1/3ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.1Mb)

定型業務をまるごと自動化して働き方改革を実現! AEDAN自動化パック

製品カタログ

「働き方改革」があらゆる業種の企業に求められています。従業員の残業を減らしながら企業全体の業務量を維持していくには、ITを駆使した業務効率の向上が欠かせません。

こうした背景からRPAツールに注目が集まっています。しかし、RPAツールを適用できる業務は限られており、導入したものの業務効率があまり変わらなかったという声が多いのが現状です。

AEDAN自動化パックならば、人が関与する部分をなくし、担当者が行う定型業務をまるごと自動化できます。また、I T 部門による自動化手法の一括管理が可能になり、業務品質を高水準に均質化しながら作業効率を向上できます。思い描く「働き方改革」の実現を後押しするソリューションです。

このカタログについて

ドキュメント名 定型業務をまるごと自動化して働き方改革を実現! AEDAN自動化パック
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.1Mb
取り扱い企業 株式会社アシスト (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

自動化パック 定型業務をまるごと自動化して働き方改革を実現
Page2

RPAツールを利用できない作業を補完し、 定型業務を完全自動化して「働き方改革」を後押し 「働 き 方 改 革」が あ ら ゆ る 業 種 の 企 業 に 求 め ら れ て い ま す。少 子 化 で 人 材 確 保 が 難 し く な っ た 現 在、従 業 員 の 残 業 を 減 ら し な が ら 企 業 全 体 の 業 務 量 を 維 持 し て い く に は、IT を 駆 使 し た 業 務 効 率 の 向 上 が 欠 か せ ま せ ん。こ う し た 背 景 か ら RPA(Robo t i c P r o c e s s Au t oma t i o n)ツ ー ル に 注 目が集まっています。しかし、RPA ツール を適用できる業務は限られており、導入したものの業務効率があまり変わらなかったという声が多いの が現状です。AEDAN 自動化パックは定型業務をまるごと自動化し、思い描く「働き方改革」の実現を後押しします。 「働き方改革」に向けた業務効率の向上を AEDAN 自動化パックが解決 ! 難しくしている課題 A E D A N 自 動 化 パ ッ ク な ら ば 、 人 が 関 与 す る 部 分 を な く し 、 担 当 者 が 行 う 定 型 業 務 を ま る ご と 自動化 できます。また、IT 部門による自動化手法の一括管理が可能になり、業務品質を高水準に均質化しなが RPA ツ ー ル を 導 入 し た だ け で は「働 き 方 改 革」は 実 現 し ま せ ん。RPA ツ ー ル に は 得 意 な 業 ら作業効率を向上できます。 務 と 不 得 意 な 業 務 が あ る か ら で す。業 務 効 率 の 向 上 に は、不 得 意 業 務 を 補 う ツ ー ル を 併 用 して自動化できる業務を広げる必要があります。 完全自動化で真の「働き方改革」を実現 RPAツールは万能ではない 定型業務に含まれる様々な作業工程の中に、人が関与する部分が含まれない完全 RPA ツ ー ル は 万 能 で は あ り ま せ ん。確 か に、パ ソ コ ン 内 で の 手 作 業 操 作 は 問 題 な 自動化こそが、真の「働き方改革」を実現します。完全自動化が可能になることで、 く自動化できます。しかし、業務手順中で何らかの判断が迫られる場合には対応で 付加価値を生まず時間だけを浪費する定型業務をツールに任せ、価値を生み出す きません。またデータ収集や集計などのように、別ツールの方が効率的な業務もあ 仕事に注力できます。また、退社後の無人状態の時間にロボットを動かし、膨大 ります。 な定型業務を処理することも可能になります。AEDAN 自動化パックを導入した 企業の中には、既にこうした成果を上げて「働き方改革」に成功したところがあ ります。 自動化できる部分が寸断されると効率化できない 定型業務を細かく見ると、多種多様な業務工程が一定の手順で組み合わされています。一般にはそのう ち 60~70%が人の判断が必要な業務工程になります。例え RPAツールで自動化できる業務工程が数多 くあっても、不得意業務がその実行を頻繁に寸断するようでは効率化できません。 3 つのツールを使い分けて完全自動化 定型業務の完全自動化は、得意な業務工程が異なる複数の自動化ツールを併用し 業務内容に応じて使い分けることで、最大の効果を得られます。AEDAN 自動化 属人的な自動化で企業内での手法統一が困難に パックでは、RPAツールに加え、業務判断を自動化するための推論型 A I と、作業 多くの RPA ツールは、エンドユーザー自身が簡単に業務を自動化できる利点をア 工程間で生じるデータの連携・加工を自動化するツールの3つを使い分けています。 ピ ー ル し て い ま す。し か し エ ン ド ユ ー ザ ー が 各 々 自 動 化 し て し ま う と、属 人 的 な RPA ツールには汎用言語によって手作業を自動化する開発型を選択しています。 自 動 化 手 順 が 散 在 し て し ま い ま す。そ の 結 果、企 業 内 で 自 動 化 手 順 の 統 一 が 取 れ これによって、IT 部門主導の下業務品質の均質化とソフトウェアロボットの集中 なくなり業務品質を均質化できません。 制御が可能になります。 解決したい課題 「働き方改革」に向けた業務の効率化を阻む課題とその解決策 解決策 AEDAN 自動化パックの特長 IT部門による自動化手法の一括管理が可能で業務 品質が均質化 RPAツールでは自動化できない業務工程も自動化し 得意な業務工程が異なるツールを併用し、定型業務全体 て業務効率を高めたい を完全自動化する RPAツールが適用できない業務も自動化 ルール定義とデータの連携ではプログラムが不要 エンドユーザーによる自動化手法の属人化を防い IT部門が自動化手法を管理できる RPA ツールを活用 で業務品質を均質化したい する 定型業務の完全自動化が可能 既存の基幹システムに手を加えることなく、定型業 業務プロセスを見直すことなく、今すぐ自動化をした ツールを組み合わせて既存の業務プロセスをそのまま自動 務を自動化 い 化する                
Page3

