1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.5Mb)

掲載製品:Armadillo-IoTゲートウェイ A6E

このカタログについて

ドキュメント名 Armadillo-IoTゲートウェイ A6E
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社アットマークテクノ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

組み込みプラットフォーム「Armadillo(アルマジロ)」とは?
製品カタログ

株式会社アットマークテクノ

Armadillo-IoTゲートウェイ G4
製品カタログ

株式会社アットマークテクノ

Armadillo-X1/Armadillo-600シリーズ
製品カタログ

株式会社アットマークテクノ

このカタログの内容

Page1

小型・省電力 量産対応 組み込みプラットフォーム Linux標準サポート ・ Armプロセッサ搭載 NEW! Armadillo-IoT A6E Armadillo-IoTゲートウェイシリーズ i.MX 6ULL 搭載・省電力モデル CPUコア コアクロック メモリ ストレージ Arm Cortex- 3.5GB Arm Cortex-A7(528MHz) A7 528MHz 512MB (eMMC) 電源環境の難しい場所への設置に 太陽光パネルと蓄電池での運用例 ・LTE-Mモジュール搭載 ・間欠動作に対応 太陽光パネル(4W) ※約20cm四方の  小型サイズを採用可能 Serial 1ch シリアル パワーコンディショナー 測定器 恒温槽 防水ケース Armadillo-IoT A6E DI 2ch バッテリーチャージ 接点入力 コントローラ 人感センサー 光電センサー スイッチ 蓄電池 (容量:6Wh) DO 2ch 接点出力 ランプ・警告灯 空調機器 リレー機能 2022年10月発売予定 Armadillo-IoT LTE-M搭載・低消費電力でクラウド通信 IoT機器の長期運用に 太陽光パネル 省電力IoTゲートウェイ Armadillo Base OS 従 来モデル以 上に省 電 力で動 作するI oT ゲート LinuxベースのArmadillo向け専用 土石流ワイヤーセンサーで 土砂崩れを検知 ウェイです。超低消費電力でクラウド通信できるセ OSを搭載。コンテナ管理機能、ソフ ルラーLPWA(LTE-M)モジュールを搭載するため、 トウェアアップデート機能、ネットワークマネージャー 警告灯 太陽光パネルと蓄電池を組み合わせた電力自給 などに対応し、安全性の高い運用を実現します。 省電力 型システムへの採用にも最適です。 ゲートウェイ 土砂崩れの監視 コンパクトなOS ・土砂崩れの検知 RS485や接点入出力を搭載 OS機能を最小限にしセキュリティリスクを低減。継続 ・警告灯の点灯 USBやLANなどの標準的なI/Fの他、RS485と接点入 的なセキュリティアップデートも提供されます。 ・管理者への情報通知 USE CASE 出力を搭載。ハードウェアを拡張開発することなく、 様々なソリューションを実現できます。 コンテナ単位で運用 アプリケーションを「コンテナ」単位でOSから分離。 架橋の監視 間欠動作に対応 省電力 コンテナごとのアップデートが可能です。 ・気温、風力の測定 ゲートウェイ 間欠動作させることで、さらに細かな節電が可能に。 ・コンクリート強度の監視 アップデート機能を搭載 ・水量、水位の監視 スリープ時はほとんど電力を消費せず、必要なと きだけすぐに高速起動してクラウドと通信、再ス 正しく署名されたソフトウェアのみアップデートでき リープといった運用ができます。 る仕組みや、差分アップデート機能を搭載します。 DINレールに取り付け可能 セキュリティ機能の向上 標準ケースはDINレールに取り付け可能な構造の コンテナにアクセス権限を設けて管理可能に。セキュ ・温度センサー ・風向風速センサー ため、簡単に設置することができます。 ア環境「OP-TEE」が利用可能な状態で提供します。 ・弾性表面波センサー USE CASE ・水位センサー
Page2

