1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(7.7Mb)

コニカミノルタ社 測色計の色彩管理に‼ 「色彩管理ソフトウェア SpectraMagic NX CM-S100w」

製品カタログ

ご用途に合わせた画面設計、測色計の操作手順ナビゲート機能あり。使い易さを追求したソフトウェア‼

様々な測色計に対応した色彩管理ソフトウェアです。
従来、測色計のみで管理していたデータのPC管理に最適です‼

【製品特長】
 ・データリスト、分光グラフ、色差グラフなどお客様のニーズに合わせたデータ表示が可能
 ・表示画面は自由設計、テンプレートとして保存すれば、オリジナル画面でのデータ管理が可能
 ・多言語8ヵ国語に対応
 ・測色計の操作ナビゲーション機能あり。画面の表示に従って操作すれば、どなたでも測色作業が容易に行えます。
 ・Professional版ではQC管理幅の最適化、マクロ機能による作業の自動化、CCS(近似色検索)機能あり

このカタログについて

ドキュメント名 コニカミノルタ社 測色計の色彩管理に‼ 「色彩管理ソフトウェア SpectraMagic NX CM-S100w」
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 7.7Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 山本通産株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

色彩管理ソフトウェア CM-S100w Professional 版 Basic 版
Page2

用途に合った画面を自由に作成・保存・印刷が可能 操作手順のナビゲートと色に関する詳しい説明 ナビゲーションウインドウの指示にしたがって、ナビゲーションウインドウ内のボタンを操作することで、簡単に各種設定や校正作業など の操作が完了します。 色についての基礎知識や専門用語などをイラスト入りでわかりやすく解説した「色色雑学」のデータにリンクしていますので、必要なとき に色に関する詳しい説明を閲覧することができます。 色彩管理は、製品開発や設計のための色の分析、良否判定の検査工程、統計による工程管理などさまざまな分野・用途で行なわれます。 SpectraMagic NX は、データリスト、分光グラフ、色差グラフ(2D, 3D)、OK/NG表示などのオブジェクトを用途に合わせて配置・ 編集し、自由な表示画面を作成することができます。作成した画面は、テンプレートとして保存することができます。インストール時には、 ナビゲーションウインドウ 色色雑学 数種類の基本的なテンプレートがあらかじめ用意されていますので、画面を作成するときの参考としてお使いいただけます。 また、頻繁に使用する機能をボタンにして、ツールバーに登録したり、ショートカットキーに割り当てることもできますので、日常の作業効 *カスタムサービスのご案内 コニカミノルタでは、ユーザーニーズに合わせたナビゲーションの設計を承っております。 率がアップします。 豊富な印刷機能 自由な評価式の設定からレポートまで 印刷用画面も表示画面と同様にオブジェクトを自由に配置・編 集して、任意のフォーマットを作成することもできますので、見 総合的な使い易さを追及 やすいレポートの作成や出荷伝票などへの記入にも役立ちま ΔE*94 やΔE00 など新しい色差式をはじめ、さまざまな業界で使用されている表色系や色差式、独自に色評価をするための評価式を自 す。複数データを1枚に印刷することも可能です。 由に設定できるユーザーインデックスなど多様なニーズに対応しています。 測定データを一覧表示するリスト表示のデータや、配置した分光グラフや色差グラフなどのオブジェクトは、そのまま Excel® など他 のソフトウェアにコピー/貼り付けすることができますので、簡単にデータ管理が行えます。 また、印刷用画面も表示画面と同様にオブジェクトを自由に配置・編集して、任意のフォーマットを作成することもできますので、見やす 出荷伝票の印刷例 いレポートの作成にも役立ちます。 多言語 8 カ国語に対応 日本語や英語はもとより、独語、仏語、伊語、西(スペイン)語、 リスト表示 中国語(簡体字、繁体字)、ポルトガル語の表示に対応。 今日のグローバル社会における世界中の人達とのコミュニ ケーションをサポートします。 色差グラフオブジェクト Excel® へ貼り付け 印刷画面 Δ E (CIE DE2000)の表示 サーマルプリンターに接続して現場での 00 プリントアウトが可能 L*a*b* 表色系において、微少な色差の場合での色差値と目視評価との相関について改良されたΔE00(CIE DE2000)を表示できます。 市販のサーマルプリンターに接続できますので、現場で測定結果をプリント アウトしてサンプルに貼り付けるといった機動性に優れた使い方ができます。 プリンター DPU-S245 ( セイコーインスツル社製 )
Page3

