1/7ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.3Mb)

粉体解析ソフトウェア「Granuleworks」

製品カタログ

離散要素法(DEM)の理論に基づく粉体の解析ソフトウェア

Granuleworksは、粉体シミュレーションの手法としてもっとも代表的な離散要素法(DEM)の理論に基づく粉体の解析ソフトウェアです。食品、医薬品、化学品、輸送機器、電子材料など、粉体を使った様々な製造プロセスや粉体加工、粉体装置の設計・ 改良に活用することができ、混合、搬送、充填など粉体の現象を容易に解析できます。

<Granuleworksでシミュレーションできる様々な現象>
混合・搬送・貯留・充填・伝熱・粉粒体と流体の混練・分散

例えば・・・
・構造物への吹雪の吹き付け、​付着、堆積現象
・降雪路走行時の​タイヤの雪はね挙動
・ホッパー内で起こる偏析現象
・容器へ粉体を重力充填する時に​起こる偏析現象
・振動装置内で起こる偏析現象
・ダクト内で起こる付着、閉塞現象、他

◆詳細はこちらからどうぞ:https://www.granuleworks.com/

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 粉体解析ソフトウェア「Granuleworks」
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 プロメテック・ソフトウェア株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

メッシュフリー流体解析ソフトウェア「Particleworks」
製品カタログ

プロメテック・ソフトウェア株式会社

Visualization Option
製品カタログ

プロメテック・ソフトウェア株式会社

Visualizationサービス
製品カタログ

プロメテック・ソフトウェア株式会社

このカタログの内容

Page1

粉 体 解 析 ソ フ ト ウ ェ ア
Page2

What is Granuleworks? Granuleworksは、粉体シミュレーションの手法としてもっとも代表的な離散要素法(DEM)の理論に基づく粉体の解析ソフト ウェアです。食品、医薬品、化学品、輸送機器、電子材料など、粉体を使った様々な製造プロセスや粉体加工、粉体装置の設計・ 改良に活用することができ、混合、搬送、充填など粉体の現象を容易に解析できます。 金属積層造形解析 電池材料の充填解析 偏析予測解析 機械・金属 エネルギー コンタミ発生予測解析 粉末冶金(金型充填)解析 ふるい分け・分級解析 防災・土木 土砂崩れ解析素 材 粉砕解析 建 築 コンクリート流動解析 スクリュ搬送解析 造粒解析 (錠剤の崩壊性や溶出性の制御) 各種粉体の混合解析 化 学 医 療 錠剤のコーティング解析 圧縮成形解析 打錠解析 防塵解析 電 機 食 品 消費財 原料搬送・乾燥解析 トナーの現像・転写・クリーニング解析 容器への充填解析 SAGミル解析 振動分級解析 株式会社チップトン様 回転ふるい機解析 *CGレンダリング処理を行っています スパイラル・フィーダー解析 ホッパー解析 液架橋力を考慮した混合解析
Page3

Application Granuleworksの事例 充填解析 Granuleworksでは、ポリゴンの移動設定を併用することにより、従 来手法(有限要素法など)では対応が困難だった充填プロセスの解 充填プロセスの見える化 析が可能です。応力分布、かさ密度の均質性、加工条件の最適化な どにご利用いただけます。 粉体の応力、かさ密度などの均質性、加工条件の最適化 ケース① 落とし込み充填 シミュレーション結果: 落とし込み充填の積層模様 → 鉛直層を形成 ケース② 吸い込み充填 シミュレーション結果: 吸い込み充填の積層模様 → 水平層を形成 混合解析 搬送解析 回転抵抗モデルを用いることにより、安息角、かさ密度などを精度 粉体の撹拌や混合における混ざり具合の効率化 よく再現できるため、粉体の搬送量の評価、搬送装置の改良、搬送 条件の最適化などにご利用いただけます。また、装置を強制運動さ 粒度分布のある粉体の混合度を定量的に評価 せることにより、振動搬送への適用も可能です。 シミュレーション結果と実機との比較  搬送装置の改良や搬送条件の最適化 「ロッド付の円筒容器による粉体の混合」 装置内の粉体の挙動や量の評価 0.5 回転 1.0 一軸スクリュー搬送の事例 回転 3.0 回転 提供:月島機械株式会社様 振動搬送の事例
Page4