Armadillo-IoT Armadillo-IoT A6E 2022年10月発売予定 LTE-M Cloud LTE-M通信対応 クラウドサービス対応 シリアルや接点入出力との接続例 Serial 1ch シリアル パワーコンディショナー 測定器 恒温槽 Cloud 106mm DI 2ch 90mm 接点入力 人感センサー 光電センサー スイッチ 32.2mm DO 2ch Armadillo-IoT A6E 接点出力 ランプ・警告灯 空調機器 リレー機能 Armadillo-IoT 省電力 ゲートウェイシリーズ CPUコア コアクロック メモリ ストレージ IoT Arm Cortex- A7 528MHz 512MB 3.5GB (eMMC) LTE-M搭載・低消費電力でクラウド通信 動作モードと消費電力 ※参考値 省電力IoTゲートウェイ 最大2,050mW 2,000 Armadillo-IoTゲートウェイ A6Eは、従来モデル以上に省電力で動作するIoT 動作状況で変動※1 1,300mW ゲ ートウェイです。超 低 消 費 電 力 でクラウドと通 信 できるセルラー L P W A 最大 950mW (LTE-M)モジュールを搭載。自立型のシステムを構築する際に、太陽光パネル 1,000 600mW や蓄電池はより小さな容量を選択可能なため、システム全体のコストを大幅に 120mW 190mW 低減することができます。 2mW ( mW) 0 動作モード Shutdown Sleep Sleep(SMS) Active Active+LTE RS485や接点入出力を搭載 CPU機能 停止 待機 動作 U S BやL A Nといった標 準 的 なI / Fの他 、RS 4 8 5 、接 点 入 力( D I )と接 点 出 力 LTE機能 停止 待機 動作 (DO)を搭載するため、センサーや機器とすぐに接続可能。ハードウェアを拡 CPU起床時間 10秒 1秒未満 ー ー 張開発することなく、様々なソリューションを実現できます。 時刻 起床トリガ 時刻 時刻 UART/GPIO UART/GPIO ー ー SMS 間欠動作に対応 ※1 LTEの通信状態、電波強度、CPUでの処理の負荷による ゲートウェイを間欠動作させることで、さらに細かな節電が可能です。スリープ 間欠動作時間の例と消費電力 時はほとんど電力を消費せず、すぐに高速起動することができます。 ※参考値 必要なときだけIoTゲートウェイを起動しクラウドと通信、データ送信後は再 2,000 最大2,050mW スリープといった運用を実現します。 LTE復帰 約2~3秒 平均1,300mW Armadillo Base OS搭載 1,000 最大950mW 起床 約1秒 「Armadillo Base OS」を搭載しています。ユーザー自身がゲートウェイの機能 起動 平均600mW を自由に設計・開発して書き込むことで、多様な製品を作ることができます。 約10秒 平均190mW 平均 ( mW) 0 2mW以下 120mW 2,400秒(40分) 12秒 30秒 600秒(10分) 30秒 600秒(10分) セキュアエレメント搭載 動作モード Shutdown Active Active+LTE Sleep(SMS) Active+LTE Sleep セキュアエレメント「SE050」を搭載しています。これを使用することで、ハード CPU機能 停止 動作 動作 待機 動作 待機 ウェアRoot of Trustによる高いセキュリティを実現できます。 LTE機能 停止 待機 動作 待機 動作 停止
Page3

長期運用されるIoT機器のための新OS 「Armadillo Base OS」 Armadillo Base OSは、アットマークテクノが提供する専用ディストリビューションです。Linux 5.10をベースに、コンテナ管理機能、ソフトウェアアップデート機能、ネットワークマネージャーな どに対応。機能を限定したコンパクトなOSで、安全性の高い運用を実現します。 eMMC 3.5GB Cloud App 2.7GB log firm e.g. Eclipse hawkBit™ 連携 サーバー 配信・検証 コンテナ コンテナ ・・・・ コンテナ volume volume volume 0 1 N ソフトウェアアップデート (二面化) (二面化) (二面化) 50MB 200MB ネットワークマネージャー 約200MB OS 300MB ×2(二面化) コンテナエンジン( podman) 圧縮配信時 Armadillo Base OS 約100MB以下 Linux Kernel 5.10 Bootloader 32MB ×2(二面化) U-Boot 主にデバイス 認証に利用 SecureElement(NXP製SE050) OSのコンパクト化 アプリケーションをコンテナ単位で管理 OS基盤の機能を最小限にしたことで、セキュリティリスクを低減しています。 アットマークテクノが継続的にアップデートを提供するため、高セキュリティな 分離 分離 分離 IoT機器として長期間に渡り運用することができます。 コンテナによるアプリケーション運用 コンテナ コンテナ コンテナ アプリケーションを「コンテナ」単位でOSから分離して管理できるため、コンテ 0 1 ・・・・ N ナごとのアップデートが可能です。サンドボックス化されることにより、悪意あ app app app るソフトウェアからの攻撃に対する機器全体の保護に有効性を発揮します。 lib lib lib アップデート機能を搭載 コンテナエンジン ネットワークやUSBメモリ、SDカードによるアップデート機能を搭載しています。 正しく署名されたソフトウェアのみアップデートできる仕組みや、差分アップ Linux Kernel 5.10 デート機能も用意されています。 OS・ブートローダー・コンテナ部分は、安全性を担保するため二面化し、リカバ リー機能を備えています。万が一アップデートに失敗した場合でも、作業前の状 態にロールバックすることができます。 アップデート失敗時は作業前の状態にロールバック 堅牢性の向上 アップデートを 電源断などで アップデート前の 適用 アップデートに失敗 状態にロールバック 安定性の高いファイルシステムで、ストレージへの書込みを減らして消耗を抑制 するなど、高い堅牢性を有します。運用ログの記録機能も搭載しています。 破損 NEW 再起動 起動中 NEW OLD NEW OLD OLD NEW セキュリティ機能の向上 配信 コンテナにアクセス権限を設けて管理することができます。デバイス証明に利 用できるセキュアエレメントを搭載するほか、セキュア環境「OP-TEE」を利用 可能な状態で提供しています。
Page4

