1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(636.1Kb)

干渉計用画像処理ソフト開発

製品カタログ

光学系の受託ソフト開発で培った多彩なオリジナルモジュールの蓄積を活用します

干渉計システムを開発される各社様向けに、検出された干渉縞を解析して、面形状や偏芯量といった各種の定量化を行うソフトウエアを受託開発いたします。
被検レンズの位置を決定するオートアライメントなど、測定機の各種制御機能との連動も可能です。

このカタログについて

ドキュメント名 干渉計用画像処理ソフト開発
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 636.1Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社ベストメディア (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

照明・光学解析ソフト「照明Simulator CAD」
製品カタログ

株式会社ベストメディア

シミュレーションソフトウェア照明Simulator総合
製品カタログ

株式会社ベストメディア

このカタログの内容

Page1

常に試作の連続である開発現場のニーズに専門技術を生かし、 柔軟かつ迅速に対応いたします。 研究開発部門向けのインターフェースシミュレーションを 物理現象全般について、物理数学の手法を用いたシミュレー 受託開発いたします。 ションシステムを開発いたします。 タッチパネルやダイヤル、スイッチといった操作機器と、 お客様から数値解析の基本式をご提示いただき、インター 画面の表示や動きを、PCを利用して具現化します。 フェース開発を行う場合から、解析式そのものをご提案する 量産化以前の試作段階で、デザイン・ 場合まで、お客様の目的・ご予算に合わせての対応が可能 レイアウト評価、操作性などの です。 ユーザインターフェース評価として お役立てください。 干渉計システムを開発される 分光透過率・反射率などの、 各社様向けに、検出された 光学特性を表現するグラフを 干渉縞を解析して、面形状や 自動生成・分析するソフトを受 偏芯量といった各種の定量 託開発いたします。 化を行うソフトウエアを受託 例えば生化学分野で利用され 開発いたします。 る、蛍光顕微鏡は光源、励起 被検レンズの位置を決定す フィルタ、ダイクロイックミラー、 るオートアライメントなど、測 試薬など様々な光学部品の組合せで性能が決定します。 定機の各種制御機能との連 これらの分光特性をグラフ表示し、適切な組み合わせを確認 動も可能です。 するシミュレーションの開発実績があります。 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-5-12 21藤ビル TEL 03-3206-5436 FAX 03-3206-5421 http://www.bestmedia.co.jp/dev/ MD1505