1/33ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.3Mb)

産業用スマートグラス「RealWear」の米国における最新活用事例集

製品カタログ

産業用に特化し、全世界ですでに3000社以上の会社に導入実績のある「スマートグラス RealWear」の最新活用方法のご案内

100%ハンズフリーのスマートグラス「HMT-1」の導入・活用支援からアプリケーション開発までワンストップでサポート。お客様の業務課題の解消と生産性向上を実現します。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 産業用スマートグラス「RealWear」の米国における最新活用事例集
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.3Mb
取り扱い企業 日本システムウエア株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

IoTプラットフォームToami(トアミ)
製品カタログ

日本システムウエア株式会社

ToamiAnalytics
製品カタログ

日本システムウエア株式会社

産業用スマートグラス「RealWear」ご紹介資料_V7.0
製品カタログ

日本システムウエア株式会社

このカタログの内容

Page1

現場の デジタルトランスフォーメーションを支える、 スマートグラス “リアルウエア” Realwear 日本代表 伊藤信 営業ディレクター 松永吉央 www.realwear.com
Page2

アジェンダ 1.RealwearとスマートグラスHMTのご紹介 2.HMTがどのように現場、事業に貢献できるか 3.海外事例 Copyright © realwear . All Rights Reserved ken.sumitani@realwear.com
Page3

アジェンダ 1.RealwearとウェアラブルコンピューターHMTのご紹介 2.HMTがどのように現場、事業に貢献できるか 3.海外事例 Copyright © realwear . All Rights Reserved ken.sumitani@realwear.com
Page4

会社概要 設立: 2016年 本社:米国ワシントン州バンクーバー 従業員数: 150名+ 投資段階: Series B US$80m(7/1/2019) 調達累計: US$100m+ CEO: Andrew Chrostowski 顧客数: 2,500社+ 総出荷台数: 36,000台+ SWパートナー数: 100社+ 日本での主な代理店: 日本システムウェア、JMACS、日立ソリューションズ、 富士通、NEC、V-Cube、JMS(LiveOn)、 NTTグループ、三菱商事テクノスなど20社+ 4
Page5

フィールドエンジニア用ヘッドマウントコンピューター:HMT-1 100%ハンズ・フリー 音声操作のためボタン、タッチ、ジェスチャー操作不要 日本語での音声操作に対応 高度な音声制御 95dB騒音環境でも利用可能 高い処理能力 Android 10, 2.0 GHz 8-Core CPU, 3GB RAM, 32GB ROM, microSDで256GB拡張可能 Wi-Fi + BT + GPS 鮮明な画面表示 7インチディスプレイに匹敵 (WVGA)、 明るい日差しでも見やすい画面 カメラ付き 16MP高画質動画や静止画、600 lumensのライト 丈夫で長持ち IP-66レベルの防塵・防水、耐衝撃 長時間稼働 大容量電池(3,250mAh)と低消費電力設計により、 8時間以上の連続稼働が可能 5
Page6

世界初の防爆対応ヘッドマウントコンピューター 防爆対応機種HMT-1Z1は、CML Japan認定済み (日本の防爆TIIS 互換) 世界初のATEX Zone1認定済み。 ATEX II 2G Ex ib IIC T4 Gb II 2D Ex ib IIIC T135°C Db IP6X IECEx Ex ib IIC T4 Gb Ex ib IIIC T135°C Db IP6X NEC500 Class I, Division 1, Groups A,B,C,D T4 Class II & III, Division 1, Groups E,F,G T4 6
Page7

アジェンダ 1.RealwearとウェアラブルコンピューターHMTのご紹介 2.HMTがどのように現場、事業に貢献できるか 3.海外事例 Copyright © realwear . All Rights Reserved ken.sumitani@realwear.com
Page8

顧客 全世界で2,500社、日本国内で500社以上が現場でHMTを使用 8
Page9

HMTの主な用途 IIoTデータ 中央制御システムや メンテ履歴データの確認 ワークフロー、手順書 作業手順や点検項目を表示し、 作業・点検内容を記録 資料ペーパーレス化 動画、画像、PDF閲覧可能 遠隔作業支援 テレビ会議ソフトを使って 現場の状況を確認・指示だし 9
Page10

現場での利用シーン テスト、点検 製造、建設 メンテナンス、 物流 修理 など Copyright © Realwear. All Rights Reserved.
Page11

点検業務でどのように貢献できるか 悩み1 悩み2 悩み3 点検の業務効率を上げたい 新人研修のスピードを上げたい 作業の抜け漏れ率を0%にしたい ワークフローのソフトウェアを 先輩と後輩で行っていた帯同作 熟練者が行った作業を動画撮影 使って、全ての作業を完了しな 業をテレビ会議システムを使い し、新人研修のコンテンツとし いと作業報告書が自動作成され 後輩一人で実施する て使用する ないようにする 業務の質とスピードを上げつつ、労働力不足を解決し、知識継承の仕組みを作成 Copyright © Realwear. All Rights Reserved.
Page12