製品ラインアップ (オプション品については、Armadilloサイトをご覧ください) ハードウェア仕様 Armadillo-IoTゲートウェイ A6E Armadillo-IoT A6E 製品保証対象 Cat.M1モデル 開発セット Armadillo-IoTゲートウェイ A6E Cat.M1モデル 開発セット 型番 AG6221-C01D0 型 番 AG6221-C01D0 価 格 36,300円(税込) CPU Arm Cortex-A7(528MHz) Armadillo-IoTゲートウェイ A6E 本体, RAM 512MB(DDR3L-800) 内容物 LTE用外付けアンテナ, ACアダプタ, microUSBケーブル ROM 3.5GB ※1(eMMC) LAN RJ45×1(100BASE-TX/10BASE-T, AUTO-MDIX対応) LTE Cat.M1( タレスDIS製 EMS31-J) Armadillo-IoT A6E 製品保証対象 モバイル通信 3キャリア対応 ※2 ※3 Armadillo-IoTゲートウェイ A6E Cat.M1モデル 量産用 SIMスロット: ナノSIMカード対応 USB USB 2.0(Host)×1(High Speed) 型 番 AG6221-C01Z 価 格 OPEN シリアル RS485半二重 Armadillo-IoTゲートウェイ A6E 本体, I/Oポート 接点入力(DI)×2, 接点出力(DO)×2 内容物 LTE用外付けアンテナ SD/MMC マイクロSDスロット×1 ※4 カレンダ時計 RTC搭載(バックアップ用電池 CR1220接続可能) ※5 スイッチ ユーザースイッチ×1, 設定用スイッチ×2 ソフトウェア仕様 LED System×1(Green), App×1(Green), LTE×1(Green) Linuxカーネル Linux 5.10 入力電源 DC8V~26.4V OS ディストリビューション Armadillo Base OS 約2mW以下(シャットダウン時), 約120mW(スリープ時), 消費電力(参考値) 約190mW(スリープ時[SMS起床可能]), 約600mW(アクティブ時), UART, Ethernet, WLAN/BT, SDホスト, USBホスト, 約1,300mW(アクティブ時[LTE連続通信])※6 ドライバサポート カメラ, リアルタイムクロック, LED, ユーザースイッチ, GPIO, I2C, SPI, ウォッチドッグタイマー など 動作温度範囲 -20℃~+60℃ ※7 ブートローダー U-Boot ※8 拡張インターフェース 2.54mm ピンヘッダ UART, GPIO, I²C, SPI, CAN, PWM 他 メンテナンスポート USB micro-B シリアルコンソール 搭載している主なインターフェース セキュアエレメント NXPセミコンダクターズ製 SE050搭載 外形サイズ 106×90×32.2mm ※9 設置方法 35mmDINレールに取り付け、または背面壁掛け穴を利用して取り付け RS485, 接点入力, 接点出力 USB 2.0(Host) ※1 pSLCモードで動作します。 ※2 モバイル通信を利用する時は、同梱の外付けアンテナを接続する必要があり ます。 ※3 LTEエリアに対応しているナノSIMカード(別売)を利用可能です。 ※4 マイクロSDカードを脱着する際、 ケースの取り外し作業が必要となります。 ※5 バックアップ用電池接続時。開発セットに電池は付属しません。 ※6 LTEのsignal qual ityが80%かつ周辺機器が未接続の時の参考値となります。電波環境や接続するデバイス により消費電力は変化します。 ※7 ただし結露 なきこと。 ※8 ケース装着時は拡張ボードのサイズに制約が あります。 ※9 突起部分を除くサイズです。 電源 LAN アンテナ ※本カタログに掲載の情報は、2022年7月現在の予定仕様です。製品発売までに変更となる場合が ありますので、最新の情報はArmadilloサイトをご確認ください。 Armadil loブランド製品本体(派生製品を含む)は、欧州RoHS指令(2011/65/EUおよび(EU)2015/863)における特定有害物質10物質(Pb/Hg /Cd/Cr6+/PBB/PBDE/DEHP/BBP/DBP/DIBP)の基準値を満たしています。 製品・購入に関するお問い合わせは Webフォーム: www.atmark-techno.com/contact sales@atmark-techno.com Armadilloサイト □ 製品・開発情報(仕様 / FAQ / Howto / 関連製品の情報など) □ ドキュメント・リソースのダウンロード(マニュアル、ソースコードや開発環境など) armadillo.atmark-techno.com □ 採用事例や活用シーンの紹介 □ 変更通知の公開・配信(部品変更や型番変更などの情報を提供) □ 開発支援サービスの情報(開発セミナーなど) □ フォーラム(ユーザー同士で情報交換ができるコミュニティ)、ブログの公開 Armadilloブランドの製品本体は、ご購入後1年間の製品保証を行っております(ハードウェアのみ。