1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.2Mb)

汎用治具クランパー『VCPシリーズ』

製品カタログ

このカタログについて

ドキュメント名 汎用治具クランパー『VCPシリーズ』
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.2Mb
取り扱い企業 津田駒工業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

汎用治具クランパー Vクランプ VCP-30・50・80 V溝クサビが  ワーククランプを   根本から変える 写真は VCP-50 2 セット V特長1 高精度汎用サイドクランプ V特長2 マシンの加工領域を最大限に活用   ●金型部品などの高精度クランプに     ●T溝を利用してマシンのテーブルに直接設置       クランプ力 最大4t(VCP-80 2セット使用時)   ●薄物ワークや、アルミ、銅、樹脂などに    トルクレンチで安定かつ最適な締め付け管理   ●あらゆる部品加工に             ●加工ワークの大きさ、形状にあわせて、容易かつ    スピーディな段取り替え                 ●本体ベース設置でY方向にも搭載可能    Yストロークを最大限活用    ▶Vクランプシステム参照 V特長3 独自のV溝クサビ口金でワークの浮き上がりシャットアウト!   ●固定ユニット、クランプユニットにV溝クサビ口金を装備(特許申請中)   ●プルダウン機構でワークを強力に押し下げ、正確な位置決め、クランプ   ●固定ユニットには、基準面がオフセットしない“Fタイプ”も設定 注) 固定ユニット 【クサビあり、標準タイプ】 クランプユニット 固定ユニット クランプユニット 2面拘束 ●高精度加工 ●切削条件アップ 固定ユニット 【クサビなし、Fタイプ】 クランプユニット 注)固定側プルダウン機構は無効
Page2

■ 仕様 単位:mm NO 型式 VCP-30 VCP-50 VCP-80 VCP-50F VCP-80F ① 固定ユニット クサビ機構の有無 あり あり あり なし なし ② 口金幅 30 46 76 46 76 ③ 口金高さ 35 29.8 34.8 29.8 34.8 ④ 本体高さ 35 40 45 40 45 ⑤ ワーク取付面高さ/標準正直台付 20 20 20 20 20 ⑥ ガイドピン径(選択仕様) 12(14) 18(14,16) 18(20,22) 18(14,16) 18(20,22) ⑦ クランプユニット 口金有効ストローク 3.5 3.5 3.5 3.5 3.5 ⑧ クランプボルト 最大締付トルク N・m 20 20 40 20 40 ⑨ 固定ボルト 規定締付トルク N・m 40 80 80 80 80 ⑩ 最大クランプ力 K・N 10 10 20 10 20 ⑪ 最大押し下げ力 K・N 2 2 4 2 4 ⑫ 固定ユニット 口金オフセットの有無 あり あり あり なし なし ⑬ 固定ユニット 口金オフセット量/最大締付時 0.03 0.03 0.06 - - ⑭ 質量 Kg 2 3 6.5 3 6.5 補足)⑧⑩⑪項 特性図−1参照  ⑪項 加工対象物と口金との摩擦係数により変化します。 ⑧⑨項 トルクレンチでの管理を推奨    ⑪項 特性図−2参照 ■ 特性図−1 ■ 特性図−2   ■ 搭載例 20kN VCP-80 固定ユニット口金オフセット量 18kN 条件:ワーク取り付け面高さ20mm 16kN 14kN クランプ力 固定ユニット口金オフセット量 12kN (単位:mm) 10kN VCP-30・50 0.08 8kN 0.06 6kN 押下げ力 ●ヨコMC用マスブロック 0.04 4kN 2kN 0.02 0 5 10 15 20 25 30 35 40 0 10 20 30 40 クランプボルト締付けトルク(N・m) クランプボルト締付けトルク(N・m) ■ ご発注にあたっては、下記内容をご指定ください。 ●ガイドピン径(設置面T溝幅):(  ) mm  例:18mm ⇒ 型式:VCP-50(18) ガイドピン ●NC円テーブルとの組み合わせによる  補足)固定ユニット1個、クランプユニット 1 個で1セットでCすa D  工程集約 b c Y H I Z J I H Y ■ 寸法図 詳細図 A 固定ユニット 並 クランプユニット VCP-30 VCP-50 VCP-80 VCP-50F VCP-80F列 基 A 34 50 80 50 80 VCP-□□F(クサビ機構なし) VCP-準□□(クサビ機構あり) B 30 46 76 46 76 面 C D C 85 85 115 85 115 M8深1a6 b c Y H I K L Z J V I H Y D 111L 111K 140 111 140 W E 35 40 45 40 45W M 相互差0.01 F N5 5 7 5 7 U O O G 12,14 14,16 並 H 11 11 U ,18 18,20,22 14,16,18 18,20,22 列 20 11 20 基 I 32 32 40 32 40 準 面 A J 30 30 38 30 38 M8深16 K L L K K 27 27 40 27 40 L 31.5 31.5 40 31.5 40 M 79 79 105 79 105 V N 105 105 130 105 130 W W O 6 6 6 6 6 M相互差0.01 N U O O U P 26 31 36 31 36 Q 20 20 20 20 20 R h7  0 12 18 18 18 18 Tナット溝幅S用 ガイドピン φGS -01.0218 18 18 18 18 T1 25 30 35 30 35 T2 25 30 30 30 30 U 27 27 40 27 40 V 5.5 5.5 9.5 5.5 9.5  0 W M10 x 深 12 M10 x 深 20 M10 x 深 20 Tナット溝幅S用 ガイドピン φGh7-0.018 Y M10 M12 M16 M12 M16 Z M10 M10 M12 M10 M12 津田駒工業株式会社 a - 24 28 24 28 b - 10 14 10 14 c - 14 14 14 14 F E A T1 F E A T P B R Q相互差0.01 R Q相互差0.01 P B P B R Q 相互差0.01 R Q 相互差0.01 P B T2 A F E A4 T A F E