用操作パネル 手動パルスハンドル(X軸) 誤操作を減らすために、ドレスポイント に近い位置で操作ボックスを設置しま 電源ランプ した。 非常停止スイッチ 3
Page5

【F1】加工条件(研削条件)画面 【F2】加工条件(ドレス条件)画面 【F3】サイクル設定画面 歯数やモジュールを設定します。 フェスラー製ロータリードレッサ(OP) 研削サイクルを画面上のソフトスイッチ 搭載時に、この画面にてドレス条件が設 で選択できます。 定できます。 ●クラウニングサイクルがONのとき、 【F7】クラウニング設定画面で選択 したパターンにより、歯すじクラウニ ング、レリービング加工を行います。 【F6】レリービング、クラウニング画面   歯すじ修正の2つのパターンNo.1、 No.2のいずれかを選択し、修正量 (X1)、修正位置(Z1)を入力することによ り、レリービング、クラウニング加工を 行います。 【F7】異形レリービング、異形クラウニング、 テーパーギヤ設定画面(オプション) 【F6】画面以外の異形レリービング、 異形クラウニング、テーパーギヤの研削 時には4つのパターンNo.3~No.6のい ずれかを選択し、修正量(X1, X2)、修 正位置(Z1, Z2)を入力することにより 加工を行います。  4
Page6

SHG-NCS series といし成形 手動式成形ドレッシング装置 (標準付属) 本体左側に取り付け、といしの左右両面 にそれぞれダイヤモンドツールを当て、 ねじ切り運動で成形します。圧力角はサ インバーで設定し、図のように圧力角方 向に少しずつ切り込みます。 ダイヤモンドツールの摩耗は、特別付属 のラップ盤(DL-110型)で修正できます。 歯形修正の場合には下記説明にある特 殊機構でテンプレートの形状を色々変 えて成形しますと、歯先及び歯元の修正 が可能となります。 ニ ゲ 成 形 圧力角 方向 歯形修正 といし外径ドレッサ といし成形装置内部にもつ2個のテン 力角方向に送られると、テンプレートと といしのバランスをとり、指定通りの歯 プレート、スタイラス、偏心ローラで歯 偏心ローラがダイヤモンドツールの先 の高さを得るために、といし成形装置の 先と歯元は、それぞれ任意の量だけ 端をわずかに揺動させて、といしの歯 先端に取り付けます。歯の高さが正しい 別々に修正できます。図はダイヤモンド 型を修正します。 かどうかは歯形ゲージでチェックします。 ツールの片側だけを示したものです。 使用するダイヤモンドツールは標準形 2個のローラに接しているシャンクが圧 とは異なり、特殊形状となります。 ローラ スタイラス 偏心ローラ テンプレート シャンク 歯形ゲージ 正規インボリュート歯形 歯先修正歯形 歯先歯元修正歯形 5
Page7

高精度・高効率なといし成形を  実現します。 新機能 ______ といし自動ドレスサイクル DSAロータリードレッサ用 シンダイト装置 歯底R研削用のオプションとしてシンダ イトプレートは様々な形状に応じて用意 しています。 フェスラー社製 DSAロータリードレッシング装置 といし成形送り軸(U軸)が新しく標準 機能にすることにより、ドレスサイクルが 自動で行えるようになりました。ドレス はツインロータリードレス方式とするこ とにより、ドレス時間を大幅に短縮する とともに、ダイヤ寿命が単石ダイヤに比 べ数倍伸びました。 6
Page8

SHG-NCS series 加工データ 標準テストワーク 内歯車 まがりばかさ歯車 2条ワーク コニカルギア 7
Page9

SHG-NCS series 付属品 1 といし m2.5 PA20°φ350×64×φ160mm 1式 6 といし外径測定工具 1式 2 といしフランジ 64mm幅用 1式 7 ワークセンタ抜取り工具 1式 標準付属品 3 といし成形装置(ダイヤモンドツール2ヶ付) 1式 8 といしフランジ締付用レンチ 1式 テスト研削用歯車 m2.5 Z35 PA20°β0°, 9 といしフランジ抜取りナット 1式 4 各1個 m2.5 Z35 PA20°β30°L, m2.5 Z35 PA20°β30°R 10 歯合せ照明装置 1式 テスト研削用ワークアーバ  11 研削油タンク 油温自動調整機付 700L 1式 5 1式 軸径φ25、チャック径φ40 12 必要工具 1式  1.といし成形装置関係  4.ソフト関係 1 フェスラー製DSAロータリードレッシング装置 1 異形クラウニング・レリービング、テーパギアソフト 特別付属品 2 DSA用ダイヤモンドドレッサー 2 2条・3条加工ソフト 3 といし成形装置(ダイヤモンドツール2ヶ付) 3 油切り自動電源遮断サイクル 4 予備用ダイヤモンドツール 4 自動歯合せ装置  2.といし及びバランス装置関係   5.その他 1 ダイナミックバランシング装置 1 コレットチャック特別型 φ30/φ65mm㎜ といし φ350×64×φ160mm、φ350×84×φ160mm、 2 ハーフロングセンタ 2 φ350×100×φ160mm 3 歯形ゲージ 3 といしフランジ 64/84/100mm幅用 4 加工品駆動用ケレ台及びケレ  3.研削油・作動油 5 加工品駆動用ケレ台及びケレ(センタ調整式、上げ台付) 1 研削油 700L 6 ワークアーバーバイス台 2 作動油 220L 7 ワークアーバー ブッシング式 3 研削油タンクにマグネットセパレータ追加 8 ダイヤモンドツールラップ盤DL-110型 4 オイルパン(本体、研削油タンク) 9 作業終了灯:黄色パトライト、3段タワーランプ 5 オイルミストコレクタ(タンク上に取付) 10 漏電遮断器 11 指定色 3-5. オイルミストコレクタ 5-6. ワークアーバーバイス台 5-8. ダイヤモンドツールラップ盤 ワークをワークアーバーに着脱す DL-110型 る場合、クランプ・アンクランプさせ ダイヤモンドツールの摩耗部分を るための装置です。 ダイヤモンドペーストを用いて修正 する装置です。 2-1. ダイナミックバランシング装置 8
Page10