「現場」だけでなく、「事業」に貢献するIndustrial DX 機材のダウンタイム短縮 出張費の削減、移動時間の短縮 生産能力の向上 投資対効果が試算しやすく、すぐに得られる! 海外プラントの立ち上げ時の出張費 生産ラインのメンテ時間を年間36時間から12時間に短縮した場合の売上増 など 12 Copyright © Realwear. All Rights Reserved.
Page13

投資対効果の計算方法の例 T0: タスクを完了する前の時間 T1: 完了までに改善された時間 作業効率の向上 $生産性 = (T0 – T1) x N x C N: 1日あたりのタスク数 C:労働・機械にかかる一時間あたりの費用 N0: 1日あたりの製品数 (以前) 生産量の改善 $売上収入 = (N1 – N0) x R N1: 1日あたりの製品数の増加R: 製品ごとの平均収益 T0: 以前の平均ダウンタイム ダウンタイムの削減 T1: ダウンタイムの削減$ダウンタイム節約 = (T0 – T1) x R R: 一時間あたりの収入 N0:以前に必要とされた移動回数 旅費交通費の削減 $交通費削減 = (N0 – N1) x C N1: 必要な移動回数の削減C: 一回の移動あたりの平均費用 N0: HCが必要とする以前の数値 人手不足解消 $人手不足解消 = (N0 – N1) x C N1: HCが必要とする削減数値C: HC毎の平均費用 N0: 以前の安全事故の件数 安全性の向上 $安全性節約 = (N0 – N1) x C N1: 安全事故の減少件数 C: インシデントあたりの平均コスト T0: トレーニングを完了する前の時間 人員育成・研修の改善 T1: 完了までの時間の改善$トレーニング節約日 = (T0 – T1) x N x C N: トレーニングの数 C: 1時間あたりのトレーニングコスト Copyright © Realwear. All Rights Reserved.
Page14

ソフトウェア パートナー (日本) テレビ会議 テレビ会議+ワークフロー 14
Page15

アジェンダ 1.RealwearとウェアラブルコンピューターHMTのご紹介 2.HMTがどのように現場、事業に貢献できるか 3.海外事例 Copyright © realwear . All Rights Reserved ken.sumitani@realwear.com
Page16

Total社の事例 • フランスに本社を置く石油会社。 エクソンやBPなどを含む「スーパーメジャー」の1社。 • 課題: 石油プラントの機材でメンテナンスや修理が発生した際、生産量を下げたり、 止め、専門家に対応してもらう必要があった。 時間がかかり、多大なコストにもなっていた。 • 防爆対応のHMT-1Z1とMicrosoft Teamsを使い、専門家のアドバイスをすぐに受け られるようになった。それに伴い: • 専門家の稼働率向上 • メンテナンスと修理時間を大幅削減 • 出張費削減 • 各タイムゾーンに点在する専門家との連携が容易に • ハンズフリーでの操作が可能になり、安全性向上 Copyright © Realwear. All Rights Reserved.
Page17

Total社の事例 https://www.youtube.com/watch?v=Yr0aqPFZ4c4 Copyright © Realwear. All Rights Reserved.
Page18

Total社の事例 Total社がRealwear HMT-1Z1を採用した理由 • 石油と化学プラントは非常に危険な環境で、使用する機材は作業効率と安全性の 両方を向上しつつ、事故のリスクを下げなければならない。HMT-1Z1は: • 唯一、危険な現場で使用可能な防爆認定を取得している • ディスプレイを見る時、目への負担が少なく、瞬きを誘発しない • 軽量で装着しやすいデザイン • 業界のグローバルリーダー各社が既に採用している(Shellや3M、Colgateなど) • 長時間稼働が可能なバッテリー • 拡張性が高い - 将来的に遠隔作業支援だけでなく、中央制御システムのデータを 見たり、デジタル化されたマニュアルを閲覧できるようにする予定。 Copyright © Realwear. All Rights Reserved.
Page19

Schlumberger 事例 • 大手油田調査会社。 • 機材のメンテナンス、点検作業が非常に多い • 年間20,000,000時間 • メンテナンス、点検をマニュアルに行っている • HMT-1とワークフローソフトを使って作業効率30%向上 Copyright © Realwear. All Rights Reserved.
Page20

Schlumberger 事例 https://www.facebook.com/watch/?v=149774466442998 Copyright © Realwear. All Rights Reserved.