1/21ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3Mb)

業務効率化・人材不足の解消・技術継承の解決 AI × 産業用スマートグラス「RealWear」の活用方法

製品カタログ

作業検査・検査/点検報告業務をスマートに簡単にDX(デジタル化)によりスピーディかつ正確に実施したいお客様必見

全世界ですでに3000社以上の導入実績があり、100%ハンズフリーのスマートグラス「RealWear」× NSWの得意分野である AI (画像解析・ビッグデータ解析)で何ができるかをご提案した内容となっております

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 業務効率化・人材不足の解消・技術継承の解決 AI × 産業用スマートグラス「RealWear」の活用方法
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3Mb
取り扱い企業 日本システムウエア株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

IoTプラットフォームToami(トアミ)
製品カタログ

日本システムウエア株式会社

ToamiAnalytics
製品カタログ

日本システムウエア株式会社

産業用スマートグラス「RealWear」ご紹介資料_V7.0
製品カタログ

日本システムウエア株式会社

このカタログの内容

Page1

Confidential 6月10日マジセミ配布資料 AI × RealWear 活用のご提案 2021年06月10日 日本システムウエア株式会社 サービスソリューション事業本部 ビジネスイノベーション事業部 末吉 亮太 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. 1
Page2

目次 1.自己紹介 2.会社紹介 3.Real Wearのご紹介 4.AI×RealWearの活用パターンのご提案 4.1 活用パターン①:【情報の自動読取り・記録】 4.2 活用パターン②:【作業後のシームレスな外観検査】 4.3 活用パターン③:【作物生育状況判定】 4.4 活用パターン④:【農作業の自動記録】 5.まとめ Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 2
Page3

1.自己紹介 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 3
Page4

1.自己紹介 すえよし りょうた 末吉 亮太 【経歴】 大手重工メーカーで生産技術者 (約6年) ベンチャー企業で農業用全自動ドローンの開発・試験 (約1年半) 現職でデータサイエンティスト (約半年) 【モットー】 「現場」と「AI / 機械学習」の両方をわかっている立場から、 最適なソリューションをご提案 本日の講演は、私の多彩な経験で得た知見も踏まえて、 多角的な視点から、「AI× RealWearの活用」をご提案 させていただきます。 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 4
Page5

2.会社紹介 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 5
Page6

2.会社紹介 商号: 日本システムウエア株式会社 設立: 1966年8月3日 本社: 東京都渋谷区桜丘町31-11 資本金: 55億円 代表取締役: 執行役員社長 多田 尚二 従業員数: 単独1,817名 連結2,290名(2021年3月末現在) 売上高: 39,281百万円(連結 2021年3月末) 上場市場: 東京証券取引所市場第一部(証券コード:9739) 企業認定: 経済産業省システムインテグレータ(SI)登録認定企業 経済産業省システムオペレーション(SO)登録認定企業 経済産業省システム監査企業台帳登録企業 プライバシーマーク認証取得企業 厚生労働省次世代育成支援対策推進認定企業 関係会社: NSWテクノサービス(NSWT) 京石刻恩信息技(北京)有限公司(NSW China Co.,Ltd.) NSWウィズ株式会社 加盟団体: 社団法人 情報サービス産業協会 その他: 国際規格ISO9001/9002/14001認証取得 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 6
Page7

2.会社紹介 3つのソリューション領域 そのシナジーを活かしたIoTとAIでイノベーティブな未来を創出します Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 7
Page8

2.会社紹介 NSW の強み AIベンダーにはできない、 NSWのトータルサポート 一般的なAIベンダー企業様 NSW ・AI開発 ・AI開発 ・AIを活用したアプリの提供 ・AIを活用したアプリの提供 ・AI開発のための ・AI開発のための プラットフォーム事業 プラットフォーム事業 別会社様への委託や調整などの ・VPN構築 お手間を取らせません。 ・エッジ PC ・クラウド上の環境構築 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 8
Page9

3.RealWear のご紹介 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 9
Page10

3.RealWear のご紹介 RealWearは音声認識による100%ハンズフリーの ウェアラブルデバイスです。 ✔️両手が離せない作業 ✔️危険な場所での作業 ✔️軍手・グローブで行う作業 ✔️手が汚れる・汚せない作業 製造業、石油化学、エネルギープラント、建設業など、 NSWから 100社以上 に導入いただいております。 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 10
Page11