SHG-NCS series 仕様 項  目 単 位 SHG360NCS SHG400NCS 加工歯車の種類 - 平歯車及びハスバ歯車 研削可能な外径 mm φ25~360 φ25~400 研削可能な幅(最大) mm 200 研削可能なモジュール m 0.5~5.0(OP0.1~6.0) 0.5~6.0(OP0.1~6.0) 加工物 研削可能な歯数 No. 12~255(OP8~1023) 12~511(OP8~1023) 両センター間距離 mm 200~420 200~620 圧力角 deg. 14.5~30 最大ネジレ角 deg. 左右45 加工物最大質量 kg 60 (ワークアーバを含む) 70 (ワークアーバを含む) 外径×幅×内径 mm φ350×64/84/100×φ160 最小外径 mm φ270 といし 研削時 min-1 1100~1800(100min-1毎可変) 回転速度 成形時 min-1 75 50/75/90(モジュールに対応し自動変換) ワーク軸(C軸) 回転数 - といし軸に同期追従 送り速度(速進) mm/min 8/80/800 ワークテーブル送り 研削時送り量 mm/rev. 0.1~9.9(ワーク軸1回転毎) (Z軸) 手動1目盛送り量(×1/×10) mm 0.001/0.01 最小移動/検出単位 mm/pulse 0.001 旋回角度 deg. 左右45 ワークテーブル旋回 送り速度(早送り) deg./min 45 (A軸) 角度最小表示単位 sec/pulse 3 移動量(リトラクト量含) mm 265 リトラクト量(油圧) mm 30 といし切り込み(X軸) 送り速度(速進) mm/min 8/80/800 手動1目盛送り量(×1/×10) mm 0.001/0.01 最小移動/検出単位 mm/pulse 0.001 移動量(最大) mm 150 といしシフト(Y軸) 送り速度(速進) mm/min 8/80/800 最小移動/検出単位 mm/pulse 0.001 移動量(最大) mm 220 リトラクト量(成形台右行時) mm 5 成形台送り(V軸) 送り速度 - といし軸に同期追従 最小移動/検出単位 mm/pulse 0.0005 成形台切り込み(U軸) 移動量 mm 120 といしリード角補正 補正量(最大) deg. 2 研削用 kW/P 7.5/4(ビルトインタイプ) といし軸 成形用 kW/P 0.75/8 といし切り込み(X軸) kW 0.5(ACサーボモータ) といしシフト(Y軸) kW 0.5(ACサーボモータ) モータ ワークテーブル送り(Z軸) kW 1.0(ACサーボモータ) ワーク軸(C軸) kW 5.5(ACサーボモータ) 成形台送り用(V軸) kW 3.0(ACサーボモータ) 油圧ポンプ用 kW/P 1.5/4 潤滑ポンプ用 kW/P 1.5/4 研削注水ポンプ用 kW/P 1.5/4 所要電力 kVA 50 占有容積 間口×奥行×高さ mm 3955×3330×2310 3955×3550×2510 機械質量 正味 kg 8000 8500 9
Page11

歯車加工機ラインナップ 岡本工作機械は歯車仕上げ加工に必須の歯車研削盤の他、 円筒研削盤、内面研削盤、ロータリー平面研削盤の全てのラインナップを持っている 唯一のメーカーです。 CNC精密内面研削盤 2スピンドル仕様 小型立形内面研削盤 IGM15NC -2 IGM1V CNC精密円筒研削盤 CNCロータリー研削盤 OGM360NCAGⅢ PRG6DXNC/8DXNC/12DXNC センター穴研削盤 CHG600P/1000P/1200P/1500P 10
Page12

株式会社 岡本工作機械製作所 本   社 〒379- 0135 群馬県安中市郷原2993番地 TEL 027(385) 5800 FAX 027(385) 5880 営 業 本 部 〒379- 0135 群馬県安中市郷原2993番地 TEL 027(393) 6661 FAX 027(385) 1144 仙台営業所 〒981- 1106 仙台市太白区柳生7丁目2番5号(シャトルプラザ F3) TEL 022(741) 1777 FAX 022(741) 1788 北関東営業所 〒379- 0135 群馬県安中市郷原2993番地 TEL 027(385) 5300 FAX 027(380) 2020 首都圏営業所 〒224-0 032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17 C・M Port6階    TEL 045(949) 3788 FAX 045(949) 3789 静岡営業所 〒422- 8067 静岡市駿河区南町11-10 Aフラット1階 TEL 054(204) 0898 FAX 054(204) 0899 富山営業所 〒939- 8281 富山市今泉西部町11番地9号(LONG-1ビル1階) TEL 076 (421) 1625 FAX 076(421) 2543 名古屋営業所 〒468- 0051 名古屋市天白区植田1丁目2003-2 TEL 052(800) 2101 FAX 052(848) 2771 大阪営業所 〒564-0 063 吹田市江坂町2丁目2番6号(紙谷第2ビル) TEL 06(6339) 0121 FAX 06(6339) 0304 広島営業所 〒721- 0973 広島県福山市南蔵王町3丁目13-3 TEL 084(932) 6363 FAX 084(932) 6366 福岡営業所 〒812- 0063 福岡市東区原田3丁目6番8号 TEL 092(611) 5286 FAX 092 (611) 5379    注 意