1/7ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(649Kb)

メタルフレキホース IHARAカスタムフレキ

製品カタログ

なぜそんなに長いフレキホースをお使いですか?

イハラカスタムフレキホースは、欲しい時に欲しい長さと欲しい接続でしかもリーズナブルな価格でお届けします。

◆メタルフレキって?
メタルフレキは、金属で出来ている柔軟性(フレキシブル)のある波形成型管です。 製造方法は、板を丸めて合せ目を溶接して管形状にしたものや薄肉鋼管を、バルジ成型又は機械成型で波 形(ジャバラ状)にすることで、柔軟性がある管としたものです。 又、波形成型した管に耐圧力を持たせるために、ステンレスワイヤーのブレードを被せたものもあります。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 メタルフレキホース IHARAカスタムフレキ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 649Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 イハラサイエンス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

自動溶接継手 AWF
製品カタログ

イハラサイエンス株式会社

このカタログの内容

Page1

配管常識の破壊シリーズ 一般産業・プラント市場/冷却・計装配管 なぜ そ なに長 お使 ですか 一般 汎用 ー ー 場合 〇 定寸長 - 長 〇 接続種 場合 ― 継手 〇 長 自由 〇 購入 ― 数量 〇 接続継手 自由 〇 本 欲し 時に 欲し 長さと 欲し 接続で しか リーズナブルな価格 でお届けし す -M01
Page3

1.メタルフレキって? メタルフレキは、金属で出来ている柔軟性(フレキシブル)のある波形成型管です。 製造方法は、板を丸めて合せ目を溶接して管形状にしたものや薄肉鋼管を、バルジ成型又は機械成型で波 形(ジャバラ状)にすることで、柔軟性がある管としたものです。 又、波形成型した管に耐圧力を持たせるために、ステンレスワイヤーのブレ-ドを被せたものもあります。 図-1 メタルフレキ 材料 に使用す 部品 材料 、表― 材料が使用さ てい す。 表―1 材 料 部品名 材 質 フレキチューブ 316L ブレード 304 アダプター 304・316 又は 316L カラー 304 2.種類 型式 概要 標準 に 、柔軟性 半柔軟性 及 固定曲げ 3 種類があ す。 種類 名称 概要 、表― に示し す。 表 種類 名称 種 類 柔軟性 半柔軟性 固定曲げ 型式記号 MMF MCF 有無 無 有 無 無 有 無 有 1/4 1/2、 1-1/2、 1/4 1-1/2 1/8 1/4 1/4 1-1/2 1-1/2、 2 2 ※内面を研磨したクリーンフレキに付いては、別途「クリーンマイクロフレキ」をご覧下さい。 種類と寸法 3.1 柔軟性 種類と寸法 表― に示し す。 表― 柔軟性 最高使用圧力 外径 最小曲げ半径 内径 肉厚 (20℃) 型式 ( ) 重量 g/m 両端継手 静圧 MPa 標準 無 有 固定 繰返し 無 有 無 有 MHM4 6.35 10.7 12.2 0.15 23 94 0.63 12.6 104 208 1/4 MHM6 9.53 16.5 18.1 0.20 25 101 0.49 10.9 297 446 3/8 MHM8 12.7 19.6 21.1 0.20 30 111 0.49 8.3 327 490 1/2 MHM12 19.05 29.5 31.0 0.25 43 162 0.30 6.3 490 758 3/4 MHM16 25.4 37.3 38.9 0.25 53 181 0.30 5.0 669 1025 1 MHM20 31.75 44.5 46.0 0.25 63 200 0.30 4.5 832 1307 11/4 MHM24 38.1 52.8 54.9 0.25 79 221 0.20 3.7 1218 1783 11/2 ※継手を含むフレキ全長は、ご希望の長さで製作いたします。 2
Page4