Features Granuleworksの機能 SDEM(Scalable DEM) 粉粒体システム内の複数のオリジナル粒子を大きな粒子(粗視化粒 子)に置き換えて、粒子数を削減し、計算速度を向上させる技術を粗 視化技術と呼びます。Granuleworksには、粗視化技術の1つであ るSDEM(Scalable DEM)が実装されています。SDEMでは、スケール 粒子にかさ密度を考慮することができ、あるスケールでパラメータ を設定すれば、ほかのスケールでも類似挙動が得られます。回転抵 抗モデル、ファン・デル・ワールス力だけでなく、粒度分布にも対応 しているため、実機のDEMシミュレーションに力を発揮します。 Original system Scaling system オリジナル Random packing Scaling 2倍 3倍 回転容器内の粉粒体の挙動解析 流体解析ソフトウェアParticleworksとの 機構解析ソフトウェアRecurDynとの 流体・粉体連成解析 機構-粉体連成解析 粒子法CAEソフトウェアParticleworksと連成させることにより、粉体 Granuleworks1.1 からは、RecurDyn の剛体だけではなく、弾性体 と流体による混合・撹拌解析など、より複雑な解析が可能になります。 との双方向連成解析が可能になりました。RecurDyn R-Flex(線形 Particleworksは、プロメテック・ソフトウェアが開発した流体解析ソ 弾性体)はもちろんのこと、F-Flex(非線形弾性体)で計算される大 フトウェアで、流体を粒子として扱う手法を用いることで、液体の大変 変形も Granuleworks のポリゴン壁の形状にリアルタイムで反映 形や合体・分裂など、自由表面の激しい変化を容易に解析できます。 されます。同時に、RecurDyn は Granuleworks で計算された粉体 力を受けての弾性体の変形、動的応力やひずみを計算します。 エアレーション機能 気泡をDEMモデル化することにより,エンジン内部のオイル挙動予 測や化学プロセスの攪拌槽挙動予測などが可能です。
Page5

高機能・高速ユーザーインターフェース GPUを使用した高速計算 Granuleworks は、CPU/GPU の最新アーキテクチャへ最適化していま す。最新の Granuleworks1.1 では、NVIDIA Volta 世代の GPU プラッ トフォームCUDA9.1 に対応しています。Volta は、計算科学とデータサ イエンスのためのコンピューティングエンジンとして開発された、世界 で最も強力な GPU アーキテクチャです。これにより、Granuleworks の 解析速度にさらなるパフォーマンスアップをもたらします。 Windows・Linuxに対応したビューワーを備え、プリ処理・解析・ポ 粒子数 スト処理まで、すべての処理をGUIから直観的に操作できます。効率 170万規模 的でシンプルな設計・デザインにより、ユーザーの初期トレーニング に費やす時間を削減し、複雑なプロジェクト管理や解析設定、ポスト OS:Red Hat Enterprise Linux Computing Node release 6.5 処理、解析結果の評価作業を容易にします。 CPU:Intel Xenon E5-2660v3 2.6 G / 25 MB(2CPU、16コア) CPU6コア GUIの中心となるビューウィンドウは、OpenGLによる高速表示、高 1.00 画質シェーディングに対応し、大規模な解析結果もスムーズに表示 GV100 2.91 できます。また、ウィンドウ構成を自由に変更できるので、複数の ビューウィンドウを並べて表示し、結果を比較することもできます。 CPU6コアを1としたときのCUDA Quadro GV100計算速度の比 実験との比較例 ガラスビーズを用いたスクリュー搬送における実験とシミュレーションの比較 ガラスビーズを用いたスクリュー搬送の解析を行い、実験とシミュ パラメータ修正前 パラメータ修正後 レーションの比較を行いました。実験との合わせこみのため、実験 〈形状パラメータ〉 〈形状パラメータ〉 縁なしプレート 粒子同士 0.5, 縁なしプレート 粒子同士 0.5, で測定した安息角を再現できるところまで粒子間の形状パラメータ 粒子-壁 0.25 粒子-壁 0.5 の修正を行い、その後スクリューによる搬送量をシミュレーションで 〈安息角〉 〈安息角〉19.5° 24.9° 求めました。パラメータ調整前、調整後のそれぞれの形状パラメー タを入力し搬送量のシミュレーションをした結果、形状パラメータ 〈形状パラメータ〉 〈形状パラメータ〉縁ありプレート 粒子同士 0.5, 縁ありプレート 粒子同士 0.5, 調整後(グラフ黄線)は実験値(グラフ青線)と整合性が良くとれて 粒子-壁 0.25 粒子-壁 0.5 〈安息角〉 〈安息角〉 いることがわかります。 25.6° 26.8° スクリュー搬送(実験) 35 30 25 搬 送 20 量 [kg/s] 15 10 スクリュー搬送(シミュレーション) 5 0 0 10 20 30 40 50 60 回転数 [rpm] 解析結果(パラメータ修正前) 線形 <解析結果(パラメータ修正前)> 解析結果(パラメータ修正後) 線形 <解析結果(パラメータ修正後)> 実験値 線形 <実験値>
Page6

