1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(611.9Kb)

小型・ラボラトリーオートメーションシステム アルフィス ・ ラボティクス・ミニ・ディー(分注装置)

製品カタログ

ISOクラス5のクリーン環境で、プレートや培地瓶のフタ開閉まで、分注の一連作業を自動化。タブレットで簡単遠隔操作。

≪現在開発中(実装予定) の主な機能・特長≫

①分注はもちろん、プレートや培地瓶のフタ開閉まで自動化

自動分注はもちろんのこと、各種ウェルプレートのフタ開閉から、
培地瓶のキャップ開閉にいたるまで、分注における一連の作業を自動化し、
人の介入を一切なくすことで、ヒューマンエラーやコンタミネーションの発生を防止・抑制します。

②日頃お使いの各種ピペットやプレートをそのまま利用可能

シングルチャンネルおよび8 チャンネル の各種マイクロピペット、
6 ~ 96、384、その他オリジナルのウェルプレートなど、日頃お使いのツールをそのまま利用可能。
また装置内左奥の培地瓶の容量も含めて、さまざまなアレンジ、設計対応が可能です。

③実験台に設置可能な卓上サイズ。清浄度ISOクラス5以下を実現

軽量・小型で、限られた実験台スペースにも設置可能なコンパクト卓上サイズ。
小型のHEPA フィルターを搭載し、埃などによるコンタミネーションを防止します。
(滅菌仕様もご相談ください)

④モバイル端末による簡単操作。リモートでの経過確認も可能

お持ちのPC・スマートフォン・タブレットから誰でも簡単に操作でき、自動/手動の運転切り替えも可能。
また、IoT を駆使して、エラーの発生時などはその状況や原因を画面に表示可能に。

◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 小型・ラボラトリーオートメーションシステム アルフィス ・ ラボティクス・ミニ・ディー(分注装置)
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 611.9Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社JRC(ALFIS) (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

ISOクラス5のクリーン環境で プレートや培地瓶のフタ開閉まで 分注の一連作業を自動化 タブレットで簡単・遠隔操作 開発中製品 アルフィス・ラボティクス・ミニ・ディー (分注装置) 現在開発中 (実装予定) の主な機能・特長 1 分注はもちろん、 プレートや 2 日頃お使いの各種ピペットや 培地瓶のフタ開閉まで自動化 プレートをそのまま利用可能 自動分注はもちろんのこと、各種ウェルプレートのフタ開閉から、 シングルチャンネルおよび 8 チャンネル の各種マイクロピペット、 培地瓶のキャップ開閉にいたるまで、分注における一連の作業を 6 ~ 96、384、その他オリジナルのウェルプレートなど、日頃お 自動化し、人の介入を一切なくすことで、ヒューマンエラーやコ 使いのツールをそのまま利用可能。また装置内左奥の培地瓶の ンタミネーションの発生を防止・抑制します。 容量も含めて、さまざまなアレンジ、設計対応が可能です。 3 実験台に設置可能な卓上サイズ 4 モバイル端末による簡単操作 清浄度ISOクラス5以下を実現 リモートでの経過確認も可能 軽量・小型で、限られた実験台スペースにも設置可能なコンパク お持ちの PC・スマートフォン・タブレットから誰でも簡単に操作 ト卓上サイズ。小型の HEPA フィルターを搭載し、埃などによる でき、自動/手動の運転切り替えも可能。また、IoT を駆使して、 コンタミネーションを防止します。(滅菌仕様もご相談ください) エラーの発生時などはその状況や原因を画面に表示可能に。 より実用的で現場のニーズに即した製品の開発のため、率直なご意見・ご要望をお聞かせください。 ロボットSI事業本部[アルフィス] メディカル・LA 事業部 〒 591-8025 大阪府堺市北区長曾根町 130 番地 42 さかい新事業創造センター[S-Cube]201 号室 1902CAP