3.RealWear のご紹介 【本体のみでできること】 【本体+ NSWのサービスでできること】 RealWear本体 ✔️動画再生 動画流して! ■IoTデータの表示 ■デジタルワークフロー ✔️写真・動画の撮影 写真撮って! IoTデータを参照、メンテナンス 作業をしながら、対象機器の 状態をリアルタイムで確認 資料見せて! ■リモートメンター 遠隔から確認、 ✔️ドキュメント参照 的確な指示が可能 デジタル生産支援システム 「digicell」を活用した、作業の 動的ナビゲーション 他、ナレッジ共有・作業記録・品質検査・ ペーパーレス化・トレーニング ※ネットワーク接続が必要です。 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 11
Page12

3.RealWear のご紹介 本日は、 「AI」 と組み合わせたソリューションを ご提案させていただきます。 AI Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 12
Page13

4.AI × RealWear の活用パターンのご提案 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 13
Page14

4.1 活用パターン①:【情報の自動読取り / 記録】 内容 RealWearで撮影、自動でAIが読取り、結果を記録 【従来】 【RealWear】 【AI】 機器のメーターチェック メーターの写真を撮る メーターの写真をAIが読取り 結果を帳票に記録 日付: XX/XX 機械番号: A - XX - BXX AI メーターA: XX メーターB: XX 判定:異常なし 人による目視確認、記録 物品棚卸 バーコードの写真を撮る・ バーコードと物品の写真を 棚:A – XX - BXX 物品の写真を撮る AIが読取り、結果を帳票に記録 商品番号: XX 個数: XX 日付: XX/XX 商品コード: XXXX …etc. AI 人による個数カウント、記録 メリット:確認後の記録作業低減、両手で作業ができる メーター毎のカメラの設置が不要 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 14
Page15

4.2 活用パターン②:【作業後のシームレスな外観検査】 内容 作業後にRealWearで撮影、その場でAIが外観検査 【従来】 【RealWear】 【AI】 作業後、別工程で外観検査 作業後に写真を撮る AIがその場で、外観検査を実施し、 → 検査 NG発生時、ムダな 結果が表示 マテハンが発生する 写真を撮って! AI その場で修正が可能に メリット:手戻り時のマテハン削減 検査作業工程の簡略化 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 15
Page16

4.3 活用パターン③:【作物生育状況判定】 内容 RealWearで撮影、その場で作物の収穫可否を判定 【従来】 【RealWear】 【AI】 収穫時の収穫判断を、経験が 収穫時の画像を撮る AIが収穫時期などの生育状況を判定 浅い人だけでできない → ベテランの判断が必要 AI 写真を撮って! メリット:経験が浅い人だけでも判断できるようになる Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 16
Page17

4.4 活用パターン④:【農作業の自動記録】 内容 局所的な作業の記録や、病害 / 害虫発見時の自動記録 【従来】 【RealWear】 【AI】 以下の作業の記録が手間、 以下の写真を撮る 画像からAIが以下を読み取り 知識がないと正しく記録できない ・撒いた肥料・薬剤のラベル ・撒いた肥料 /薬剤の種類 ・局所的な施肥 / 防除実施 ・病害 /害虫 ・病害・害虫の種類 ・局所的な病害 /害虫の発見 上記と日時、GPS の位置情報と 紐づけて、結果を記録する。 写真を撮って! AI 日付:XX/XX 場所:XX 病害名:XX メリット:経験が浅い人だけでも判断できるようになる 記録、タグ付け作業の労力削減をハンズフリーで実現 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 17
Page18

5.まとめ Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 18
Page19

5.まとめ ソフトウエア、ハードウエアを長年手がけ、近年AIを活用した システム開発も実施している強みを活かして、「AI× RealWear」を 活用した以下のソリューションをご提案させていただきました。 本日ご紹介した AI× RealWearの活用パターン 情報の自動読取り・記録 作業後のシームレスな外観検査 作物生育状況判定 農作業の自動記録 Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 19
Page20

最後に DX実現で、限りない未来へ お問合せ先 日本システムウエア株式会社 サービスソリューション事業本部 営業統括部第一営業部 TEL: 03-3770-0037 E-mail: ml-rw-sales@gw.nsw.co.jp URL: https://www.m2m-cloud.jp/analytics/ Copyright © NIPPON SYSTEMWARE CO.,LTD. Confidential 20