1/26ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(21Mb)

VAV 空調システム

製品カタログ

先進の技術で快適空調と省エネルギーを実現

近年ビルの多様化によって負荷のバラツキがあり、個別の制御を要求されています。そこで、VAVシステムによって負荷変動に対して送風量を変えて個別の制御を行い、快適な空調を行うことができるとともに、送風機の省エネ運転にもなります。又、床や天井に水漏れの心配もなく、インテリジェントビルには最適のシステムです。弊社では、世界に先駆けて従来とは全く異なる送風センサーを用いたVAV及びCAV装置を開発し皆様にご採用して戴いています。

【掲載内容】
◆機種構成
◆システム別機種選定
◆電子式絞り型VAV、CAVユニット
 構造と特徴
 風量制御のしくみ
 仕様
 型番選定表
 外形寸法図
 動作チェック要領
 設定風量及び機能変更要領
◆機械式(自力式)CAVユニット
◆施工要領
◆騒音特性
◆会社沿革  

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 VAV 空調システム
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 21Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 東プレ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

神奈川県相模原市中央区南橋本 URL http://www.topre.co.jp 28 5
Page2

近年ビルの多様化によって負荷のバラツキがあり、個別の制御を要 求されています。そこで、VAVシステムによって負荷変動に対して 送風量を変えて個別の制御を行い、快適な空調を行うことができる とともに、送風機の省エネ運転にもなります。 又、床や天井に水漏れの心配もなく、インテリジェントビルには最適 のシステムです。 弊社では、世界に先駆けて従来とは全く異なる送風センサーを用い たVAV及びCAV装置を開発し皆様にご採用して戴いています。 機種構成 システム別機種選定 電子式絞り型VAV、CAVユニット ■構造と特徴 ■風量制御のしくみ ■仕様 ■型番選定表 ■外形寸法図 ■動作チェック要領 19 ■設定風量及び機能変更要領 20 機械式(自力式)CAVユニット 24 施工要領 26 騒音特性 28 会社沿革   47
Page3

1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 1U〜5、 アズビル infilex VC アズビル 1U〜5 B VAV16 相談 1 2
Page4

3 プロペラ式風速センサー ダンパー センサー センサー ❷ ❻ ❸ ❺ ❶ ❹ センサー (丸型) (角型) センサーステー 軸受ユニット ポリアセタール樹脂他パーマウイックオイル センサーシャフト ホールIC (丸消音型) (角消音型) プロペラ式風速センサー特性 ●マグネットラバーにはN極とS極が4極づつ  着磁してあり、このN極とS極の境界点を  ホールICが検知して回転数を検出します。 3 4
Page5

5 6
Page6

角   型 角消音型 丸   型 丸消音型 1U 300 60 300 1 650 120 650 2 940 190 940 3 2000 360 2000 VCHE、VCLE、CCHE、CCLE、VCME、CCME、VCIE、CCIE 型 外形寸法図 ●角型TDCフランジ接続型(1U、1~5型) 7 8
Page7

●角消音型TDCフランジ接続型(1U、1~5型) 9 10
Page8

11 12
Page9

親機子機連動 親機単動 連動 親機子機連動 連動 13 14
Page10

親機子機連動 5 3 連動 6 4 電源24VAC 他のVAV/CAVへ 自動制御メーカ殿資料を VAV/CAVへ制御BOX ご参照ください。 DDC~VAV/CAV間 インターフェース基板 自動制御メーカDDC ダンパー駆動用 モータ コンデンサ 24VAC プロペラ式風速センサー (VAV/CAV機内設置) 15 16 全閉LS 100%開接点 85%開接点
Page11

7 8 ダンパーが全開又は全閉時に、 計測風量に比例した4~20mA DC信号を出力します。 各々独立したC接点が動作します。 9 ダンパー開度制御 入力信号に比例しダンパー開度を制御します。 ※風量制御はいたしません。 17 18
Page12

ダンパー ダンパー全開位置 目盛り指示部 ダンパー全閉位置 上図は、角型 VAV(TP-M011) CAV(TP-M017) POWER 電源通電時点灯します。 19 20
Page13

21 22
Page14

4 機械式(自力式)CAVユニット ・使用周囲温度 0~50℃ 23 24
Page15

4 機械式(自力式)CAVユニット 5 2W, 2D D:ユニットの直径)の 2W, 2D 曲管や整流格子を設置して下さい。 25 26
Page16

5 6 2W, 2D 2W, 2D 27 28
Page17

6 29 30
Page18

6 31 32
Page19

6 33 34
Page20

6 35 36