1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.3Mb)

SREXシリーズ指紋センサー用SDK。USB接続指紋認証システム。

製品カタログ

医療業種向けの指紋センサーSDKカタログ。USB接続指紋認証システム。

SREX-FSU4G/SREX-FSU4GT/SREX-FSU3などをサポートしたSDK。 VisualC++、VisualBasic、VisualC#に対応。
ユーザーが開発したアプリケーションに指紋センサープロセスを組み込み可能。
サンプルアプリケーションとソースコードを添付。
指紋センサー購入の法人ユーザー様と使用許諾を締結し配布。

このカタログについて

ドキュメント名 SREXシリーズ指紋センサー用SDK。USB接続指紋認証システム。
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ラトックシステム株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

IoTアラーム送受信システム WorkWatch Alarm(製品紹介資料)
製品カタログ

ラトックシステム株式会社

loT現場管理システム WorkWatch
製品カタログ

ラトックシステム株式会社

Bluetooth Wi-Fi シリアルアダプター
製品カタログ

ラトックシステム株式会社

このカタログの内容

Page1

制度対応!ー マイナンバ USB指紋認証システムセット USB指紋認証システムセット タッチ式 SREX-FSU4G SREX-FSU4GT 延長ケーブルセット 標準価格:¥15,800(税別) 標準価格:¥17,300(税別) JAN:4949090600553 JAN:4949090600560 主な仕様 Windows 10、8.1( 32ビット・64ビット両対応) ※Windows HelloとOmniPassSE及び、SDKのうち、 ・指紋とパスワードの二要素認証に対応  一つを選択してご使用いただけます。 ・Windows10 Hello対応 Windows Server 2019/2016 ・指紋認証でWindowsログオン、スクリーンロック解除が可能 ※ビルトインアカウントでは指紋による認証は ユーザーアプリケーションに指紋認証機能を  ご使用いただけません。 組み込むSDKを登録ユーザーに無償提供 ・OmniPass Standard Edition(OmniPassSE)標準添付 医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5版 厚生労働省(平成29年5月) 抜粋 <6 情報システムの基本的な安全管理> 指紋 6.4 物理的安全対策(P47) 認証システ C. 最低限のガイドラインより ムセットで   5.覗き見防止の対策を実施すること。 一挙              とあります。 解決! 離席時 ・盗難、覗き見等の防止 画面ロック 指紋認証で 離席時には、Windowsパソコンのロックや 画面ロック解除 スクリーンセーバーの起動をおこない、 戻ってきたときに指紋認証で作業再開。 離席時の覗き見対策も万全です。 6.5 技術的安全対策(P48) (1)利用者の識別及び認証より <略>認証を実施するためには、情報システムへのアクセスを行う全ての職員及び関係者に対しID・パスワードやICカード、電子 証明書、”生体認証”等、本人の識別・認証に用いる手段を用意し、<略>識別、認証に用いられる情報は本人しか知り得ない、 又は持ち得ない情報を保つ必要がある。<略>  また、続く<認証強度の考え方>には     ・ID・パスワードの組み合わせのような利用者の「記憶」     ・指紋や静脈、虹彩のような利用者の生体的特徴を利用した「生体計測」     ・ICカードのような「物理媒体」           上記を組み合わせて行う方式(二要素認証)を採用することが望ましいとされ、           今後「最低限のガイドライン」となる見込みです。 (1)利用者の識別及び認証 SREX-FSU4GTを SREX-FSU4Gを SREX-FSU4Gを       接続       接続       接続 医療情報を取扱うPCに指紋センサーを接続する。 Windowsログオン時に”指紋認証”と”パスワード”で” 二要素認証”をおこなう。  指紋で (2)情報の区分管理とアクセス権限の管理 指紋で 本人認証 未登録 本人認証 フォルダー・ファイルの暗号化機能により、そのフォルダー・ファイルへアクセス できるユーザー・ユーザーグループを特定する。 (3)アクセスの記録(アクセスログ) 型番 指紋センサー用SDK[SREX-SDK4] Windowsログオン、フォルダー、ファイルの暗号化・複合化、 型番 OmniPass Enterprise Edition アプリケーションの起動等、様々なアクセスログを記録可能。    SREX-OPEEV4-SP/CL5/CL10/CL25/CL50/CL100 ※ログ記録機能を使用する場合は、OmniPass Enterprise EditionまたはSREX-SDK4が必要です。    ※詳細は裏面をご覧ください。
Page2

