1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(475.2Kb)

【部門間情報共有、標準化、見える化ソリューション(PLM)】  グローバル製造業の開発・設計プロセスで長年課題となっている悩みを解決!

製品カタログ

営業、設計、生技、生管等、部門間での情報共有、業務の効率化に問題を抱えていませんか? 『ものづくリンク』は部品表をつなぎ、業務の効率化、リードタイムの短縮、コスト削減を実現するソリューションです。

『ものづくリンク』は、スクラッチ開発の小回りの良さと パッケージのスピード感の両立を目指したソリューションです。
 当製品はお客様毎に異なるBOMに業務モジュールを適合させる為、あえて業務モジュールそのものをカスタマイズする手法を採用します。

【ものづくリンクの特徴】
◆設計・生産業務の効率化
 企画、見積から量産までのプロセスをデジタル化し、現状をタイムリーに見て、業務が推進できる。
◆グローバル対応
 多言語対応しており、グローバルでの利用が可能。
◆あらゆるBOMを活かす
 既存のBOMに合わせて導入できるので、余分なコストが発生せず、最小限の取組みでプロセス改善を実現。
◆投資対効果の高いPLMサービス
 ユーザライセンスフリーでの導入ができ、必要としている機能のみ導入する事も可能。

【日々の業務でこんなお悩みはありませんか?】
■企画、見積作成から量産までのプロセスにおける情報が紙で散在し、今の状況をタイムリーに見ることができない。
■営業、設計、生技及び生管等、部署を超えた全社での情報共有が出来ていない。履歴、最新情報の管理も出来ていない。
■海外拠点を含むグローバルでの情報管理が遅れている。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 【部門間情報共有、標準化、見える化ソリューション(PLM)】  グローバル製造業の開発・設計プロセスで長年課題となっている悩みを解決!
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 475.2Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社JSOL (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

グローバル製造業の開発・設計プロセスを支える デジタルプラットフォーム ものづくリンク/MonozukuLink ⽇々 業 ︖ 場 業  ⾒ から⽣産 のプロセスにおける情報が紙で 散在し、今の状 をタイムリーに⾒ることができない。  営業,設計,⽣技 び⽣ 等、部署を えた 全社での情報共有ができていない。 生  海外拠点を むグローバルでの情報 理が遅れている。 理 部 紙資料のバケツリレーから脱却し、ペーパーレスによる『新し い業務スタイル』に変 ・改 することで、更なる業務 率 化を実現することが可能です。 生 『ものづくリンク』ソリューションでは、各部 で必 な情報 を「部品 」に⼀元 理するというコンセプトのもとで、情報 品 の精度UPや情報連 のスピードUPを実現し、業務 のリードタイム短縮や業務品 向上をお約束いたします。 業 プ ロ セ 部 部 受注 開発・設計 生産準備 業 生 生 品 / 成 品名 数 単位 状 材 工 価 材料 検査法 Product00 Assy11 生 Assy21 E-BOM M-BOM Part31 Part32 書 面 CAEデータ 加工 価 材料
Page2

業務モジュール ⽣準手 品目マスター 部品 プロジェクト TODO 理 ドキュメント理 理 題 理 理 ワークフロー 式 ドラッグ&ドロップ カレンダー 通部 多⾔ 対応 権 理 ログ 理 Betel Framework ラッチ パッ ー ハ ブリッド  「ものづくリンク」はスクラッチ開発の⼩回りの さとパッケージのスピード感の両⽴を目指したソリューションです。  「ものづくリンク」が提 する業務モジュールを利用頂くことで、実業務ですぐに使い始めることが出来ます。  BOMはお 毎に います。「ものづくリンク」はお 毎に異なるBOMに業務モジュールを 合させる為、 あえて業務モジュールそのものをカスタマイズする手法を 用します。 ※Betel Framework は弊社 作のフレームワークです。 ユー ーラ セン フリー ものづくリンクはユーザー毎に ⾦されるライセンス体 ではありません。 ご提 する業務モジュールは、すべてのユーザーが使用できます。 “Windows “ Excel のコピー&ペースト、ドラッグ&ドロップ操作、1クリックによる画面キャプチャの画像ファイル化等、 ⾒慣れた 現⽅法と使い慣れた操作感を提 します。 理 ロール毎に画面/ 能における権 理を⾏います。ロールとはユーザー毎に割り てられた役割( 者/ 理者、設計/営業、等)です。ロールの複数設定も出来るため、部署の兼務にも対応できます。 ラ ント自 1クリックによる自 インストール、クライアント 時の自 アップデートに対応しているため、 ユーザ ご自 でインストール/アップデートすることができ、情報システム部 の 荷を軽減します。 対 クライアント端 の既定の⾔ を自 別し、⽇本 OSでは⽇本 で、 OSでは で します。 また、ログイン時に⾔ を切り替えることが出来るため、海外拠点の端 でも⽇本 で使用できます。 お問い合わせ先 TEL︓03-5859-6001 「ものづくリンク」情報サイト E-mail︓rfi@jsol.co.jp https://www.jsol.co.jp/solution/plm.html