1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(553Kb)

ハイレゾ周辺監視レーダ

製品カタログ

レーダによる危険予測技術で見えない危険を見える安全へ

高分解能、広範囲検知で障害物までの距離・方位が正確に分かります。また、速度情報がわかるので、衝突危険性の判断(危険予測)に使用できます。

このカタログについて

ドキュメント名 ハイレゾ周辺監視レーダ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 553Kb
取り扱い企業 JRCモビリティ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ハイレゾスピードセンサ
製品カタログ

JRCモビリティ株式会社

ハイレゾロケータ
製品カタログ

JRCモビリティ株式会社

RAC 4D-Ai
製品カタログ

JRCモビリティ株式会社

このカタログの内容

Page1

スライド番号 1

開発中 高分解能、広範囲検知で 安全、安心をご提供。 自動走行をサポート。 特長 レーダ1台で幅広いエリア120°(±60°) を監視できます。 距離分解能 4cm 、方位分解能10°で障害物までの距離・方位が 正確にわかります。 速度情報がわかるので、衝突危険性の判断 (危険予測) に使えます。 雨や霧の影響を受けず周辺監視ができます。
Page2

スライド番号 2

使用案 ・危険箇所の状況を把握 ・障害物の検知,通行経路の設定 本製品を, 危険箇所に設置することで 本製品を, 自動走行ロボットに搭載する 監視範囲内のターゲットの動きを把握 ことで, 障害物の位置関係を瞬時に把握し, することが可能です。 通行経路の探索をすることが可能です。 :レーダ視野イメージ ロボットにレーダを搭載 :レーダ視野イメージ :障害物の検知 仕様 主な機能 詳細仕様 周波数 79GHz帯 レーダ方式 FMCW+符号化MIMOレーダ方式 JRC独自方式【特許第6492377号】 監視距離 1m~10m 距離分解能 4cm 監視範囲(水平) 120°(±60°) 監視範囲(水平)分解能 10°(12分割) 監視範囲(垂直) 6°(±3°) データ更新周期 100ms サイズ(DWH) 91mm×101mm×27mm(据付金具・突起部含まず) 質量 500g以下 電源 DC 8~36V インタフェース RS-485/RS-232 装着例 運用時 電源・シリアルケーブル 車両(8極CN(A)コネクタ)の (付属) ACC電源・シリアルI/Fへ ・ターゲットが接近した場合の警報装置としてもご利用可能です。 ・外部処理機を付属することで評価用キットとしてもご利用可能です。 その他,お客様の用途に応じて出力をカスタマイズいたします。 (出力内容は要相談) ●本資料に記載しております仕様やイメージは, 改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。 JRCモビリティ株式会社 ウェブサイト 〒164-8570 東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパークイーストhttps://www.jrc-m.co.jp/ 営業部 国内営業グループ TEL (03) 6832-1733 2020.9