Professional版の機能 Professional版の機能 高度な QC アプリケーションの提供 検索機能 基準色データは、マスタ基準色(1 次基準)1データに対して複数のワーキング基準色(常用 2 次基準)を関連づけることが 検索機能を使えば、膨大な測定データ群から条件を満たすデータをあっという間に検索してくれます。 できます。例えば、常用の基準色との色差と同時にマスタ基準色との色差を見たり、各パーツの基準色との差を比較して製品 SCI/SCE 同時測定の場合でも、SCI 毎 SCE 毎のデータリストを表示できます。 全体の色差をパーツごとに管理するといった高度な QCアプリケーションが実現できます。 複数の合格サンプルの測定データから、最小となる限界値を自動的に設定する ことができます。限界値自動設定は、目視評価に近いとされ採用する企業や団 体が増えているCMC(l:c)、ΔE*94、ΔE00 の 3 つの色差式で設定し、合否判 定することができます。 Basic 版では、Professional 版のこの機能によって設定された限界値を基に 合否判定することができます。 限界値自動設定 測定データに各種情報を付加できます CCS(Closest Color Search)機能 測定データに任意の各種項目を設定して入力することができますので、データの整理やソート、検索に便利です。追加した項目 をグラフで見ることもできます。  CCS(Closest Color Search)機能とは、基準色データ群の中から測定したデータに対して色差が小さいデータを任意の 機種名、品名、品番、コードNo.、名前、オーダー No.、カラー No.、製造ロットNo.、客先名、製品名、目視判定欄 ( 合否入力 )、 数だけ自動的に検索してくれるものです。検索されたデータはリストだけでなく、分光グラフやΔL*a*b* グラフでわかりやすく色差 温度、湿度 など を表示可能です。 基準色データ群 色差が小さいデータ を自動的に検索 3 2 3 2 1 マクロ機能による作業の自動化 1 日常の作業フローをメニュー画面から簡単に登録し、作業手順を自動化することができますので、作業時間の短縮や作業の間 違い防止に役立ちます。 校 正 (作業フロー例) 測定前に校正を行い、 10 分待ち 10分間隔で 30回自 30 回 3 動測定し、データを保 2 存する。 測 定 1 上書き保存
Page4