3.2 種類と寸法 表― に示し す。 表 内径 外径 肉厚 両端継手 型式 使用圧力 標準 MMF2-0 3.5 5 0.15 1/8 超真空 MMF3-0 4.5 7 0.15 1/4 Max0.5MPa MMF4-0 5.5 8.5 0.15 1/4 ※継手を含むフレキ全長は、ご希望の長さで製作いたします。 3.3 MCF 半柔軟性 種類と寸法 表― に示し す。 表― MCF 半柔軟性 最小曲げ半径 最高使用圧力 無 有 内径 肉厚 ( ) (20℃) MPa 重量 g/m 両端継手 型式 外径 外径 標準 固定 繰返し 無 有 無 有 MCF4 7.8 11.0 - 0.15 25 80 0.3 - 78 - 1/4 MCF6 10.0 13.5 - 0.15 25 100 0.3 - 90 - 3/8 MCF8 12.5 16.5 - 0.15 40 120 0.3 - 108 - 1/2 MCF24 41.5 54.0 55.6 0.25 100 270 0.2 0.8 710 1235 11/2 MCF32 50.5 65.0 66.6 0.25 120 480 0.2 0.7 850 1500 2 ※継手を含むフレキ全長は、ご希望の長さで製作いたします。 3.4 固定用 (MHF) 種類と寸法 表― に示し す。 表― MHF 固定用 外径 最小曲げ半径 最高使用圧力(20℃) 内径 肉厚 型式 ( ) 静圧 MPa 重量 g/m 両端継手 標準 無 有 固定 無 有 無 有 MHF4 6.35 10.5 12.2 0.15 25.4 0.63 6.3 59 163 1/4 MHF6 9.53 16.5 18.1 0.20 30.5 0.49 5.6 149 253 3/8 MHF8 12.7 19.6 21.1 0.20 38.1 0.49 4.7 163 282 1/2 MHF12 19.05 29.5 31.0 0.25 53.3 0.30 2.7 282 431 3/4 MHF16 25.4 37.3 38.9 0.25 68.6 0.30 2.5 386 624 1 MHF20 31.75 44.5 46.0 0.25 78.8 0.21 2.0 431 698 11/4 MHF24 38.1 52.8 54.9 0.25 99.1 0.10 1.9 698 1055 11/2 ※継手を含むフレキ全長は、ご希望の長さで製作いたします。 種類 両端に取付け 接続継手 、お客様 配管 状態に 設計し すが、標準 的に使用さ てい 種類 図-2 に示し す。 3
Page5

図 2 標準的に使用さ てい 接続継手 種類 全長許容差 全長 L 寸法許容差 、表 7 通 です。 表 7 全長 L 寸法許容差 全長 L mm 寸法許容差 300 以下 ±10 300 超え 500 以下 ±15 500 超え 1000 以下 ±20 1000 超え 3000 以下 ±30 3000 超え 5000 以下 ±50 5000 超え ±100 .製品 呼 方 参考:上記の様に両端が同形式の場合は表示を略すことが出来ます。 例 MHF4-4TE-0-200-Q 4
Page6

He及び気密検査(標準検査) He及び気密検査は、客先の仕様に基づき実施しますが、指示がない場合は社内標準として次の通り行な います。 7.1 検査 「 なし」に付いて 検査 行い、漏 量が 1.0×10-9 Pa m3/sec 以下であ こと 全数確認してい す。 7.2 気密検査 「 付き」に付いて 気密検査 行い、1.0MPa N2 加圧した状態で水中浸漬し 分間保持、漏 及 そ 他異常が無いこと 全数確認してい す。 5
Page7

お客様と一緒に、最適な 継手(配管) 設計 製作いたし す。お気軽にご連絡下さい。 ISO9001/ISO14001 認証事業所 高圧 設備試験 製造認定事業所 N弁類、N-Ⅱ継手類認定事業所 東日本営業所/ 〒108-0074 東京都港区高輪3丁目11番3号イハラ高輪ビル 関西営業所 / 〒530-0043 大阪府大阪市北区天満4丁目1番地18号ジーエル大阪ビル7F TEL:03-6721-6981 FAX:03-6721-6991 TEL:06-6358-9255 FAX:06-6358-9260 東北営業所 / 〒999-3701 山形県東根市大字東根甲5600番地3号 西日本営業所/ 〒712-8044 岡山県倉敷市東塚1丁目17番地20号 TEL:0237-43-7802 FAX:0237-43-7803 TEL:086-455-1811 FAX:086-455-1822 中部営業所 / 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田3丁目14番地19号千代田ツカサビル 九州営業所 / 〒862-0913 熊本県熊本市東区尾ノ上1丁目1番地8号メゾンドソフィア1F TEL:052-323-2627 FAX:052-323-2630 TEL:096-386-5353 FAX:096-386-5354 海外販売拠点  台湾 台中 中国 : 上海 韓国 :   :  米国 : ! 注意 製品保証期間について 継手、 、関係す 不適切な選択 た 取 扱い 、人体 1 保証期間 に障害 損傷 与え 恐 があ す。 当社製品 保証期間 、使用開始か 1年以内、 しく 納入後1.5年以内、いず か早期に到達す 期間と致し す。 設計者お 責任と権限に 判断 とに、使用さ と ただし、製品が特殊仕様であ 場合 当社 設計仕様 逸脱した状態で使用さ た場合 こ 限 で あ せ 。 適合性 使用条件 考慮 上、継手、 、関連す 選定し、適切な た、製品に 耐久回数 交換部品など 定 てい があ す で、最寄 当社営業所にて御確認下さい。 取付、捜査及 行ってください。 2 保証範囲 ご使用にあた 、取扱説明書 お読 いただき内容 くご理解ください。 保証期間中において当社 責に 故障 損傷が明 かになった場合 、代替品又 必要な交換品 無償で提供致し す。 取扱説明書がお手元にない場合、及 不明な点 、最寄 事業部営業部にお問い合 なお、ここで 保証 、当社製品単体 保証 意味す で、当社製品 故障 損傷に 誘発さ 損害 、保証 対 せください。 象範囲か 除外させていただき す。 ■URL //www ihara co jp ■本 記載内容 、商品 改良等 た 予告なく変更す ことがあ す で、予 ご了承ください。