消耗 オプションモジュール等の回路図(PDFファイル)はArmadillo 製品保証について 品およびソフトウェアは対象外)。保証内容の詳細はアットマークテクノWebサイトの製品保証規定をご 回路図について サイトから提供しています。Armadilloブランド製品本体の回路 覧ください。保証規定範囲外のサポートは有料(別途お見積)となります。 図についてはお問い合わせください。 ご注意 ■「Armadillo」およびロゴマークは株式会社アットマークテクノの登録商標です。「Arm」はArm社の登録商標です。その他、記載の会社名・商品名は、各社・各団体の商標または登録商標です。なお記載時にはTM、®マークを省略し ている場合があります。■記載の価格は当社の希望小売価格です。詳細は販売代理店にお問合せください。■価格、仕様および外観は予告なく変更される場合があります。掲載写真は参考イメージです。実装されているコネクタや 一部の回路等が、実際の製品(出荷品)とは異なる場合があります。製品の詳しい情報はArmadilloサイト等に公開されている最新情報をご覧いただくか、アットマークテクノ窓口にお問い合わせください。■本製品は、原則として日本国内での使用 を想定し設計・製造しております。本製品の日本国外への輸出、日本国外での使用に関して生じたいかなる事象についても当社は責任を負いかねます。本製品を輸出するときは、輸出者の責任において、日本国および諸外国の輸出関連法令、ならび に国内外のその他の法令等への適合について、調査および必要な手続を行ってください。■本製品の保証については、弊社Webサイトに掲載している「製品保証規定」をご確認ください。 安全に関するご注意 ■ご使用の前に必ず製品マニュアルおよび関連資料、弊社Webサイトで提供している技術情報をお読みになり、使用上の注意を守って正しく安全にお使いください。製品マニュアルの最新版は、弊社Webサイ トに掲載されています。■マニュアルに記載されていない操作・拡張などを行う場合は、弊社Webサイトに掲載されている資料やその他技術情報を十分に理解した上で、お客様自身の責任で安全にお使いく ださい。■水・湿気・ほこり・油煙等の多い場所に設置しないでください。火災、故障、感電などの原因になる場合があります。■本製品に搭載されている部品の一部は、発熱により高温になる場合があります。周囲温度や取扱いによってはやけど の原因となる恐れがあります。本体の電源が入っている間、または電源切断後本体の温度が下がるまでの間は、基板上の電子部品、及びその周辺部分には触れないでください。■本製品を使用して、お客様の仕様による機器・システムを開発さ れる場合は、製品マニュアルおよび関連資料、弊社Webサイトで提供している技術情報のほか、関連するデバイスのデータシート等を熟読し、十分に理解した上で設計・開発を行ってください。また、信頼性および安全性を確保・維持するため、事 前に十分な試験を実施してください。■本製品は、機能・精度において極めて高い信頼性・安全性が必要とされる用途(医療機器、交通関連機器、燃焼制御、安全装置等)での使用を意図しておりません。これらの設備や機器またはシステム等に 使用された場合において、人身事故、火災、損害等が発生した場合、弊社はいかなる責任も負いかねます。■本製品には、一般電子機器用(OA機器・通信機器・計測機器・工作機械等)に製造された半導体部品を使用しています。外来ノイズや サージ等により誤作動や故障が発生する可能性があります。万一誤作動または故障などが発生した場合に備え、生命・身体・財産等が侵害されることのないよう、装置としての安全設計(リミットスイッチやヒューズ・ブレーカー等の保護回路の 設置、装置の多重化等)に万全を期し、信頼性および安全性維持のための十分な措置を講じた上でお使いください。■テレビ・ラジオに近接する場所で使用すると、受信障害を招く恐れがあります。■2.4GHz帯の電波を使用する機能(無線LAN 等)は、自動ドアなどの自動制御電子機器に影響が出る場合、すぐに使用を中止してください。■3G/LTE通信機能は、心臓ペースメーカーや除細動器等の埋め込み型医療機器の近く(15cm程度以内)で使用しないでください。 最新の情報は www.atmark-techno.com 東京営業所 〒141-0031 東京都品川区西五反田1丁目26-7 カノウビル 8F TEL 03-5904-8031 FAX 050-3737-4597 大阪営業所 〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2-5-8 平野町センチュリービル 3F TEL 06-7878-5690 札 幌 本 社 〒001-0012 札幌市北区北12条西4丁目1-6 松﨑北12条ビル 2022年7月版