<使用環境条件> OS Windows® 8.1 Pro 32 bit、64 bit、Windows® 10 Pro 32 bit、64 bit CPU Pentium® lll 600MHz相当以上(推奨) メモリー 128MB 以上(256MB 以上を推奨) ハードディスク 450MB 以上の空き容量が必要(内、システムドライブに 400 MB 以上の空き容量が必要) ディスプレイ 1,024×768ドット以上/ 16 ビットカラー以上の表示が可能なディスプレイ DVD-ROMドライブ(インストール時に必要)、USB ポート(プロテクトキー装着用として必要)、USB ポートまたはシリアルポート その他 (測定器接続用として必要、Bluetooth® アダプターを経由して Bluetooth® 接続する場合 Bluetooth® アダプター装着用として 必要)、Internet Explorer Ver.5.01以上がインストールされていること <制御対象> CM-36dG/36dGV/36d、CM-3700A、CM-3600A、CM-3610A、CM-5、CR-5、CM-3700d、CM-3600d、CM-3610d、 測定器 CM-3630、CM-3500d、CM-700d/600d、CM-25cG、CM-26dG/26d/25d、CM-2600d/2500d/2500c、CM-512m3A、 CM-512m3、CR-400/410、DP-400、FD-7/5 <主な機能> 表色系・色空間 L*a*b*、L*C*h、Lab99、LCh99、XYZ、ハンター Lab、Yxy、L*u'v'、L*u*v*、および各色差 / C マンセル、D65マンセル MI、W(I CIE 1982、ASTM E313-73、ハンター)、Y(I ASTM D1925-70、ASTM E313-73)、WB(ASTM E313-73)、 オパシティ(ISO 2471、TAPPI T425 89%白色板)、ヘイズ(ASTM D1003-97)※、8° グロス値(CM-36dG/36dGV/36d、 CM-3600A、CM-3610A、CM-5、CM-3600d、CM-700d/600d、CM-2600d/2500d、CM-26dG/26d/25d のみ)、 GU(CM-36dG/36dGV、CM-25cG、CM-26dG のみ)、任意式および各差、グレイスケール(ISO 105.A05)、グレイスケール等級 (ISO 105.A05)、K/S濃度(差分比較式(ΔE*ab,ΔL*,ΔC*,ΔH*,Δa*,Δb*)、最大吸収波長式、全波長式、任意波長式)以下、CM-5/CR-5 インデックス 接続した時表示のみGardner、Iodine Color Number、Hazen/ APHA、European Pharmacopoeia、US Pharmacopeia ※使用する測定器によっては、照明・受光光学系がヘイズ(ASTM D1003-97)の定義と完全に一致していない場合がありますが、相対値として 用いる限りにおいては問題ありません。 W(I ASTM E313-98、BERGER、TAUBE、STENSBY、Ganz)、Tint(CIE 1982、ASTM E313-98、Ganz)、Y(I ASTM E313-98、DIN 6167)、染色度(ISO 105.A06)、ブライトネス(TAPPI T452、ISO 2470)、濃度(Status A、Status T)、主波長、 刺激純度、RXRYRZ、555、濃度(三刺激値、スード三刺激値)、汚染度(ISO 105.A04E)、汚染度等級(ISO 105.A04E)、 NC#、NC# 等級、Ns、Ns 等級、標識色インデックス Δ E*ab(CIE 1976)、Δ E00(CIE DE2000)および明度・彩度・色相の各成分、Δ E99(DIN 99)、Δ E*94(CIE 1994)および明度・ 色差式 彩度・色相の各成分、Δ E(ハンター)、CMC(l:c)および明度・彩度・色相の各成分、 Δ Ec(degree)(DIN 6175-2)、 Δ Ep(degree)(DIN 6175-2) FMC-2、NBS 100、NBS 200 視野 2°、10° 光源 A、C、D50、D55、D65、D75、F2、F6、F7、F8、F10、F11、F12、U50、ID50、ID65、任意光源 1~ 3 グラフ 分光反射率(透過率)・K/S・吸光度、および各差、L*a*b* 絶対値、Δ L*a*b*(2D/3D 色差分布、MI)、ハンター Lab 絶対値、 ハンターΔ Lab、xy 色度図、各表色系および色差式のトレンドグラフ、ヒストグラム、擬似カラー 画像表示 測定値と画像データ(JPEG または BMP 形式の画像) の関連付けと表示 測定/校正、自動平均測定:2 ~ 999 回、手動平均測定:任意回数(測定時に選択した表色系の標準偏差、平均値を表示)、 測定器の制御 リモート測定(CM-3000 シリーズを除く)、測定器の各種設定 、測定器に記録されたデータの取り込み(CM-3000 シリーズ、 CM-36dG/36dGV/36d を除く)、測定器内データの一覧表示機能(CM-3000 シリーズ、CM-36dG/36dGV/36d を除く)、 測定器のジョブ機能設定(CM-26dG/26d/25d 、CM-25cG(ファームウェア Ver.1.2 以降)のみ) 基準色 複数登録(基準色自動選択)、表色系指定による色彩値手動入力登録 基準色の測定器への書き込み(CM-3000 シリーズ、 CM-36dG/36dGV/36d を除く) 基準色/測定色データの一覧表示、編集(削除、ソート、平均化、コピー&ペースト、検索、ファイルの結合)、 データリスト JPEG 画像の関連付け、統計値/合格率などの表示 目視判定結果の書き込み機能、データ付加情報の入力/一覧表示機能 独自形式(拡張子 mes)のデータファイルの読み込み/保存、複数読み込み可  外部入出力 独自形式(拡張子 mtp)のテンプレートファイルの読み込み/保存、複数読み込み可  テキスト形式(CSV、TXT)データの保存、XML 形式データの保存、リストのクリップボードコピー 表示言語 日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、中国語(簡体、繁体)、ポルトガル語 ヘルプ ナビゲーション表示、色色雑学の表示、マニュアル <その他> 画面 同時にオープンできるファイル数:20 ファイル 1ファイルのデータ保持数:基準値 5,000 データ、測定値 5,000 データ  測定器状況の詳細ウィンドウ表示 操作 大きいボタンによる操作画面、キー割り当てによるマウス不要の操作、操作ナビゲーション・マクロ機能などによる簡単操作 は Professional 版のみの仕様です。 ● Windows®、Excel® は、米国 Microsoft 社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。 ● 画面は一部はめ込み合成です。 ● Pentium® は、米国 Intel 社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。 ● KONICA MINOLTA、KONICA MINOLTA ロゴとシンボルマーク「、Giving ● Bluetooth® は、THE Bluetooth SIG, Inc. の登録商標であり、ライセンスに基づき使用しております。 Shape to Ideas」および SpectraMagic は、コニカミノルタ株式会社の ● ここに記載の仕様は、都合により予告なく変更することがあります。 商標または登録商標です。 コニカミノルタ(株) 堺サイト  安全に関するご注意 色と光の技術相談窓口 コニカミノルタ Webサイト セミナー開催や展示会、新製品情報、アプリケーション 正しく安全にお使いいただくため、 事例など、コニカミノルタ計測製品をご活用いただく上 ご使用の前に必ず取扱説明書をよく でお役に立つ情報を発信しています。 お読みください。 フリーダイヤル JQA-QMA15888 JQA-E-80027 産業用計測機器等の設計、製造、 産業用計測機器等の設計、製造、 生産管理、校正及び修理 生産管理、校正、修理及び販売 0120 610577 https://sensing.konicaminolta.jp E-mail:sensing@konicaminolta.jp ●計測機器のお問い合わせは下記まで 東京営業所 〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 TEL:(03)6324-1010(代) FAX:(03)3455-1859 大阪営業所 〒550-0005 大阪市西区西本町2-3-10 TEL:(06)6110-0550(代) FAX:(06)6110-0554 名古屋営業所 〒460-0008 名古屋市中区栄2-9-15 TEL:(052)229-4651(代) FAX:(052)229-4652 福岡営業所 〒812-0007 福岡市博多区東比恵1-2-12 TEL:(092)415-3518(代) FAX:(092)415-3522 〒590-8551 大阪府堺市堺区大仙西町三丁91番地 9242-0894-29 CBHPK 19