Services 関連サービス 定期セミナー・イベント 定期セミナー Prometech Simulation Conference 離散要素法(DEM)/粒子法(MPS)の概要説明や、製品の特徴や機能 Granuleworks/Particleworksや粒子法の最新技術を広く発信する について解析事例を用いてご紹介し、実際に例題を使用して、ソフ ことを目的に、年1回開催しています。プロメテック・ソフトウェアの トウェアを操作していただきます。東京、名古屋、大阪の3会場で開 取り組みや製造業におけるユーザー事例の発表、大学研究者によ 催しております。 る最新研究の報告などを行っています。 コンサルティングサービス 保守サービス プロメテック・ソフトウェアでは、日本のシミュレーションソフトウェ 保守契約または年間レンタルをご契約のお客様へ、最新バージョ アの開発会社であるという強みを活かし、国内外のお客様向けに多 ンへのアップグレードおよびアップデートプログラムをご提供しま くの各種コンサルティングサービスをご提供しております。 す。また、経験豊富なテクニカルサポートエンジニアが製品の使用 方法から解析内容のご相談まで、課題解決にGranuleworksをご活 ベンチマークテスト/受託解析 用いただけるよう技術サポートサービスをご提供します。 流体解析/粉体解析の専門エンジニアやソフトウェア開発者によ る、Granuleworks/Particleworksの機能・性能を確認するために アカデミックライセンス 行う有償/無償のベンチマークテストや、お客様の設計・製造業務を 支援するために行う有償の受託解析を行っています。 大学での研究や講義、授業での使用など教育機関向けのライセン スをご提供しています。製品の機能は企業向けライセンスと同等の カスタマイズ 機能です。プロメテック・ソフトウェアは産学連携の一環として、大 Granuleworks/Particleworksの標準機能では、お客様のご要望に 学や研究機関との粒子法を用いた機能開発・検証等の共同研究も 対応していない場合に、有償のカスタマイズ(軽微な改良等)を 積極的に推進しています。 行っております。お客様は、次のバージョンアップを待つことなく、ご 要望の機能をタイムリーにご利用可能になります。 GDEPソリューションズによるハードウェア導入サポート 物理モデル開発 Granuleworks/Particleworksをベースに、お客様のニーズにあわ せた個別の物理モデルの開発・組み込みサービスをご提供してい ます。物理モデル開発を行うことにより、標準ソルバでは対応してい ない様々なシミュレーションが可能となります。 お客様との共同発表/共同開発 お客様と共同で、Granuleworks/Particleworksを使用した事例作 プロメテック・ソフトウェアは、ディープラーニングやCAD/CAE分野 成、学会発表、検討・開発等を、積極的に行っております。標準機能 へ向けて、NVIDIA社GPU製品を活用した各種ソリューションを提供 の一部には、お客様との共同検討・開発の成果が含まれています。 することを目的にGDEPソリューションズ株式会社を設立しました。 Granuleworks/Particleworksのパフォーマンスを最大に引き出す 可視化・映像制作ソリューション NVIDIA® Tesla®4枚を搭載したHPCやメニーコアHPCの販売をは じめ、最新のGPUコンピューティング情報、便利なライブラリやコン 解析結果、CADデータ、図面、写真資料などから正確でフォトリアル パイラ、各種開発ツールのご提供など、独自の技術でお客様にもっ なCG映像を作成。インフォグラフィックスやBGMを加え、自社製品 とも最適なH P Cをご提案いたします。GDEPソリューションズウェブ や技術などのPR動画を作成します。YouTubeなどのSNS、ウェブサ サイトからお気軽にご相談下さい。 イトで効果的に製品・技術をPRできます。 URL:www.gdep-sol.co.jp
Page7

粉 体 解 析 ソ フ ト ウ ェ ア [ 開発元・国内、海外総販売店 ] [ 本 社 ] 〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目34番3号 本郷第一ビル8階 Tel: 03-5842-4082 Fax: 03-5842-4123 [ 東 京 分 室 ] 〒113-0033 東京都文京区本郷二丁目13番10号 湯淺ビル7階 Tel: 03-6801-5303 Fax: 03-6801-5304 [ 名古屋支社 ] 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦一丁目17番26号 ラウンドテラス伏見3階 Tel: 052-211-3900 Fax: 052-211-3901 [ 大 阪 支 社 ] 〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜二丁目2番28号 堂島アクシスビル4階 SYNTH Tel: 06-6123-7930 URL: www.prometech.co.jp E-mail: sales@prometech.co.jp *本カタログに記載されている会社名、商品名は、一般に各社・関係各社の商標または登録商標です。 *記載事項は2020年2月のものです。記載された内容は、予告なく変更されることがあります。 2020.02