1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(939.3Kb)

LEDサイネージのメリットと設置するときの選び方

ハンドブック

・LEDビジョンは抜群に明るくて目立つ サイズ・形状も自在に決められる ・視認距離から最適なピクセルピッチの機器を選ぶ・ 屋外設置の場合は、必ず屋外仕様のものを選ぶ

街の中いろいろなお店やビルに設置されているLEDサイネージは遠くからでもとても目立ちますね。
明るい光で高い訴求効果のあるLEDビジョンですが、液晶のデジタルサイネージなどに比べるとやはりコストも
けっこうな規模になります。設置をお考えの際はLEDサイネージの特徴から目的にあった機種を選ぶことが重要です。ここではLEDサイネージを検討中の方が知っておいたほうがよい内容を記事にしていますので、
ぜひご参考になさって下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 LEDサイネージのメリットと設置するときの選び方
ドキュメント種別 ハンドブック
ファイルサイズ 939.3Kb
取り扱い企業 ギガテック上海 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

高分子EL素材
製品カタログ

ギガテック上海

このカタログの内容

Page1

【グローバル調達サービス】 LEDサイネージのメリットと設置するときの選び方 •LEDビジョンは抜群に明るくて目立つ •サイズ・形状も自在に決められる •視認距離から最適なピクセルピッチの機器を選ぶ •屋外設置の場合は、必ず屋外仕様のものを選ぶ ギガテックチャンネル チャンネル登録お願いします! https://www.youtube.com/channel/UCciCgNnQYXeiWVSvG-4Y3SQ ↑↑↑ こちらのQRコードから スマホから簡単にお問い合わせメールを送れます! ギガテックカタログ カタログダウンロードお願いします! ※資料の内容・スペックについては予告なく変更等の可能性がございます。 https://www.aperza.com/catalog/company/10009248/ ご了承下さい。詳細は担当者にご確認をお願いいたします。 2019. 10
Page2

街の中いろいろなお店やビルに設置されているLEDサイネージは遠くからでもとても目立ちますね。 明るい光で高い訴求効果のあるLEDビジョンですが、液晶のデジタルサイネージなどに比べるとやはりコストも けっこうな規模になります。設置をお考えの際はLEDサイネージの特徴から目的にあった機種を選ぶことが重要です。 ここではLEDサイネージを検討中の方が知っておいたほうがよい内容を記事にしていますので、 ぜひご参考になさって下さい。 ①LEDサイネージの特徴とメリット 液晶サイネージにくらべ映像が明るい 拡張性がありサイズが自由に決められる メンテナンスがとてもしやすい ②LEDサイネージのしくみ ③LEDサイネージのえらびかた 視認距離とピッチの関係 設置場所は屋内? 屋外?
Page3

LEDサイネージの特徴とメリット 液晶サイネージ比べ映像が明るい LEDサイネージの大きな特徴は【画面の明るさ】ですね。 ディスプレイの輝度(ディスプレイの明るさを数値)は液晶ディスプレイに比べると格段に明るいので、 遠くからの視認性が優れています。直射日光が当たる屋外でもしっかりと映像が確認でき とても目立ちます。 拡張性がありサイズが自由に決められる LEDサイネージはパネルやユニットを組み合わせて構成されるため、その大きさや形状も比較的自由 に決めることができます。 R曲面や球体など、たて長、よこ長、四角形以外の様々なかたちも 可能なので場所やデザイン・イメージに合わせて柔軟に 設置することが可能です。 メンテナンスがとてもしやすい LEDサイネージは小さなパーツ(LEDユニット)の組み合わせで構成されているので、 パネルごとに交換ができます。 設置場所や使っている環境にもよりますが、 一般的に寿命は10年くらいといわれています。 ※経年劣化でドット欠けや輝度の低下が発生する場合もあります。
Page4

LEDサイネージのしくみ LEDサイネージは、LEDパネルを組み合わせることで構成されています。 LEDサイネージは、LEDパネルの 組み合わせで出来ています。 LEDパネル LEDパネルの表面には小さなLED素子が埋め込まれています。 このLED素子の中には小さな赤R・緑G・青BのLEDチップが埋め込まれていて、 この光の組み合わせで、LEDサイネージは色を表現し映像化しています。 小さなLEDの集合体がLEDサイネージということになりますね。LEDサイネージが明るいのは LED自体が発光して映像を映し出しているので、液晶サイネージのバックライトで照らす明かるさ と比べると大きな差があります。 LED素子間の間隔を「ピクセルピッチ」と呼び、ピクセルピッチの感覚が小さくなるほど LEDサイネージの映像は細かくになり、価格も上がります。 LEDパネル LED素子 ピクセルピッチ ピクセルピッチ 素子が集合して 1枚のパネルを構成しています
Page5

LEDサイネージの選びかた 視認距離とピッチの関係 先に説明しましたした、ピクセルピッチが小さいほどLEDサイネージの映像は細密になります。 その分価格が高くなるので、絶対細密であるほどいいということではないのです。 この特徴は液晶サイネージにはないLED独特の視点です。 LEDビジョンをお考えの際のポイントは【どのくらいの離れてLEDサイネージを見るか」 という点です。ピクセルピッチが大きなLEDサイネージを近くで見ると映像は粗く見えます。 しかし遠くから見るとよく見えます。設置したところからの視認距離によって、 適切なピクセルピッチを選択しましょう。 視認距離とピッチの目安 2m 3m 5m 10m 視認距離 P2.0~ P3.0~ P5.0~ P10.0~ ピクセルピッチ LEDビジョンの適正視認距離(どれくらい離れて見るか)とピクセルピッチの関係は以下の式で求めることができます。 適正視認距離m= ピクセルピッチmm x 1.16 設置場所は屋内? 屋外? LEDサイネージは屋内か屋外かによって仕様が違います。ひとつは輝度になります。 目安として屋内で日光が当たらない場所であれば1000 ~ 2000 cd/㎡、 直射日光の当たる屋内や屋外で4000 cd/㎡以上の輝度が必要です。 そして屋外に設置する場合は防水・防塵対策や高温にも耐えられるLED素子それに フレームの設計が必須になります。表面温度が50℃を超えてしまうような特殊な 環境にはLEDビジョンはあまり適しません。 設置場所の環境は事前に調査し、周辺機器も必ず屋外仕様のものを選んでください。
Page6

ギガテック 商材のご紹介 LEDサイネージ 広告媒体としてのLEDサイネージ 曲面用サイネージパネルなら R型の円柱フレームや半円、ゆるい外R・内Rの 連続する壁面などにも対応ができます。 ベースになる部分の裏側にミゾが入っています。 異なるサイズのユニットを組み合わせることで サイズバリエーションをサポート 超軽量で超薄型、鉄骨構造コストと設置コス トを節約 迅速かつ便利なフロント・リアの両面からメンテ ナンスが可能 組立て・設置・メンテナンスが進化! 接続コードなし パネル接続! ムダのない軽量設計アルミユニット! 放熱性の高いアルミ電源ケース! 明るさ7,000cdから10,000cd 調整可能! 進化したLEDビジョンです。