AEDAN 自動化パックを使った見積業務の完全自動化 定 型 業 務 の 一 例 と し て 見 積 業 務 を 自 動 化 し た 例 を 紹 介 し ま す 。 R P A ツ ー ル だ け を 使 う 場 合 、 料 金 や 見 積 対 象 と な る 商 品 の 組 み 合 わ せ を チ ェ ッ ク す る よ う な 判 断 が 必 要 な 部 分 は 人 が 作 業 す る 必 要 が あ り ま し た 。 ま た 、 デ ー タ の 収 集 ・ 整 理 は R PA ツ ー ル で も 自 動 化 で き ま し た が 非 効 率 で し た 。 そ の 結 果 、 自 動 化 で き る 部 分 が 寸 断 さ れ て 業 務 全 体 の 作 業 効 率 が 向 上 で き な か っ た の で す 。 A E D A N 自 動 化 パ ッ ク を 活 用 す れ ば 、 こ れ ま で 自 動 化 で き な か っ た 部 分 も 含 め て 完 全 自 動 化 で き ま す 。 BEFORE 契約管理/顧客管理など 自動化可能 XLS 自動化不適 オンプレミス クラウド シート更新 自動化不能 XLS 料金チェック CSV メール発注 受付 組み合わせチェックシステム入力 データ収集・整理 システム入力 CSV 出力 AFTER 契約管理/顧客管理など XLS XLS オンプレミス クラウド 自動配信 ダウンロード 自動集計 CSV メール発注 受付 料金チェックシステム入力 データ収集・整理 組み合わせチェック システム入力 CSV 出力 AEDAN 自動化 パックを活用した見積もり業務の自動化例 AEDAN 自動化パックを構成する要素技術 for R o b o t i c P r o c e s s A u t o m a t i o n Progress®Corticon® は、業務担当者が蓄 DataSpider®Servista は、 50 種 類 以 上 の ROBOWARE(日本総代理店:株式会社イー 積してきた知識や組織の規則をモデル化し、 データソースを自在に結びつけて、一元的に セクター)は、開発型 RPA フレームワーク ルールに沿ったデータ加工や確認などの知的 管 理・活 用 で き る よ う に す る デ ー タ 連 携 です。ユーザーの声を聞きながら、IT 部門が、 作業を自動化する推論型 AI です。データを (EAI) ツ ー ル で す。企 業 の 内 外 に 散 在 す る 定型の業務処理を詳細な部分まで自動化す 「割 り 振 る」、「分 配 す る」、「確 認 す る」「算 データソースの効率的で効果的な活用を可能 る こ と が で き ま す。ロ ボ ッ ト の 制 御 に は 定する」といった、明確なルールに基づく判 にします。データの連携作業や変換・加工作 Ruby や Java など汎用言語を使い、プログ 断業務を自動化(ディシジョン・オートメー 業は、アイコンをドラッグ & ドロップする ラム初級者でも簡単に作成やメンテナンス ション)することで、企業のデジタルシフト だけで、直感的に進めることができます。 することが可能です。このため高価なシス は加速し、人が主体的に創造プロセスと定性 テム投資不要で業務効率の向上が図れます。 的判断業務を担うことを可能にします。 Progress®Cort icon® のルール作成画面 DataSp ide r ®Serv i s t a のデータ連携画面 ROBOWARE の操作手順の管理画面