指紋認証システムセット SREX-FSU4G/GT 用途別活用法 Windowsログオンやファイルの暗号化 ▲Windows Hello のログオン画面 ▲OmniPassSE のログオン画面 ・Windows10のログオン画面【Windows Hello】で ・OmniPass Standard Edition(OmniPassSE)標準添付。  指紋認証を行うと、Windowsログオンが可能となります。 ・Windowsのログオンが指紋認証でおこなえます。 ・ロック画面の解除も指紋認証でおこなえます。 ・指紋認証とパスワードを必須認証と設定することで、二要素認証に対応。 ※Windows10では上のOmniPassSEもご使用いただけますが、 ・暗号化したファイルやフォルダーを指紋認証による復号化に対応。  Windows HelloとOmniPassSE 及び、SDKのうち、一つを ※OmniPassSEで二要素認証の設定を行う場合は、 選択してご使用いただけます。  ローカルアカウントを使用する必要があります。 自分で作成したアプリケーションに指紋機能を追加したい! 指紋センサー用SDK[SREX-SDK4] ・自作のアプリケーションに【指紋登録】【指紋認証】機能を追加し、 アプリケーション ユーザーの特定、セキュリティ機能の強化が可能。 ・Visual C++6.0以降、Visual Basic 6.0以降、Visual C#に 認証エンジン制御用 SDK 対応したAPIを提供。 ・本製品のユーザー登録後無償提供。 指紋認証用エンジン ※SDKで作成したアプリケーションを使用する場合、Windows Helloは  お使いいただけません。 主な関数と仕様 関数名 機能概要 関数名 機能概要 SRexOpenDevice/OpenDevice 接続されているSREX-FSU4G/GTの SRexStartSampling/StartSampling 指紋取得処理を開始します。 デバイスハンドルをオープンします(。最大4台) SRexGetFingerInfo/GetFingerInfo 指紋情報を取得します。 SRexOpenDevice/CloseDevice SRexOpenDeviceでオープンされたすべ てのデバイスハンドルをクローズします。 SRexCompFingerInfo/CompFingerInfo 指紋情報を比較します。 ネットワーク環境で指紋センサーを使用したい! OmniPass Enterprise Edition   SREX-OPEEV4-SP/CL5/CL10/CL25/CL50/CL100 指紋データベース管理、 ・OmniPass Enterprise Edition(別売)で、ActiveDirectory指紋認証 ログオン履歴管理、 サーバー 対応の指紋認証システム構築可能。 ユーザー管理が可能 ・ネットワーク経由で指紋認証が可能。 L A N ・ActiveDirectory管理下のユーザーに指紋情報を付加。 ・【指紋認証のみ】や【指紋認証とパスワード両方】などの設定が ユーザー単位で設定可能。 ・ActiveDirectory管理下の特定端末のみ指紋認証可能など、 クライアントPC 様々な設定が可能。 一般仕様 名称 USB指紋認証システムセット・タッチ式  USB指紋認証システムセット・タッチ式 延長ケーブルセット(1m) 型番 SREX-FSU4G SREX-FSU4GT バスインターフェイス                         USB2.0 電源電圧                     5V(USBバスパワーから取得) センサー部      センサー方式:静電容量方式タッチ式センサー  センサーエリア:約12(W)mmx5(L)mm、密度:363dpi       階調:256階調(8bit/pixel)グレースケール  ハイブリッド方式( 特徴点抽出方式+パターン・マッチング方式) 認証方式               ハイブリッド方式( 特徴点抽出方式+パターン・マッチング方式) 照合精度          他人受入率(FAR) < 0.002% 本人拒否率(FRR)< 2.95%  独自アルゴリズム搭載 外形寸法・重量 約14.50(W)mm× 8.30(L)mm× 20.56(H)mm、約5g 本体外形寸法・重量は左と同じ 延長ケーブル:約50(W)mm×50(L)mm× 27(H)mm、約70g、ケーブル約1m パッケージ内容 指紋センサー本体、CD-ROM(OmniPass SE指紋認証ソフトウェア)、 指紋センサー本体、CD-ROM(OmniPass SE指紋認証ソフトウェア)、 インストールガイド、保証書(1年間) 延長ケーブル、インストールガイド、保証書(1年間) 対応機種                    USBポートを装備したWindowsPC 対応OS            Windows 10、Windows 8.1 (32ビット/64ビット両対応)           Windows Server 2019/2016 ※ビルトインアカウントでは指紋による認証はご使用いただけません。 ●資料のご請求、お問い合わせは 開発者支援サイト ラトックe2eストア ラトックシステム株式会社    〒556-0012   大阪市浪速区敷津東1-6-14 朝日なんばビル システムソリューション事業部   TEL.06-6633-5768(代) FAX.06-6633-8285       ラトックシステム株式会社URL http:/ /www.ratocsystems.com/ ※最新情報は弊社HPをご覧ください。 ※本カタログの情報は2019年12月現在のものです。